143670 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

mamatsuyukoのブログ

PR

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

玉井式

2020.01.21
XML
カテゴリ:玉井式
とうとう最後のテキストになりました😭

今回は分数と少数をまとめて復習。
時間を分数で考えたり。


4年生で引き続き勉強しますが
きちんと理解していないと大変な
事に…

写真にはありませんが、日にちの数え方も
学習してきました。

1月は31日、2月は28日、うるう年には
29日までになるなど。
フリーズするM(息子)😅

カレンダーで見直ししました。

9月25日から10日目は何月何日?
10月30日の25日前は何月何日?

問題の言い回しを理解しないと
答えを間違えたり。
教えている私や主人も混乱してきました笑












最終更新日  2020.01.21 13:23:03
コメント(0) | コメントを書く


2019.12.03
カテゴリ:玉井式


普段は一緒に電車に乗って塾へ
行っていますが、私が母の看病で
病院へ泊まらなくてはならず
初めて1人で電車通学しました。

偶然同じクラスの女の子がホームにいて
行き先を訪ねると同じ駅でした😄
その子は何度も1人でピアノ教室へ
電車で通っているらしくひと安心。

一緒に行ってもらえるようお願いしました。
Mは1人で平気だと言っていましたが、
一応念の為笑

そろそろ塾まで独り立ちしてもらおうと考えていたので、よい機会になりました。

おばあちゃんの携帯電話を借り、
駅に到着したら連絡するよう伝えました。

大丈夫かな…






最終更新日  2019.12.03 16:41:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.01
カテゴリ:玉井式
玉井式では割り算の筆算を習いました。

M(息子)は字を丁寧に書くのが苦手なので
掛け算や割り算の筆算など、間違えやすい
かなと心配していましたが、そこはきちんと
揃えて書いていたのでひと安心。

玉井式のクラスでは
苦戦している子が多数との事。
原因はどうも九九に不安要素が…

Mは九九は定着しているようで
割り算も何とか大丈夫でした😅

分からないことが少しずつ増えていくと
後々の学習に差し支えてくるのだなと
改めて感じました。

基礎を疎かにせず、きちんと毎日コツコツと
勉強していってもらいたいです。







最終更新日  2019.12.01 13:18:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.07
カテゴリ:玉井式
今回は新しい学習単元として「線分図」の
表し方を学習しました。

立式するために必要な情報を整理するための
線分図を使った表記方法の学習、
今後、代数の基礎となる□を使った式の
計算の土台作りにもなるそうです。

線分図は文章題をイメージ化するときに
とても便利な表記方法。
頭の中だけで考えるのではなく、
必ず線分図を書いてから式を立てるよう
にアドバイスして下さいとの事でした。

2人や2つがどちらがどれだけと
いう問題は比較的答えやすいのですが、
3人や3つとなるときちんと理解して
いないと混乱してしまっています😅

文章をきちんと読んで、何の数を
求めるのかゆっくり時間をかけて
学んでいけたらと思います。








最終更新日  2019.11.07 08:37:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.29
カテゴリ:玉井式


先日、玉井式の面談がありましたが
今回は塾長さんとお話しさせて頂く
機会を持てました。
(以前細かい事を先生に言ったからか⁈)

M(息子)の現状レベル、理解度や
課題など詳しく説明してもらえ
貴重な意見を伺う事が出来ました。


まずは、、
玉井式のテスト結果や授業態度などの
分析では真面目に取り組んでいて
計算問題などは大分ミスが減ってきた、

発展問題で難しい問題に対して
周りの子達が出来ていないと、Mも
出来なくても仕方がないと考えてしまいがち。
もう少し粘り強く考える
事を頑張っていけたら。

塾の中では上位なので、それに
安心してしまっているのかもしれない。

他人と比較することよりも、
自分が難しい問題をどれだけ以前より
理解出来たのか、解こうと努力したのか
を目標にしていく段階では。

耳の痛い話しです😅が、
Mの将来にとって必要な事だと思いました。

玉井式の子達が4年生から塾の通常コースに
入ると、明らかに他の子供に比べて
難問に対しての粘り強さがあるそうです。

Mもあと半年、どれだけその力が
身につけられるか…
見守り、応援していけたらと思います。






最終更新日  2019.10.29 21:41:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.28
カテゴリ:玉井式
水のかさ L. dL.mL について、
時刻や時間、仕事算といった単元を
学習してきました。

植木算、仕事算、線分図…など
中学受験では必須の内容だと思いますが
どんな問題の時に応用するのか
きちんと深く理解していかないと
定着せずにそのまま忘れてしまいそうな
😅
ゆっくり、じっくりと取り組んでいけたら
と。







最終更新日  2019.10.28 09:07:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.02
カテゴリ:玉井式
9月に入ってから、授業の内容が少し中学受験向けになり難しくなってきました。

玉井式ではいわゆる 植木算の やり方(公式)
を覚えこませるのではなく、ストーリーを
通じて、まず映像で具体化してくれて
います。

教室のみんな、かなり理解するまでに
時間がかかったようで授業が終了してからも
先生が補習してくれました。

M(息子) 、教室から出てきて開口一番
「今日は頭使って疲れた〜!」と笑。

文章を読み、何を求められているのか
理解しなくてはいけないのですが
1つマイナスする、プラスするなど
パターンで丸暗記すると少し内容が
変わっただけでよくわからなくなってしまうという…😅

