19810166 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日がなっちとハロプロの日

PR

全918件 (918件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 92 >

Juice=Juice

2020.10.21
XML
カテゴリ:Juice=Juice
​​

『10月10日はJuice=Juiceの日』

からのひとコマ。


れいれい曰く、
まなかんは角が生えてた!?
って綴ってましたね・・・笑​






Last updated  2020.10.21 06:10:05
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.19
カテゴリ:Juice=Juice
​​





れいれいとJ=Jメンバーのコラボの

第4弾はまなかん。


まなかんは音程の安定感が抜群で、
れいれいとのハモリが綺麗でしたね・・・。






Last updated  2020.10.19 22:42:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.16
カテゴリ:Juice=Juice


​​武道館でのソロ歌唱の緊張からか、
疲れて寝てしまったれいれい。


ステージに立てば可憐でパワフルなれいれいだけど、
オフタイムではお茶目で愛らしいれいれいに
キュンとしちゃいますね・・・。






Last updated  2020.10.17 05:29:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.15
カテゴリ:Juice=Juice
​​​​​​​​​​









​​かりんちゃんとれいれいが共演したロマンスの途中♪は、
本当は実現しないはずだった幻のコラボで、
奇跡の瞬間に立ち会えてめっちゃ幸せでしたねえ。


CLUB CHITTA' 川崎で開催された
『Juice=Juiceスペシャルイベント2020
~10月10日はJuice=Juiceの日!』の
1公演目に参戦しました。

まずは、
セットリストから。

01.私が言う前に抱きしめなきゃね(8人)
02.好きって言ってよ(8人)
03.選ばれし私達(金澤、高木、宮本、植村)
04.チクタク 私の旬(段原、稲場、工藤、松永)
05.裸の裸の裸のKiss(宮本、段原、稲場)
06.伊達じゃないよ うちの人生は(宮本、工藤、松永)
07.素直に甘えて(植村、井上)
08.CHOICE & CHANCE(高木、井上)
09.ポツリと(金澤、井上)
10.ロマンスの途中(9人)
​​

コロナの感染防止の影響で、
J=Jのグループパフォーマンスを生で見るのは、
1月のハロコン以来で9ヶ月振り。

しかも、
れいれいがJ=Jとして一緒にパフォーマンスする
初めてのステージということで、
めちゃめちゃ期待して参戦しました。


それでは、
セットリストに沿ってレポしてみたいと思います。

01.私が言う前に抱きしめなきゃね(8人)
02.好きって言ってよ(8人)

まずは、
れいれいを除いた8人でスタート!!!

J=Jのグループパフォーマンスを生で見るのは久し振りで、
圧倒的な声量と、
ポジションは固定だけどパワフルでキレのあるダンスに
最初から感動しちゃいました。

やっぱり、
グループパフォーマンスは最高ですね!!!

また、
新曲「好きって言ってよ」は、
先日のかりんちゃんのFCイベントでも見ましたが、
J=Jは個性的な声質を持つメンバーが多いので、
次々と切り替わるソロパートによる化学変化は、
グループならではの相乗効果で圧巻でした。


03.選ばれし私達(金澤、高木、宮本、植村)
04.チクタク 私の旬(段原、稲場、工藤、松永)

コロナ感染防止を意識して、
オリジナルメンバーと後輩メンバーに分かれて、
それぞれ1曲ずつ披露。

オリジナルメンバーの貫禄すら感じさせる
パワフルでコミカルなパフォーマンスと、
後輩メンバーのフレッシでキュートなパフォーマンスは、
甲乙つけ難い魅力に溢れていましたね。


●質問コーナー

ここで、
こぶしから移籍してきたれいれいが登場。

楽屋での過ごし方や、
後輩への接し方についてれいれいから質問しましたが、
オリジナルメンバーよりも
後輩メンバーの方が回答がしっかりしていて、
どもそこはJ=Jらしかったかも(笑)

笑顔が溢れる展開に、
れいれいの緊張も少しはほぐれたかも知れませんね。


05.裸の裸の裸のKiss(宮本、段原、稲場)
06.伊達じゃないよ うちの人生は(宮本、工藤、松永)

卒業間近なかりんちゃんと
後輩メンバーの実は珍しいコラボ。

表現力豊かなかりんちゃんのパフォーマンスは、
絶対的エースから後輩メンバーへの
無言のエールなのかもと思ってしまいましたね。


07.素直に甘えて(植村、井上)
08.CHOICE & CHANCE(高木、井上)
09.ポツリと(金澤、井上)

