000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

更年期

September 29, 2021
XML
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
心身ともに不安定な日々。
調子がいいときもあるから波があるのかな・・・

 つかみどころのない不安
なぜこんなことで不安になるのかさっぱりわからない。
 些細なことで不安になる・・・
でも、そんな些細なことが気になってしかたなくて、不安でしかたない。
不安はあとからあとから押し寄せてキリがない。
頭がパニックになりそうになる。
他人がわたしの不安の理由を聞いたら、たぶん理解されないだろう・・
あたまがおかしいと思われるだろう、
医師にわたしの症状を話したら、たぶん精神疾患の診断が下されるだろう。

 最近は、情報番組をみると気が沈む。
毎回話題にあがるのは、コロナやワクチンの話題
ワクチン、ワクチン、うんざり、ワクチンストレス・・・

 ワクチン接種をしてないと悪者みたいな、テレビの風潮。
ワクチン接種は任意と言いながら、テレビのコメンテーターや
出演者は接種して当たり前、しない人はおかしい、
そんなコメントばかり・・
ワクチンパスポートがあると県境を越えて旅行も可能って・・
今まで、緊急事態宣言が出てても、多くの人がバンバン県境越えて
旅行したり、不要不急の外出をしてるのに。
 何をいまさら???
ワクチンパスポートがあれば旅行が出来るって、どこの国の話?

 わたしの周辺とテレビの世界は、別次元のよう。

 一方、ネットの世界は、接種反対の意見であふれてる。

 穏やかに静かに暮らしたいだけなのに
どっちでもいいよ、
そんな雰囲気にどうしてならないのだろう・・

 つーちゃんも、今のわたしの心身の状態を知ってるから
わたしは、接種しない方が良いと言う。
わたしもそう思う。

 ワクチンそのものが嫌なのではなく
この妙に副反応が強く出る、mRNAワクチンは避けたいだけ。
他に副反応が少ないワクチンが出たら、接種しようと思ってる。
わたしだって、コロナウィルスが怖い。
コロナウィルスを甘く思ってないし、
風邪のようなものだとも思ってないし、
自分は感染しないと思ってない、
だから、不織布マスクをしっかりしてるし、
外出も生活に必要なときしかしていない。

 いまテレビ番組で、見てて心が和むのは
田中陽希さんの「グレートトラバース」
出川哲郎さんの「充電させてもらえませんか」
太川陽介さんの旅番組。
ひろしさんのグルメ番組。

 そして、大好きなシャーロックホームズ・シリーズ
「シャーロックホームズの冒険」
本当に本当に大好き、小学生の時、読んで以来の大ファン。
ジェレミーブレッドのシャーロックホームズ
露木茂さんの声、本のイメージにぴったり。

 録画して、ブルーレイに永久保存だ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  October 13, 2021 10:27:25 PM
コメント(1) | コメントを書く


September 22, 2021
カテゴリ:更年期
うつの本を夫が借りてきた。
興味があるからわたしも読んだ。
 読んでると「あるある」「わかるわかる」という箇所多数。

 私と夫では、夫の方が深刻かな。
夫は、希死念慮があるから・・・

 わたしの場合、過度の確認癖は相変わらず。
自分でも異常だと思いつつ、止まらない。
何度もフタを閉じたり開けたり、
皿を洗って拭いてを何度も繰り返したり、
服を何度も畳み直したり、
 ゴミあさりは止めてます・・が
時々、大きく膨らんだゴミ袋を見ると、
これ、全部本当にゴミだろうか・・と不安がこみあげてくる。

 わたしは単純な動作を何度も繰り返してると心が休まる。
同じ個所を何度も丁寧に拭いていると、妙に心が穏やかになってくる。
リラックスする、
 単純な動作の繰り返しに、催眠術のような効果があるんだろうか・・・

 朝方は、なんでか、身体が急に冷えて来る。
ゆっくり腹式呼吸をしてると、今度は、身体の内側がカーッと熱くなり
 しばらくすると落ち着いて、知らないうちに寝てる。
これは、完璧に自律神経の乱れ。乱れまくり。

 昨日は久しぶりに、父と買い物に行きました。
一緒に行くのは2か月ぶりかな?
 スーパーと大型ホームセンター、
平日昼間なので、両方とも空いていた。
大型ホームセンターは広すぎて、欲しいものを探すのに
あちこち移動し、疲れた・・・・・

