000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*Mfree&よんは's Room*

PR

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2012年05月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

知人が星になり、昨夜お通夜に行ってきた。


知人の遺影を見ながら
「よんは、優しくHさん(知人)を迎えてあげてね」
なんて語りかけた私。


今考えると、なんてアホだったんだろうって思うけれど。


本当は韓国で普通に暮らしているんじゃないかとか
表舞台に出てこないだけで一般人になったんじゃないかとか
そんな風に時々思うくせに、ね。


人は星になるってわかっていても
自分もいつかはそうなるのに
人の死はどうしてこんなにも悲しいのだろう。


何年経っても悲しみは消えない。








Last updated  2012年05月06日 03時30分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年10月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類

今朝舞い込んできた、シウォンくんのご結婚。

家庭を築いていく姿もファンに見てもらいたい、みたいなコメントがあって
素敵過ぎると思った。

私も好きな人をお祝いしたかった。
好きだったよんはに、心からオメデトウって言える
そんな有難いファンを目指していた。
よんはが好きになった女性であれば、祝福できる自信も有った。
何よりよんはに似ているジュニアを、ちょっぴり楽しみにしていた。
だって好きなよんはの血が流れているから。

そんなことはもう叶わない。
星になったことを実感しなければと毎日思ってきたけれど
よんは以外の韓流スターの方には
正直嫉妬してしまう。

すみません。
よんは以外の韓流スターを見れない。
苦しい。悔しい。
その活躍ぶり、幸せぶりが。

だんだん意固地になっていく弱い私。







Last updated  2010年10月07日 03時52分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類

最初はどうして?どうして?って
星になった真相ばっか気になったけれど

私はもう、いいかな・・・しょんぼり

原因とか、トラブルの事情とか
まったく知りたくないわけじゃないけれど
知らなくてもいいかなって、今は固く閉ざしている。

最近、よく思う。
私はそういう運命だったんだって。
好きになった人が、今まで何人も天国逝っちゃったけれど
いづれ行く天国に、私が好きになった人は
ちょっと早めに行っちゃう運命だったんだって失恋

よんはが星になってしまった事は
宿命”だったんだって思ったりすると
この時期だった事をちょっと受け入れられるような気がする。

私は、芸能人よんはが好きだからさ。
よんはの作品が好きだから。

よんはの残してくれた作品を愛していくよう
なんか自分をもっていきたい。

原因を忘れたいのかな・・・
なんかそんな風にも思ったり。

私は、尾崎豊の作品は
尾崎が生きていた頃に作った作品しか買わない。
尾崎のお父様が書いた本は買ったけれど
他の人が評論した本とか、尾崎自身が制作に携わっていないCDは気が引ける。

尾崎の言葉、尾崎の音楽だけを信じていたいから、私は。

時々心が揺らぐけれど
それって自分で決めた事だから、なんて頑固に通してる。

そんなセレクトや生き方を
よんはにも私はしていくのだろうか。







Last updated  2010年09月26日 02時37分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日、ヨンハのファンクラブから会報が届いた。


開いたらすぐコンサートのレポートがあって
私は目を背けてしまった。


楽しそうな文章に、ちっとも共感できない。
アホだ、その場にいたのに私。
だってそんな楽しい文章、過去だから…とか。


だめだ、まだまだ全然慣れない。


先月のヨンハの誕生日
ファンクラブであった「キラキラ企画」
その時間にヨンハの歌を歌いましょう~!みたいな
なんかその軽さが嫌だった。
ちょうどヨンハ友と一緒に居たから
その時間、オメデトウって言えて暖かい気持ちになったけれど
あれがもし1人だったら、とても静かに過ごしていた。
明るい曲を聞ける余裕がまだない。


私はまだ浸りたいのかもしれない。
この悲しみ。
居なくなってしまったという事実。
写真や映像に残っているこの人が、この世にいない。


星になってしまった・・・
尾崎やhideちゃんと一緒に。


でも思い出にしていかなければならない。
絶対に。
時間が解決してくれるって分かっているけれど
どうしよう、まだまだ直視できない。
誰かと一緒に居たり、皆で集まったりすると見れるのに
1人の時間でヨンハを思い出す事を極力避けている私。


