ミニコミ図書館

フリーページ

ミニコミ図書館は「世の中のことはマスコミだけではわからない」との思いでミニコミを収集し、その情報を紹介しています。是非、ホームページもご覧下さい。http://www1.hinocatv.ne.jp/minicomi/
2017年07月24日
XML
カテゴリ:こんな本を読んだ

「こんな本を読んだ」は自分の覚えとして書いています。興味をおぼえた点、要点のみを記載しました。人により感心したところは違うと思います。興味を持たれましたら実際に本をご覧ください。

ご意見、ご感想などはメールで milb@jcom.zaq.ne.jp

 いま話題の本ということで図書館でのリクエストも多かった。なるほどロシアの行動の原理の一端を見た思い。ソ連崩壊後のロシア経済を立て直したプーチンの人気は高いわけだ。それでも経済規模は中国の10分の一しかないという。え~っ、という記述も多い。

■プーチンの国家戦略 小泉 悠 東京堂出版 2016

 非民主的で汚職の多い強権ロシア。そのロシアにも言い分がある。ソ連崩壊後の東欧離反、「勢力圏」と思っていたウクライナの西側への接近。これは許し難かったという分析。この「勢力圏」概念を西側が理解していなかった、軽視していたがためにクリミア軍事介入を見誤った。

 なるほど「勢力圏」概念ですか。アラブの民主化は西側の陰謀だというロシアの主張には単純に賛成しかねるがアメリカもチリ政権転覆、イラク戦争など世界中でだいぶ強引なことを平気でやっていた。「勢力圏」に手を突っ込まれたと思った。

ロシアはロシア正教の国と思っていたが14000万人中6100万人強、イスラム教徒が940万人で第2の宗教。中央アジアの地方に多いのか。チェチェン紛争はそのためか。

 その他にもあまり知らなかった見方も多い。







最終更新日  2017年07月24日 07時30分39秒

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.