000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

むくのおかんのブログ

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

御朱印

2020.08.09
XML
カテゴリ:御朱印
今年はコロナのおかげで初詣をしていませんでした。
我が家の初詣は成田山新勝寺です。

氏神様はもちろんですが、
おかん個人は色々な神社仏閣を巡りお参りをしていますが、
これだけは家族全員でと言うのが暗黙のルールみたいになっています。
思春期のむくでさえ一度も欠かしたことがありません。

で、急遽成田山に行くことにしました。
本当はコロナが収まって全員で行けると良いのですが、
今回はむくとおかんが代表で行くことに。

先月はおかんが急病で入院。
じじちゃんは盆明けに膝の手術を控えています。
妹もすべり症で辛い思いをしていて、ばばちゃんは足をひきずっています。
むくも本厄です。

こうなると神頼みしかないです。
コロナの収束と家族の健康を祈願。
無事に過ごせるようにお願いしに行ってきました。



人が少ないかな?と思ったら結構いました。
暑い中大変ですね。
喜んでいるのは蝉ぐらいです。

今回はこの暑さのせいで、境内をまわるのは一部だけにして、
お守りとお土産をかってさっさと帰ってきました。



いつも行くお店の白メダカが暑そうです。
お湯になる前に影ってね。




人気ブログランキング






最終更新日  2020.08.09 15:11:41
コメント(0) | コメントを書く


2020.06.30
カテゴリ:御朱印
あいにくの天気だけど、今日は6月30日夏越の祓の日です。
6月の晦日。

茅の輪をくぐって厄払いをして、半年間のけがれを祓う日。
そして無病息災をお願いします。

厳しい夏を元気に乗り越え、残り半年を無事に過ごせるように、
心身を清め健やかな気持ちで過ごす特別な日ですね。
特に今年はコロナ禍、ここは神だのみしかない。



お昼休みに近くの大宮神社に行ってきました。
人が多いかなと思ったけど、それほどのでもなかったので良かった。



手水舎がとってもかわいかったです。
コロナ対策で柄杓はありません。
鈴も外してありました。

これでばっちりです。
下半期も頑張ろう!




帰りは近くの新松月で和菓子を購入。
涼しげな感じで美味しそう。

夏越の祓では京都の伝統菓子「水無月」を食べるそうです。
ここは関東なのでさすがになかったですね。

かのこがあったのですが、ちょっと違う気がして、
食べたい物を中心に選びました。
帰宅したらの楽しみです。



人気ブログランキング






最終更新日  2020.06.30 18:43:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.03
カテゴリ:御朱印
​​​​​​​昨日は​​​​​​​長福寿寺に行ってきました。
日本一宝くじが当たる寺として有名です。
一度来てみたかった所です。



​​『長福寿寺』
山号  三途河頭 極楽東門 蓮華台上 阿弥陀坊 太平埜山
院号  本実成院  本寶成院
宗派  天台宗
本尊  阿弥陀如来
創建  798年

正式名は三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊太平埜山本実成院長福寿寺。
日本一長い名前です。
最澄により創建されました。
 
桓武天皇の勅願により創建され、菊の御紋を頂く由緒あるお寺。
日本三大学問所として、西に比叡山、東に長福寿寺ありと、
称された関東屈指の大古刹。


御利益
家内安全   病気平癒   健康長寿   財福富貴
金運増大の御利益が絶大と言われています。

長福寿寺は日本三大檀林寺で、エリート僧侶の養成学校です。
また、学問の神様藤原道真公の直系子孫が代々深く信仰。
日本三大学問所の歴史と実績により帰依された証。
つまり、合格祈願、就職成就の御利益があります。