 ホームセンターの入り口にカップ式の自販機があったので、
購入する。

 大型ホームセンターの広大な駐車場、周りに車は止まっていない。
車の窓を開けて、父と二人で飲む。
アイスコーヒー、砂糖なし、ミルク入り。

 いまは、気分的にカフェで一休みという気持ちになれない。
車の中で、ゆっくり飲むこのスタイルがお気に入り。
「車の中で飲むのもいいよねー、リラックスできるよねー」

 こつこつと、ゆっくり家事をしながら、
自分の落ち着く居場所を見つけながら暮らしてる。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 22, 2021 05:25:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 17, 2021
カテゴリ:更年期
ひきこもり主婦のカテゴリーに参加しました。
ひきこもり主婦宣言をしたのは、自分の今の体調と、コロナ感染防止のため。

 去年は、まだ精神的にも余裕があった、
気持ちが外へと向いて
秋にgotoを利用して何度も旅行した。

 今年は、自分の内側へ気持ちが向いてる。
いかに穏やかに日々を暮らすか・・・
 美容院のドライヤーの件でも、ブログではものわかりよさそうに書いてるけど
実際の心の動きは、そう単純じゃない、
思い出すとモヤモヤするし、思い出すと頭皮がヒリヒリ痛み始める。
「言わなかったわたしの問題、過ぎてしまったことを悔やんでも仕方ない」
そう、すっぱりと思いきれないから、自分を納得させるため
わざわざブログに書いている。

 おそらく更年期からくるであろう自分の体調と
コロナ禍のダブルで、ひきこもり主婦になっている。

 夫と二人暮らし、子供はいない。
専業主婦で、現在は社会活動も、友達とも会っていないので
人との濃厚接触は、夫と父だけ。
 外出は、生活活動に必要な場合と、実家の一人暮らしの父に会う時ぐらい。

 こんな生活環境なので、いまのところワクチン接種はしない。
今後のことはわからない。
 
 「ひきこもり」って、
自分がそうじゃないときはネガティブな印象があった。
そもそも、ひきこもって生活できる環境は贅沢だと思ったし
(贅沢に罪悪感を覚えるのは何ででしょうね?)
 社会不適合者の烙印を自ら押しているように感じたし。

 でも、いまは、そんなのも関係ない
生きるのに必死で、
変なオーバーな表現方法だけど、心情的にはそんな感じ。

 毎日の生活の中で、安らぎを見つけることに喜びを感じる。
あぁ、わたしはここで生きていていいんだと安心する。
 オーバーな表現だけど、わかりやすく言うとそんな感じ。

 ひきこもり生活の中で、自分の落ち着く居場所を見つけています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 17, 2021 01:37:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 14, 2021
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
朝方、身体が冷える。
部屋が冷えているのかと、室温を見ると26~27℃。
冷えているのはわたしの身体、
いそいそと、毛布を取り出し、身体にかける
朝方は、毛布と軽い掛け布団の2枚、そして足元は靴下。
 そして、腹式呼吸をする、
4で吸って、8で吐く、何回か繰り返してると
今度は身体がカーッと熱くなってくる。
 そうしているうちに、だんだん楽になってきて
知らないうちに眠ってる。

 去年から、わたしの基礎体温は36℃8~37℃。
 基礎体温は高い方が免疫力が上がるというから、喜んでいいのか?
でも熱感があると、辛い。コロナになったかと思ってしまう。

 ただ、倦怠感は最近なくなってるからうれしい。
8月中旬ごろの身体の倦怠感は、もしかしたら軽い熱中症だったのかな?
身体に熱がこもってる感じだった。

 腹式呼吸を繰り返すと、身体が楽になってくるから
身体の冷えも自律神経の乱れなんだろう、

 朝方が一番体調が悪く、夜が一番元気かも。

 不安定な今の心身状態を、大切に扱ってあげたい。
自分のことは自分が守ってあげないと。

 ワクチンに関しては、テレビを見てると、
接種してないことに不安を感じてしまう。
 接種してないひとは、感染すると重症化や死亡する確率が高い
と盛んに言って、不安を煽られる。

 ワクチン接種を促すのは多くの人の命を救うため。

 でも、テレビを見ていると、
ワクチンパスポートは感染予防というよりは
ワクチン接種を促すため、
ワクチン接種を促すのは、経済をまわすため、
と感じてしまう。
経済をまわすことも多くの人の命を救うためでしょう。

 海外のワクチンパスポート反対運動。
それに対し、ワクチンパスポートは、
公共の利益のためには仕方がない、と言う。
 
 FBIの試験で、こういう設問があると聞いた。
「多くの命を救うためなら、一人の犠牲は仕方ないか?」
わたしは「仕方ない」が正解だろうと思った。
多くの人の利益のためなら、小さな犠牲は仕方がない、と
ところが、その問いに「イエス」と答えた人は不合格になるそうだ。
そして、危険人物とされ、二度とFBIの試験には受からない。

