4909820 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

★カンボジア

2007/05/08
XML
カテゴリ:★カンボジア

日程 2003年
12月25日 香港よりホーチミン(ベトナム)-SIEMLEAP(カンボジア、アンコールワット)
        ホテルリラックス、、プノンバケン(サンセット鑑賞)
12月26日 バンティアスレ観光   アンコールワット観光
12月27日 スラスラン(日の出鑑賞)  クバールスピアン観光 
       タプローム観光  プレループ(サンセット鑑賞)
12月28日 アンコールワット(日の出鑑賞) バイヨン観光
12月29日 SIEALEAPより、ホーチミン から香港へ



宿泊 
1日目 アンコールセンチュリーホテル US$120  
2日目から3泊 チェンラーゲストハウス US$15/night





<是非お勧め>
観光編ーーーアンコールワットの日の出、、 バイヨン、、 タプローム
食事編ーーーチェンラーホテルの豚肉チャーハン   シェーク、、、 鍋うどん
その他ーーーチェンラーホテル

<カンボジアへ持ち込んだお土産>
 光物 、、蛍光ペン、、 マジック、、 色鉛筆  定番のお土産は今も健在でした。
 そのほか香港から行かれる方は、新製品の携帯電話中古品を何台かもって行けば現地で
 人気者&お金もらえます。。 
カンボジアのバイク運転手は新製品中古でUS$150は余裕の即金購買能力あり。


個人的次回の挑戦
1>ベンメリア観光 (タプローム 更に自然バージョン)行った方のほぼ皆様がいいと行ってました。
  但し、バイクではヘルメットがあったほうがいいくらい、髪の毛がバリバリになるとの事(途中 道のほこり凄いらし)
2>PREAH VIHEAR観光
3>トレンサップ湖 縦断




<ルート選択>
香港からの場合数多くの方法がありますが、
1>KAでブノンペン往復  ブノンペンから行きはトレンサップを船で縦断 帰りは飛行機 (次回検討中)
2>Via ホーチミン
3>Viaバンコク  

 
<旅のスタイル>
誰が行っても充分楽しめるところかと思います。
時間が猛烈にない人は現地で2日あればお勧めポイントいく事が出きるでしょう。 
更に駆け足で良ければアンコールワット、バイヨン、、 タプロームは1日で周る事も可能の事でしょう・・
勿論ながらゆっくりするにこした事ないでしょうが。。。。

誰と行くか?? 一人で行く場合、
今回私が宿泊したゲストハウスは素晴らしい出会いがある素敵なゲストハウスでしょう。

特にSOPHIAまま、がネットの予約からきちんとCAREしてくれると思います。英語もフランス語もOK。。
男女で王道パターンで行く場合はかなりホテルの選択技が広がり、
1泊US$600以上の アマンサラ、、、 US$300以上のラッフルズ等もお勧めかと思います。
個人的にはパンシーホテル素敵かと思います。。。。

観光する場合、
1>日本語ガイドを雇っても1日、
US$30でいけると思います。ゆっくりと日本語で案内を聞くのも良いかもしれませんね。

2>バイクを1日 8時間くらい雇うとUS$5から20くらいかと思います。行く場所によって異なる
  バイクの場合 安い人間を探せばいくらでも直ぐに見つかるかと思いますが、
  運転能力、人間性重要ですので、
  ケチりすぎらず、快適に観光出来る足を確保する事を優先に交渉する事お勧めします。


カンボジアの人々
*観光に従事している人間は想像以上に英語がうまいです。
  コミニュケーションで困ることはないかと思います。
*あの笑顔、香港の人間に見せてあげたい。いやいや見てもらいたい。
  御願いします。見てください  ははは  


最後に。。。
日本の旅行会社勤務時代より、
何度も添乗でいけそうで、結局一度もいけなかった、憧れのアンコールワットに
足を踏み入れました。 数ある世界遺産の中でも人気のスポットは期待通りの素晴らしいの一言。
是非、多くの人に早い機会に自分の目で見て頂ければ幸いです。
滞在中から次の訪問を考え、日本人にはしっくりくる国で笑顔の絶えない素敵に国です。
香港で生活されているかたは特にあの空気はたまらない物があると思います。
カンボジア最高”!!またきっと行きたい場所、次回は素敵なパートナーと。。。。。
慎重且つ大胆に、大胆且つ慎重に 旅はのりのりでいこう!!

