219401 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

シックハウス・カウンセリング.com

空気の色が見えたなら・・。

空気の色が見えたなら・・。


    辛いだけだよ・・。



ロマンチックなことなんて ありやしない、灰色と白と、
淀んだモノクロ映画のような世界・・。


実際に色が見えるわけでは ない。
タバコの煙が白く・・、やがて消える。
でも臭いは消えない、濃縮された気体が白く固まって煙に見えるのだ。
それが周囲の空気と混ざり、拡散して色がなくなる。
薄まっているだけで、そのモノが消えたわけでは ない。


右から風が吹いている・・。
見えない煙の左側はタバコの臭い。右側は臭わない。
風向きと風の強さで範囲が分かる。
発生地点を境として、空間に見えない線が引かれる。
ここから こっちはタバコに汚染された空間。
ここから こっちは工事現場の臭いが膨らんでいく空間。

風が それ程ない場合、もとより発生量が大きい場合、発生地点を中心に、球状に臭いは広がってゆく。

タバコの臭いのない右側を歩く。
土木作業の格好の人が前からやってくる。その人の体を一回り包む空間が押し寄せてくる。
その横を、距離を置いて すれ違う。
その後に綺麗な女性が現れる。その人を一回り包む別の空間。香水や化粧の臭いだ。
後ろから、ボボボ・・と音聞こえる。
ピザの宅配スクーターが私を越えてゆく。
そのスクーターから、円錐状に広がってゆく排気ガスの空間が、この道の全てを覆い尽くすように広がってゆく・・。


走る・・。息を止めて走る。
次の角を曲がって、息を吸う。

今日はこっちの道から駅へ向かおう・・。


_________________________________________________________

2005年の3月から半年ほど、この楽天BLOGで「空気の色が見えたなら・・。」というBLOGを綴っていました。
丸1年の休止状態の後、シックハウス・カウンセリング.com に改め再出発しました。

その最初に書いた記事です。
今では日常的に当たり前のことなので別に何とも思わないですが・・、こういうことを常に意識しながら生活しています。
もし この生活に興味を持って頂けたら、このBLOG日記の一覧より、過去の記事を遡って一番下から読んでみて下さい。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.