137665 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みよみよ看護とはればれと

PR

[看」という文字は、手をかざしてよく見るという意味合いがこめられています。
私たちは、利用者様の心の中にある宝物を大切にお家での生活を支えてまいります。


*「看看」と書いて「みよみよ」と読みます。中国の禅僧が我々の中に存在する宝を見極めよ、という意味で「看看(みよみよ)」といっています。

みよみよ看護では常勤看護師を募集しています。
看護の仕事は、快活な、幸福な、希望に満ちた精神の仕事です
フローレンス・ナイチンゲール(1820-1910)    http://ni-care.jp/


2019.05.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
もう一つのサインは、帯状疱疹です。

帯状疱疹は、ヘルペスウイルスの感染ですが、

ヘルペスウイルスというやつは、住み着いているらしい。

で、免疫力が低下すると出番とばかりに、活躍する。

皮膚に、赤いプツブツができてよく見ると水泡が、

そしてよく見ると神経に沿ってる気もする。

時はヘルペスウイルスで、帯状疱疹ですね。

ちなみに私にも住み着いてます。

私の場合、口唇、とか歯肉 ですね。

忙しくて疲れがたまってくると、

ピリピリしておかしい?と思ったら、出てきやがる。

まあ、2週間ほどで治りますが、途中ぐちゅぐちゅしてね。

高齢の方の老衰が進んで、帯状疱疹が出てくると、

これはもうゴールが見えてきたのかな?と思います。

顔、腰、背中、とかが多いですかね。

褥瘡にしろ、帯状疱疹にしろ、皮膚に出てくるサインというのは重要ですね。

なので、清拭とか、お風呂の介助とか、全身を観察する絶好の機会です。

隅から隅まで、よ~く見ましょう。






最終更新日  2019.05.17 10:08:13

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.