1870778 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 MoonDreamWorks

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ムービースター

May 2, 2005
XML
カテゴリ:ムービースター
ケイティ・ホームズが昨年の10月に「小さい頃はトム・クルーズのお嫁さんになると信じていたわ」とセブンティーン誌に語っていたことがわかった。夢だった交際が現実となった今、この内容を聞かされたクルーズは「彼女をがっかりさせない男でいないといけないな」と言ったという。


ローマではロマンティックな雰囲気を演出するため、クルーズはありったけの真紅のバラでホテルの部屋を埋めつくし、ホームズのためにジョルジオ・アルマーニから洋服40着を届けさせた他、宝石なども取り寄せたという。

                    <FILIXより>


 o(≧∀≦)oステキーーーーーー!!♪って、脳の血管切れそうです(笑)
 なぁんってうらやましいお話でしょうか(爆笑)


   ケイティ・ホームズといえば、「バッドマン ビギンズ」で主役のクリスチャン・ベールの恋人役と今後の彼女の活躍が楽しみです。


   現在は「ホワイト・プリンセス」 でヒロインを演じています。
  

   アメリカ公式HP 

   日本でも期日限定で近日上映されす  
   お台場 シネマ・メディアージュ でただいま上映中でした~☆


   [監]フォレスト・ウィテカー 
   [脚]ジェシカ・ベンディンガー 
   [出]ケイティ・ホームズ マーク・ブルーカス マイケル・キートン 




 <story>

 アメリカ大統領の一人娘が、身分を隠して彼女を警護するシークレットサービスと恋に落ちるロマンティック・コメディ。主演は「ギフト」「エイプリルの七面鳥」のケイティ・ホームズ。監督は俳優としても活躍する「ハード・ジャスティス」のフォレスト・ウィッテカー。
 サマンサはアメリカ大統領の大切な一人娘。当然、どんなときでも彼女の周囲にはいかついシークレットサービスが眼を光らせており、その身を厳重に警護していた。ところが、大学生になったサマンサは普通の女の子として学園生活をエンジョイしたいと強く主張する。仕方なくその要求を受け入れた大統領だったが、心配性の彼は、サマンサには内緒で、学生になりすました若いシークレットサービスを学園に送り込むのだった…。


 <profile>


父は弁護士、母は主婦という家庭に末っ子として生まれる。予定日より2ヵ月も早い早産だったという。上には3人の姉と1人の兄がいる。ハイスクール時代は演劇に熱中し、その後母親の勧めでオーディションを受けた結果、アン・リー監督作品「アイス・ストーム」(97)でデビュー。98年から始まった「ドーソンズ・クリーク」のレギュラーが人気を呼び、一躍全米ティーンズのアイドルとなった(共演のジョシュア・ジャクソンと噂になったこともある)。99年には初主演した学園ホラー「洗脳」でMTVムービー・アワードのブレイクスルー演技賞を獲得。また、ピープル誌の“21歳以下のもっともホットな21人”にも選ばれる。この年は「洗脳」以外にも「go」、「ドーソンズ・クリーク」の産みの親ケヴィン・ウィリアムソンの監督デビュー作「鬼教師ミセス・ティングル」と、主演・準主演作が続く。その後も、「ギフト」「フォーン・ブース」「エイプリルの七面鳥」と着実にキャリアを伸ばしていく。05年には大作「バットマン ビギンズ」で主人公ブルース・ウェインの恋人役に抜擢されるなど、ハリウッドの若手を代表する女優としてさらなる活躍に期待が集まっている。
  < yahoo movie より>






Last updated  May 3, 2005 12:06:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 18, 2005
カテゴリ:ムービースター
キムタクが月9復活(*'▽'*)/
月曜日は、9時から11時半までTVにかぶりつきますので、退席しております(笑)

   「エンジン」

 「日本一速い男が、苦難を乗り越えた先に見たものは、人間愛だった
男は、熱く夢を語り、クールにマシンを駆るレーシングドライバー。
 彼は類まれな感性により、最速の境地に至ることができる「命知らず」。
 世界をまたにかけ活躍中の彼を思わぬトラブルが襲い、一時帰国することになってしまったところからドラマは急展開する。
 彼を待ち受けていたのは、さまざまな過去を持ち、さまざまな未来を思い描く人々との出会いだった・・・
 時に熱く、時に子どものような純粋な心を併せ持つ男が彼らとの間にどんな人間ドラマを巻き起こすのか?