<a href="http://blog.with2.net/link.php?448007">人気BLOGランキングへ</a>ぽちぽちよろしくね・

 







Last updated  2007/05/09 04:10:40 PM
カテゴリ:★カンボジア

2003年12月27日 土曜日 第3日目 
カンボジアで露天風呂<モロッポカフェ>で汗を流し

その後、
現地人と日本人でDISCOにいって来ました。
総勢20人位かな?確か名前は<マティーニ>

よくよく見ると中国語では<夜総会>とありました。
中はかなり広め、昔の渋谷の<ラスカラ>のような 
まあようは 東亜会館ののりです。
アジア独独のDISCOで、センターに踊り場があり、
円を描くようにセンターを中心に皆で盆踊り状態で、
カンボジアの曲が流れると皆でほんとにゆっくり周りながら踊るんです。

遠めで見ていると恥ずかしいので、ここは是非トライしてみてください。
結構楽しいです。また、1時間周期かな? 
チークタイムがあります。 まさにここは黄金のラスカラ状態。
キーホルダーとフルーツポンチがあればもう言うことなし!!







Last updated  2007/05/09 01:14:58 AM
カテゴリ:★カンボジア

2003年12月27日 土曜日 第3日目 午後
ドライバーお勧めの鍋を食べ 
夜は<モロッポカフェ>に日本人経営の露天風呂があると言うので、出かけてきました。
夜のみの営業で女性は18時から20時 男性は20時から22時です。;
サウナ込みで、料金はUS2ドル、、

客層はもちろん日本人だらけで、バックパッカーの嵐で、
おそらく2週間以上お風呂に入ってない人間
又はHOT SHOWER久しぶりの人間が多いようです。
お風呂は5人も入れば一杯の広さですが、星空を眺めながらの露天風呂はかなり気持ちが良いです。

パッカーで水は大変汚れています







Last updated  2007/05/09 01:08:01 AM
カテゴリ:★カンボジア

2003年12月27日 土曜日 第3日目 午後   タプローム観光を終え、
ホテルに戻ってきてから、連日連夜の疲れを癒すため、
初日泊まった<センチュリーホテルのプールサイド>で仮眠を取る。

その後、5時に再度ドライバーと再会、今回2度目のサンセットに出かけます。
場所は<プレループ>行った日が今一だったのか、感動すくなめ

サンセットが終わり、ドライバー自慢の<鍋>に連れて行ってもらいました。
鍋にうどんをいれ、野菜と煮込む。観光客は見当たらず、地元の憩いの場のようです。

Dsc00338.jpg
場所はマーケットの前、特設屋台会場??これ、かなりうまいです。 
麺だけお替りもらおうとおもったのですが、
麺のみだけは不可と言うことで計4人前のオーダーを二人で食べ、
コーラーを2本飲んでUS4ドルにて、、

2人前だと単純に2ドルです。これ、かなり日本人に受ける味だと思います。

人気BLOGランキングへぽちぽちよろしくね・







Last updated  2007/05/09 12:05:04 AM
カテゴリ:★カンボジア
2003年12月27日 土曜日 第3日目
<クバール スピアン>訪問後 
次の訪問場所は<タプローム> これは木がグネグネしてる奴ね。。
映画 <TOMB RIDER>の撮影場所、、




ここも素敵な場所です。是非行ってもらいたい場所です。
Dsc00276.jpg
この場所では、見るからに怪しげなガイドまがいがいます。 
1時間、2時間タプロームを案内して、
300Bから1000B==約1000円から3000円 ほしいと言います。
まずこの国でバーツで行ってくること自体インチキ人間くさいよね。

YESともNOとも言わず、彼には僕の方からそんなに払えないけど、
もし良かったら一緒についてきてもいいよ。。なんてわけわからない交渉にて
スタート。。 このインチキ青年?? 結構 通かもしれない? 