大貳権現様は日本三大守護神で、高い志を持つ者の守護神です。
本人が本来持つ能力・実力・強運・集中力を最大限に発揮させ、
必ず成就できると伝えられています。

女性の守り神おすくひ夫人は婦人病平癒・婦人病除けに霊験あらたか。
特に子宮の病気に優れた御利益があります。


吉象伝説


吉象は願いを叶えてくれる「幸福を呼ぶゾウ」です。
象は古来より仏様のお使いとされ、願いを叶えて下さいます。

今から430年程前、住職は名僧豪仙學頭でした。
織田信長の焼き討ちで荒廃した比叡山を再建した方です。

ある日、護摩修行をしていると、火炎の中に一頭の像が現れました。
「私は人々を幸せにするためにやってきた。
 私の足をさすれば必ず幸せになれる。
 そのことを多くの人々に伝えよ。
 また、そなた自身にも絶大な力を授けよう。」
豪仙學頭は吉象を知らしめ多くの人々を幸せに導きました。


おすくひ夫人ものがたり
ある日、娘が思い婦人病にかかりました。
娘の苦しむ姿を見かねて母親は神様に祈り続けました。

すると、神様の声が聞こえてきました。
神様は母親に仏教に帰依し修行をするように諭されました。

神様のお導きにしたがい、
修行に打ち込んだところ娘は元気になりました。
母親は心より感謝し、婦人病が治った喜びと御利益を、
多くの人々に伝え救いたいと強く誓い自ら神様となりました。

母親は「おすくひ夫人」と呼ばれ、多くの女性を救いました。
女性が苦しむことがないようにと、
いつも優しい愛で見守り続けています。

婦人病除け・婦人病平癒・尿失禁封じに御利益が高いです。
特に、子宮の病気には優れた御法力があるそうです。


御朱印


福寿はご本尊福寿阿弥陀如来の御朱印。
【元氣力増大・人間関係良好】
別名「お元気あみだ」と呼ばれ健康・元氣・長寿の功徳が大変高い。

延命は延命地蔵の御朱印。
【延命長寿】



目治は目治薬師の御朱印。
【眼病平癒・白内障平癒・緑内障平癒】

元三は元三大師の御朱印。
【事故除け・厄除け・交通安全】

令和2年2月2日オール2だ。


山門


山門では金色の象が出迎えてくれます。
思わず触ってしまいました。


人形供養堂


真っ直ぐ進んで行くと、右手に人形供養のお堂があります。
大きなくまのプーさんがいました。

我が家にも捨てられず、納戸に眠っている子達がいます。
今度、お願いしようかと思います。


元三大師堂


ご住職の後ろのお堂です。
元三大師像が安置され、厄除け・災難除けなどに御利益があります。


稲荷社


元三大師の隣に稲荷社です。
成就稲荷として親しまれています。


本堂


狛犬ではなく、狛象が迎えてくれます。
なぜか、門松までが・・・

境内にはトトロの音楽が流れていて、
失礼ですがお寺らしくない気がします。
そこへ、御住職さんがいらっしゃいました。


ご住職の法話


ご住職さんがお参りの仕方など、詳しく説明をしてくださいました。
お堂の参拝は中央で、次にその左手におすくい夫人をお参りします。

お堂の周りにはお礼参りの方々の写真などがたくさんあります。
金運は幸せをおすそ分けした方が良いそうです。
「当選金の1/3は寄付しましょう。」なるほど。



吉象くんのお参りは独特で、
右前足→右後足→左後足→左前足と回ります。
その際に、各足を撫でながら、3回願いことを唱えます。
その後、正面の吉ゾウくんと書かれた石碑に宝くじを挟み、
手形があるので両手を3秒間かざします。

お参りの仕方がわかると、みなさんこぞってお願いしていました。
おかん達は宝くじを持ってなかったので、
宝くじなしでお参りしました。



夢ちゃんは縁結びの象です。
恋人・家族・仕事など縁を結んでくれます。

ご住職はずっとお話されていていました。
本堂の屋根にある菊の御紋は1m20cmの大きさがあるそうです。

2月5日にお財布を新しくした方がお金の巡りが良くなるとか。
その際に長財布が理想で、5日まで30万(新札)を入れて、
眠らせておくのがポイントだそうです。

お財布にお金の癖をつけるためだそうです。
定期を解約してでも必ずやった方が良そうですよ。
5日がきたら定期しなおしてOK。
やってみる価値ありです。


お礼参り


そこへ、ナンバーズ連続13回当選したキトロさん家族が来ました。
ご住職さんがマイクで呼びかけます。

超有名な方だそうです。
ご住職の「握手をしてもらった方が良いですよ」の一言で、
長い列ができました。

今回も当選し、お礼を兼ねていらっしゃったそうで、
おすそ分けの手作りアクセサリーを頂戴しました。
早速携帯に付けました。



他にも、幸せおすそ分けボードに何やら記入している女性が。
後で見てみたら、ロトで266万当たったそうです。
ご住職に白い封筒を渡していたので、凄く現実味ありました。