 テストドライバーとして彼は、そのマシンの限界を見極める勘によりトップレーサーもたどりつけない、最速の境地に至る「命知らず」。
 テストドライバーとして脂の乗り切った日々を過ごしていたはずの男を思わぬ事故が襲い、契約を解除されてしまう。
 失意の中、海外を舞台にしていた彼は日本へ帰ることを決意する。
 久しぶりに日本の土を踏んだ彼は新たなレースドライバーの職を得るまでのつなぎとして、実家へと帰ることにする。
 そこで彼を待ちうけていたのは、頑固な父、口うるさい姉に加え、2人が営む児童養護施設の12人の子どもたち、理想をおしつけるエリート保育師、夢見がちで意地っ張りの保母・・・だった。
 彼の帰郷によって、新たな風が吹き始める。
 激しくて、とびっきり熱い嵐がー。
 そして、彼を取り囲む人々の心に、彼自身の心に変化が表れ始めるのだった。」

                    ・・・フジTV公式HPより・・・・・








Last updated  April 18, 2005 11:02:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 12, 2005
カテゴリ:ムービースター
★オーランド・ブルーム写真展開催!
4月11日~4月17日、六本木ヒルズ(東京・六本木)内のポスターボードにオーリーの写真がズラリと並ぶ「オーランド・ブルーム写真展」が開催されます。大阪・札幌・名古屋・福岡でも順次開催予定です。ファンの方々はぜひお越し下さい!

★4月12日、オーランド・ブルーム来日!
4月12日、「キングダム・オブ・ヘブン」のプロモーションのため、オーランド・ブルームが来日!当日、成田空港に行けばオーリーに逢えるかも






Last updated  April 12, 2005 10:57:26 AM
コメント(4) | コメントを書く
March 17, 2005
カテゴリ:ムービースター
さっき、暇に任せて映画関連のHPを観ていたら、オーリーの話題がちょこっと載っていて、思わずクリックロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてしまいました(笑)
なぁ~んだ、破局説が流れていたのに、復縁っぽいなぁ~(笑)
ケイト・ボスワーズと言えば、大学で心理学を専攻していて、才色兼備な女性で有名ですが、「君読む」のライアン・ゴズリングが出ていたタイタンズを忘れない 特別版「タイタンズを忘れない」
                            で共演していたのですね~知らなかった(笑)


                              * 「タイタンズを忘れない」映画レビュー *



映画「ブルークラッシュ」で一躍脚光を浴びたケイト・ボスワースが

* Cinema Topics Online 予告ムービーがまだあった(笑)


今度「REVLON」のスポークス・パーソンを務めるとの情報をキャッチ!



くやしいけど(笑)かわいいわ♪~

今ハリウッドはケイトさん大活躍ですね~

「エターナルサンシャイン」のケイト・ウィンしレット

「アビエイター」のケイト・ブランシェット&ケイト・ベッキンセール

そして、オーリーの恋人ケイト・ボスワーズ


みなさん、素敵な女優さんです♪








Last updated  March 17, 2005 11:44:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 3, 2005
カテゴリ:ムービースター
hilary
 Hilary Swank
「Profile」 1974.7.30 ワシントン州ベリンガム生まれ、母親とトレーラー・ハウスで暮らす貧しい少女時代を過ごす。幼い頃からスポーツ万能で特に水泳では、ワシントン州で5位というランキングでオリンピックの地元選考会に出場もしている。9歳から演技を始め、16歳の時に女優をめざしロサンゼルスへ。テレビの端役出演でキャリアを積み、92年の「バッフィザ・バンパイア・キラー」で映画デビュー。 94年の「ベスト・キッド4」では、オーデションでスポーツ万能な運動神経が評価されヒロイン役に抜擢される。その後、97年にTV番組「ビバリーヒルズ青春白書」などに出演し、キャリアを積む。99年の「ボーイズ・ドント・クライ」でゴールデングローブ賞主演女優賞、アカデミー賞主演女優賞を受賞。
97年に俳優のチャッド・ロウと結婚。

っと言うことで、あまりに知らなかったヒラリーを「ミリオンダラー・ベイビー」を観る前に予習しようかと、自分のメモとしてちょっとずつ追加して行こうかなと思います。調べれば調べるほど、彼女がすばらしい才能の持ち主と言うことが分かりましたが、どうりで知らないと思いました(笑) どの作品を観てもわたしの苦手な分野ばかり・・・しかし、最近「ザ・コア」という映画を偶然観ましたので、感想などを追加しています。ここには文字数オーバーになりますので、ストーリーは公式HPでみてね。特集記事があれば掲載しました。
 ザ・コア スペシャル・エディション【PIBF-1534】 =>20%OFF!《発売日:03/11/21》
◆スペシャル・エディション
          20%OFF! ◆
 ザ・コア(2003)

   gooサイト特集
 
 これはSF映画だったのですね、観てみると意外と好みの映画でした。gooサイト特集が詳しいので参考にしてください。去年から今年にかけて観ると、新潟地震や福岡地震、インドネシア諸島の地震など大きな地震が続けて起きている昨今、この映画を観て背筋がぞくっとするような、リアリティを感じます。戦争兵器として敵国に地震を起こさせる実験なんって、わたしは結構想像力たくましすぎるところがあるので、もしかしたら、こんな実験がどこかの国で行われたのではないかなんって思っちゃったり(笑)ヒラリーはヒロインでしたが、この映画で言うとそれほどのインパクトは感じませんでした。

