022414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のらねこ軍曹の日記

PR

X

Profile


のらねこ軍曹

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2008.07.30
XML
カテゴリ:出来事
今日の東京は涼しかったので、
ちょっくら靖国参りへ。
靖国神社01.jpg

木立を揺らす涼風を受けながら、参道を散策。

拝殿での参拝を終え、

ふと気が向いて靖国神社の資料館でもある『遊就館(ゆうしゅうかん)』へ。


たまに一人で来て参拝することはあったけど、

遊就館へと足を向けたのは15年ぶりくらい?

やっぱ日本人だからか、どうしても異様な緊張感を伴う場所だったし (^_^;)

でもまぁ、神妙な面持ちで続々と入館していく、外国人観光客に背中を押され、

入館料\800を支払って、やけに近代的な新館の自動ゲートから中に入る。


20歳そこいらの頃に拝観したときとは、まったく印象が変わってた。

もちろん、建物が改築されてたからでも、

展示資料が変更されてたワケでもなくって。


私の目が、あの頃とは大きく変わってた。


昔、でっかい零戦や、妖しく光る宝刀に、興味津々に向けられてたはずの私の目は、

今、英霊の遺した、小さくも強い言葉に惹き付けられた。


『 オトウサン、オカアサン、サヨウナラ 』

墨で書かれた、ただでさえ短い手紙の、最後の一文。

もっと伝えたい事があったんだろうと思われる。

でも、書けなかったたくさんの想いが『サヨウナラ』の筆跡から、はらはらと溢れてる。


これこそが、言霊。


いまって「キレイな言葉」や「ウマい言い回し」って、割とあるけど、

それってどっか、借り物…というか、自分の言葉じゃない…というか。。。

聞こえは良いけど、実は、使い古しで受け売りの言葉がウケてんな~って気がしてた。


でも、使い古しどころか、コケが生えちゃったような『サヨウナラ』の一言が、

こんなにも人に衝撃を与えるのか、と愕然とした。


うわべばかりキレイな言葉より、魂のこもった強い言葉

それがきっと、人の心を、鷲掴みにするんだ。


本当の言霊を生める人こそが、国を動かす。人を動かす。


徒然に、そんな思いを巡らせながら、靖国神社をあとにして……


西麻布のラ~メン屋へラーメン

クセになる味の、四川黒胡麻担々麺を食べながら、徒然に…思いを……


萬力屋.jpg
↑こんなお店♪






Last updated  2008.07.31 01:36:28
コメント(6) | コメントを書く
[出来事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.