471594 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

桃の缶づめ

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


桃和香

お気に入りブログ

時の移ろい…😢 たぢおさん

コメント新着

 みこりん@ Re:【2021着物8回目】3/27『うた・ガラ・コンサート』のこしらへ(03/29) 担ぎの呉服屋さん、懐かしい! 我が家にも…
 桃和香@ Re[1]:【蝶々🦋さんへの道】ホテル(02/23) ドラざえもんさんへ そうそう!朝食は1700…
 ドラざえもん@ Re:【蝶々🦋さんへの道】ホテル(02/23) これ朝食ですか!? ビビる豪華さですね!
 桃和香@ Re[1]:【蝶々🦋さんへの道】練習・ヘア合わせ(01/26) 相撲とりさんへ お疲れさまでした。相撲バ…

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

2021年09月26日
XML
カテゴリ:音楽
昨日は札響のフレンドコンサートで初秋のKitara へ。





紅葉🍁も始まり、初秋の爽やかなお天気のKitara です。


『オーケストラで出発進行』のタイトルどおり、全てが鉄道に関する曲で、(ドヴォルジャークの新世界は?)ナビゲーターの岩野裕一さん、指揮者の秋山和慶先生、サクソフォーン🎷ソリストの上野耕平さんという、クラシック界きっての鉄道オタクの鉄オタのための鉄オタによるコンサートでした🤣🤣








曲間のトークで、いつも上品で格調高いイメージの秋山和慶先生が、鉄道トークが止まらなくなり、会場聴衆の95%が何を言ってるのか???ってなるような状況も、意外なお顔が見られて楽しい。


ソリストの上野耕平さんは、本当にこれサックスなの?木管楽器じゃないの?っていうくらい、深く柔らかい音色で、しかも超絶技巧駆使しながら聴衆の反応見てちょとニヤッとしたりして、すごい人!

12月のKitaraのクリスマスコンサートにも登場してくれるので、今から楽しみです。

この演奏会が世界初演となった酒井格さん作曲のシーサス・クロッシング。現代曲って奇をてらった難解なものも多いので、どうだろと思ってましたが、さすが鉄オタ会!鉄道に関する色々な音を取り込み、情景が頭に浮かぶような、ジブリ映画の音楽みたいな印象で親しみやすい曲でよかったです。


演奏者が心から楽しんで演奏してると、聴く側にも伝染して楽しくなりますねー♬







最終更新日  2021年09月27日 07時23分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.