088694 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

森っこクラブ

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

エゾモモ@ 水生昆虫展 みなさん、こんにちは(^O^) 6月から毎週…
エゾモモ@ 初めまして。 初めまして。エゾモモです。 子どもの…

Freepage List

Rakuten Ranking

Headline News

2017.07.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は幼稚園の終業式
ようちえんで待っていた森っこたちが
グランドにキツネさん来たんだよ~。
と口々に教えてくれました。
前にでこぼこ広場であった子かなぁ~。
森へ行く支度を終えてグラウンドに出ると
こっちの方にキツネ行ったんだよ
と連れて行ってくれました。
ようちえんのジャガイモ畑。
足跡あるよ!と指さした跡はチョキのマークのシカさんでした。
よく見ると、なんとジャガイモの先っぽの葉茎が
みんなシカに食べられています💦あ~ぁ。


斜面には、キツネが掘ったらしい穴も。
グランドに、いろいろ動物が出てきているようです。
キツネのうんちもいたるところに!


ウンチの中には虫のあし、桑の実の種。
桑の実をたくさん食べているので、うんちが黒くなっていて
落ちているのが目立ちます。
みんなお外で遊んだらしっかり手を洗うんだよ~。

そのまま展望台まで上ります。


途中には珍しく、ナツグミがありました。
甘いのと渋いの。
曇り空の今日は、森の中もかなり薄暗い。
でも、その分虫もたくさん活動しています。


アリの長~い行列、ゴミムシさんにミミズさん。
キノコも色々出ていました。

すごーい!
虫が食べて、葉っぱがレースみたいに。
きれいだね。

ツルを引っ張って勝負したら、
なんと、森っこ勝ちました。

虫こぶ?葉っぱがすごくぶつぶつになってる。

大きなイタドリ

葉っぱも大きい。

手に手に、イタドリを一節づつ持って

イタドリ笛
意外と細い方が、音が良く出るね。


おっぱい山へ続く急斜面を登ります。

ナメクジさん。

押したら眼が出た!?

おっぱい山へ続く道が、なんと倒木でふさがれています。
フキをかき分け、迂回します。

背ほどの藪、怖い、の声も聞かれましたが、
みんなちゃんと自分で藪こぎして進みます。



そんな藪に、こんな大きいカタツムリいたよ!

おっぱい山に着くと、みんな生き生きと斜面を楽しみ


みんなドロドロ。







帰りも斜面をお尻で滑って下ります。
早いでしょ?


帰り道、横たわった木の上に鳥のうんち。
この鳥も桑の実食べてるね。
少し進むと桑の実がたわわになっていました。

桑の実は、キツネも鳥も、人間もみんな食べてるんだね。
いろんな動物さんの宝物だね。
なんて話しながら、帰路についた森っこたちでした。









Last updated  2017.07.20 14:00:19

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.