702950 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

種差別・動物の権利(アニマルライツ)・動物の解放を考える

PR

Profile


南茶手 美井雁

Favorite Blog

鶏の骨は犬の大好物💗… New! Paroownerさん

レベルアップ健康セ… New! 栃木県健康管理士会さん

ジューシーなビーフ… New! 安食育夫さん

基本機能は通話とSMS… New! 為谷 邦男さん

同じ植物性バーガー… Fugu-chanさん

Keyword Search

▼キーワード検索




人間は人間同士で様々な差別を行ってきました。
そうしてそれらを解消してきました。
これからは異種間の差別(種差別)を解消するべきです。
そうして、動物の権利を守り、動物の解放をしなければいけないと思います。

なお、当ブログ記事の転載、引用は難くお断りいたしており・・・・
ませんから、ご自由にどうぞ。


2019年07月06日
XML
カテゴリ:肉・卵について
「朝牛丼」で昼食以降の血糖値急上昇を予防との調査結果- 記事詳細|Infoseekニュース
朝食を食べないと一日の集中力が下がり、仕事や勉強の能率が落ち、疲れやすくなる──そうした朝食の重要性は、年齢にかかわらずすでに常識となっている。とはいえ、ただ「何か」を口に放り込めばいいというわけではない。同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンターの米井嘉一教授は、「朝に食べるからこそ効…



あれまあ、こんな大学教授もいるんだね。

>朝食を食べないと一日の集中力が下がり、

下がらないよ!

>仕事や勉強の能率が落ち、疲れやすくなる──

ならないよ!

>そうした朝食の重要性は、年齢にかかわらずすでに
>常識となっている。

そんな常識は崩れ去れつつあるんだよ!
それどころか1日1食の人も増えている。


◆◆やって良かった!1日1食 病気にならない生き方 / 船瀬俊介/著 / フォレスト出版

>アンチエイジングリサーチセンターの米井嘉一教授

あなたこそ、エイジングが進むぞ。

こんな↓本を書いている、というそれだけで信頼できないね。

【中古】 「糖質ダウン」であなたは一生病気にならない 糖化ストレスをなくして老けない体をつくる /米井嘉一【著】 【中古】afb


【中古】 アンチエイジングのすすめ 「美しさ」と「若さ」を保つ30のルール / 米井 嘉一 / 新潮社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】


◆◆最新医学が教える最強のアンチエイジング / 米井嘉一/著 / 日本実業出版社






Last updated  2019年07月06日 13時30分34秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.