1206970 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

oniyome

oniyome

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

モモ6661

モモ6661

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

岡山旅行日記 5 岡… New! はっぴー88さん

ケンジ35区の冒険 ケンジ35区さん
ポコのブログ ショキ4891さん
ナースの休息  ~… くおねぼさん
のんびり屋。。。 sachij1011さん

Comments

みいママ@ Re:乳腺炎で助産院に~。(12/29) ちょうど乳腺炎になって、こちらを見て思…
ちょっと失礼@ 応援してます。 元気な子供出来ますように。 http://nll.w…
フラガール@ Re:◇◆二人目妊娠の記録◆◇(08/17) ちょっと前にモコさんのブログを読みまし…
モモ6661@ Re[1]:◇◆二人目妊娠の記録◆◇(08/17) cororin♪さん >ボウちゃん、素晴らしい笑…
cororin♪@ Re:◇◆二人目妊娠の記録◆◇(08/17) ボウちゃん、素晴らしい笑顔ですね! この…

Freepage List

Headline News

2013.08.22
XML
カテゴリ:体外受精の話。

だらだらと、不妊に加え不育症についての治療の事を書いてきましたが、

流れとしてはこれが最後だと思います。

 

他にもまだいろいろ残しておきたい記録はあるので、また不育症についても書くと思いますが、

とりあえず【1】~【4】が、ブログをお休みしている間の1年の出来事です花

 

ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡ひよこ足跡 

 

前回の続きですが、あれから夫婦で考えた結果

 

気持ちを新たに刺激メインのところから、低刺激のところに転院病院してみようと決めました。

 

 

愛知の不妊治療助成は、4月からの年度単位申請なので(年に2回まで・各15万を上限)

 

4月から転院するとして、それまで間が空くので

4か月、好きなことを目いっぱいして体を整えるか、

まだお迎えにいってない子をお腹に戻すか・・・ひよこ足跡

  

この子は6月のときに3つ採卵した時の1番成長のいい9分割の子でした。

 

 

転院して、もし自分に低刺激が合わなかったらまた元のクリニックに戻ってくるかもしれない。

 

そうなったときにまた採卵から始めるより、凍結してある子をお迎えできる。

 

 

 

普通なら、成長のいい受精卵があるならすぐに戻すかもしれませんが

 

いつまでも悩んでいたのは、自分の中でまだ一人待っていてくれるという、

どこか保険のような気持ちがあって、その子がいるのといないのでは

転院する勇気もなかなか出なくて

 

何もないところからの1からのスタートと、

だめならまた戻ってこようという安心感みたいなものがグルグルしていたのですくもり

 

 

でもきっと、その子は早く迎えに来てほしかったんだろうな。

  

チョチョが、 「転院は先にこの子を迎えに行ってからでもいいんじゃない?」と言ってくれました。

 

 

そうだね、待ってるよね。一瞬でもズルイ考えをした自分を反省しましたしょんぼり

 

 

移植する前に、不育症のクリニックに相談したところ、ピシバニールは12月に打っているので1番よく効くピークが2か月後。

今が1番効いているころだと思うのでそのまま移植してくださいと。

 

 

2月中旬、8か月も待たせてしまった9分割の子をお迎えに行きましたスマイル赤ハート

 

 

移植当日、培養士さんからの説明では、融解してもグレードは変わらず、きれいなままとのこと。

 

融解が刺激になって、変性したりグレードが落ちることは知っていたのでドキドキしていましたがよかったウィンク

 

 

ただ、受精卵を包んでいる透明帯が少し凍結により厚くなっているので

うまく外に出られないかもしれないから補助(アシスティッド・ハッチ)をしましょうと。

 

 

6回目の移植でしたが、これをしましょうと言われたのは初めてでしたひらめき

 

 

お任せして、無事にお腹に迎えました。

 

同時に不育症の方も治療開始病院

 

バイアスピリンを移植日から飲み始め、判定までの14日間はゆったりと過ごしました。

 

 

そして判定日四つ葉

 

 

妊娠反応が出て、医師から

「おめでとう。妊娠してるよ。いろいろあったけど、よく頑張ったね。まだまだ不安は尽きないけど、でもよかったね!あなたの場合は周りのサポートがとても素晴らしいから、無理だけはしないでこのままいくといいね。来週、胎嚢確認しましょう。」

 

と言っていただけました!!