もうすぐ3ヵ月。


ヨンハ、どこ行っちゃったんだよ・・・
戻ってきてよ~とか
それでも思ってしまう私。



バツ すみません、コメント閉めています







Last updated  2010年09月18日 22時41分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類

いやぁ~すっかり明日だと思ってました
よんはのシングル発売(*^_^*)


来週に延期になったのね
あぁ~今日調べてよかった


下矢印ココ、送料無料でした
シングルなのにめずらしいですよねダブルハート


【送料無料】 CD/パク・ヨンハ/ONE LOVE~笑顔であふれるように~
(通常盤)/PCCA-70289 [5/19発売]



【送料無料】 CD/パク・ヨンハ/ONE LOVE~笑顔であふれるように~
(初回生産限定盤)/PCCA-70288 [5/19発売]




あ、アルバム「STARS」も予約したわよん
下矢印ココもしっかり送料無料


【送料無料】STARS / パク・ヨンハ


だいぶよんはblogもご無沙汰ちゃんです
ぜーんぜんよんはのことなんて忘れているときも有りました
長年応援しております沢田泰司サマ(ex:X)が始動しまして…
ヘドバンしておりましたわ、ここ数カ月ウィンク


でもそれでも思い出すんです、よんはのことは手書きハート


そういえばコメント締め始めてから
日記を書くのがだいぶ楽になったかも
見て下さる方の反応は楽しみであったけれど
やっぱ反応が怖かったし
好き勝手書いたら不快に思う方もいるし
交流にはならないけれど
自分の気持ちを書きとめる手段に戻った感じ
と言いつつサボっていたから、これからはなるべく書こうと思うウィンク


追加公演が発表されて、ドキドキしている私
今回はわりと少なめな回数で申し込んだ”よんはコン2010”
大阪が無いわけが無い!って思ってたら
やっぱりラストに持ってきたか!
うーん、出費がイタイけれど、どぉしようわからん


追伸
なんか絵文字の感じが変わった…あっかんべー







Last updated  2010年05月12日 01時51分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類

私は男性に対して「カワイイ」という言葉を使うのがどうも苦手で
今までそういった表現はなるべく避けてきた
・・・って、いつか日記に書いた気がするんだけれど雫


それは多分、雑誌か何かで
男性は「カワイイ」と言われるより
カッコイイ」と言われたいみたいな事が書いてあって
それに洗脳されたのか、ずーっとそうやって思ってきた


よんはは私よりも年下だから
そんな風に思える事は時々あったんだけれど
そう思っても「カワイイ」ってなんか言っちゃいけないような気がして


でもね、昨日はなんだかその表現を使いたくなっちゃったよあっかんべー


それはガッチリまん丸になったよんはの容姿じゃなくて
「え!ラゾーナではあんなに痩せてたのにぃ~ショック」とか
相変わらず私の気持ちをヤキモキさせるキャラっていうか
かれこれファンを5年やってもまだ心配しちゃう姐心っていうか
そういう気持ちにさせるよんはがカワイイかな、とうっしっし


IMGP2359.JPG


私ですね、先週じつはナゴヤで映画「作戦」を見たのだ
日曜日夕方だし、公開2日目だし
名古屋のファンが押し掛けていて入れなかったらどぉしよぉ~!なんて言って
超急いで映画館に向かったわけ
そしたら観客総勢9名
9名ですよあなた
ほぼ貸切ですよ!!


