健康、長生き、アンチエージング

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

精神的健康

2013年07月15日
XML
カテゴリ:精神的健康

昨日我家に泊まった孫たちを連れて、嫁さんと娘とで「世界大恐竜展」を見に大阪の大正に行って来た。

環状線の大正駅は普段あまり降りることはないのだが、ひょっとすると初めてかもしれない。

会場は家族連れが大勢来ていた。

一通り恐竜展を見た後、出口ではお土産物の恐竜のおもちゃがいっぱいで、案の定孫達のおねだりがあり上限1人500円というお達しを出した。

同じように孫にねだられている爺さんの姿を何人か見た。

会場を出てから隣のイーオンの集合食事モールで各自の好きなものを買って食べた。

何から何まで料理は揃っているが、取りに行くのがいささか面倒であった。

食事後次回8月初めの四国旅行を約束して、阪神の大正駅で娘家族と別れ芦屋の自宅に戻って来た。

孫達との交流もいささか疲れるところもあるが、平和で幸福な時間が流れているということだろう。







最終更新日  2013年07月15日 18時09分24秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月21日
カテゴリ:精神的健康

農家の方々には恵みの雨であるが、私の日課のノルディックウォーキングには残念ながら行けずである。

最近オーシャンズ スタイルの仲間と話していて、いいこと探しの発想が生まれる。

いいことが起こった時に、そのいいことを意識的に喜ぶといいことが連鎖すると言うことで、それは自分だけではなく周りの人にも影響する。

日頃普通に生活していてもいろいろ小さないいことはいっぱい起こっている訳で、悪いことが起こった時はそう気にせず、いいことだけ大袈裟に喜ぶと自ずといいことがいっぱいになる。

具体的には先日ネットサーフィンをしていて、登録販売者を養成する講師の口を捜していたら、偶然私にピッタリないいリクルート記事を見つけ喜んでいた。

その後帰宅してPCメールを見たら、札幌の不動産屋から、しばらく空家だったマンションの借り手が見つかったとのメールが入っていた。

その時にいいことは続くものだと自覚した。

その後のいいこととしては、株が売れたことなどなど。

悪いことはことさら取り上げず、いいことのみを大袈裟に喜ぶ習慣、いいこと探しの習慣を付けるのがよろしいようである。







最終更新日  2013年06月21日 07時14分31秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年05月19日
カテゴリ:精神的健康

静かな日曜日、久々に特にこれと言った用事がない。

毎月購読している雑誌「致知」を読んでいた。

致知(ちち)は市販はされていないが、昔の修身、人間学を学べる稀有な雑誌である。

数々のヒント記事が載っている。

その中の記事で、サムシンググレートで有名な筑波大学の村上和雄先生と映画監督・俳優の白鳥哲氏の対談があった。

白鳥氏は数年前切除不可能な部位に1cm大の脳腫瘍ができ、医者にも見離されていたが、現在は完全に消え、治癒したと言う。

それをもたらしたのは、波動エネルギーカウンセリングがきっかけということであった。

波動エネルギーとは所謂、気である。

私も昔から気を感じる方なので、興味から波動エネルギー測定もやって貰ったことがある。

日頃愛用し飲んでいる水も、波動エネルギーを持っている水である。

先日、末期すい臓がんを患っている懇意のコザル(私が付けたマスターの愛称)の散髪屋に行った。

マスターとの話で、医学的治療はもう出来ないので、西宮の気の先生に治療をしてもらっているとのことであった。

医学的には解明されていないが、数々の難病患者を改善に導いているとのことであった。

気は私の解釈では、本人の免疫・自己治癒力を高めるように持って行くエネルギーであると思う。

私も気を出せ、物に気を入れる能力があることには分かっているが、これを人の病を改善させるために用いるまでには、まだ開眼していない。

社会貢献ならびに自分自身の耳鳴り治癒のためにも、今後高めたい能力である。







最終更新日  2013年05月20日 10時42分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年10月26日
カテゴリ:精神的健康

河野義行さんという方を覚えておられるだろうか!?