 

 

その時にすでにお腹が痛かったので相談すると、

前回の事もあるしできれば仕事を休んでゆっくりしたらどうかと言われ

職場に電話すると、院長は快くお休みの許可をくださったので1週間仕事を休むことにしました。

 

 

そしてお腹があんまり痛くなったら飲むように、とダクチルを処方されました。

 

 

 

車で待っていたチョチョに報告すると、「えっ。うそ!ほんとに?よかった。」

 

冷静・・・(笑)

 

 

チョチョは2回悲しいお別れをした時のことをしっかりと受け止め、

まだ最初の段階ではあんまり喜びすぎないように。といつも冷静でした。

 

 

そして妊娠できたらすぐに電話くださいと不育症のクリニックで言われていたので

早速その日のうちに行くと、院長はとっても喜んでくれて、

 

「絶対大丈夫!治療もできるし、今度は絶対に大丈夫!信じていきましょう。スマイル

 

 

その笑顔が、とても心強かったです。

 

 

妊娠したら赤ちゃんが成長していくために細い血管から栄養をもらうので

とにかく血液を固まらせないように・・・と、

 

バイアスピリンに加えてカプロシンという自己注射が1日2回開始となりました。

 

 

あとは、ピシバニールをまた打ってもらい、帰宅しました。

 

 

藁にも縋る思いで治療の効果を信じ、赤ちゃんの生命力を信じ、

ずーーっとお腹に 「ガンバレガンバレスマイル と話しかけていました。

 

バイアスピリンは安定期の5カ月まで。

 

カプロシンは10週まで。

 

妊娠判明の4週から1日2本ずつ10週までだから

 

82本も毎日おなかに自己注射していたのでお腹はシコリや内出血で痛い・・・。

 

でも、お腹の子のため…と思うとむしろ注射を打つその時間が楽しみでしたどきどきハート

 

 

 

赤ちゃんは無事に成長し、9週目に入った頃、不妊症のクリニックは卒業。

 

それと同時に、分娩する病院を決めなくてはいけないため不育症のクリニックも卒業。

 

 

 

わたしにとって、卒業までのこの期間が本当に長く、不安な日々でした。

 

 

でも、 「なんで自分ばっかり」という気持ちにはなったことがありません。

 

 

それよりも、ひとつひとつ原因が分かっていくたびに治療ができることへの安心感の方が強かった。

 

 

原因が分からないことの方が怖い。

 

治療ができないことの方がつらい。

 

自分にはまだチャンスがあって、挑戦する機会がある。

 

ダメなところがあれば改善すればいいし、とにかくできることがあれば努力する。

 

 

 

そういう気持ちでこの2年間がむしゃらに走り続けてきました。

 

 

 

妊娠できたときの喜び・子宮外妊娠かも言われて緊急入院になったあの日

 

 

ごめんねって空に見送るとき。

 

 

また私をママにしてくれた二人目の子。

 

 

その子ともお別れすることになった時の絶望感。

 

 

手術が終わったときは、いつも涙が出ます。

 

 

自分のせいではないこと、赤ちゃんの運命であることはわかっていても

 

やっぱりごめんねって思ってしまいます。

 

 

 

そんなときにも、いつもチョチョがそばにいてくれたから

何度も何度も立ち上がり前を向いて挑戦できたのだと思います。

 

 

一緒に泣くこともなければ、期待しすぎることもなく

いつも冷静な彼の言葉は

 

 

「なによりモコの体が1番大切だから。」

 

でした。

 

 

いつでもどんな時でも私の体の事を1番に考えてくれる人。

 

わたしは幸せです。

 

 

 

大げさかもしれませんが、ここまで来るのに

本当にいろいろな方(特に職場のスタッフ)に迷惑もかけたし

家族や友達に心配もかけた。

 

 

妊娠したよ、と報告をした時には、本当に喜んでくれて。

 

 

今、自分がお腹が大きいこととか胎動を感じることとか

 

なんだか夢みたいなんです。

 

 

 

まだまだこれからが大変ですが、どうか無事に出産までたどり着けることを祈って。

 

 

そして、今がんばっている方がどうか授かりますように。

 

 

 

 

妊婦に富士山の絵をかいてもらうと子宝に恵まれるというのを聞いて、

 

当時妊婦だった友達に頼んで書いてもらった絵があります。

 

 

のちに、実は陣痛のときに赤富士を書いてもらうと1番いいと知ったのですが(笑)

その時はそんなこと知らず・・・

 

彼女がめっちゃ立派に書いてくれたので記念に残しておきます犬赤ハート

 

 

 

 

ジャン!!

 

 

 

 

 

   1富士山.jpg

 

 

すごいリアル(笑)

 

 

 

もちろん効果ありましたよ(笑)!!