 インソムニア ◆20%OFF!<DVD> [PCBH-50049]

 ◆20%OFF! ◆
 インソムニア(2002)   
 * インソムニア=「不眠症」

精神的なストレスによって何日も眠れなくなり恐ろしい幻覚症状に陥る事もあり、最悪の場合死に至ることもある病気です。 この映画は、ヒラリー・スワンクへの評価も高く、主演のアル・パッチーノや脇のロビン・ウィリアムスの好演により全米で大絶賛さた作品です。先日TVで放送されましたね♪

 マリー・アントワネットの首飾り ◆20%OFF!<DVD> [PCBP-51012]

 ◆20%OFF!◆
  マリー・アントワネットの首飾り(2001)
 
         ☆ストーリー&作品紹介
         (Cinema Topics OnLine)
 これはまだ未見です。

こんなもの見つけましたPDFがお嫌いじゃない方は読んで観てください



 ◆◆
 ギフト(2000)
       公式HPその他情報不詳   
  これはまだ未見です。

 ボーイズ・ドント・クライ ◆20%OFF!<DVD> [FXBA-19924]
ACADEMY LIBRARY(期間限定) 
◆20%OFF!

 
kirakiraボーイズ・ドント・クライ(1999)

 Brendan Sexton III ブレンダン・セクストン・サード(Tom Nissen) 1993年に起きた 「ブランドン・ティーナ殺人事件」 をキンバリー・ピアース監督が映画化したものです。この映画が成功した最大の要因は、ブランドンに扮したヒラリー・スワンクの並外れた存在にある。
美しい瞳と角張ったあご、華奢でスリムな肉体はイノセントな少年そのもので、ブランドンの持っていたカリスマ性をうかがわせる。21世紀のアメリカ映画を担う才能として大きく取り上げられている。
彼女は関係者へのインタビューに自分の想像力を加えながら、ブランドンの心と魂を探り、謎に満ちた物語を再構築していく。 フィクションとノンフィクションを巧妙に混ぜ合わせることによって、事実の裏にある真実を見つめ、ブランドンの人生を浮き彫りにするのだ。

 監督   : KimberlyPeirce キンバリー・ピアース インタビュー
【ブランドンという人物は、女でありながら男装して、女友達を作って、結局、生まれた町にはいられなくなって、犯罪も犯して、世間から爪弾きにされる。それでも彼女はニューヨークやサンフランシスコではなく、なぜかフォールズ・シティへ行くのね。 どうしてそういう行動をとったのか、ということも全部調べて、それを物語の構造にしたわ。
だから、彼らが辿った心の中の軌道、エモーショナルな部分というものは、可能な限り真実に近い、トゥルー・ストーリーになっていると自分では思っています。
 溝口健二の『雨月物語』の中の、男が目覚めると女が傍で死んでいるという場面を今回、ラナが正気になるとブランドンが死んでいるという場面で引用したの。 私は日本映画からいろんな触発を受けていて、それは私の映画にも生きている。】

キンバリーピアース監督来日記者会見より(公式HP 5月11日、東京・ホテル西洋銀座にて)




 ◆◆
 マネークラッシュ(1996)
       公式HPその他情報不詳   
  これはまだ未見です。

 ベスト・キッド4
 
 ベスト・キッド4(1994)
       公式HPその他情報不詳   
  これはまだ未見です。



 ◆◆
 バッフィ ザ・バンパイア・キラー(1992)
       公式HPその他情報不詳   
  これはまだ未見です。






Last updated  April 10, 2005 08:40:41 PM
コメント(12) | コメントを書く
February 8, 2005
カテゴリ:ムービースター

アメリカの業界紙ハリウッド・レポーター発表


ハリウッド女優ギャラ・ランキング
1位ジュリア・ロバーツ 2000万ドル
2位キャメロン・ディアス2000万ドル
3位ニコール・キッドマン1500万ドル
4位リース・ウィザースプーン1500万ドル
5位ドリュー・バルモア1500万ドル
6位ハル・ベリー1400万ドル
7位サンドラ・ブロック1200~1500
8位アンジェリーナ・ジョリー1200~1500
9位レニー・ゼルウィーガ1200万ドル
10位ジェニファー・ロペス1200万ドル

*作品1本でもらうギャラが最も多いのは、ジュリア・ロバーツです

同じギャラでも、作品出演数が多い順番になっています


また、ニコール・キッドマンはたった4分の「シャネル」のCMで371万ドルです

これは、CM出演料で最高の女優でギネスブックに50周年号で記録されました



スクリーン3.2005掲載



まぁ、これをみるとなるほど~っとほとんどが納得♪

でもリース・ウィザースプーンとか、ドリュー・バルモアって最近なんか出てましたっけ?最近話題作の中にみないお名前ですよね~






Last updated  February 8, 2005 11:34:03 PM
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

Profile


rikocchin

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Rakuten Ranking

Favorite Blog

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん
映画に恋してる 夏恋karenさん

Headline News

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.