IMGP2360.JPG


おまけに途中記憶がなくなるし・・・
(だって寝不足だったんだもん涙ぽろり
あまりにも悔しくて、帰りにハーブスのケーキ食べて
やっと気持ちがおさまったわよ!ぷー
(ケーキは余計だけれど・・・)


IMGP2385.JPG


ってな感じで、昨日の舞台あいさつを迎えたのさ
幸運にも1回目と2回目行く事が出来た
よんはの丸っこさなんてさておき
映画をどんな思いで作ったのか、監督さんの思いを知るべく
それはそれは舞台挨拶、めっちゃ真剣に聞いていたさ


よんはね・・・自分の事より監督さんをきちんと持ち上げてた
エライナぁ~って思って見てた
映画は監督さんのものだってこと
よんははきちんと解ってるのかなって思った
自分だけではなく他のスタッフがいたから作れた映画だって言ってたし
脇役の人、ほんといいお芝居しているからよんはが光ってるし
そういう感謝の言葉を言えるって素敵だなって嬉しくなった目がハート


なのにさ、隣に座ってた人
よんはがしゃべってるのに、まだ話しててめっちゃうるさくて
とうとう「静かにしてください!」って言っちゃったわよ怒ってる
「あんたよんはの顔だけ見にきたのかい!」とか心の中で思っちゃったわ
案の定その方、映画の間ずっとイビキかいて寝てた…
静かに寝てればまだいいのに
そのイビキが超うるさくてマヂ不快だったパンチ
でもさ…こういう人も世の中にいるんだよなぁ…って
私も1回目記憶途切れてるから人の事言えないし…ってグっとこらえたぐー


ま、そんなことはさておき
ワタシ合計3回も見たのに、株の話だってこともあって
まだよく分からない所があったしょんぼり
1回目?って思った所は2回目に解消され
そうすると新たに??ってなってきて
それが3回目にクリアになったと思ったら
はて!?あの部分は違う見解なのかもしれないどくろとか



なので多分、もう1回見に行くと思ううっしっし
でっかいスクリーンで、作品をもっと研究したいのだ
っていうかやっぱでっかいスクリーンで俳優よんはを堪能したいからねダブルハート


IMGP2384.JPG


!すみません
コメント閉めています







Last updated  2010年01月28日 02時03分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
迷うな~わからん

私ね、ほんと心狭いんだが
若者韓流スター、あんまり好きではないのだ

え?なぜって?

確実に、「ヤキモチ」ですブーイング

よんはのライバル・・・っていうか、そう思えるような存在の
次々と出てくる若者たち
まぁ、元々私の好みとして、すっごい年下を好きになることってないんだけれど
(しいていばSE7ENくんだけだな・・・)

私の中でSE7ENくんとよんはって、全然違う位置にいるんだけれど
なぜか「PONYCANYON K-fes.2007」に出演する若手には
焼いちゃうんだよね~

なぜって、CD屋でよんはより目立ってディスプレイされていた日にゃぁ~
福井生まれ、サイタマ育ち、今は東京独身族のMfreeもさすがに凹みまっせ
上矢印この文章に、特に意味はアリマセン・・・)

下矢印下記、Mfree大ショックの図ショック
eien

よんはがなぜなんじゃ~!

よんはの人気を脅かす若者よ~

君たちに罪は無いけれど・・・これ以上出てくるな~

Mfreeの心の叫び~

ちっさいぞ~ 私~

そんで、そんな中どういう位置でよんはが出演するのか
ちびっと観たい気もするし、チケット代が高いぞ~って思うし
でもこんなにたくさんのアーティスト見れるんだから、そう考えたら安いのかな
しかし私のように「よんはしか観たくありません」なんていう頑固者にとっては
やっぱ高いぞ~

でも行ったら「行って良かった」って絶対言いそうだぞ~あっかんべー

ま、ほんとヒトそれぞれ

このチケット代に価値があると思えば払うし
そうでなければ出さなければいいし

私はソウルコンサートに行かないので
やっぱ行きたいかな・・・でも迷う心もあり

その前に、チケットとれるかどうかってとこだけれどね

私、この前行った横浜のイベント時に声をかけられた方にも言ったんだけれど
よんはにしばらく会えなくても、会わなくても
私、変わらず好きでいられるって、ほんと思う
それを言いきれる自分って、ほんと長いよね~ファン心ハート(手書き)

