1053068 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

種差別・動物の権利(アニマルライツ)・動物の解放を考える

種差別・動物の権利(アニマルライツ)・動物の解放を考える

PR

Profile

南茶手 美井雁

南茶手 美井雁

Favorite Blog

草津温泉からの帰り… New! 為谷 邦男さん

子供の要求で犬を飼… 山田好夫さん

ベジタリアンのアン… ann tenorさん
ききじろうのブログ ききじろう元気さん
はなこの日記 生野菜が主食さん

Keyword Search

▼キーワード検索




人間は人間同士で様々な差別を行ってきました。
そうしてそれらを解消してきました。
これからは異種間の差別(種差別)を解消するべきです。
そうして、動物の権利を守り、動物の解放をしなければいけないと思います。

なお、当ブログ記事の転載、引用は難くお断りいたしており・・・・
ませんから、ご自由にどうぞ。


2024年05月01日
XML
「HOPE for ANIMALS より一部を転載させていただきます。(青色文字がそれ)

そもそも「霜降り肉」好きの日本人の味覚に合うよう品種改変され、牛舎に閉じ込められて穀物飼料を多給されている牛たちだ。「最上級」の霜降り肉でなくてよいならば、ある程度は脂肪交雑している。
にもかかわらず、食肉格付けの高い「最上級の霜降り」を求めて、牛を病気に追いやるような栄養制限が一般的に行われている。

2011年6月11日 信濃毎日新聞には、肉用の牛について、克明な描写がされている。


詳しくは以下のサイトをご覧くださいね。

「霜降り肉」のために失明する牛
https://www.hopeforanimals.org/cattle/268/


動物の解放改訂版 [ ピーター・シンガー ]


【中古】まだ、肉を食べているのですか あなたの「健康」と「地球環境」の未来を救う唯一の方/三交社(台東区)/ハワ-ド・F.ライマン(単行本)








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年05月01日 20時46分57秒
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.