21345909 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日がなっちとハロプロの日

PR

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

ハロプロアワー

2007.03.14
XML
カテゴリ:ハロプロアワー
ハロプロアワーの話題を記事にするのも、これが最後になるんですかねえ。

3/21発売予定の
「ハロプロアワー Vol.9」のジャケ写が公開されました。


ハロプロアワーのDVD発売はこれが最後になりますが、
最後まで同じデザインで貫きましたねえ。

ある意味すごいと思いました。


なお、
昨年3/3の配信開始以来、
ず~っと話題を提供してくれたハロプロアワーですが、
今回のDVD発売で、最後になっちゃうんですかね。

何だか寂しいですねえ。

いつの日か、また復活してくれると信じてます。

ねえ、GyaOさん・・・。






Last updated  2007.03.14 23:14:37
コメント(0) | コメントを書く


2007.02.21
カテゴリ:ハロプロアワー
ハロプロアワーのジャケ写は、全部同じパターンでいくみたいですね。

ただVol.8の方は、
柴っちがMCで梨華ちゃんがゲストの時が収録されていて、
これはメッチャ面白かったのでほしいですね。


普段はお姉さんモードの梨華ちゃんですが、
最も仲のいい柴っちと一緒の時は、
甘えん坊モードになって、可愛いんです。

また、
キッズのゲストはまーさで、
柴っちがまーさのモノマネをして
嬉々として喜ぶ姿が最高でした。

この回のレビューは、こちらからどうぞ。


今回はジャケ写の仕上がりに拘らず、購入を検討する予定です。






Last updated  2007.02.21 23:06:13
コメント(0) | コメントを書く
2006.12.14
カテゴリ:ハロプロアワー

Vol3、4もやっぱりこのスタイルなんですね。

ハロプロアワーVol.3、4のジャケ写が公開されました。

前作のVol.1、2と同様、
何とも垢抜けない野暮ったいデザインですね。

まあ、
このシリーズはこういう路線で行くということなのでしょう。

番組自体も
まったりと進行するので、実は合っているのかも知れませんしね・・・。







Last updated  2006.12.14 22:58:39
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.26
カテゴリ:ハロプロアワー

最後はキッズのみの総集編でしたが、楽しく賑やかに幕を閉じましたねえ。

本当は配信日の11/24に視聴していたので、
遅くても昨日(11/25)のうちにレビュー記事をアップする予定でしたが、
あーさとみうなの突然の卒業(引退)発表で、頭が混乱して遅れてしまいました。

なお当初は、
「ベリーキュートな名場面集」と言う意味が分からず、
(Berryz工房+℃-uteなんですね)
番組冒頭でキッズの総集編と聞いてエ~ッと思ったのですが、
予想以上に面白かったですね。

内容は、こんな感じでした。
1.緊張する人
2.天然ボケな人(℃-ute編)
3.特技を披露する人
4.天然ボケな人(Berryz工房編)

今回は歌はなく、
過去の名場面を振り返りながら、
桃ちゃん、りしゃこ、めーぐる、あいりーんのキッズのトップ4が、
ひたすら賑やかなトークを繰り広げるという構成でした。

特に面白かったのは、
緊張し過ぎて「新垣しゃん」と言ってしまう栞菜ちゃんとか、
世界遺産を「骨」と勘違いし、途中で気付いて吹き出してしまう梅さんとか
さゆみんのイメージを「亀井さん」と言ってしまう千聖ちゃんとか、
全体に℃-uteメンバーのボケっぷりがツボでしたね。

また、
雅ちゃんのバトンとか、
なっきーのフラフープとか、
本格的な特技を披露するメンバーも登場し、
配信時に感心して見ていたのを懐かしく思い出しました。


ということで、
今回はキッズのみの総集編でしたが、
予想以上に楽しくて、最後まで大笑いしてしまいました。

でも今回で最終回なんですよね。

ハロモニ。が低空飛行を続ける中、
ハロー!関連で一番面白くて楽しみな番組がハロプロアワーだったので、
何だかすごく寂しいです。

でも、
ハロー!を優遇してくれるGyaOさんなので、
きっと近いうちに、ハロー!の新しい番組を配信してくれると信じています。

期待してますよ、GyaOさん!







Last updated  2006.11.26 07:14:48
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.11
カテゴリ:ハロプロアワー

何とも賑やかで楽しかったですねえ。


ハロプロアワー#19は、
えりりん、さゆみん、れいな、小春ちゃんの娘。ヤングカルテットが登場しました!