好きになった3年前のような燃えるような気持ちではないけれど
頑張ってほしいな、埋もれないでほしいなってほんと思うし
自分はよんはという存在が、かけがえのないものであり

でもそれでも会いたいけれどね!っていう矛盾

 

「永遠」の歌い出し、何度聴いても
心臓がグイッっって動くどきどきハート
心臓がジェットコースターに乗った時みたいな、浮いているような感じ

最初、よんはの声ってこもっていてハッキリしないな~なんて思ってたけれど
今となっては、この歌い方、歌声
目をつぶるだけで気持ちが柔らかくなっていく感じ目がハート

今日は日中暑かったな~
冷房の部屋で、心地よいサウンドで秋を感じようヘッドホン






Last updated  2007年09月15日 23時40分02秒
コメント(8) | コメントを書く
2007年05月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブルー・チームってあなた!
運動会のチーム名みたいじゃないですか!


って突っ込んでしまったのは、私だけ?グッド


よんはって、こういうの参加するのねびっくり


PEACESTARCUP2007芸能人サッカー大会観戦ツアー 


ふーん?!クール


タレント・ブルーチームってのに、よんはの名前発見して今更ビックリ
嬉しい!という気持ちと同時に
こういう一時の気持ちに流されちゃいかん・・・と財布のひもを緩める勇気のない私
っていうか、余裕ないし!


でもこういうの、観てみたいな~
歌とかお芝居なんかの本業以外の動きって、観たくないけれど観たいな~(なんのこっちゃ)
よんはスポーツ好きって公言しているけれど、サッカーとかやるの知らなかった
ソ・ガンホとかも参加するから、結構おっきいプロジェクトみたいだね


5、6月は旅行代金が安いから、韓国行きたいって密かに思っていた
ロッテ免税店のよんはロードで、浸る自分をずっと夢見ていた
旅行サイトをかなりマメにチェックしていて、イチイチ旅行代金計算したり


しかし金銭的な理由もあって、昨今は夏が終わるまでガマンしようと思っている
ってことは秋に?とホンノリ思っているだけなのだが・・・?!
よんはが8月に来日する(と勝手に思っている)まで待つのもいいかな~って


私は結局のところ、よんは本人というより
よんはファンとの交流や、よんはの作品に浸る一人の時間
いわゆる付属物みたいなものが好きなんだよな~と思ったりするのだが
これは思い込みなのだろうか?自分でそうさせているのだろうか?


なーんて思いながら「LastSong」を聴いて、じんわり来てしまう
夜中4時のアホな私ショック(前日の20~23時まで寝てしまって目がさえている!)


6月は、昨今ファン熱が復活してしまったヴォーカリスト竹内光雄さんのライブがあるし
7月は、D.T.Rのアルバムが発売するらしいし




なんといっても7/7と7/8の『SE7ENくん幕張2days』ってのがあるしどきどきハート
 

 


まったくもって、絶対に死ねません!
こんなに楽しみにしていることがあると、嫌な事などどうでもよくなる?!


そして忘れちゃいかんのは、よんはのベストアルバム青ハート
はいはい、もちろん買いますって!
新曲入ってるし、DVDついてくるしね
当初限定版だけ買おうと思っていた私だが、通常版のお顔アップジャケットに
「買わずにいられるのか?私?」とかなり困惑
 


もぉ~!ぽっ






Last updated  2007年05月30日 04時56分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類




川沿いに咲いてた桜並木を
共に生きてゆくと、二人で歩いた

世界に飲み込まれ 吐き出されても
ただ、そばに居たくて もっと、もっと、もっと…

時間の流れと愛の狭間に落ちて あなたを失った

恋しくて目を閉じれば あの頃の二人がいる
サクラ色のあなたを忘れない ずっと、ずっと、ずっと…

(サクラ色のあなたを サクラ色の二人を サクラ色の私を)

ふるさと 心の中で今でも優しく響くよ
そんな歌が聞こえる

恋しくて目を閉じれば あの頃の二人がいる
サクラ色のあなたのことを
サクラ色の私のことを
サクラ色の時代を忘れない
ずっと、ずっと、ずっと…
ずっと、ずっと、ずっと…


