096692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

風をみつけよう~☆

風をみつけよう~☆

初めまして,スタッフMです。大切なお子さんをお預かりする側として,どんな人間か公開せよ!とのミッション有り,初めてのブログに挑戦です。
2024年02月19日
XML
20年も前、子どもの反抗期にイライラしていた頃、
あるセンパイお母さんにやわらかく言われました。
「子どもは毒を吐かないとオトナになれないんやから、
親はそれを呑み込んでやらんといかんのよ。」
ええ?ムリムリムリムリ!と当時思ったのですが、
その後、折々に、その方の穏やかな口調を思い出します。
個性的な子どもさんたちを、苦労しながら育て上げられた方でした。

いろいろ縁あり、その後、人間心理やコミュニケーションを学び、
松山東林館・楓でも早15年。
それなりの経験もありますが、
思春期の親子関係の根っこは、やはりこのセンパイの言葉かなと思います。

カラダもこころも、我がことながら訳の分からない混乱。
周囲もまた、イライラひりひりの同世代
沸き立つような楽しさがあればまだしも、
大人からの理不尽さに怒り、自分自身でも自分を縛り、
外も中も嵐のような思春期(特に中学時代)は、
内なる毒を吐き出さねば、生きていけません。
外では言えないタイプならなお、
出せるのは唯一、おかあさんだったりします。

「あんたも○○じゃないの?」「このあいだと、矛盾しとるよ」などの
評価・批判や突っ込みはひとまず呑み込んで、
「そうか、あんたも大変やな」とその場は「しんどい気持ち」だけ受け止めてあげてください。
親攻撃も来ますが、反撃は火に油をそそぐだけです。
そういう時こそ、オトナの腕(度量)の見せ所。
逃げず媚びずに大きく受け止めてあげれば、
大抵はそう長く続くものではありません。
「しんどいなあ、どうしたらええんやろな・・・」
結論や指示も必要ない場合が多い。
わかろうとしてくれている、一緒に考えてくれているという実感がほしいのではと思います。
(それって、大人も同じですね。私たちも自分だけで解決できているでしょうか)

子どもは意外と、自分の八つ当たりを自覚していたりします。
今はその時期、この子も闘っているんやな、と、胸を貸してあげましょう。
そう長くはありません。
それを越えて必ずオトナになっていきます(感謝しながら)
純真 By「ふわふわ。り」さん





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年02月19日 18時08分57秒


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

matsuyamatourinkan

matsuyamatourinkan

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2024年05月
2024年04月
2024年03月

お気に入りブログ

まだ登録されていません

© Rakuten Group, Inc.