そう、オウム真理教が起こした松本サリン事件で最初犯人と疑われた方である。

昨日の読売新聞に掲載されていたが、今は鹿児島に住まれているようである。

奥様の介護を14年間もされたが、残念ながら最後奥様は亡くなられた。

同じ昭和25年生まれと言うことで、自分ならここまで献身的に前向きに生きて来られただろうかと思った。

人間地位も名誉もお金も関係がなく、毎日を楽しく生きるのが大切という生き方に感銘を受けた。

今年「今を生きる幸せ」という本を書かれたとのことで早速注文した。

読むのが楽しみな本である。







最終更新日  2012年10月27日 07時11分26秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年10月20日
カテゴリ:精神的健康

昨日は三宮のグッチショップに行ったついでに「さんちか」で明石焼きを食べ、「ミント」で映画鑑賞をして来た。

映画は「ツナグ」という死者と生きた人を繋ぐ主人公の話である。

一生のうち一度だけ会いたいひとりの死んだ人と会えるという。

もしこの話が本当なら、あなたは誰と会いたいだろうか。

亡くなった人のことを想い過ぎるのはいけないが、時々は考えるのはいいことであると思う。

さて今日は新ビジネスセミナーが新大阪であるので、新しい出会いを求め参加してくる。

明後日から韓国旅行なので準備の方もしなくてはならない。







最終更新日  2012年10月20日 08時44分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月08日
カテゴリ:精神的健康

昨日の孫息子の保育園運動会は晴天過ぎて直射日光が大変であった。

娘婿の母親と妹夫婦も参加したが、娘婿の妹は大阪府立高校の教員をしている。

妹夫婦宅に現在滞在している交換留学生を引率してきた若いオーストラリア教師夫婦も飛び入り参加した。

オーストラリア人にとっては通常見ることの出来ない日本の小さな子供達の日常の様子を見れただろうが、彼らの白い肌にはあの強い直射日光はきつかっただろうと嫁さんと後で話した。

運動会終了後、毎年の行事であるが娘宅で小宴を催した。

嫁さんと婿母の手作り料理も並んだ。

昔運動会で家族で食べた幕の内の味が懐かしく思い出された。







最終更新日  2012年10月08日 09時33分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月16日
カテゴリ:精神的健康

昨晩は私(12日)、嫁さん(15日)、孫娘(16日)の3人の誕生会の前夜祭で、プレ誕生会をやった。

8歳になる孫娘に何がいいのと聞くと関西の子供らしく「たこ焼き!!」と一声。

下の孫息子はこれまた「お好み焼き!!」とのこと。

結局、たこ焼き、お好み焼き、コロッケの安上りのメニューとなった。

皆でわいわい言いながら作り、お腹いっぱい炭水化物料理を食した。

さて今日は誕生会の本番でケーキも芦屋大丸で頼んでおり、料理は嫁さんが腕をふるうそうである。

フランスで買って帰った孫娘の産まれた年の赤ワインも開ける予定である。

皆が健康で元気で誕生会を祝えることは大変幸せなことである。







最終更新日  2012年09月16日 08時27分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月15日
カテゴリ:精神的健康

今日から連休中、娘の家族4人が我家に滞在することになっている。

大体連休は来ることが多いのだが、今回は私と嫁さんと孫娘の誕生会が主目的である。

孫達が来ると楽しい反面、いろいろ大変なことが多い。

来る前に日頃やっていない家の掃除・片付けをするので、逆に整理出来ていいという感じもある。

親子世代間の交流は血の繋がった一番身近な交流であり、精神的健康を向上させるためにもまずは大切にしておきたいものである。







最終更新日  2012年09月15日 09時22分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月09日
カテゴリ:精神的健康

今日は久々に予定がなく、自宅でゆっくりと夫婦で朝から過している。

明日は第6回大阪アンチエイジング懇話会があるので、そのパワーポイントの見直しをしておく必要がある。

支援をしているタイの女の子から手紙が届いているので、その返事を何か書いてあげる必要もある。

市民税課から所得の照合についての封書が届いており、この所得に対する必要経費を証明する必要がある。

調子のよい時は楽しくこれらを次々に片付けるが、やる気の起きない時は邪魔臭さが先に立ち、ついつい億劫になってしまう。

年とともにそういう確率が高くなるのだろう。

セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミンなど脳内アミンの問題の気がする。

その改善のためには、自分がやりたい適度な運動をやるのが、一番いいのかもしれない。







最終更新日  2012年09月09日 10時04分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月06日
カテゴリ:精神的健康

今日は前々から楽しみにしていた予定が急遽延期になったので、何か拍子抜けの感じである。

仕方がないので音楽を聴き、コーヒーを飲みながらこのブログを付けている。

先日飲んだ彼女は心霊の方の占いが出来るので見て貰ったところ、やはり今後の私は海外に出る機会が多くなるそうである。

特に海や草(薬草)に関係が深く、魂が島国に深い結びつきがあるとのことで、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、中国、インドネシアに縁があるそうである。

どうやら、島国を中心とした外国に行って、オーガニックの古来の薬草を医学・薬学の最新知識とドッキングさせて、何らかのものにするようである。

経済的健康を充実させながら、まずは青い空・コバルトブルーの海の島国に挑戦してみたい。







最終更新日  2012年09月06日 10時12分13秒
コメント(0) | コメントを書く

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.