 ちょっと(大いに)驚いた。
そして、なんか安心した、救われた気がした。

 ワクチン接種を促すのは多くの人の命を救うため。
そう思いたいし、そう思う。

 でも、いまの報道の在り方や、
海外のワクチンパスポート騒動を見ていると
純粋にそう思えないのはどうしてだろう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 14, 2021 10:59:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 22, 2021
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
【良くなった症状】
1.朝の胃のムカつき(逆流性食道炎)
ガスモチンとセルベックスのおかげか?
2.全身の倦怠感
朝、身体がだるくて、起きても、すぐ横たわってしまう。
午前中は、ぼーっとしてしまい、気力が出ない。
3.微熱
普段、日中の平熱は36.8℃ぐらいだが、
だるいときは、37.2℃ぐらいになってる。

1は、薬を服用してから
2と3は、コロナに感染したのかと不安に襲われましたが
あるときを境にすーっと改善していきました。
不思議・・・

 【新たな症状】
1.身体の冷え。
今まで夏に靴下を履いて寝たことなんかないのに
朝方になると、気温が下がるせいか
足先が冷えて、眠れなくなる、靴下を履いて寝てる。
2.動機 息苦しさ

 変わらずあるのは、身体のほてり
ふいに、あるいはパニックになったとき
身体が、カーッと熱くなり、汗が出てくる。
 息苦しく気が重い。
 
 糖質を多めに摂ると、胃がムカつく
今日は、おにぎり一個、クロワッサン2個、せんべい2個
それだけ一度に食べたら、その後、胃がムカムカと気持ち悪くなってきた。
胃薬の服用で楽になる。
 好きなものを食べると胃が拒否するなんて悲しい・・

 精神面では、相変わらず確認癖あり。
変化にとても弱く、ちょっと予想外のことが起きると
息苦しくなって、パニくる。汗が噴き出す。
漢方薬の、加味逍遙散(更年期)、半夏厚朴湯(不安症)
を服用、飲んでると楽になる気がする・・
 腹式呼吸、3で吸って、6で吐く、を繰り返すと
楽になってくる。これが一番即効性あり。

 いじょう・・
現在、倦怠感と微熱がないこと、
朝、胃のムカつきが治まっているのが、うれしい。

 でも、こんな症状といつまでお付き合いが続くんだろう・・
いつかは終わりが来るのかな・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  August 23, 2021 12:36:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 20, 2021
カテゴリ:更年期
これは、更年期からくる自律神経の乱れでは?と思う顕著な症状。

 変化に弱い・・・・
予想もしてなかったことが起きると、軽くパニックになる。
 今日は、ある番組を予約しようと思ったら
デスクの残り録画時間は40分なのに、録画したい番組は60分。
 どうしようと、焦る。私の脳内は、大事件が起きたように反応してる。
たかだが、録画時間で!

 レコーダーの取り扱い説明書を読む、
読みながら、身体が熱くなってくる、脳内もパニック
呼吸も息苦しい、服を一枚脱ぐ。

 読んでるうちに、録画倍速時間を変更すればいいのでは、と気づく。
ただ、途中で変更しても大丈夫か・・と薄っすらと不安が私を襲う。

 そう思うと、また胸がドキドキして、息苦しくなる。

 もし、失敗してももういいや、という気持ちに切り替えて
なんとかその場をしのぐ。

 その場から離れると、スッと平常に戻り
そのことを考え始めはじめると、またパニックになってしまう。

 だから、トッとその場から気持ちを剥がさなくてはいけない。

 たかだか、録画じゃないか!

 生来、完璧主義の性格なので、どうしても失敗したくない
なんとかしなくてはという強迫観念にかられてしまう。

 あれ、これ書いてたら、またドキドキしてしまったわ・・・

 今日は、これから買い物に行く。
4日ぶりの外出。

 わが県も、コロナ感染者が急増!!!
先週の2倍の感染者、このまま感染者が減らなければ自宅待機者が出るらしい。

 あぁ、おそろしい。

 でも食料がないから、買い物に行かなくては。
まるで、野獣が出るかもしれない、森に狩に行く心境。

 マスクをしっかりして、トットと帰る、気持ちで
(これまた、性格か更年期か、トットと買い物が出来ない)

 このさい、価格なんて気にしない。
密にならないスーパーに行きたいと思うが、
庶民的な市なので、どこも同じ(高級スーパーなんてものはない)
規模が大きいところは人が多いし
小さなスーパーはすぐに密になるし

