424470 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

drのブログ

PR

Profile


dr2006

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

■drのお勧めCD ■DTM ■携帯フォトtranslation into English ★翻訳簡体中文

フリー 安全 謙虚 音楽 DTM CD PB 北海道 食 ブログ ランク メール 美 理想 おしゃれ 人 セール エコポイント



2018/06/24
XML
カテゴリ:雑感
消費者の石油離れを避けようと協調して増産に向かうようで、ガソリン価格が下がることを期待してるが、日本の市価はまだまだ高い。
昨日、ガソリンを入れたけど、県内の某1桁国道沿いのSSは、そうではない地域に比べて8円も安かった。同じ系列会社のSSでそれだけ差があるのだから、仕入れ価格によらない、いわゆる激戦区の為の価格設定なのだろうと思う。


一冊の本を読み終え読書メーターに投稿しました。転載します。

ノーブルチルドレンの告別[ 綾崎 隼 ]

第二弾。作者のあとがきによれば、予め長編シリーズを想定していたようで、この第二弾は起承転結の「承」、グイとストーリーに引き込まれた。主人公舞原吐季の他人への関心が極端に希薄になってしまった理由とは?吐季の波乱に満ちた生い立ちが明らかになる。吐季が唯一つるんでいるのは、琴弾麗羅だが、彼がそんな吐季の傍にいる真の理由も明らかになる。破天荒だけどいつもポジティブ、物おじせず真っ直ぐに感情を表すもう一人の主人公千桜緑葉のことを、愛おしく思うのは吐季だけではないだろう。吐季の冷えた心に寄り添えるのは彼女しかいない。






Last updated  2018/06/24 07:51:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.