YouTubeで公開されている
れいれいとJ=Jメンバーのコラボを、
楽曲のアレンジを含めて再現。

夢のようなステージでしたが、
パフォーマンス力の高いオリジナルメンバーに
一歩も引けを取らないれいれいに、
こぶしのプライドと底知れぬポテンシャルを感じて、
次期エースへの期待が高まりましたね。


10.ロマンスの途中(9人)

れいれいを含めた9人のパフォーマンスは、
最後の曲の1曲のみ。

でも、
1曲でもかりんちゃんとれいれいの幻のコラボが見れて、
幸せ過ぎて食い入るように見入っちゃいました。

奇跡の瞬間に立ち会えて、
胸が熱くなりましたね。


ということで、
かりんちゃんからの後輩メンバーへの無言のエール有り、
YouTubeで公開されたれいれいとJ=Jメンバーの
完全再現ステージ有り、
そしてかりんちゃんとれいれいの幻のコラボ有りと、
見どころ満載のイベントだったと思います。

来年のJuice=Juiceの日には、
おそらくかりんちゃんの姿はないと思いますが、
(かなともの姿もないかも?)
ハイレベルなパフォーマンスで、
J=Jはこれからも輝き続けていくと確信しましたね・・・。​​​​​​






Last updated  2020.10.15 22:43:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.07
カテゴリ:Juice=Juice


​​「10月10日はJuice=Juiceの日」ということで、
「ジュージューPARTY」を開催したという
J=Jのメンバー。


串焼きやクイズ、JuTube企画、ルーレットゲームなど、
大いに盛り上がったみたいですね・・・。​






Last updated  2020.10.07 22:13:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.06
カテゴリ:Juice=Juice
​​







かりんちゃんとれいれいがコラボした
「ロマンスの途中」が、
公式YouTubeで公開されています。


声質が全く異なるふたりですが、
歌唱力、表現力を競い合う究極のコラボで、
かりんちゃんかられいれいへの
J=Jのエースの継承を感じましたね・・・。​






Last updated  2020.10.06 22:31:52
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.03
カテゴリ:Juice=Juice




​​れいれいがJuice=Juiceの曲を歌ってみたの第5弾は、
さゆべ~とコラボした「CHOICE&CHANCE」。


ライブで人気の定番曲ですが、
ジャージーにアレンジしていて、
ふたりの歌声と大人な雰囲気に酔いしれましたね・・・。​






Last updated  2020.10.04 05:32:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.30
カテゴリ:Juice=Juice
​​​​​​​​​​​​​

ラストにNever Forget♪を持ってくるのはホントに反則で、
かりんちゃんの卒コンを見ている気持ちになってしまって
涙が止まらなかったですねえ。


9/27にCOTTON CLUBで開催された
『宮本佳林FCイベント2020』の2公演目に参戦しました。

まずは、
セットリストから。

01.会えない長い日曜日
02.ドッキドキ!LOVEメール
03.気がつけばあなた
04.氷点下
05.さよなら「友達にはなりたくないの」
06.GIRL ZONE
07.私の心
08.好きって言ってよ
09.もしも・・・
10.Never Forget


今回のかりんちゃんの衣装は、
黄色系のチェックのシャツに、
ダブダブのロングジーンズ。

自分は、
COTON CLUBにドレスコードがあった頃の
クセが抜けなくて(笑)、
普段は履いているジーンズをチノパンに替えて
参戦したのですが、
佳林ちゃんのラフなジーンズ姿を見て
衝撃を受けちゃいましたね(笑)

今やハロプロ劇場と化しているCOTTON CLUBなので、
いつものジーンズで良かったんだと自虐しちゃいました。

また席は、
以前、なっちとBerryz工房の
COTTON CLUBライブの時に座ったことのあるCで、
テーブルが無いのが違和感でしたが、
前の席は間隔を空けているので見やすかったです。

以前は前の席が壁のように感じていたので、
これはソーシャルディスタンスのメリットでしたね。


それでは、
セトリに沿ってレポしてみたいと思います。

01.会えない長い日曜日
02.ドッキドキ!LOVEメール

まずは、
アップテンポで元気が出るけど、
声を出す衝動には駆られない(笑)2曲からスタート。

会えない~♪はミキティーのデビュー曲、
ドッキドキ!~♪はまっつーのデビュー曲と、
偶然にもどちらもデビュー曲でしたが、
まっつーもミキティーもソロデビュー組なので、
卒業延期でソロデビューが遅れている思いが、
無意識に選んだのかも知れませんね。