 いつものスーパーに行こう・・・
比較的大型で、品数も多く、安い、それゆえ人も多いけど

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  August 20, 2021 11:07:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2021
カテゴリ:更年期
眼科へ行く、待合室にいると検査技師の男性が来て
「今日は、どのような症状で来られましたか?」と聞く。
??「えっ、ここでそれを言うんですか?」
ぼーっとした感じの20代後半か30代ぐらいの検査技師の男性は
表情を変えず「はい」と言う。
ここで言うの?わたしの症状を、この他に待ってる人が5人ぐらいいるここで!
と思いつつ、
「えっと、今日は、右目が最近見えにくくて・・それから・・」
とここで、やっぱ、他の人に丸聞こえのこの場所で
自分の症状を告知するのは、まるで、ここで下着を脱ぐようで嫌だ!と思い
「あの、向こうで話していいですか?」
と立ち上がり、検査室へサッサと移動した。
検査技師の彼は「はぁ」という感じで、ぬぼーっとついてきた。

 検査室と言っても、ドアもない続きの部屋なので、
相変わらず声は他人に聞こえてしまうかもしれないが、
待合室で、他の人が同じ空間にいる環境で言うよりはまし。

 それにしても、個人情報もなにもない。
他人がいる前で、病状を話したり、聞いたりすることは、とてもプライベートなことで
配慮して扱わなくてはいけないと、どうして思うわないのだろう。
ここだけじゃなく、そういう病院は多い。

 ある病院の待合室で、看護師が患者に
「今日は、腫瘍マーカーの検査はしませんからね」なんて言ってた。
あと糖尿病がナントカカントカ
近くにいた私には、全部丸聞こえ、
まったく、患者のプライバシーはどうなってるんだろう。

 で、今回、わたしが眼科を受診した理由と言えば
右目が最近、ぼやけて見える、
それから、ある夜、目の前を黒い虫が素早く横切った、
と思ったが、それは、虫ではなかった。
しばらくすると、また横切る、素早く矢のように横切るので飛蚊症とも違う。
(飛蚊症は、黒いものが目の前を漂う)
なんだろう、と思ったけど、次の日は治ってた。
 それもついでに見てもらった。
 
 複数の最新医療機器で、あの無表情の検査技師に検査してもらい診察室へ。
右目の映像写真に、ぼんやりと雲のようなものが網膜を覆ってた。
見えにくいのはそれが原因らしい。
黒い虫が横切るのは、よくあることで脳の誤作動が原因とか
50代後半ぐらいと思われる、男性医師は
「これは、よく言えば生理的な現象、悪く言えば・・
これは言うの止めようかな・・」なんて言う。
はぁ?「えっ、なんですか?」
「言っていいの?」「はい・・」
「これは加齢が原因、かな、ごめんね、こんな言い方して」
はぁ?「ぜんぜん、平気です、いま、更年期症状バンバン出てて、加齢を実感してますから」
と言うと、「あぁそう」と笑ってた。

 なんか、変な会話だけど、この会話は不快ではなかった、
ちゃんと検査してもらって、病気ではなく、加齢によるもので仕方ない
と言われたことの方がうれしかった。

 最近ブログの更新をしてないけど、日々、更年期、
年齢を感じる出来事が多い。
それをブログに書けばいいけど、どうもその気になれず・・
 
 心身ともに、様々な変化が訪れる更年期、
早く、その状態に慣れて(受け入れて)、
穏やかな凪のような老齢期を迎えたい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  May 12, 2021 05:36:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 15, 2021
カテゴリ:更年期
ピキピキピキッとそれは来た。
朝、手を上げて髪をドライヤーで乾かしていたとき、それは来た。
背中上部から左首にかけて固まって強張った感じが広がる、
そういえば、そういうCM見たことあるなぁ、
身体が石のように固まっていくCM、サロンパスかな?
たしか、首や肩の痛みのCM、うまく表現してる
まさにそんな感じ、

 で、首がうまく回らなくなった、
後ろを首で振り向こうとすると痛い、
寝て起き上がるとき、首と肩に力を入れると痛い、
 今まで、こんなことなかったのに・・・
鎮痛剤が入った湿布を貼る。

