1023659 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ねこねこ日記

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2021.05.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
新コロワクチンを接種した人は周りの未接種者へあかん影響を及ぼしてる可能性があるようだ。

インフルエンザのワクチンも接種者が拡散者になって毎年流行という
DSの医療や製薬利権の罠にはまっている構造だが、
新コロワクチンについても、接種者が危険な物を拡散する媒体になってるもかもしれない。

おやきさんの動画をご覧ください → ​こちら​​

5人の勇気ある医師からの警告で、そのうちの一人のノースラップ医師からの警告である。
新コロワクチン接種者の身近にいる未接種者に起きている性ホルモンの異常についての
緊急警告だ。

日本でも注意した方が良いだろう。
特に、妊婦さん、妊娠の予定のある人は接種者には近づかない方がいいかもしれない。
男性への影響もあるみたいなので、子作り予定の男性にもあてはまる。

不潔なマスクにたっぷり吐いた危険な物をため込んで、マスクを度々触って拡散。
近づきたくないわ~しょんぼり






Last updated  2021.05.21 17:43:52


2013.08.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
イスラエル政府高官がフェイスブック上に広島、長崎の原爆犠牲者を追悼する式典を
「独善的でうんざり」などと書き込んだというニュースは怒りを通り越して
ユダヤ人の品位を格下げする悲しいことだと思う。

写真でしか知らないおじいさんを広島の原爆で亡くした私としては、
どうしてこんな非道な事を口にできるのか理解できない。

多くのユダヤ人を救った杉浦千畝さんもさぞかし悲しんでいると思う。

アメリカに住んでいる時は、ユダヤ人に接したり、話を聞いたりして
「自分の国の無い人達だから、結局お金しか信じられないのかも」
と印象を持ったりした。
ある意味、「自己保身が強い人達!?」と思ったりもした。
でもそれは悲しい歴史によってそうなってしまったのかな..とも。

しかし、人間、言って良いことと悪いことがある。
こんなことを言う一部の人がいたら、全体の印象が悪化するし、
事実、イスラエルってなんなの!?って日常的に自分勝手な感じあるし。

中学生の時に「アンネの日記」を読んで共感し、心を傷めた自分は何!?って
頼むから思わせないでほしい。

それに、どこかの国の”たかり人”のように、いつまでも”被害者面”して
それを免罪符のように掲げて紛争を続けるのは恥だとわかるべきじゃないの!!!!!

その政府高官とやらの鼻に割り箸突っ込んで、往復ビンタ10発したいわ、やっぱパンチ






Last updated  2013.08.21 03:05:36
2010.09.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日(っていうか日付かわってるけど)、午前8時台に関空に着くフライトでパリから帰国した。

空港宅配にスーツケースを預け、羽田に乗り継ぐ旦那と早めのランチを「ぼてじゅう」で食べて、家に着いたのが午後2時だった。
午後3時には、あまりのしんどさに意識を失い、気付くと午後6時だった。

今回は思った以上にハードな旅行で、疲労困憊だった。
「旅行楽しかった?」と聞かれると、「うん!」と素直に答えられないかな。
また、それはおいおいブログで書くとして..。

10日もいないと、猛暑が一転、秋の気配になっている。
政治事情も、尖閣諸島問題で日本の弱腰外交に唖然とするばかりほえー
以前は、「断固とした態度で対処する」と豪語していた前原が外務大臣になっていたようだが、あれはなんだったんだ!?と態度の豹変ぶりに驚愕とするばかりである。

パリ在住のガイドさんも、パリに住む日本人の子供は他の子供を思いやり優しくて遠慮深いため、「精神鑑定が必要なくらいおかしい」と判断されるくらいフランス人にとってはアンビリーバボーだと言っていた。

優しく穏やかな国民性の故、犯罪も少ないんだろうが、その姿勢は外交に関しては許されない。

ところで、中国の人達は、フランスでは今やブランド物のトップカスタマーらしい。
日本人は、財布とかの小物しか買わないが(私も)、彼らはバッグなど高価な物を買い占めるらしい。
だから、実はタカビーおフランスも中国には頭が上がらない!?