菩提樹


御朱印を頂いている間に本堂の裏を散策。
そこで見つけたのがこの菩提樹。

スリランカの寺院からの寄贈で、
お釈迦様が悟った時の菩提樹の末商と語り継がれた、ありがたい物です。


運試しの池


池の真ん中の象の身体の上に乗れば超大吉。
足元に台に乗れば大吉。
さあ、チャレンジ。




本堂の裏はこんな感じです。
トトロの曲が流れていて、お寺にいることを忘れます。
ユーモアなお寺ですね。


吉ゾウくんからのアドバイス


吉ゾウくんからのアドバイス頂きました。
ばばちゃんが右下、おかんが左です。
会社のデスクに挟んで毎日見たいと思います。




受付でおみくじを引きました。
吉でした。
悪くないわ♡




今度は宝くじを求めてから参拝したいと思います。


長福寿寺
住所  千葉県長生郡長南町長南969 
TEL 0475-46-1837
FAX 0475-46-1805
受付時間 午前9時~午後4時



人気ブログランキング​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.02.03 15:22:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.01
カテゴリ:御朱印

サラリーマンの姿を大勢見かけます。
お護摩の時間が近づくとスーツを着た人だらけに。



『成田山 東京別院 深川不動堂』
山号  成田山
宗派  真言宗智山派
本尊  不動明王
創建  1703年

深川不動尊と呼ばれ親しまれています。
町民文化が花開いた江戸中期に、不動尊信仰が急激に広まりました。
歌舞伎の市川團十郎の不動明王の芝居がきっかけみたいです。

地震、空襲でお堂が焼失しましたが、御本尊様は奇跡的に災禍を免れました。
その後、戦後の日本経済を見守ってきました。


御利益
願望成就   勝負必勝   立身出世   商売繁盛
怨敵調伏   病魔退散   交通安全

真言を唱えれば一切の災難から逃れられると言われます。
「のーまくさんまんだー、ばーざらだんせんだー、
まーかろしゃーだーそわたや、うんたらたーかんまん。」


御朱印



御朱印帳を忘れてしまいました・・・
なので、以前頂いた御朱印です。




大きな石塔が迎えてくれます。


手水舎


境内すぐ左手に手水舎があります。
寒いけど、きちんとお清めしましょう。


深川龍神


手水舎の奥にあります。
龍神は農耕儀礼との結びつきが深く、水を司る神。

水鉢に「龍神願い札」を浮かべ祈願すると、
お札が溶けて願いことが龍神に届くそうです。





本堂・旧本堂


本堂は開創310年を記念して建てられました。
不動明王のご真言に包まれた真言梵字壁です。
仏の力に守護された空間です。

旧本堂は千葉県印旛沼のほとりにあった龍腹寺の地蔵堂を移築。
区内最古の木造建築です。



堂内は旧本堂から参拝できるようになっています。
お護摩の前に時間をかけて参拝するのが好きです。

お願い不動尊は国内最大級の木造不動尊像です。
樹齢700年楠をおよそ40本使用されています。

祈りの回廊はクリスタルがあり、別の世界に来たかの様です。
巨大念珠という大きな球があり、撫でながら進むと御利益が高まります。

このあと願い石の阿字橋を渡り、十二支守本尊へ。
おかんは不動明王の前でお参りします。

各所を周り、2階へ行くと四国八十八カ所巡拝所があり、
各霊所から頂いたお砂が納めてあります。
四国遍路を体験、巡礼できます。

4階には天井画、大日如来蓮池図があり、
天井に大日如来様のお姿があります。



開運出世稲荷


旧本堂の右手に社殿があります。
成田山新勝寺境内に御座する成田山開運出世稲荷の御分霊を奉祀。
神社は2礼2拍手としますが、ここでは太鼓をならします。




深川不動堂
住所  東京都江東区富岡1-17-13
TEL 03-3641-8288
FAX 03-3641-8289
http://www.fukagawafudou.gr.jp
受付時間 午前8時~午後6時


