976992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

おっさん 観る観る

PR

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

 fchsfosp@ vInLNpouTCka <small> <a href="http://www.spencer-rh…
 ihvzlffv@ VGOEnowmftJQG <small> <a href="http://ahavasachim.dr…

お気に入りブログ

こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

映画館映画

(62)

スカパー映画

(0)

スカパードラマ

(3)

スカパーアニメ

(0)

その他イベント

(4)
2005.11.23
XML
カテゴリ:映画館映画
同じ月を見ている

心臓に病気を持つエミ、エミの病気を治すため医者になった鉄也、服役中のドン。幼なじみの3人の運命がドンの刑期終了目前の刑務所脱走から激しく動き出す。原作はヤングサンデーのマンガ。
なぜ、ドンは服役することになったのか、なぜ今脱獄せねばならなかったのか?人は純粋なまま生きていくことが可能なのだろうか?

このマンガ当時読んでいましたが、後半を読みそびれていたので新鮮な気持ちで観ることにしました。

鉄也のいやらしさ・汚さ・弱さを窪塚がよく演じていたと思います。。(地かな?)観る側が自分を重ね合わさせられる存在でしょうね。
ドン役のエディソン・チャンは、言葉こそ違和感がありますが、それを感じさせない演技力。特に、眼の演技はすばらしかった。(まさに、眼は口ほどに…)
原作よりも、ドンの現実味が増したというか、(こんな聖人みたいな人はいないんだろうけど)こういう人だったんだと納得させられた気分です。
黒木メイサなんて、16歳(当時)で大人の女性をよく演じているし、山本(メロリン)太郎も存在感ありました。

後半は、完全にドンにやられちゃいます。悲しくて泣けてくるし、納得できない憤りもあるけど、それをさらに包み込むようなドンの優しさ・・・

思わず、7巻全巻まとめ買いしちゃいました。いや~清い人間になりたいもんです!(←まず無理なので、これからも映画でそのつもりになることにしますが)

この映画は、テレ朝系でまた驚く位に少ない観客でした。こうなったら、宣伝をフジにお願いしたらどうですかね~ 過大評価されてる作品より、かなりイイ作品なんですけどね・・・


   同じ月をみている プロローグ-君のそばにいたかった-(メーキングDVD)   映画『同じ月を見ている』レゾナンスー共鳴ーブック   『同じ月を見ている』ビジュアルシネブック

サントラ/「同じ月を見ている」オリジナル・サウンドトラック

同じ月を見ている(1)
同じ月を見ている(2)
同じ月を見ている(3)
同じ月を見ている(4)
同じ月を見ている(5)
同じ月を見ている(6)
同じ月を見ている(7)






最終更新日  2005.11.27 14:16:11
コメント(0) | コメントを書く
[映画館映画] カテゴリの最新記事

ランキング市場

ニューストピックス

楽天カード


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.