●浮気なハニーパイ
●Go Girl~恋のヴィクトリー~

ハロプロアワーの売りのひとつが生演奏をバックに歌うことでしたが、
今回は残念ながら、カラオケがバックでした'。

また、
なぜかスタンドマイク2本だけで、
2人一組になって歌っていたため、
仲の良さは出てましたが、振りが出来ずに持て余し気味でしたね。

なお、
1曲目はまたもカントリー娘。の曲でした。
れいなは前回もソロでカントリーの曲を歌っていたし、
現在の秋ツアーも前半はソロでカントリーの曲を歌ってましたね。
れいなは、カントリーの曲がよっぽど好きなのかも知れませんね。


●ルーレット・トーク

えりりんは、4人の中では一番おとなしくて、おっとりしているんですね。
年齢は一番上ですが、
リードすることもなく、末っ子的な感じでした。
いつも笑顔で、4人の中では個人的に一番好みのタイプですね。

一方、
さゆみんはれいなにつられて方言が随所で出てました。
気が強くてバンバン前に出てくるタイプで、とにかく賑やかでしたね。

また、
れいなはいつもの方言丸出しで、さっぱりしていて男の子っぽい感じ。
さゆみんとの間は全く遠慮が無い感じで、ふたりのトークが一番賑やかでしたね。

なお、
小春ちゃんは先輩に気遣いながらも、自分をしっかり出していてさすがでした。
こういうところもミラクルで、感心しちゃいましたね。


ということで、
ほとんど中味はないですが、ワイワイ楽しみましょう!という感じでした。

頭をからっぽにして、4人のフレッシュな魅力を素直に楽しむのが正解ですね。







Last updated  2006.11.20 14:53:18
コメント(1) | コメントを書く
2006.11.09
カテゴリ:ハロプロアワー

何ともベタなジャケ写ですねえ。

11/22発売予定の
ハロプロアワー Vol.1、Vol.2のジャケ写が公開されました。

どちらも同じようなデザインで
全然食指の動かない面白味のないジャケ写ですね。


GyaOさんの番組で使用している画像は魅力的なので、
それをうまく使ってほしかったです。

このデザインでシリーズ化していくのであれば、
ジャケ写のために早期打ち切りになってしまうかも・・・。


う~ん、
それにしても、
Vol.1のめーぐるの写真を見ると胸が締め付けられます。

やり切れない怒りが、また込み上げてきそうですね。







Last updated  2006.11.09 22:24:20
コメント(0) | コメントを書く
2006.10.28
カテゴリ:ハロプロアワー


美勇伝って、トークの時と歌っている時のギャプが激しいんですよねえ。

今回のハロプロアワーは美勇伝スペシャル!

最近は、
3人の個性が自然に出てくるようになって、ユニットとして熟成してきましたね。

●美勇伝「ひとりじめ」
●徳永千奈美(Berryz工房)「恋のテレフォンGOAL」
●美勇伝「恋のヌケガラ」

ひとりじめを歌う美勇伝を見ていると、
超美少女ユニットという肩書きが素直に納得できますね。

かわいくて美形な梨華ちゃん、
ボーイッシュなみ~よ、
凛々しいゆいやんと、実に良くバランスが取れてます。

また、
スローな曲では、み~よとゆいやんの安定した歌唱力がよく分かりますね。

3人の声もバラエティに富んでいて、
こういう生演奏で、じっくり美勇伝を堪能したいと思っちゃいました。


一方、徳永ちゃんはかわいかったですね。

ちょっと英語の発音に難がありますが、
歌詞が聴き取りやすくて、ボーカリストとしてのポテンシャルの高さをじさせてくれました。


なお、
恋のヌケガラは美勇伝のデビュー曲ですが、
安心感からか、梨華ちゃんの音程がちょっと不安定になっちゃいました。
これもご愛嬌ですかね。


対談
●美勇伝
●石川梨華×徳永千奈美

美勇伝は、トークになるとお笑いトリオになっちゃうんですよね。

でも、
ユニット結成当初は、み~よもゆいやんもほとんど喋れなかったので、
かなり成長したということなのでしょう。


一方、
徳永ちゃんは、元気なきょうきんキャラを大いにアピールできましたね。

梨華ちゃんは、
顔が似ている、負けず嫌い、色黒、サムいキャラ、よく喋ると、
ふたりに共通しているところを取り上げて、親近感を表現してました。

確かに、
梨華ちゃんと徳永ちゃんは、キャラ的によく似てるかも知れませんね。


ということで、
今回はとても賑やかで楽しいハロプロアワーになりました。

正味約30分の番組ですが、
動物ネタしかできなくなった最近のハロモニ。よりも、
よっぽど充実していて面白かったです。

さあそして、
次回はえりりん、さゆみん、れいな、小春ちゃんの娘。ヤングカルテットの登場です!

おそらく、
MC経験豊富なさゆみんが仕切ると思いますが(MCはクレジットされてません)、
どんな展開になるのか全然予想できなくて、めっちゃ楽しみですね!