もしかして。結構良いスポット知ってるジャン。
約1時間半くらい共に行動してもらいました。

最初はUS$0.5ドルと思いましたが、なんとダブルのUS1ドル払い。(少ない?)
もう少しくれ?という彼の発言には 
<なめんなよビームを5秒発射後、笑顔5秒>でThank you!!! GOOD JOB!!
にて彼もTHANK YOU VERY MUCHとの会話にて終了。

次回へ続く。。。

人気BLOGランキングへぽちぽちよろしくね・







Last updated  2007/05/09 04:16:36 PM
カテゴリ:★カンボジア
2003年12月27日 土曜日 第3日目
早朝<スラスラン>で日の出を拝み 
次に目指すは、<クバール スピアン>写真で見るとなかなか綺麗だが。。。。

うーーん。。 そんなところかな。・ 
某ガイドBOOKでは<この辺り地雷撤去完全に済んでないから気をつけろよ>
なんて書いてある。、、、

朝8時前に到着したおいらは一人で山に登って行ったから最初はちょいびびりぎみ。。
いってみたら、余裕ジャン。。

1時間位したら、観光客結構来るジャン。びびりぞんじゃんかよーー って感じ。
ここに行く方は<バンティアスレーとセット>で行く事をお勧めします。

ここの名物、川の中に彫刻があるって言う物ーーー 
乾季に行った僕は川の水がちょろちょろって感じで
少しがっかりした光景でした。
但し雨季に行くと、
<バンティアスレー>からの道がバイクでは大変な事になるのでは??。。。

帰りの道は、昨日<バンティアスレー>からと同じ道、
途中 民家によってもらい昼寝をさせてもらう。
Dsc00184.jpg

学校視察にもGO

おそらく11時頃には学校が終わるので、
途中可愛い子供たちをと遊ぶ事が出来ると思います。
また、300人以上の子供もすれ違いますが、
手を振ると99%の子供がニコニコ手を振ります。 ほんと可愛い。
日本が寄付、援助した学校が途中にありますので、
気のせいかも知れませんが、親日的な町かと言う印象を
受けました。。。。。。

人気BLOGランキングへぽちぽちよろしくね・







Last updated  2007/05/08 11:39:01 PM
カテゴリ:★カンボジア

2003年12月27日 土曜日 第3日目
もう3日目、カンボジア大好き!! 本来4日間の予定だったが前日に1泊延長の飛行機の
予約をベトナム航空に申し込み済み。
(良かった!!帰り変更可能なチケットで)
自分でやっても簡単なんだけど、
こういう国では<航空券ステッカー処理>なんて面倒な事言うんだよね。

前日宿泊していたホテルの女の子にUS$5握ってもらい
領収書要らないから、ベトナム航空行って来てね。。頼むね。 
こんなわけない仕事でもう5ドルの臨時収入で
女の子も笑顔ちゃん。。 携帯の電話番号までくれて<なんかあったら私にいってね>。だって。

さて、今日は気合いれて朝5時に起き出発、
念のため日本人に部屋まで来てね御願い済み>モーニング扉とんとん

頼んだら何故か朝 3時に扉トントン。 日本時間? 何処の国の時間に時計合わせてるの?
そんなハプニングも何のその。しっかり朝5時半に真っ暗でホテルバイクで出発!

日の出は<スラスラン> 凄いもうダッシュでバイクに出発。
朝のバイクの寒さは死にます。 
ジャンバー2枚必要な勢いです。(日中は半袖、バイクOKね)

5時45分 既に到着 2番乗りくらい、だーれもいません。
タイミングよくコーヒーの出前の女の子が営業しているではありませんか・・ これ格別の味。

待つ事30分、辺りが明るくなるのと同時に、凄く綺麗な日の出を見る事が出来ます。
Dsc00265.jpg

ここは現在池みたくなっていて、元々王様のもく浴場になっていたところ。
太陽が池に反射してとても幻想的な光景に朝から爽快気分。。

<a href="http://blog.with2.net/link.php?448007">人気BLOGランキングへ</a>ぽちぽちよろしくね・







Last updated  2007/05/08 10:41:22 PM
カテゴリ:★カンボジア

2003年12月26日 金曜日 快晴 第2日目
昼食後は14時半に待機してあるバイクで<アンコールワット>行きます。



なにーこれーー 目茶凄いやねん。 もう難しい事言いません。
自分で見に行ってください。
Dsc00239.jpg
このアンコールワット年々修復しています。
あと10年もすれば、全部が修復されてしまうのではないかと。。
早くみに行ってください。
数ある世界遺産の内、理由抜きに歴史抜きに感動するかと思います。

