3879642 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あしたの風

'13★南米:パタゴニア氷河~イースター島

2013年2月:アルゼンチン・パタゴニア蒼き氷河&チリ・イースター島の旅

★ 別ウィンドウで開きませんので、ブラウザの「戻る」で戻ってください
★ 上下にある「<< 前へ」や「次へ >> 」で移動すると、旅行とは関係のない記事に飛ぶことがあります


1. 南米へ… そう、いつまでたっても目的地に着かないのよぉ
To South America


なぜこんな写真から始まるのか

この旅 どこ行きって「超」ロングフライト覚悟の南米行


高齢の母を気遣って… 

というか、ヘタレなの独断でビジネス代金払うことにしたわけ

もう無理だもん

さて、始まりましたロングフライト

今回はKorean Airに搭乗… 実はお初な体験…続きを読む

2. ブエノスアイレス到着 さてさてジャカランタは咲いている??


アルゼンチンの入国…

アルゼンチンだけじゃないけど、南米の国って何故入国時に

スーツケース&手荷物のX線検査があるのだろう…

入管待ち行列1時間

ようやくお終いかと思いきや、出口にたどり着かない

並んでいる人から大ブーイングが起こるほどX線検査待ち

ココでも1時間…続きを読む
Buenos Aires
Buenos Aires posted by (C)nana

3. 色の洪水 …旧市街ボカ地区のカミニート~迫力のタンゴ@ブエノスアイレス
Buenos Aires
Buenos Aires posted by (C)nana



タンゴ発祥の地といわれるこボカ地区

ココは市中心部から南に位置する旧港町 …今は港としては機能してないみたいだけど

入口には、マラドーナ、エビータ、カルロス・ガルデルがお出迎え

似てないって思うんだけどね 

ジャカランダはお終いになっていたけれど、酔っぱらいの木と呼ばれる

Palo borrachoは満開模様…続きを読む

4. パタゴニアの玄関 エル・カラファテへ


途中休憩とでもいうブエノスアイレスに サヨーナラー  

ようやく目的地に向かいますです

ブエノスアイレスはただただひたすら平坦な広大な平野

手前の海かと思うような「水」は川…続きを読む
el calafate
el calafate posted by (C)nana

5. アルヘンティーノ湖畔の謎の洞窟 エル・カラファテ
el calafate
el calafate posted by (C)nana


南米で3番目に大きいというアルヘンティーノ湖畔にカラファテは位置してます

アルヘンティーノって英語のアルゼンチンのスペイン語読み… だよね

ちなみに一番大きいのはチチカカ湖

周りの山々には雪を頂き…続きを読む

6. パタゴニア・ペリトモレノ氷河へ ロスグラシアス国立公園


ようやく目的地の到着なり…

思えば遠くへ来たもんだぁ っと

ほぼ最果ての地って感じだもんな…

南米大陸の南端、アルゼンチンとチリの2ヵ国にまたがる南緯40度以南の別天地

カラファテの街から80kmほどのところに位置するロス・グラシアレス国立公園には

ペリト・モレノ氷河やウプサラ氷河、ビエドマ氷河などを、大小の氷河が点在しています

その中でも、ペリトモレノ氷河は、パタゴニアの観光スポット…続きを読む
patagonia
patagonia posted by (C)nana

7. 続・パタゴニア・ペリトモレノ蒼き氷河 ロスグラシアス国立公園
patagonia
patagonia posted by (C)nana


この美しくて大迫力のペリト・モレノの氷河は展望台が設置されているので

直ぐ近くからその様をゆっくりと眺めることができる 

寒いけど…

そう、それ書くの忘れてました…続きを読む

8. ペリト・モレノ氷河トレッキングに挑戦


ペリト・モレノでのメインイベント とは…

見えるかなゴミじゃないよ

ちなみに胡麻でもないのよ… 

そ、人  …が歩いてんの 

なんと… なんと… 氷河トレッキング…続きを読む
patagonia
patagonia posted by (C)nana

9. 続・ペリト・モレノ氷河トレッキングの醍醐味?  というか…
patagonia
patagonia posted by (C)nana


怪しい雲のおかげで氷河はどんどん蒼味を増していく 

これで「汚れ」がなければ、絵葉書のよう

こんな景色を見てしまった自分に感動してしまった

クレパスを流れる水を飲ませてもらう…続きを読む

10. パタゴニアを後に… 帰国??な訳は… が、しかしココはドコ??


氷はしばらくもうイイヤと思うほど

パタゴニアのペリト・モレノ氷河を満喫し 

寒くて曇天の …だったけど

帰る日のラストミニッツにこの晴天はなんなんだか……続きを読む
el calafate
el calafate posted by (C)nana

11. ラパヌイ到着~~ …で、ラパヌイってどこ?


だんだんと高度を下げる飛行機

何やらやたらと何もない土地が広がっている様

カルデラ湖っぽいものが見えるだけで、木もあまりなさそうな荒涼とした感じ…続きを読む

12. モアイだらけを期待して… @イースター島


ラノ・カウ火山は島の最南端にある大きなコニーデ火山

島にある火山の中でカルデラ湖の大きさは最大で直径1.6kmもあります

こうやって見ていると、大したこと… と思いますが

実はかなり高いところから見下ろしている状態 ……続きを読む
rapa nui

13. 今日こそモアイだらけよっ @イースター島
Tahai


アフ・タハイAhu Tahai

5体のモアイ、大きな1体のモアイ、さらに眼が入ったモアイと並んでます

造られた時代がわかるアフ・タハイのモアイ達

一番古いというモアイ達は確かに…

のっぺらな顔は表情もあまりなく、なんとなく「昔」な感じ

・・・・古ぼけたお地蔵さんを彷彿とさせるというか 

モアイは海を背にして陸地を守るように立っています…続きを読む

14. パワースポットのイースター島 倒されたモアイやら洞窟やら盛りだくさん


アフ・テピト・クラAhu Te Pito Kura

イースター島そのものがパワースポットとも言われていますが

その中でも、一押しのパワースポットがここテピト・クラ

「光のへそ」と呼ばれる丸い石です

イースター島にはこのような丸い石はほぼゼロと言っていいそうです

ゴツゴツした石ばかりのなかで、なぜこのような丸い石があるのか…それ自体謎

伝説では、イースター島に最初にやってきたホツマツア王が故郷のヒヴァ…続きを読む
ahu te pito kura

15. モアイ山? …モアイが造られた山、今は…
rano raraku


ラノ・ララクRano Raraku

山全体がモアイの製造工場跡とでもいうところ

イースター島にあるすべてのモアイがここから切り出されています 

切り出し中のモアイ、…続きを読む

16. 15体が整然と並ぶアフ・トンガリキ …日本の会社がんばった!


イースター島最大の15体のモアイが並ぶアフ・トンガリキ

イースター島と言えば… という代表的なモアイ達

ココのモアイは日本のタダノ・クレーンの援助によって

1991年~1993年にかけて復元…続きを読む
Ahu Tongariki
Ahu Tongariki posted by (C)nana

17. 望郷の念? 何を想うのかモアイ像 …とうとう最終日
ahu akivi


海の方に向かって立つ7体のモアイは、ホツマツア王の伝説に出てくる

ヒヴァの国の酋長の像と言われている

実際にこのモアイ達が見つめる海の先には「ヒヴァ」という3つの島が存在している…続きを読む




2013年2月:アルゼンチン・パタゴニア蒼き氷河&チリ・イースター島の旅トップに戻る

海外旅行記トップに戻る


メッセージはこちらから ぺこり

Message


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.