000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のいちご文学館

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

詩集 【ぼくがいるよ】

2015年01月11日
XML




c86.gif

詩集【ぼくがいるよ】

(2)


誕生  
   
                きのしたよしみ
                   

ちいさな ちいさな
いのちの こどうが
いつのひか 
おおきくなり
 
 ☆ 

あなたと
きみの
くもりのない
ひとみのおくに
 
 ☆

あなたと
きみの
おとうさんの
あるいてきた
『こころのみち』が
みえてくるひを

☆ ☆ ☆ ☆

にんげんとして
うしなってはいけない
たいせつなものを
 
 ☆

あなたと
きみの
おとうさんは
まもってきたことを
 
 ☆

あなたと
きみと
かたりあえるひを

☆ ☆ ☆ ☆

ちいさな ちいさな
いのちの こどうが
はじまった
あのひから
まっています
 
 ☆

そして
つたえてほしいのです
 
 ☆

あなたと
きみの
あいすべきこどもたちにも





75070.gif











最終更新日  2015年01月11日 06時53分42秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年01月08日




c86.gif

詩集【ぼくがいるよ】


信じてごらん


信じてごらん
君の瞳に
話しかけてくれる
友がいることを

信じてごらん
君のこころに
喜び伝えてくれる
仲間がいることを

休めてごらん
傷ついた翼を
一人じゃないよ
悲しんでいるのは

飛び込んでごらん
僕の胸に
きっと言うよ
生きるんだって


淋しいときには
歌ってくれる
悲しいときには
励ましてくれる

笑いあえる
歌いあえる
友がいるよ
仲間がいるよ


信じてごらん
君の瞳に
話しかけてくれる
友がいることを

信じてごらん
君のこころに
喜び伝えてくれる
仲間がいることを


きのしたよしみ

75070.gif







最終更新日  2015年01月08日 09時42分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年04月17日
テーマ:愛しき人へ(900)




g0120a.gif


君がいたから


君がいたから
歩いてこれた
君がいたから
ここまでこれた

かなしいときも
なきたいときも

君がいたから
歩いてこれた
君がいたから
ここまでこれた

君のくろかみ
君のほほえみ

君がいた夏
君がいた青春

おもいだして
こころにだいて

君がいて
僕がいて


かなしいときも
なきたいときも

僕がいて
君がいて

一つの夢を二人で
二人で一つの夢を

追いかけた夏
走り抜けた青春

君が逝った季節が
今年もまたきます

一人で迎える
かなしい季節です

これまでも
これからも

君のくろかみ
君のほほえみ

むねにいだいて
あるいていきます


母衣崎健吾



hima062.gif








最終更新日  2014年04月17日 06時50分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月12日

君を迎えに


母衣崎健吾


g12a.gif




木漏れ陽射す
戸隠の森に
恥らうように
コブシの花が
咲いていましたね

君が編んでくれた
うす緑のセーター
ちょっぴり大きかったけれど
とても嬉しかった

寄り添うように
細い肩を抱いて
白樺林歩いていたとき
幸せになろうねと言ったら
君は流れる涙を拭きながら
頷いてくれたね

あれから二年目の
冬が過ぎたけど
きのうのことのように
思いだします。

先週の日曜日
鎌倉の海が見える
アパートを見つけました
狭いけれど
僕たちの
精一杯の出発ですね

上野から君を迎えに
発つところです


のいちごつうしん NO:505

g73a.gif







最終更新日  2013年04月12日 05時38分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年11月16日



詩集【ぼくがいるよ】

君を迎えに


母衣崎健吾


g12a.gif




木漏れ陽射す
戸隠の森に
恥らうように
コブシの花が
咲いていましたね

君が編んでくれた
うす緑のセーター
ちょっぴり大きかったけれど
とても嬉しかった

寄り添うように
細い肩を抱いて
白樺林歩いていたとき
幸せになろうねと言ったら
君は流れる涙を拭きながら
頷いてくれたね

あれから二年目の
冬が過ぎたけど
きのうのことのように
思いだします。

先週の日曜日
鎌倉の海が見える
アパートを見つけました
狭いけれど
僕たちの
精一杯の出発ですね

上野から君を迎えに
発つところです


のいちごつうしん NO:505より

g73a.gif







最終更新日  2012年11月16日 05時16分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月12日