人気ブログランキング






最終更新日  2020.02.01 11:12:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.31
カテゴリ:御朱印
​​​22日は会社の初詣で門前仲町の深川不動尊に行ってきました。
その参道に永代寺がありお参りしました。



『高野山 真言宗 大栄山 永代寺』
山号  大栄山
宗派  高野山真言宗
本尊  歓喜天
創建  1624年

正式名は大榮山金剛神院永代寺です。
江戸時代は富岡八幡宮の別当寺でしたが、
神仏分離により廃寺となりました。
1896年旧永代寺の燈頭の吉祥院が名称を引き継ぎ再興。









本堂  


お参りをしました。
家族が一年無事に過ごせますように。


地蔵堂


子育て地蔵尊が安置されています。
千羽鶴やお菓子がたくさんありました。
大人ですが、むくのこともお参りしてきました。


今回は御朱印帳を忘れてしまいました。
だめですね。
来年、またお参りさせて頂きます。


永代寺
住所  東京都江東区富岡1-15-1
TEL 03-3641-4015

​​
人気ブログランキング






最終更新日  2020.01.31 13:36:20
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:御朱印
​​​​​​​清澄寺に行く山の途中にあります。



真言宗智山派音無山自性院浪切寺『浪切不動尊』
名前の由来は、弘法大師様が海を渡る時嵐にあいました。
願掛けしたところ、不動明王が現れ剣で海を切り嵐を治めたそうです。
漁師やサーファーなど、海の関係者に慕われているお寺です。


火生三昧紫燈大護摩供
9月28日に火渡りの儀式があり、参拝者も参加できます。

不動明王の知恵の火で煩悩を焼き尽くすという火渡りの儀式。
かつては修験者の修行の一環でした。

山伏姿の僧侶が読経、ほら貝の音が響きます。
護摩檀が焼け落ちると家内安全、身体健全などを祈願しながら、
熱く焼けた灰の上をはだしで渡ります。

是非、参加してみたいです。


御朱印


ご住職から頂きました。
書きながら拝んで頂きました。
とても嬉しいですね。
飴まで頂きました。

「どこから来たの?」から始まり、たくさんお話をしました。
平日に来る人は珍しいそうです。



こちらは副住職さんの御朱印です。
「日曜日ならいるからまた来てね」とおしゃってました。




こちらが門です。
手前にお地蔵様が鎮座しています。



どうぞ、お寄りなさいと言われているみたいです。
お地蔵様を見ると笠地蔵をのお話を思い出します。
パンジーが植えてありきれいですね。


石像五大明王


門をくぐり、右手に五大明王の石像が迎えてくれます。

不動明王   降三世明王 
軍茶利明王  金剛夜叉明王  大威明王の五大明王。
江戸時代後半頃に制作されたものと推測されてます。

石像の五大明王は全国的にも珍しく、
千葉県内ではここ以外には確認されていません。






魚塚供養塔がありました。
地元の漁師さんがお参りするのでしょうが、
おかんも魚料理が大好きなのできちんと手を合わせてきました。








本堂


音無山と書かれていました。
山に囲まれとても静かです。
音がすべて吸収されたかの様だからですね。


十二支像


干支により守り本尊が違います。
おかんは不動明王様なのでそこで手を合わせてきました。

写真に虹がかかっているかのように見えます。
すごく御利益がある気がします。




招き猫のひめちゃんです。
日向ぼっこしてました。

話しかけると甘えてきます。
人懐っこいひめちゃんです。
御住職さんに似てますね。



浪切不動尊
住所  千葉県鴨川市天津72
TEL 04-7094-0800



人気ブログランキング​​​​​​​






最終更新日  2020.01.31 13:09:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.30
カテゴリ:御朱印
清澄寺に行く手前に鳥居を見つけました。
ここはお参りせねば。