 

 

 

わたしのときは、ぜひとも陣痛の真っ最中に赤富士・・・かけたら書きますスマイル赤ハート

 

・・・え。

 

需要、ないよね・・・。(笑)

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2013.08.23 00:30:39
コメント(9) | コメントを書く
[体外受精の話。] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   cororin♪ さん
なんだかなぁ。。。。凄いね、モモちゃん。
軽はずみに「あとちょっとだから頑張ってね」みたいな事言ってごめんなさい。

今まで、随分頑張ってきたんだね。
辛い思いを一杯しながら、それでも諦めないで、前向きに頑張ってきたんだね。
偉いなぁ。。。本当に。

チョチョ君も、喜び過ぎないように~っていうのは、きっとモモちゃんの為でもあるんだよね。
強くて優しいモモちゃんだから、チョチョ君や職場の方方や、お友達。。優しい人たちに囲まれて、励まされて、頑張って来られたんだね。

あと少しで お腹のBABYちゃんともご対面。。
その日までどうか無理をしないで、ゆったり過ごして下さいね。

(2013.08.23 20:32:01)

Re:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   和子7445 さん
本当に大変でしたね
ですが、いつもちょちょさんがいてくれて
頑張れたのですね
私は不正出血したぐらいで
普通に妊娠してふつう分娩して
五体満足な子供を授かった
この普通の大切さが身に沁みます
これだけ頑張ってこれて2人だから
あと少し頑張ってくださいね
それに富士山の絵はとっても心なごみますね
これを見てあともう少し無事に過ごせますように (2013.08.24 12:25:22)

Re:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   フラガール さん
 モコさん!転院する前にお迎えをしてよかったですねo(^o^)o
 チョチョさんの一言がとっても大きいですね!
 
 妊娠しても悲しい経験があると、もうただ無邪気には喜べなくなりますね(T_T)
 でもモコさんのお腹にいる赤ちゃんはきっと強い子だと思うんです!

 82本の自己注射がんばりましたね。
 モコさんを見習ってもうすこし、頑張ってみます。

 2回流産して不育症の検査にはひっかかりませんでしたが、次の移植でバファリンとプレドニンの薬を処方されました。
 結局陰性でしたが、この2つのお薬、後になってあんまり卵にはよくないのかと心配になってしまいました。ステロイドが入ってたみたいで。
 私の住んでる地方には不育の専門の病院がないんです(T_T)やはり専門のところでみてもらうと検査の結果も変わるかなぁ。
 
 長くなりましたが、モコさんの赤富士の絵のUP、私待ってますね(*^。^*)

 まだまだ暑い日が続くので身体大事にされて、元気にお過ごしくださいね!

(2013.08.24 12:51:49)

Re:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   Itop1127 さん
男には分からない大変な事と男には分からない嬉しさなんでしょうね。
お花丸あげます(^O^)/

(2013.08.24 16:01:48)

Re[1]:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   モモ6661 さん
cororin♪さん

coroさん、そんなことないですよ(*^_^*)
いろいろ気遣ってくださってありがとうございます★
ながかった2年でしたが、なんだかあっというまだった気もします。
治療を優先させたりして、仕事やプライベートでもいろいろ調整してくれた周りのサポートのおかげですね。

何より生命力が強いお腹の子に感謝です!
あと少し、のんびり構えてます♪ (2013.08.28 14:12:09)

Re[1]:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   モモ6661 さん
和子7445さん


昔は私も、こんなに苦労するとは思っていなくて、若いころは普通に妊娠して若いお母さんになるんだ~なんてノホホンとしていましたが、まさかいろいろな治療をすることになるとはあ思ってもいなかったです。

でも、その分、今の何でもないことが本当に幸せすぎてありがたいなと思ってます(*^_^*) (2013.08.28 14:15:14)

Re[1]:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   モモ6661 さん
フラガールさん


私も妊娠が発覚した時は、うれしい!というよりも、不安の方が本当に強くて信じなきゃと思う反面、また前みたいに・・・っていつも思っていました。
だから、1日がすごくながくてどうしたらいいのか気持ちを奮い立たせるのが難しかったです。

注射は痛みもあったけど、これで命が繋がるなら・・・って必死でした。
私はプレドニンに関してはよくわからないのですが、ステロイド療法は不育症でも免疫抗体が高い場合に使われるみたいですね。
私も、不妊の方でやった不育症項目の簡単な検査では引っかからなかったので、専門で引っかかったときには少し先が見えたような気がしました。
私が通っていたところも、九州や北海道、四国からの患者様がたくさんいました。(クリニックに無事出産したとのお礼のお手紙がたくさんあったのです(*^_^*))
それを見ていつも勇気づけられていました。

赤富士、必ず書きますのでどうかフラガールさんにつながりますように! (2013.08.28 14:29:01)

Re[1]:治療の話。~不育症について【4】~(08/22)   モモ6661 さん
Itop1127さん


ありがとうございます★
お腹で育てる愛おしさは女性の特権ですね(笑)
チョチョも、毎度胎動を手で感じては「ひ~!」とか言っています(笑) (2013.08.28 14:30:52)

応援してます。   ちょっと失礼 さん
元気な子供出来ますように。
http://nll.weblike.jp/index_syakai.html (2018.07.26 20:46:31)


© Rakuten Group, Inc.