2047017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

35歳からの不妊治療そして二人の子育て

PR

Calendar

Profile


だだ娘豆

Category

Freepage List

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2008年10月23日
XML
カテゴリ:胚移植
今日は二人目の治療初の胚移植でした。
このところ1日おきくらいに病院に通っていて、結構ハードでした。病院だけだど何ともないのですが、週に2度のベビースイミング、仕事、ボランティアとこまごまとすることが非常に多い毎日でした。毎日1時過ぎまで起きているのですが、不思議と元気です。
ただブログまではできなかったですしょんぼり

今回は自然周期で排卵チェッカーでもきちんと排卵の陽性が出たし、内膜も18ミリと大変厚く過去最高値に近いです。血液検査の結果も良好で、なんとなくいい感じです。
ちなみに妊娠した時は今回と同じ自然周期で内膜が9ミリちょっとでした。
先週の土曜日に整体に行った時も先生に「調子いいね」と言われたんですよ。

午後に8分割の卵を戻しました。娘は保育園の日だったので、ラッキーでした。自然周期の移植は排卵を待って3日後に戻すので予想不可能なんです。
注射を土曜日と月曜日の2回うち、あとは膣座薬を毎日1個して、2週間後に妊娠判定です。そんなに簡単に妊娠はできないと分かっていますが、気持ちだけはゆったりとして過ごしたいと思います。
一人目不妊のときのように「お姫様生活」や「親鳥生活」なんて言って、移植後を安静に過ごすことはできませんので。

余談ですが、成田病院は値上げしました。今日の胚移植にかかった費用は7万円です。
出産費用もどの病院も値上げしていますし、不妊治療も出産もお金がかかりますね。
明日はベビースイミングに行っちゃおうと思っていましたが、オットに「7万円も使っているんだから、頼むわできるだけ安静にしてよ」と言われて納得ですスマイル






Last updated  2008年10月26日 02時55分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[胚移植] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.