『天富神社』
清澄山山頂妙見山にありました。
神社分離により、現在の場所に移築されました。
1908年十月山神社と稲荷神社を合併しました。


祭神
天富命
事勝国勝長狭命
大山祗命
倉稻魂神



鳥居です。
何段あるか数えましたが途中で断念。



階段を登り切った所に展望台みたいな所がありました。
そこから見た景色です。
海が輝いていてとってもきれいでした。



展望台から緩やかな坂をのぼします。



到着すると手水石がありました。
カエルの置物がありかわいいです。



どうして高いところに神社仏閣があるのかしら。
修行の場なんでしょうね。



天富神社の境内は展望台になっていて、
関東の富士見100景に選定されていました。
お天気が良かったので富士山の頭が少し見えていました。

4月と8月の年2回富士山の山頂に夕日が重なり、
ダイヤモンド富士を見ることができるそうです。
いつか見てみたいですね。



鳥居を後にした帰り道、桜を発見!
雪降った場所なのにビックリです。


天富神社
住所  千葉県鴨川市清澄323
TEL   04-7094-0323



人気ブログランキング






最終更新日  2020.01.30 10:19:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.29
カテゴリ:御朱印
​​​​​​​​​​​​​​​​遅くなりましたが、21日に清澄寺に行ってきました。
​​​​​​​​​​​病院の予約が午後からだったので。

清澄寺に着くと、日陰に雪がたくさんありました。
???18日の雪ですね。

さすが山の上です。
千葉県で3番目に高い山、妙見山です。



​​『日蓮宗 大本山 清澄寺』​​
山号 千光山
宗派 日蓮宗
寺格 大本山(霊蹟寺院)
本尊 十界曼茶羅
創建 771年

正式名は千光山清澄寺です。
久園寺、池上本門寺、誕生寺とともに日蓮宗四霊場と呼ばれています。


不思議法師
清澄寺はおよそ1200年昔、僧の素性は不明ですが、
「不思議法師」と呼ばれた僧侶が、
千光を発する柏の木で虚空蔵菩薩の仏像を彫り、
その仏像の前で21日間修行をしたことが始まります。

虚空蔵菩薩は智慧と福徳を人々に授けるされて、
左手の宝珠はその象徴です。


日蓮大上人ゆかりの地
日蓮聖人が12歳の時に入山し、16歳で出家得度されました。
始めてお題目を唱えられた聖地です。

本尊の虚空蔵菩薩に「日本第一の智者となし給へ」と祈願され、
ひたすら勉学に励まれました。

1253年4月28日早朝
旭が森山頂に立ち、太平洋の彼方から昇る朝日に向かって、
高らかにお題目を唱え、立教開宗の宣言をされました。

大正期に入り日蓮聖人の銅像が完成したことで、
お参りの信者さんが増え、真言宗から日蓮宗へと改宗されました。
 



​​御朱印・授与品


旭日が照らす千光=清澄寺と言う意味だそうです。
御主題は頂けませんでした。
言えばもらえたのかな・・・




​仁王門


1863年再建されました。​         



正面に向かって右の口を開けている阿像(那羅延金剛)は、
一切の法の最初を表し、左の口を閉じている吽像(密迹金剛)は、
一切の法の窮極を表しています。


手水舎

仁王門をくぐり、右に手水舎があります。
お清めをしたかったけど、お水が出ていませんでした。


信育道場


手水舎の後ろにある建物です。
​1952年立教開宗700年を記念し建設されました。

立教開宗750年を迎えるにあたり、1990年に建てかえられ、
宗門行事、団体信徒の修行などに使用されています。


報恩殿


信育道場の隣に報恩殿です。
道善房追善のために1962年に建てられました。

道善房追善の尊像を安置しています。
報恩殿の裏はつつじ山で、GWは見ごろらしいです。




札所から大殿に向かいます。


観音堂


右手に観音堂です。
1880年に再興。
脇には梅が咲いていました。



左には池があります。
モリアオガエルの生息地みたいで、
4月から7月頃に姿が見られるそうです。


大堂(魔尼殿)