Last updated  2010.09.27 01:32:03
2009.05.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
私の住む神戸は、新型インフルエンザ感染地帯としてマスコミで騒がれている渦中にある。
外出すると、マスクをしている人の方が多い。
電車に乗ると、休校中の学生やお年寄りが乗っていないので昼間なんかガラガラだ。

私は、満員電車にあまり乗らないのでマスクをしていない。
逆に、マスクをしている人ばかりなので、安心できるくらいだ。

しかし、世の中の人は自己防衛のためにマスクをしていると思うが、使用法を誤っている人を度々目にする。
やたらマスクの四角い面に触っている人、同じマスクを付けたり外したりしている人など。
思わずつっこみを入れたくなる。

それに、この状況でマスクが似合わない人もいる。
今日電車で見かけた、いかにも「ロックやります!」という風貌のはじけた格好のおにいちゃんも、しっかりマスクを着けていた。
きちんとした、注意深いロッカーも世の中にはいるんだ..とわかったのは新たな発見だ。
たまたま、おにいちゃんとは降りた駅が同じで、歩いて行った方向も同じだった。
しかし、ある場所に来るとおにいちゃんはマスクを外し大事そうにバッグにしまっていた。
おにいちゃんは、今までマスクをしていた自分を隠蔽し、「インフルエンザ上等!」とハードロッカーのふりをする準備か!?と気になりながらも、道を分かつ。
しかし、バッグにしまったマスクは再利用するんだろうな。

帰りに駅前のショッピングセンターでコーヒーを買った。
いつも利用するコーヒー屋の若い店員の女の子も当然マスク姿だ。
おつりをもらう時に、こっちがちゃんと手を差し出したにもかかわらず、店員はいつになく緊張した様子でばらばらと私の手からおつりをこぼした。
明らかに、私の手に触れないように渡そうとしたのが原因だ。
マスクを着けてない”丸腰”の私に恐怖を感じたのだろうか?
彼女は慌てて拾って渡したが、レジの隙間に一円玉が転がり込んだのには気づかないようだった。
わざわざ言うのも面倒だったので、一円玉に未練を残しつつもその場を去った。

日本人の慎重さは良いところでもあるが、この状況、かなり異常、過剰だ!






Last updated  2009.05.19 00:34:32
2008.05.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
遅いupだけど..GWの時に読売旅行の日帰りバスツアーに参加した。
広島の世羅高原の「世羅高原農場」にチューリップを見に行った。

  sera1.JPG

     sera2.JPG
       
        sera3.JPG

広大な範囲にさまざまな種類のチューリップが植えてあり、正に見頃のピークだった。
とっても綺麗で感動!!

その後は、「花夢の里ロクタン」の芝桜を見に行った。

   sera4.JPG

      sera5.JPG

見頃のピークは少し過ぎていたけど、十分綺麗だった。

それからは「三次ワイナリー」に行って、人がごったがえす中、ワインを試飲したけど、白は甘くて赤はおいしくなかった。
とりあえず、試飲コーナーにおいてなかったけど、せっかく来たのでシャルドネを1本買った。

GWは、自分の車で出かけるより、効率良いし楽チンなバス旅行もいいなと思った。






Last updated  2008.05.25 15:41:04
2008.01.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
アメリカに住んで、旦那は5年、私は4年なのに、1月の初めに、初めて自由の女神をまともに見に行った。
実は、来月末に帰国が決まり、さすがに、自由の女神をちゃんと見ていないのもまずいだろう、ということで見に行くことになったのである。

ニュージャージーのLiberty State Parkから予約してあった午前10時のフェリーに乗り、15分ほどでエリス島へ着いた。

  jiyu1.JPG
  エリス島の移民歴史博物館

日本語の音声ガイドを借り、博物館を見てまわったが、当時のことを想像しながら移民の歴史を学べて興味深かった。

次は、またフェリーに乗ってリバティー島へ。
予約してあったので、まず、台座見学に向かう。
空港並みの厳しいセキュリティーを通り、自由の女神がフランスから送られた経緯や工法などの展示物を見て、長い階段を上がって、台座の一番上へ着いた。

      jiyu3.JPG
      台座の一番上の内部より、自由の女神の内部構造が見れる。
      設計者はエッフェルだそうだ。
      残念ながら、自由の女神の頂上には行けない。
      行けても相当にしんどそう!

台座を出て、また日本語の音声ガイドを借りて、自由の女神を外から眺める。
           
            jiyu2.JPG
            大きくて堂々としてさすがアメリカのシンボル

一通り見て回って、午後4時半のフェリーに乗り帰路に着いた。
音声ガイドを借りて、真剣に見たら、まる1日かかったわけだ。

「Must」のことが果たせて満足だった..。
ひと安心。






Last updated  2008.01.25 08:01:46
2006.05.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
TVジャパンのNHKニュース(日本では朝7時のやつのライブ)を夜見ていたら、田村高廣さんが亡くなられたというのを聞き、とてもショックだった。