Last updated  2006.10.28 09:52:03
コメント(5) | コメントを書く
2006.10.14
カテゴリ:ハロプロアワー

仲良しコンビの共演は、見ているこちらまで楽しさが伝わってきて最高ですね。

今回のMCは、
以前、さゆみんMCにコテンパンにやられたトラウマを持つ柴っち、
ゲストはハロプロアワー初登場で、柴っちと大親友の梨華ちゃんでした。

ハロー!の中でも二人の仲の良さは有名ですが、
柴っちと一緒にいる時の梨華ちゃんは、
いつものハイテンション&頑張りずむ120%から開放されて、
リラックスして甘えん坊になり、すごくかわいいんですよね。

ハロー!のメンバーは、
仲間だけど全員ライバルという意識があると思うのですが、
柴っちだけは本当に心を許せて安心できる存在なんでしょうね。

そんな二人のやり取りを見ているだけで、
こちらも楽しい気持ちになって、28分間があっという間に過ぎ去ってしまいました。


それでは、楽曲からレビューしていきましょう。

●シャンパンの恋(柴田あゆみ)
●LOVE涙色(須藤茉麻)
●BE HAPPY 恋のやじろべえ(石川梨華&柴田あゆみ)

シャンパンの恋はさすがでしたねえ。
持ち歌ということもありますが、柴っちの抜群の歌唱力を十二分に堪能できました。
生演奏とのコラボもピッタリで、いつソロになっても全然OKなレベルに到達してますね。

一方、まーさは苦しかったですね。
生演奏で歌うこと自体があまり無かったので仕方ない部分もありますが、
頭から音が取れなくて、最後まで引きずっちゃいました。
また、緊張からか途中でピッチが早くなることも何度かあり、
まだまだレッスンが必要ですね。

なお、恋のやじろべえは、
聴きながら当時のことが走馬灯のように思い出され、涙ナミダでした。
ふたりの息の合った楽しいデュエットは最高で、
なっち&まっつー、ごっちん&まっつーに肩を並べるほどの高い完成度でしたが、
第3期タンポポはこんこんの引退で2度と見れないんだという思いが込み上げてきて、
涙が止まりませんでした。


対談
●柴田あゆみ×石川梨華
●柴田あゆみ×須藤茉麻

柴っちと梨華ちゃんの秘密の筆談トークは、ちょっとすべっちゃいましたね。
最初のメンバーはののだと思うのですが、
最後のふたりだけで遊びたくないメンバーは、最後まで分かりませんでした。

なおクイズ形式の対決は、
ふたりの思い出に関する問題を柴っちが出題するのですが、
梨華ちゃんは真剣に考えていて、真面目で心優しい素顔が垣間見えましたね。

一方、
柴っちはまーさのモノマネが得意だそうで、意外と盛り上がりました。
後輩のモノマネを嬉々として披露する柴っちがかわいくて、
お茶目で子供っぽい一面が楽しめましたね。
(こういうところを、さゆみんがMCの時にツッコまれたんですが・・・)
まーさは肝っ玉かあさん的な落ち着きがあるので、
どっちが年上か分からないような感じでした。(柴っちのほうが8歳年上です)


ということで、今回はめっちゃ楽しかったです。

前回はあまりにつまらなくてレビュー記事は書かなかったのですが、
今回は見た後もハッピーな気分が続いていて、まだまだ書き足りなくぐらい。

やっぱり仲良しコンビの共演は最高ですね!

ハロー!には仲良しコンビが何組もいるので、
これからもどんどん企画して欲しいと思っちゃいました。







Last updated  2006.10.14 07:35:17
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.04
カテゴリ:ハロプロアワー

ハロプロアワーVol.1、Vol.2の出演者情報が公開されましたね。

●Vol.1
安倍なつみ・高橋愛・村上愛・里田まい・矢島舞美
●Vol.2
安倍なつみ・中澤裕子・梅田えりか・飯田圭織・鈴木愛理


この情報からいくと、DVD1枚に2回分ずつの収録ですね。

とすると、
現在#16を配信中なので、
今後毎月2枚ずつDVDをリリースしても、
追いつくのは来年の7月になる予定・・・。

まあ、
ハロプロアワーがいつまで続くかは分かりませんが、
当分ストックがあるのは事実ですし、
2回分ずつの収録であれば、
本編ではカットされた部分まで余裕で入るので、
これは内容が楽しみになってきました。

11/22の発売日が待ち遠しいですね。







Last updated  2006.10.04 16:09:26
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.28
カテゴリ:ハロプロアワー

待ちに待ったハロプロアワーのDVD発売日が、11/22に決まりましたね!

いきなり、
Vol.1とVol.2が同時に発売されるのですが、
どこまで収録されるのでしょうか?

出来ればGyaOさんで配信されたままではなく、
ノーカット完全版を見てみたいし、
歌もネット配信で買ったのは音が悪かったので、
再調してくれると嬉しいのですが・・・。


まあ、
GyaOドラマ「道徳女子短大 エコ研」のDVD化は、
配信直後に発表されたのに対し、
ハロプロアワーは配信開始(今年の3/3でしたね)から半年以上も待ったので、
DVD化されるだけで最高なんですけどね。

ただ、
待たされた分、期待は大きくなってしまうので、
DVDの詳細内容が発表されるまで、楽しく妄想しようと思ってます。

う~ん、
11/22の発売日が今から待ち遠しいですね。(フラゲ日は11/21か・・・)







Last updated  2006.09.28 17:37:09
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.