1682年建立。
大きな赤い提灯があり、中央に虚空蔵菩薩があり、
その両側に日天子、月天子が祀られています。

現在の虚空蔵菩薩は1716年、天瑞和尚によって作られ、
日蓮聖人が拝まれ、不思議法師が彫られた虚空蔵菩薩は、
この仏像の胎内に納められていると伝えられています。
日本三大虚空蔵のひとつで、知恵と学力を授けてくれる仏様です。

宮殿の彫り物は、江戸の彫刻大工の嶋村唐四郎の作品です。
とても見応えがあります。


祖師堂​​


大堂の左手に日蓮聖人像を祀っている祖師堂です。
徳川家康の側室お万の方の奉納です。


鐘楼


大堂の右手に鐘楼です。
1995年完成。
梵鐘は明徳三年八月(1392年)製です。



大堂の右に並んであります。
厄割り石があり、息を吹きかけた玉を石に当てて割ります。
厄落としができるそうです。


稲荷堂


中門の手前に稲荷堂へ続く階段があります。
山頂まで登山です。




中門

1647年に創建され、1837年に改修されました。
千葉県指定有形文化財です。
屋根が茅葺です。



中門をくぐると大クスの木があります。
ここにも鐘楼があります。


本院


2017年に建てられ、旧本院の十万石の格式の玄関を設計。
旧本院の趣を残した造りになっています。


宝物殿


日蓮聖人700遠危記念事業として、1981年に建てられました。
日蓮聖人のゆかりの品々が展示されています。


千年杉


御神木、国の天然記念物で樹齢約800年と言われてます。

ハートの千年杉と言われています。
以前は夫婦の千年杉でした。

昭和29年の台風により、
並んでいた大杉が寄り添うように倒れてしまいました。

その時に、南側の枝を落としてしまいました。
その切株がハートの形になって残っています。



千年もの愛を形にして託したのではと言われています。
見つけた人は幸せになれる?かも。


星の井戸


不思議法師が虚空蔵菩薩に祈願して授かった井戸。
井戸の中に星影を宿すことから星の井戸と呼ばれています。


練行堂


日蓮聖人が修行された遺跡です。
左に練行の井戸があり、
この浄水を浴びて練行する僧俗が絶えなかったそうです。


旭が森


1253年4月28日、日蓮聖人がお題目を唱え、
日蓮宗の開宗を決意した場所です。
1923年に日蓮聖人像が建てられました。



ここからご来光を拝むことができます。
富士山頂をのぞけば日本で最も早く日が昇る場所です。
日本の朝日百選に選定されました。



係の方にこの階段は60段あるから頑張ってと言われました。
結構急で大変でした。

階段を登りきると左手にお堂があり、僧侶の方がお経をあげていました。
写真を見るとオーラがあふれ出しているかの様でした。


仏舎利塔


旭が森を奥へと進むと白い塔が見えてきました。
1966年に建てられました。
狛犬がと思ったら、獅子が鎮座しています。



塔の上には4体の仏像があります。
開けた所に構えた真っ白な塔は別世界に来たかの様です。
青空のおかげでより一層映えています。


日本山妙法寺


仏舎利塔の下には日本山妙法寺の道場があります。




静かで気持ち良くめぐることができました。
きっと、明日?明後日?筋肉痛間違いなしです。


次回来た時は、鎮火牛を見たいです。
凡血の笹や涕涙石にも行ってみたいです。
お題目も頂戴したいな。


清澄寺
住所  千葉県鴨川市清澄322-1
TEL 04-7094-0525
FAX 04-7094-0527
http://www.seichoji.com
9:00~16:30



人気ブログランキング
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.01.29 17:55:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.11
カテゴリ:御朱印
誕生寺の西南に、道を挟んで朱色の鳥居を発見。
最後にお参りしてきました。



​『小湊神社』​
誕生寺の鎮守社として、誕生寺を守護する神と伝えられています。
社地を神明山と言われ、社は小湊一村の氏神様です。
神仏分離時に誕生寺と分かれました。
法華経守護神三十番神に因み、通称番神社と言われます。