夕方18時頃戻ってきて、バイク運転手にUS15渡して終了。
夜は軽くゲストハウスに泊まってる人間で宴会をします。

10人以上の日本人が泊まっていて、色々な人間がいるもんだと思います。
中でも、世界1周組の男性陣、雑貨やのCちゃん、写真家の子、NZ在住のP君等はniceな人間でした。
羨ましい?事に殆どがここ、アンコールワットで年越しをしようと、
この時期にあわせてカンボジア入りして来たようです。
(僕も次の北京旅行がなければここで年越ししたかったです)

ここのゲストハウスの屋上に皆で出て見ると、凄い星が綺麗ではありませんか???
香港では忘れてた光景です。流れ星もびんびんきます。  

次回へ続く

<a href="http://blog.with2.net/link.php?448007">人気BLOGランキングへ</a>ぽちぽちよろしくね・

 







Last updated  2007/05/09 04:22:25 PM
2007/05/07
カテゴリ:★カンボジア

2003年12月26日 金曜日 カンボジア アンコールワット 快晴 第2日目
朝、昨日、バイクドライバーには朝5時に来てね。日の出見にいくからさーー
でも起きれなかったら5時半までで待機解除ってことで、
9時にまたくるように前日から御願い済み。

案の定 朝おきれません。朝9時からのスタート。
郊外の目指すは<バンティアスレー>
バイクで市内から30分から40分 平均時速60キロね。・
市内を出てから10分ほど走ると、もうテレビ、映画で見るような、まさにカンボジアの空気を体験出来ます。
途中の山の景色、田園風景は、発展途中アジア国の独特の雰囲気。
また、右手には、<たいぞうさん>のこもった山を遠くに見る事が出来ます。

<バンテイアスレー>
時間のある人は是非出かけてください。東洋のモナリザと呼ばれる彫刻をみることが出来ます。
但し、似たような物があるから、どれだかわかっていなくて写真撮ってる人の山盛りでーーす。

Dsc00202.jpg

バンティアスレーからの帰る道は行きと全く同じ道を通ります。
行きがけにチェックした、村にバイク運転手にいってとまってもらいます。
希望であれば、家の中まで入って言っても問題ないかと思います。 とバイク運転手がいってた。

観光を終え、ホテルに戻って着ました。
今日からUS$120のホテルからUS$15のホテルに移動なのです。
チェックアウトをすませ、バイクで2分のホテル<チャンラー>へ移動。
(既に香港からネットで1泊だけ予約をしておいた。このホテルの部屋はUS$3からあります)

さすが人気のあるゲストハウス、15ドルで清潔で部屋もなかなかではありませんか?
一応、チェックインをする前に、何部屋か見せてもらいリクエストのking size ベッドのチェック完了。
HOT SHOWERの点検も終了。(この時に手にはUS$を握っていた方が効果的かと思われます。)
なかなか可愛い子だったので、1ドルではなく2ドル上げてチェックイン!!
部屋は3階 304号室だったかな。

昼食はこのゲストハウスの女の子の作った、
豚肉チャーハンこれ約120円(滞在中何度も食べました)
これ、チャーハンの上に日本の生姜焼き乗っててうまいのです。
それと、ミックスシェーク60円くらい(これも滞在中何度も飲みます)。この必勝パターン確立

次回へ続く

<a href="http://blog.with2.net/link.php?448007">人気BLOGランキングへ</a>ぽちぽちよろしくね・

 







Last updated  2007/05/08 01:39:58 PM
カテゴリ:★カンボジア
2003年12月25日 カンボジア アンコールワット
アンコールワットの12月25日初日の夜、香港のTさんとKちゃんとの民族ショーでの夕食後
世界的に有名なラッフルズホテルが傍にあるので、そこへ夜茶に行きました。
想像以上に優雅なホテルで、カップルには是非お勧めです。

夜茶後、せっかくの夜なので、カンボジアのトゥクトックで町を徘徊することにしました。
ここから先は友人から聞いた話です。

町を徘徊するにはUS$3ほしいというではありませんか?
そんな言葉は無視して、トゥクトゥクに乗車

まずは、友人紹介のクメールマッサージに行きました。
場所はオールドマーケット なかなか清潔、英語は女の子によって通じる。
代金1時間US$6ドル 2時間US$10くらいかな。
US$10で挑戦、 これ旅の疲れを取るには最高。是非お勧め







Last updated  2007/05/07 05:48:43 PM

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.