田村さんは、すごく好きな俳優だった。
最近は、歳をとって一層、演技の渋さと味わいの深さに磨きがかかっていて、素晴らしい俳優さんだった。

でも、私がショックだったのはそれだけの理由ではない。
私は、自分の父を田村さんにいつもだぶらせていたからだ。

父は、私が16の時に病気で亡くなった。
かなりワンマンな人で、家族にとっては、理想の父親とはとても言いがたかったが、それでも私のかけがえのない父だった。
田村さんは、そんな父に、とてもよく似ていた。
父は、田村さんより、面長だったが、目鼻立ちはすごく似ていて、父が亡くなってからも、田村さんを見ていたら、そこに父がいるような気がしていた。

ちょうど、父が亡くなった数ヶ月後に、田村さんがTVのドラマで、若年性認知症を患ってしまう人物を演じていた。
自分と葛藤し、苦しみ、家族を困らせ、支えられ、懸命に生きていくその姿を壮絶に演じる田村さんを見て、母と泣いたのを思い出す。

田村さんのご冥福をお祈りしつつも、永遠に父を失ったのは認めざるをえないのである..。






Last updated  2006.05.18 13:49:02
2006.05.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の後半からヘルニアの調子が悪くなったきた。

もしかして、低気圧が近づいているのかぁ~?

しかし、yahoo weatherでチェックすると次の日は晴れになっている。
なんでだぁ?

日が変わると、おやおや、空はどんより、風もビュービュー、雨も時折ぽつりぽつり。
TVのweather channnelでも、「サンダーストームがあるかもしれません」

やっぱり!
自分のヘルニア天気予報の正確さに改めて感心(!?)した。

以前、TVでリウマチを患っているという叶和貴子さんが、天気予報より早く台風が発生したのがわかると言っていた。
今はその気持ちが情けないながら、とってもよく分かる。

NY地域の天気は数日間悪いようだ。
あ~、脚と腰が痛い。
しっかし、どないもならんしなぁショック






Last updated  2006.05.10 13:41:43
2006.04.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
「痛っ!」
ベッドの下を掃除機がけしていたら、右側のお尻と脚の間に激痛が。

いつもはコルセットをして掃除機をかけるのだが、ついめんどくさくて今日は着けていなかった。
すごく痛くて立ち上がっても、右足に少しでも体重がかかるとズキッ!と痛くて歩けない。

とりあえず、壁などにつかまりながらちょっと歩いて、椅子に座る。
それでも痛い。
横になっても、少し体を動かすと痛くて泣きそうだった。

しばらくそうやって休んでから、腰に湿布を貼ることにした。
こっちで買ったファイザー社の「BENGAY」という湿布だ。
貼ってから、また1時間くらい休むと、ちょっとましになったきた。
おそるおそる立ち上がって、コルセットを付け、掃除機がけを続行した。

細心の注意を払って、ストロークは極力小さくし、時間はかかったがなんとか無事終了。

あんなに痛かったのに、本当に良く効く湿布だ。
満足度の低いアメリカの製品の中にあって、気に入っているものの数少ない1つと言える。
日本の湿布に比べて成分がきついのかもしれないが、はがすのも痛くないし、冷->温という効果が良いのかどうなんだか、おすすめの品だ。
肩痛や腰痛などの人へのお土産にまじ良いかもと思う今日このごろである。

なにはともあれ、掃除機がけは思った以上に腰に負担がくるのを身をもって感じた日であった。
フ~ほえー






Last updated  2006.04.29 06:20:52
2006.04.06
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨夜、旦那が帰宅し、私の顔を見るなり、
「お前はのんきでいいよな。たまには変ってほしいよ。」

確かに、ただでさえ仕事ばっかりのあんたは、最近輪をかけて超多忙だ。
夜中に、突然、寝言で絶叫したりするのもたまりにたまったストレスのせいだろう。
それは、わかってるつもりだ。
私だって、アメリカに来る前は夜中まで仕事をしてたんだからさ。
それに、残る時差ボケで、「オヨヨ」にみたいな顔をしていたから、
それが神経を逆撫でしたのもわかる。

でもさ、それはねえだろう。
おめーは、主婦に言ってはいけねえ一言を言ってしまったんだよ。
主婦という畑の中で、最も踏んでいけない地雷を踏んだのさ。爆弾

- 仕事を辞めても付いて来てほしい。
- 一人で長い外国暮らしは寂しくてつらい。

その結果がその一言か..。

私だってさ、機嫌良くいようと頑張ってるつもりなのにさ。
昼間でもなんだか目がしょぼしょぼする。
夜中にたくさん泣いたせいか、抜けない時差ボケのせいか..ようわからん。傘







Last updated  2006.04.07 04:51:35

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.