御祭神
 天照皇大神


御神徳
 海上安全
 大漁満足


三十番神
神仏習合の信仰で、毎日交替で国家や国民などを守護するとされた、
30柱の神々のことです。
太陰太陽暦に因み、月の日数30日です。

順番は、
1日 熱田大明神   2日 諏訪大明神   3日 広田大明神
4日 気比大明神   5日 気多大明神   6日 鹿島大明神
7日 北野大明神   8日 江文大明神   9日 貴布弥大明神
10日 天照皇太神    11日 八幡大菩薩   12日 加茂大明神
13日 松尾大明神    14日 大原大明神   15日 春日大明神
16日 平野大明神    17日 大比叡権現   18日 小比叡権現
19日 聖真子権現    20日 客人大明神   21日 八王権現
22日 稲荷大明神    23日 住吉大明神   24日 祇園大明神
25日 赤山大明神    26日 建部大明神   27日 三上大明神
28日 兵主大明神    29日 苗鹿大明神   30日 吉備大明神

現在の社殿には、30のご神像が1つの厨子に安置され、
毎月1日や祭礼に誕生寺の役僧が祖師堂で、ついで社殿に出向き、
お守りする地元の人々と共に、祈願を込めて読経します。



狛犬がかわいいです。
脇にいかりがありました。
きっと海の安全や大漁の祈願ですね。

注連縄の両脇に象と狛犬の彫り物、そして正面に龍が彫られていました。
波の伊八さんの作品ですかね?

写真が下手なのでうまく撮れませんでしたが、
本殿の脇にはとても細かな彫り物もあります。
参拝される方は確認して見て下さい。

誕生寺の売店隣に波の伊八の展示場があります。
「関東に行ったら波を彫るな」と言わしめた方です。
千葉の神社仏閣で目にすることが多いです。
とても興味がわきます。


今回の御朱印めぐりは時間が足りませんでした。
やはりゆとりを持って訪れたいですね。
また、機会を作って参拝したいと思います。


 小湊神社 
住所:千葉県鴨川市小湊199
電話:04-7094-0323







最終更新日  2019.12.11 13:50:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.10
カテゴリ:御朱印
初めにここ両親閣へ来る予定でしたが、
駐車場がなかったので、誕生寺に停めて歩いて行きました。
割と近くて天気が良かったので良い散歩になりました。




日蓮大聖人大孝根本之霊地『両親閣 妙日山 妙蓮寺』
 山号 妙日山
 宗派 日蓮宗
 本尊 大曼茶羅
 旧本山 誕生寺

立正大師日蓮の御両親のご廟所(墓所)になります。
御両親の法名にちなんで称します。
 「妙日尊儀」 御尊父 貫名次郎重忠公(井伊重忠)
 「妙蓮尊儀」 御尊母 梅菊御前
御両親の法名を与えた後に、自らを日蓮と名乗るようになったそうです。

大孝根本の霊跡言われ、両親孝行のお寺です。


御朱印


ご住職がお留守だったので、書置きを頂きました。
広布梅と蘇生桜があります。
これだけの細かい印は彫り手がいないとおっしゃっていました。


授与品


御朱印と一緒に日蓮大聖人のお言葉を頂きました。
孝養父母は読み方によって意味が変わります。
 「きょうようぶも」と読む場合、亡き父母の為追善供養
 「こうようぶも」と読む場合、生きている親に尽くす
親孝行が一番ってことですね。

あと、すてきなマッチを頂きました。
仏様で使いたいです。


鯛供養弁天祭り
毎年1月8日は日蓮聖人の化身とされる鯛の浦の鯛を供養します。
妙蓮寺での読経で始まり、鯛の浦で海の安全と招福万来を祈願。

鯛にまつわる色々な言い伝えがあります。
聖人が御降誕の時、大きな山が崩れたと思われるほどの轟音とともに、
金色に輝く5尺(1.5m)余りの雌雄2匹の鯛が飛び跳ねました。
その後、御七夜の日まで毎日聖人のお祝いをしたそうです。

また、日蓮聖人が海に向かって南無妙法蓮華経のお題目を書くと、
浪の上にその文字が表れ、鯛が集まりお題目を食べました。
それ以来、村人はエサを供して守護し続けました。
投げエサの始まりとなった、波題目の伝説です。