03.気がつけばあなた

3曲は、
2曲目に続いてまっつーの曲をセレクト。

かりんちゃんは、
昔から大好きな曲だと自身のブログで綴っていましたが、
伸びやかな歌声はこの曲にピッタリでしたね。


04.氷点下
05.さよなら「友達にはなりたくないの」

イベント中盤にゲームや質問等の
コーナーを挟むハロメンが多い中、
かりんちゃんは今回もひたすら歌のみで、
情感タップリのバラード2曲を披露。

かりんちゃんは、
心が沈むと思うけどゴメンねと、
歌う前にファンに予防線を張ってましたが(笑)、
3か所に設置された椅子をそれぞれ座って渡り歩いたり、
(バラードの前から使ってました)
手紙を書いて紙ヒコーキにして飛ばしたりと、
小道具を使った演出を取り入れていて、
エンターティナーの精神で楽しませてくれましたね。


06.GIRL ZONE
07.私の心
08.好きって言ってよ

この曲は難しすぎるので、
ひとりで歌い切れるか分からないと
歌う前に語っていたGIRL ZONE♪。

でも、
雨ノ森 川海の5人で分担しても難しい曲を、
ひとりで最後まで完璧に歌い切って、
かりんちゃの凄みを感じましたね。

私の心♪はソロで歌って納得いかなかったのでと、
後日、ブログで綴っていた曲。

今回は
哀愁を込めてキュートに歌って完全リベンジでしたね。

なお、
好きって言ってよ♪は、
新曲なのにライブで披露できてなくて、
今回チョイスしたとのこと。

個人的にも、
最近のJ=Jの中ではお気に入りの曲で、
生で初めて聴けて大満足でした。


09.もしも・・・
10.Never Forget

もしも・・・♪は、
可愛いから歌いたかったというかりんちゃん。

歌声ももちろん可愛かったけど、
振り付けがめちゃくちゃ可愛くて
萌えちゃいましたね。

そしてラストは、
娘。卒コンの定番曲。

かりんちゃん卒業のカウントダウンが
ドキドキしながら進む中で、
これは完全に反則です!!!(笑)

イントロが流れた瞬間に
かりんちゃんの卒コンを見ている気持ちになってしまい、
最初から涙が止まらなかったです。

かりんちゃんの卒コンは今年中に開催と予想していて、
絶対に参戦したいと思っていますが、
こんな状態だと、
本当の卒コンでは号泣しちゃうだろうなぁ・・・(泣笑)


ということで、
40分くらいの時間的には短いイベントでしたが、
かりんちゃんは詰め込めるだけ歌いまくって、
しかもどの曲も完璧に歌いこなしていて、
歌唱力、表現力の高さは突出していました。

溢れんばかりのかりんちゃんの才能を肌で感じ、
かりんちゃんは「ハロプロの宝」だと実感しましたね。

J=Jとハロー!を卒業してしまうのは本当に残念だけど、
ソロになって今まで以上に輝いてほしいし、
かりんちゃんはフランクで壁がないので、
卒業してもハロメンと共演して
刺激を与え続けてほしいなぁと思ってしまいました・・・。​​​​​​​​​​






Last updated  2020.09.30 22:38:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.29
カテゴリ:Juice=Juice
​​



まなかんが行きたいと言っていた喫茶店に
一緒に行ってランチをしたというるるちゃん。


その後は、
ちょっと時間があったので、
リアル脱出ゲームに挑戦したみたいですね・・・。






Last updated  2020.09.29 22:04:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.27
カテゴリ:Juice=Juice
​​​​​​​​​​​​​​









れいれいはアイドル全開のツインテールで登場し、
歌もダンスも可憐にキュートに思いっきり弾けていて、
見ているだけで元気を貰いましたねえ。


9/24にCOTTON CLUBで行われた
『Juice=Juice 井上玲音バースデーイベント2020
アンコール公演』の1回目に参戦しました。


まずは、セットリストから。
01.開き直っちゃえ!
02.Fantasyが始まる
03.赤いフリージア
04.青春劇場
05.なんちゃって恋愛
06.Independent Girl ~独立女子であるために
07.明日の私は今日より綺麗


今回のイベントは、
前回のBDイベで外れた人が優先のアンコール公演。

自分も前回は外れたので、
リベンジする気持ちで参戦しました。

また、
COTTON CLUBもめっちゃ久し振りなので、
(2017.3.20のSAYUMINGLANDOLL以来)
ワクワクとドキドキが止まらない状態でしたね。


それでは、
セットリストに沿ってレポしてみたいと思います。

01.開き直っちゃえ!

