008283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

白い花びら(小説関連のブログ)

PR

Free Space

小説のWebサイトは、こちらをクリックしてください。
他にも、たくさんの小説を公開しています。今後の執筆の参考にさせていただきますので、こちらより感想をいただけたら嬉しいです。
http://www4.hp-ez.com/hp/masu46
よりどうぞ。

Freepage List

私が書いた小説と、おすすめの本を掲載していきます。
2018/02/16
XML
カテゴリ:小説の紹介
こんばんは。
最近はいろんなことがありすぎて、あとからあとから、ネタがどんどん浮かんできています。
すでにノートがネタでいっぱい。
でも、ほとんどは即興的なので、計画したアイデアよりは、全然違うことの方が多い。
下書きは、キャラクターの名前程度で、あんまり計画して、しまわない方がよいようです。ただ、大作やファンタジーは別。ああいう系列は、しっかり下書きしないと、本来の趣旨とはずれますから。
さて、今日は「硝子の棺」が完成しました。
グリム童話集に同じタイトルがありますが、内容は全然違います。あそこまで美しい物語ではありません。
言ってみれば、昨年、大阪の寝屋川でありました、事件をもとにしています。
なんか、心が病んでしまった人が、多かれ少なかれ恐れるだろうなと思われた事件ですが、私は、ああいう人たちは、変な人とは、思いません。
寧ろ、かわいそうだと思います。
かといって家族からみたら、たまらないと思います。
だからこそ、あんな事件があったんでしょうね。
なんとかならないもんかなあ。
私も、分野は違えど、からだのことでは随分家族に迷惑をかけてしまいました。うちは、弱い人が他にいたから、何とか乗りきり、今の生活をしていますが、そうじゃなければ、患者さんを殺るしかないと考えてしまうのも、仕方ないんじゃないかなとも思います。それを救うのはやっぱり経験者しかいませんよ。偉い人はまるで、役にたちません。
そんなことも、書いていきたいと思います。なにか、ヒントになればなと。
前置きが長くなりましたが、よろしかったら、
こちらから読んでみてくださいね。
なんかあったら、感想でもください。






Last updated  2018/02/16 11:55:27 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.