わが家には大きなホワイトボードは
ありませんが、100円ショップで
購入した小さなタイプを使い、
Mに絵を描いてもらいながら
説明してもらうようにしました。

何だか、先生になった気分で得意げに
教えてくれます。

まず式を書く前に、文章の内容を
具体的な絵にしてもらうことから
理解しているのかどうか確かめて
いくのが良いかもしれないです。

自宅でもトランプを13枚並べたら
間はいくつ? などできるだけ
身近な具体物を使ってイメージ作りを
手伝うのがよいとの事でした。

4.5年生になっても覚えているかな…⁈










最終更新日  2019.10.28 08:16:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:玉井式
久しぶりの玉井式、投稿になりますが
わり算の筆算や図形問題に取り組みました。

最初は筆算に手こずっていたらしいの
ですが、何問か解いていくうちに
コツを掴め出来るようになったそうです。

わり算はかけ算が完璧でないと
苦手意識を持つらしいです…
後、字の綺麗さと😅


M(息子) は何とかクリア出来ましたが
今後はスピードを意識して
間違いがなく答えられる訓練が
必要かもしれません。

図形問題はまず映像で学ぶらしく
凄く分かりやすい!と言っていました。

球になっても利用する性質は円の
基本的な性質になり、

半径= 円の中心から円のまわりのある1点を
直線で結んだ長さ

直径= 円の中心を通り、円のまわりの1点か
ら1点を直線で結んだ長さ「半径」 の
2倍

という基本事項が立体になっても
応用できているかどうかがポイント

また、三角形と四角形にクローズアップ
した問題も練習しました。
この種類の問題を練習していくことで
図形問題に対する発想力も豊かに
なっていけたらと思います。











最終更新日  2019.10.28 08:16:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.11
カテゴリ:玉井式
様々な単位の数字を割り算やかけ算を使い
計算する回でした。

gやkg, t など少し前に学習していたから
忘れてしまっていないか復習の意味も
込められています。

中でも時間の単位は分数にしたり
割り算するのは難しそうでした。

図形問題は好きだそうで、
スラスラ解けていました。

夏休み中、玉井式の勉強以外で算数の
復習が出来ていないので大丈夫かな…😅

普段時間のかかる国語の読解力、
語彙力、作文などを毎日少しずつ
やっています。

後はZ会の理科、社会。

夏休みの宿題で習字や夏の思い出を
絵に描くというのがまだ残っています…

頑張ってもらおう。。










最終更新日  2019.10.28 08:16:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.26
カテゴリ:玉井式
月に一度ある玉井式のテストが先日あり
ました。

今月は掛け算、あまりのある割り算、
図形問題など。

テスト時間は40〜50分と表紙に
記載されています。

これはどういう意味なんだろう⁇と
いつも気になっていました。

テストが終了し、浮かない顔で
帰ってきたM(息子)
どうだった?と聞くと
「今回クラスみんなの多数決でテスト
時間が決まって45分だった 怒💢
自分は50分間でやりたかったのに‼︎
焦ってしまい、見直しも出来ない」

かなり怒りと落ち込みが激しい様子のM。
答案用紙は帰ってきませんでしたが
解答はもらい、自分の間違えた所が
多かったようです😅

ん、⁈
いつもそうやって時間が変更されてるのか?

2年生の時には何も言っていなかったけれど。。

先生に状況を確認してみようと
電話しました。

確かに今回は多数決でテスト時間を
決めた。

正答率はかなり低い
(今回は以前より文章問題について
考える時間がかかるような内容)

40分〜50分というのは
玉井式は1年生からあるが
その子達は30分ぐらいが集中できる限界の
時間な為、見直しも含め40分に
している。

学年が上がるにつれて難易度の高い問題に
なるので、今後は50分時間を設ける
ようにしますとの事。

私からはテスト時間をどうやって今まで決めていたのか
基準がわからなかったけれど、
生徒からの意見で多数決を取り
毎回時間が変わるのはいかがなものか

ペース配分も考えたい子供や
テスト時間が50分まで設定されている
問題ならばその時間内でじっくり
考え、見直ししたい生徒もいるのでは
ないかと話しました。

3年生から新米の先生で
今までと違うやり方や先生自身も
模索しながら授業を進めている感じが
して、子供も戸惑っています。

モンスターペアレントにはなりたくない
けれど、折角ならばお互い気持ちよく
信頼関係を持ち授業に臨みたいと
思うので、その都度疑問に思った事や相談は
マメにしていきたいと思いました。

Mにも先生との話しを伝え、納得した
様で間違えた箇所の解き直しを
しました。

すると、1箇所以外全ての問題が
正解しているという…😑
理解出来ていないわけではないので
良かったと思う反面、テストは限られた
時間内で焦らずきちんと答えを出す必要は
あるから徐々に慣れないといけないよね
とも話しました。

宿題をする際にも時間を意識した
やり方にしてみようと思います。












最終更新日  2019.10.28 08:17:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.