れいれいはツインテールの
めっちゃキュートな髪型で登場!!!

美容院に行って髪がサラサラになったそうで、
ヘアスタイルから気合が入っていましたね。

また、
オープニングはこぶしの曲をチョイス。

元気に歌い踊る姿に、
他のメンバーも一緒に踊っているような
錯覚を覚えましたね。


02.Fantasyが始まる
03.赤いフリージア
04.青春劇場

れいれい曰く、
今回のBDイベは激しく踊るがテーマとのこと。

今までのBDイベでは踊って来なかったけど、
今回は思いっ切りダンスしたいと語っていました。

そんなれいれいがセレクトしたのは、
パフォーマンスしてみたかったという
モーニング娘。のFantasyが始まる♪。

踊っていて、
めっちゃ気持ちが良かったと言ってましたが、
J=Jとのパフォーマンスは10/10からで、
ハロコンはバラードで踊ることは出来ないので、
ダンス熱がめっちゃ上がっていたのかも知れませんね。

踊って弾けるれいれいは、
とびっきりの笑顔で楽しそうでした。


ハロメンのソロの定番曲の赤いフリージア♪の後は、
歌詞が大好きで、こぶし時代もセトリに入れて貰って、
よく歌っていたという青春劇場♪。

こぶしファクトリーは、
個人的には「青春熱血路線」と呼んでいたのですが、
まさに青春ど真ん中のこぶしらしい歌詞に
れいれいの熱い思いが込められていましたね。


●質問コーナー

事前に募集していたファンからの質問に、
時間の許す限り答えていくというコーナー。

今回のBDイベはれいれいがMCも兼ねて
全てひとりで行っていたため、
質問の読み上げから、質問の答えまで、
れいれいがひとりで奮闘していました。

まぁ、
れいれいはMC自体が苦手で、
誰かに話しを振って貰って答えることが多く、
司会者とのやり取りで笑いを取るタイプなので、
かなりグダグダだったけど、
そこも愛おしくて可愛かったですね。

ちなみに質問の答えで印象的だったのは、
尊敬しているハロメンがまおぴんで、
れいれいと正反対のメンバーは
タケちゃんやりかこちゃんなどたくさんいるけど、
自分と似ているキャラのメンバーはいないとのこと。

また、
憧れているハロメンの名前については、
れいれい自身の名前もめちゃめちゃ好きだけど、
憧れてるのはちぃちゃん(知沙希ちゃん)だとか。

漢字の「知沙希」も好きだし、
ちぃちゃんとか、森戸ちぃとか呼ばれていて、
めっちゃ可愛くて憧れると熱く語っていました。

個人的には、
ちぃちゃんは1推しなので、
5推しのれいれいから褒められるのは、
自分も褒められているようでめっちゃ嬉しかったですね(笑)


05.なんちゃって恋愛
06.Independent Girl ~独立女子であるために

なんちゃって恋愛♪も、
れいれいがどうしても歌いたくてセトリに入れたとのこと。

今回のイベントで歌った7曲中、
2曲は娘。の曲で、
もしかしたらモーニング娘。に対する
憧れがあるのかも知れないと思ってしまいました。

れいれいのしっとりとした憂いのある歌声が、
曲にピッタリとマッチしていて聴きごたえがありましたね。

また、
6曲目にはBuono!の激しいロックソングをチョイス。

激しくシャウトしながらも、
可愛らしさも感じられるパフォーマンスが、
れいれいらしくて萌えちゃいましたね。


07.明日の私は今日より綺麗

ラストは、
再びこぶしの曲をセレクト。

思いを込めた歌声に、
こぶしファクトリーへの変わらぬ思いが感じられて、
ジ~ンと来ちゃいましたね。


ということで、
全7曲、約45分間の短めのイベントでしたが、
アンコール公演で落選者の救済措置を取ってくれて、
COTTON CLUBでれいれいの魅力を満喫できる
幸せに浸ることが出来ました。

れいれい、ありがとう!!!

そして2ケ月遅れになってしまったけど(汗)、
あらためて19歳おめでとう!!!

次は、
10/10のJuice=Juiceの日で、
J=Jのメンバーとしてパフォーマンスするのを
めっちゃ期待して待ちたいと思います・・・。​​​​​​​​​​​






Last updated  2020.09.28 05:48:23
コメント(0) | コメントを書く

全918件 (918件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 92 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.