4458706 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

2018/06/19
XML
日本 サッカー男子 とバレーボール女子 
日本は野球の国 日本国内では野球はメジャースポーツで多くの方が国内 
プロ野球の12球団の名前がわかるであろう
その野球は国際大会があると、上位に行くことが出来る・ 
--
--
サッカーの事は殆どわからない・ 
サッカー 日本代表は本田選手 と 香川選手等 数名わかる程度のレベル・・・ 
つい1週間前に日本の代表監督が日本人であることを知った 超ど素人・ 
19日の日本初戦 コロンビア戦は今から楽しみである・ 
仮に初戦を仮に勝てば、日本国内でワールドカップは相当盛り上がるような気がする・  
 
--
--
日本サッカーは世界ランキング現在 61位らしい・ 
開催国のロシアが今回の1番の格下で70位  
日本はサウジアラビアに続いて今大会下から3番目
初戦のロシア サウジアラビアの格下同士の戦いは開催国ロシアのための試合で見ていて面白かった・・・
ランキングが正しいとすれば、日本が決勝次のラウンドに進出するのは極めて難しくいのであろう
然し、勝負事なので、何が起こるかわからないのが楽しい・・・ 
--
--
一方 日本女子バレーボールは世界ランキング6位・・・ 
サッカー男子と比較すると素晴らしい数字・ 
バレー女子では先日観戦した 日本 対アルゼンチン  
ランキング6位 と11位の試合は正直あまり面白い試合ではなかった・
アメリカ中国 中国ブラジル ブラジルアメリカ イタリア中国等は殆どフルセットまで行き、白熱して凄く面白い試合で
スピード 高さ テクニックもあり更に面白かった・   
全く別の競技 大会を見ているようであった・・・ 
--
--
サッカー と バレーは 現在 両方とも同じ時期に国際大会が開催・ 
日本も相当優秀でサッカー男子、バレー女子と国際大会に殆ど毎回出ている・  
主な理由として、アジア枠は欧州枠と比較して壁が低いと思われる ・ 
バレーボール VNL  日本女子は予選敗退で終了 
FINAL 6 6月後半に6チームで争われる・  
アメリカ ブラジル セルビア オランダ トルコ 開催国 中国となっている・
開催国の中国は予選では8位であり 本来は決勝ラウンドには行けなかったが、
開催国枠で出れることがわかっていて
強い中国は予選ラウンドでは若い選手を試しに試してきた・・ 
--
--
バレーではオリンピック以外に、サッカーのワールドカップにあたる大会が
4年に1回 世界選手権でこれで優勝することがオリンピック以外では超重要である
世界選手権は日本開催になっていて無条件出場で組み合わせも大変良い・ 
サッカー FIFA と異なり、バレーボール FIVBは日本に超優しい 日本は超VIP・
そのVIPには主な国際大会は日本で開催され、ホスト国として出場可能で、
バレーのランキングは非常に単純で
大会に出場することがポイントを稼ぐことが出来るので日本女子バレーには超好都合で 
日本は上位にいる事が出来る・ ランキングが高いという事は組み合わせにも有利になる・ 
日本の女子バレーは 開催国 上位ランキングという2つでここ10年も劇的に強くはないが、それなりに良い線をKEEP 
世界中で世界選手権の枠を取るために試合をしているのに、日本は開催国なので試合も行っていない・   
これがサッカーで同じことになると世界中のサッカーファンが黙っていないであろう・ 
然しバレーも今後はそうも行かないであろう・ 
近年バレー最大に人気国 タイ と 安定した中国で開催が増えるような気がする・ 
タイでは今も多くの大会が開催されているが、チケットは安いが1瞬で売り切れてしまう 
中国では中国戦絡みのみは、日本開催と同等の価格で販売することが出来。チケットは中国では完売になる・・ 
中国が出ない試合は超安くも、あまり行く人がいない 席がガラガラ というのが現状で アメリカブラジル戦などは超豪華メンバーなのに
一番安い席で50元 しかも客の入りが悪いので、1セット終了後 全員空いている席に移動して良いと放送が流れ
皆 一番高い席に移動・・・  
--
--
-------------------
ワールドカップは特別な存在で 、世界最高峰の大会なので、それはそれは興味深い・
サッカー日本代表 も例外なくワールドカップをかけ予選を必死で戦い、ようやく出場できる・ 
有名選手しかわからないが、ブラジルの選手は名前と顔が一致する・ 
ブラジルではサッカーは本当に本当・・・ 大変人気がある・  更にバレーボールも意外に人気がある・
