268313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

日本画家・絵師 高橋天山のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2011年11月01日
XML
カテゴリ:傑作展覧会
 
 そして、我等がヒーロー、菱田春草には、こんな作品も・・・・

IMG_3569.JPG

    【仏御前】

平清盛に自ら近づいて、白拍子としての名声を一挙に手に入れたものの、清盛に捨てられて、栄華を失い、無常を悟って、嵯峨野の妓王、妓女の元に出家する。と言う、平家物語にある有名な一シーン。

嵯峨野の寂とした秋の風情と仏御前の哀愁がひしひしと伝わってきますね。

******************

このように、我々日本人は、昔から、【桃太郎】のように、爺さんもそのまた爺さんも、そのまた爺さんも、・・・先祖代々楽しんできた文化が、時を越えて息づいてきたのです。

ところが、先の終戦を境にして、長年月楽しんで培ってきた日本固有の文化をいとも簡単に捨てるようになってしまいました。

アメリカに憧れるように仕向けられ、ヨーロッパ文化に心酔し、シナ朝鮮の文物をも日本のそれよりも上等のものであるという、自虐、自縛教育に洗脳され、先祖代々当たり前の様に大切にしてきたものを、大した吟味もせずにかなぐり捨ててきたのです。

遺されたものも今や風前の灯。

私は、単なる懐古趣味で申し上げているのではありません。現代に牛車を持ち込め、と考えているわけでもありません。

日本にしかないものが山ほどあるのに、それへ目を向けずにどこにでもころがっているようなものに執着して、世界を相手に小競り合いする様な愚かさを、もうそろそろ、日本人も気付かねばならないと強く思うのです。

大和絵は日本文化の根幹の一つ、であり、ここを目指して歩む日本人が一人でも増えてゆく事が、日本を取り戻すヨスガとなればと、願っています。

映丘。鞆音。春草。・・・・・・日本画=大和絵の奔流に殉じた天才達を学びながら。
















お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011年11月01日 08時50分11秒
コメント(1) | コメントを書く
[傑作展覧会] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 相互リンク   くーる31 さん
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒http://blju.net/
で無料オンラインゲームサイトをやっているfarrといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^ (2011年11月01日 08時45分07秒)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

t_tenzan

t_tenzan

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 マルベリー 店舗@ mltkhaxjvuj@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
 バーバリーブルーレーベル@ euvolivv@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
 t_tenzan@ Re:相互リンク(08/03) くーる31さん >突然のコメント、失礼い…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

フリーページ

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.