内浦湾や小湊地域海域でとれた鯛は食しません。
万一網なのに掛かった場合は、冷蔵庫で保管され、
一定の数になると火葬場で処理し、誕生寺境内の鯛塚に埋葬されます。
手厚く保護されてますね。




日蓮交差点を渡りすぐ右なります。
石碑や看板があり、すぐにわかります。


水屋


階段を上り、すぐ左手に水屋があります。
お水が出ていなかったのでお清めができませんでしたが、
龍がかっこいいですね。


鐘楼


水屋の奥になります。
立派な鐘です。


二十三夜堂


堂内には海上安全の神様
 得大勢二十三夜大月天王
 妙之浦大弁才天
が祀られています。
鯛の浦の守護神です。


稲荷堂


お掃除の途中で電話があり、御賽銭箱の上に座布団が・・・
こんなところを撮影して申し訳ありません。


本堂


日蓮大聖人は法華経信仰のご本尊として大曼荼羅と書かれました。
本堂には文字によって書かれた大曼荼羅の仏様を、
仏像彫刻とした立体曼荼羅をご本尊として安置されてます。


拝殿


御両親の御像と御石塔が奉安されている御両親御廟の前にあります。
御朱印を頂く間に堂内を案内して頂きました。
祭壇奥に扉があり、そちらが御両親御廟です。


感応堂


堂内には中央に宗祖大聖人、左右に妙日尊儀、妙連尊儀を奉安。
一木三体、一家和同の御尊像とも称します。

「感応」宗教用語で、人に対する仏の働きかけと、
それを受けとめる人の心。
また、信心が神仏に通じること。

日蓮大聖人とお母様の蘇生の史実から名付けられたそうです。
蘇生延寿を御祈念され、法華経の功徳現れて蘇られました。

【感応堂の前ではまず信じる心を持って行動することを約束。
それを実践することこそが信仰の本来の意味。】

帰ってきてから知ったことです。
ちゃんと調べて行っていたら後悔しなかったのに・・・
次回はきちんとお参りしたいです。


御両親御廟


拝殿の奥になります。
御両親の御像と御石塔が奉安されています。
そちらも公開して頂きました。

御石塔を前にお線香をあげさせて頂きます。
小さなお社があり、その中に御石塔があります。
右がお父様、左がお母様です。
その後ろに広布梅の古木がありました。

初めは野ざらしになっていたそうです。
風化が進み、400年ほど前に小さなお社を建てたそうです。
そして、お社を守るように現在の建物が出来上がりました。

御像は新たな建物の奥になります。
右にお父様、左にお母様でした。
ひな人形の様な木彫りで、お父様は黒い象の上に、
お母様は黒い獅子の上に鎮座していました。

とても素晴らしい霊験あらたかなお堂でした。
感動しました。




広布梅と蘇生桜
「広布梅」はお父様の墳墓の傍らに梅を植樹されご冥福を祈られました。
お釈迦様の教えが梅の香りのように世に広ますようにと、
広布梅と名づけられました。

「蘇生桜」はお母様が息絶えた所に着かれた日蓮聖人は、
すぐに山より浄水を採り、本尊をしたためこれを松の枝にかけ、
護符とともに浄水を口に注いだところ、
お母様は蘇生されその後4年間延寿されました。
蘇生されたのを記念して、自らお手植された桜で、
現在の物は5代目(第五芳枝)です。

このことから、聖人は「蘇生願満の祖師」と言われるようになりました。
蘇生の妙符は現在も妙蓮寺に伝わっています。

この梅と桜は御廟堂から感応堂へ渡る廊下から見ることができました。
1月になれば梅が咲くそうです。
きっと良い香りが漂うことでしょう。


聖訓


最後の「1日に2・3度笑みて向かえとなり」は、
毎日心がけたいですね。



両親閣 妙日山 妙蓮寺
住所 千葉県鴨川市小湊129
TEL 04-7095-2120
FAX 04-7095-3268


人気ブログランキング






最終更新日  2019.12.12 22:56:35
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.