 今年は、体調不良のデパートか!
もう出し切って終わりにしたい、

 今日は、病院に行く。
LDLコレステロールが200以上もあるわたくし。
動脈硬化が心配なので、頸動脈エコーと、CAVI検査、
 
 検査の結果は正常、血管年齢も年齢より若く、プラークもなし。
あぁ、よかった、心底うれしい。
 最近、検査をすると異常値が出ることが多かったから・・
深い喜びと安ど感。
 先生に「動脈硬化になってないなら薬飲まなくていいですか?」
と聞いたら「いや、飲んでください」と即答。
動脈硬化がなくても、LDLが200以上で脳卒中になる人はいますから、と。
LDLって、高くても自覚症状は全くないから、薬飲む意欲も薄い。
つい、忘れたり、まぁいいか、と飲まないことも多かったわたくし。

 でも、どのセンセ、どのセンセに聞いても、
私の値を知ると、薬の服用を強く勧めてくる。
最近、体調不良が続くので、ようやくちゃんと飲もうか、という気になり
毎日、忘れない限り(忘れないよう)飲んでます。

 左手の指の痛みは、
家にあった抗生物質の薬のおかげか、痛くなくなった。
ちょっとぷっくり膨れているけど、痛くなくなってうれしい。

 いまは、左首から肩にかけての痛み、動かすと痛い。

 それから、わたしって、夜寝てるとき、歯を食いしばって寝てるみたい。
それも肩こりの原因かも、
寝てる時って、リラックスしてるときだよね
なんでそんなときに、歯を食いしばって寝てるんだろう、
まったく不可解。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  April 15, 2021 10:26:37 PM
コメント(1) | コメントを書く
April 9, 2021
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
昨日、ブチギレて鞄を床に叩きつけた。
今日、大切にしているノートの角が折れ曲がっているのに気づく。
 
 あっ、このノート昨日、叩きつけた鞄の中に入れてた・・
叩きつけた衝動でノートの角が折れ曲がったんだ・・・
 折れ曲がってる方と逆の方向に指で丁寧にまげる、
ちょっとよくなったかな・・

 大切なノートなのに、
これからこのノートを見るたびに、
あのキレて床に鞄を叩きつけたときを思い出すんだろう
嫌だ・・楽しい思い出ならいいけど
思い出して、気が沈むような記憶なんて欲しくない。
 もっとまっすぐに直したくて、ノートの上に、
炭酸水2ケースを乗せて寝押しておく。
これで少しはよくなるかな?

 どうなってるんだろう、わたし。
以前キレた時は、この電話を床に叩きつけたら、
また買いに行かなくてはいけない、と理性が働いたのに
今回は、鞄だから壊れるものはない、と咄嗟に判断したんだろう。

 キレてしまう感情は、自分では発作的だから、どうしようもない
コントロールできない。

 キレないように、キレそうになったときは、深呼吸。
(その余裕があればだけど・・・)

 不安な気持ちになったときも深呼吸。
モヤモヤする不安感は、サッと流す、心の中から放りだす。

 あと、言葉の力、言葉の魔法をつかう。
実際、感情的には全然そう思ってなくても
「大丈夫、大丈夫、大丈夫」って言い続けてると
本当に大丈夫な気持ちになってくる。

 脳が言葉の力にひっぱられて、
「大丈夫!」って思ってくれるんだろう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  April 9, 2021 03:59:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 8, 2021
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
 更年期による不調には必ず終わりがくる、
終わりのない更年期はない、

「はじめまして更年期」の中の言葉

 この一行を何度も何度も読み返す、
この言葉を心のすみずみまで染み渡らせるように、
希望の光を心のすみずみまで照らすように
何度も何度も読み返す。

 感情のコントロールがうまくいかない更年期
自己否定の嵐の中で溺れそうな心が救われる。
そうなってしまうのが更年期なんだと、心が楽になる。

 ふいに楽になったり、ふいにブチギレたり、ふいに不安の波にもまれたり、

 ブチギレてしまうのは、いまのところ、自分でもコントロール出来ない。
人に(特に父)、ブチギレてしまうのは、他人を傷つけてしまうから辛い。
他人に毒をまき散らしているのだから。
 
 なんとか、ブチギレないようにできないものか、
大切な人を傷つけたくない、

 ネガティブな思想は、自分で追い出すようにしてる、これはできる。
ネガティブな感情に襲われ、
心が重くなり、胃がムカムカしてくるときは
さっと、それを自分の中から追い出す、流す、
そういうイメージをする。

 流す、追い出す、それ以上、自分の中に侵食してこないようシャットダウンする。
仕上げは、深呼吸(腹式呼吸)で、心を落ち着かせる。

 感情のコントロールは難しい、
でも、他人を傷つけたくない、

 終わりのない更年期はない!
この言葉を信じて

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  April 8, 2021 10:49:50 PM
コメント(0) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.