c74.gif



信じてごらん


母衣崎健吾

信じてごらん
君の瞳に
話しかけてくれる
友がいることを

信じてごらん
君のこころに
喜び伝えてくれる
仲間がいることを

休めてごらん
傷ついた翼を
一人じゃないよ
悲しんでいるのは

飛び込んでごらん
僕の胸に
きっと言うよ
生きるんだって












淋しいときには
歌ってくれる
悲しいときには
励ましてくれる

友がいるよ
仲間がいるよ

信じてごらん
君の瞳に
話しかけてくれる
友がいることを

信じてごらん
君のこころに
喜び伝えてくれる
仲間がいることを



uguisu_001.gif







最終更新日  2012年08月12日 06時44分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月10日




g47.gif



君を迎えに


木漏れ陽射す
戸隠の森に
恥らうように
コブシの花が
咲いていましたね

君が編んでくれた
うす緑のセーター
ちょっぴり大きかったけれど
とても嬉しかった

寄り添うように
細い肩を抱いて
白樺林歩いていたとき
幸せになろうねと言ったら
君は流れる涙を拭きながら
頷いてくれたね

あれから二年目の
冬が過ぎたけど
きのうのことのように
思いだします。

先週の日曜日
鎌倉の海が見える
アパートを見つけました
狭いけれど
僕たちの
精一杯の出発ですね

上野から君を迎えに
発つところです



母衣崎健吾


赤ずきんちゃん







最終更新日  2012年08月10日 10時44分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月09日



ichigo001.gif

やっと昨日から職場に復帰しました。
体調崩してから1ヶ月以上もたちました。
本格回復には程遠く、8月末に手術が予定されています。
それまでは不定期の更新になります。
またのご訪問をお待ちします。

館長





ぼくがいるよ



作詞 母衣崎健吾
作曲 一乗谷 優


ひとりぼっちじゃない
君がいるよ
ひとりぼっちじゃない
君がいるから

どんなに嵐が強く吹いても
君と歩いた足跡消せない

ひとりぼっちじゃない
僕がいるよ
ひとりぼっちじゃない
僕がいるから


どんなに淋しいひとりの夜も
きっと輝く朝日がみえるから

巡り愛
見つめ愛
信じ愛
愛し愛

ひとりぼっちじゃない
君がいるよ
ひとりぼっちじゃない
君がいるから


きっといつかくる
飛び立つときが
その日まで僕が
見守っているよ

ひとりぼっちじゃない
僕がいるよ
ひとりぼっちじゃない
僕がいるから




09231.gif









最終更新日  2012年08月09日 08時39分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月05日



ご訪問を感謝いたします

体調がすぐれないため
当面の間更新を見送ります

またのご訪問をお待ち申し上げます





i018.gif


吹雪の青春
      
  
吹雪の吹く夜は
囲炉裏を囲み
酒を飲み交わし
青春を語ろう
吹雪の止んだ日は
こころ弾ませ
新雪踏んで
あの峰目指そう
喜び悲しみ
いろいろあったけど
僕たちは仲間さ
スキーを愛する
こころ結びあう
吹雪の仲間


一人でいるときは
君への想い
日記に綴って
幸せ祈る
二人でいるときは
アルバムめくり
幼い頃の
父母語る
喜び悲しみ
巡りくる青春
いつまでも歩けるさ
明日を信じて
すこしの勇気と
希望があれば




母衣崎健吾



g47.gif








最終更新日  2012年07月05日 08時17分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月01日






≪君がいたから≫


君がいたから
歩いてこれた

君がいたから
ここまでこれた

かなしいときも
なきたいときも

君がいたから
歩いてこれた

君がいたから
ここまでこれた

君のくろかみ
君のほほえみ

君がいた夏
君がいた青春

おもいだして
こころにだいて

君がいて
僕がいて

かなしいときも
なきたいときも

僕がいて
君がいて

二人で一つの夢を
一つの夢を二人で

追いかけた夏
走り抜けた青春


君が逝った季節が
今年もまたきます

一人で迎える季節

これまでも
これからも

君のくろかみ
君のほほえみ

むねにいだいて
あるいていきます


母衣崎健吾









最終更新日  2012年07月01日 15時56分04秒
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.