『サクラ色』アンジェラ・アキ



【Yahoo動画】アンジェラ・アキ「サクラ色」ビデオクリップ(00:04:09)
(2007年3月6日~2007年3月12日)


年末に、武道館でピアノ1本でコンサートやった映像をTVで観て
なんか心惹かれていた
紅白で観たとき「ん?なんかイイカモ・・・」と思ってそのままだった


昨日TVをつけたら、Mステでアンジェラさんが歌いだす1秒くらい前だった
そこから聴きいってしまって・・・


めっちゃ、いい曲・・・さくら


この方、失礼ですがものすっごい外国の方だと思ってたら
徳島弁がバリバリで、超面白い
なのにあんな素敵な声で、こんな切ない歌詞なのに
すごく彼女自身の強さを感じるアーティストだ


着メロにしよっ☆(ゝ.∂)






Last updated  2007年03月11日 01時11分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年12月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類

一昨日の話ですが・・・
よんはの話では全くない話を書きとめよううっしっし


大奥


明け方まで起きていたのに、なぜか早起きしてしまったので
自分へのご褒美に?!アサイチで観に行った (ってかレディースデーだしハート(手書き)


   スマイル


公式HP、すごく綺麗です
この色彩感覚というか、江戸時代の色使いってすごく好き
もちろん上流階級の人だけが着れたのだと思うけれど、お着物の色使いとか小物使いに惹かれる


そんな私は来年、これも絶対ミニイキマス 右矢印「さくらん」


絶対30代以上の女性ばっかだろう・・・と思ったら
案外10代や20代の若者、オッチャンも結構いた
皆、TVの連続観ていた人だよね・・・さすが高視聴率ドラマ!


いやぁ・・・やっぱ監督のリンテツ(林徹)さん、すごい・・・
やっぱこの人、上手い!
笑わせる所と泣かせる所の強弱がすごくハッキリしているし
音が止まってスロモーションの所とか・・・息を止めて見入ってしまった


それと今迄ナカマユキエさんを全く評価していなかった私は 「・・・スミマセン」と思ったね
ナカマさんね・・・抑える芝居がめちゃくちゃヨカッタ!
かたくなに閉ざしている心を許していく絵島・・・
女が男に落ちていく様が… その殻を破る瞬間はこっちもドキドキしてしまった(アホか・・・)


なのに、井川遥ちゃんの泣き芝居は辛かった~!


ってか、高島さん超コワカッタ~!雫


・・・ってかね、キャストがなんか今迄出ていた人ばっかで
そういう意味ではなんか色々な人が出過ぎっていうか、キャラがちりばめられ過ぎ?!
ってか、怖い人、多過ぎ???


そんな中で、ナカマさんが恋する西島秀俊さんがめちゃくちゃ色っぽい目がハート
昨今年相応の渋いお芝居をする役者になってきて、今回もヨカッタじょ~
最後の笑顔がヤバカッタ・・・口だけ笑っているあの芝居はホント心打たれた
ヤバイ・・・こういう落とし方はマジ弱いです


ここ何年かは香港や韓国映画ばっか観ている私にとっては
日本映画は「テレビドラマの続きor延長線」みたいな位置付けだったんだけれど
「大奥」はもう1回観てもいいなあ~
美術セットの色使いや、もっと細かいキャストの動きとかも見つけてみたいな~


っつーか、主題歌くぅちゃんだし・・・くぅちゃん作詞だし・・・!!
最後にくぅちゃんの声が流れてきたとき、ちょっと涙ぐんだね
今の私、過去の私・・・すべて「運命」なんだよね・・・


  


ってか、一夜一緒にいただけで処刑されちゃうなんて・・・
ショック江戸時代に生まれなくてほんとヨカッタ・・・


    


明日(ってか今日だね)12/29(金)21時からは
「大奥スペシャル~もうひとつの物語~」が放送
録画セットしたぞ~!







Last updated  2006年12月29日 04時41分28秒
コメント(6) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.