351419 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記

続・絨毯屋へようこそ トルコの絨緞屋のお仕事記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

mihri2

mihri2

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年06月25日
XML
カテゴリ:トルコの手工芸

やりたいこと、やらなければならないこと、やるべきこと・・・・たくさんありすぎて、でも全部やるために、ちょっと忙しいこのごろ。




個人所有のオスマン時代のドレスがあると聞いて飛んでいった。
20~30年前に好きで集めたものだそう。
そのころは手に入ったかもしれないけど、今じゃ簡単には手に入らない。


CIMG1884 [640x480].JPG



シルクのベルベットに金属リボン刺繍(マラシュ刺繍)。
全身に刺繍があり、重さもそれなり。

レースの裾飾りも可愛らしい。
19世紀中旬。


CIMG1887 [640x480].JPG



こちらはベルガマのパジャマ。
嫁入り道具のひとつで、この大きさだと男性用で、旦那さんになる人のために作られたもの。
ベルガマと言えば紺と赤。
キリムや絨毯も紺と赤。
ウールの刺繍も紺と赤。

中央アナトリアからブルサやバルケシールの山岳地帯や、ベルガマに移り住んだユンジュ族の嗜好からくる影響か・・・。


CIMG1902 [640x480].JPG


隣にいるスタッフのジヤは花婿のパジャマを着る日を夢見る36歳、独身である。
















7月6日(水)より17日(日)までミフリのキリムとイーネオヤ展を開催いたします。



ミフリの夏の展示会のお知らせ


日時:2011年7月6日(水)~17日(日) 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:「清澄アートギャラリー」
   東京都江東区平野1-7-9 大江戸線・半蔵門線 清澄白河駅から徒歩5分




オヤの会講師:小島優子先生によるイーネオヤの体験会の内容が決まりましたのでお知らせいたします。


「刺繍糸で作るイーネオヤ」
内容:イーネオヤのモチーフを各日、デザインを変えて1種ずつ作成します。
日時:2011年7月8日(金)・9日(土)・10日(日) 13:30~16:00
持ち物:糸切りハサミ
定員:各5名程度
参加費:3000円(材料費込み)
講師:小島優子氏 オヤの会講師
         日本編物文化協会手編み指導員
         日本手芸普及協会レース指導員



7月8日(金) さくらんぼ 難易度★

RIMG0181.jpg





7月9日(土)アーモンド 難易度★★

RIMG0182.jpg





7月10日(日)サルマシュック 難易度★★★

RIMG0183.jpg



毎日、難易度により異なるお花を作りますので、集中して参加してもいいですね。


申込方法:mihri@infoseek.jp メールにて参加希望日を記載の上、お名前と連絡先をミフリ野中宛てにお知らせください。


初めての方でも少人数で行いますのでゆっくり、じっくり習えます。
お教室に通いたいとお考えの方もまずは体験会で試してみてください。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年06月25日 08時38分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[トルコの手工芸] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.