然し、バレーボール 1部リーグの1位 2位の直接対決リーグ戦 女子のバレーボール第5セットの途中でも
次に予定されている、サッカーブラジル国内2部リーグでもテレビではサッカーを優先し、いきなり番組が変わってしまう・
バレーファンは超怒っているが、逆にサッカーを始めないとサッカーファンが怒りの抗議で超大変になるであろう・・・・
--
--
--
--
世界ではバレーよりもサッカーの方が金になるようで・・・
中国は超特別な国で大金を使う大企業が多い・ 
現在 世界中で人気なバスケットボール NBA これも中国では多くの金を使っていて、恐らく将来的には日本よりも中国のバスケの方が強くなるような気がするが
印象としてバスケはNBAが超人気なだけで、世界でバスケはそんなに人気がある印象はない・
一方 日本人が活躍している事 日本野球国という事で日本ではMLB メジャーも人気があるようであるが、
MLBは中国進出に苦戦中・・・ 
サッカー等 欧州で活躍している中国人選手等はいないのに、中国でサッカーは人気がある・
単純に世界ではサッカーの方が野球より人気がある・・・・  
--
--
--
--
ワールドカップが始まったばかりであるが、一番強い印象が残っているのは
中国企業のスポンサーが印象的で、恐らく日本企業のスポンサーはなし? 
FIFA Official sponsors  for  2018 Russia  
1 Budwiser  2 Mcdonalds  
3 Hisense  4 Vivo
FIFA partners 
1. Adidas
2. Coca-cola
3. Wanda Group
4. Gazprom
5. Hyndai
6. Kia motors
7. Qatar Airways
8. VISA
となっていて中国企業のスポンサーが多い・
VIVOもスポーツ協賛には積極的
特にLED 電光掲示板で頻繁に映る 他Mengnui  蒙牛  牛乳のメーカーで、内モンゴル 現在国有企業 
中国では超有名で昔から、この牛乳を飲んでいて非常に身近である・・・・ 
中国の乳製品 牛乳メーカーはお金持ち???  バレーボールでは上海のチームのスポンサーで
オールスターも牛乳メーカーが冠リスポンサー  中国代表チームをCMで起用している・ 
--
--
サッカー ワールドカップにそもそも中国は出場していない・ 現在FIFAランキング 75位 にも関わらず・・・  
中国ではCCTVの他に YOUKU ネット配信で64試合全てを配信・
相当な金を使っている 中国・・・  中国人は試合を見れる環境は整っている・・・・・・ 
中国国内リーグにも海外選手が多数来ている・ このような環境はサッカーをしたい また NBA バスケをしたいという
子供が増え、良い指導者も中国に今後沢山来て、将来的には中国もワールドカップに参加できるようになるのかもしれないが、
まだ時間はかかると思う・ 
いずれにしても、中国では身近にワールドカップを見る事が可能である・ 
女子バレーは中国人に大変人気があるので、将来的にも優秀な選手も集めやすく実際に集まっている。
中国の試合は数か所でLIVE中継がある・・・・    
--
--
--
--
日本は野球 イチロー選手 サッカー 本田選手のように、海外の最高峰で活躍して世界的に有名な選手も多い。
バレー女子の選手も海外に挑戦した選手は多いが、最高峰のリーグで活躍できた選手は現在の所1人もいない・ 
現在のバレーは非常に複雑でシンプル。。。。 動ける大型選手が海外では中心で 
日本人女子は体系に恵まれていないでの非常に難しい・ 現在 日本女子バレーは小さな選手が多い  
今後、このような身長が有利になるバレーボールなど また団体競技では日本は今後難しいのであろう ・  
運動神経の良い体力的に恵まれている男子は夢のある野球やサッカーをやろうとする人が多いのは自然で
今後も更に世界で活躍する選手も増えるであろう・
大谷選手のような選手がバレーを真剣にやってみよう等と考えたことはないと思われ・・・ 
特にバレー やバスケに親が関係していた等 特別な関係がない限り、バレーをしよう等と思わないのは自然であろう。
これではバレーが強くなることはないし。 家族を養う、生活しなくてはならないが給料も安い事もあり
良い人材は野球 サッカー等の他の競技に今後も集中するであろう。 
良い循環が野球やサッカーに流れて 日本のバレーでは良い動きになっていかないのかもしれない・・・ 
  
 






Last updated  2018/06/19 09:30:55 PM

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.