4911305 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のりのりでいこう!香港&海外情報

PR

Free Space

QLOOKアクセス解析

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Ranking

Profile


NORI香港

Freepage List

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

★イギリス

2011/02/15
XML
カテゴリ:★イギリス
2010年1月26日 イギリス ロンドンから スペイン マドリード
LHRからMADはIB イベリコ航空で向かった・・・ 私の中ではイベリアではなく、イベリコ航空になっている・・・・

そもそも私は機内食等短距離では食べないので、食事はなんでも良い・ LONDONのBAのラウンジで食事をする・・・

DSC03243DSC03246

DSC03248DSC03250


日本の新聞はホントに嬉しい 
DSC03252DSC03253


DSC03254DSC03255

DSC03256DSC03257


DSC03259DSC03264

実はこの時期、欧州では多くの展示会があり、丁度 香港へ帰る友人と展示会のサンプル写真を見せてもらった・・・ 
ほんとにこれから中国は大きな旧正月連休に入るので、ここで会う事は大事な時間だ・・・ 従い空港には早く行った・
空港に着けば、友人とはIPHONEのアプリのWHATS UPやVIBERで無料で連絡を取れるのでなんとも便利だ・

友人は私より早い飛行機でフランクフルトへ行き、私はここでもがっつり食べ飛行機に・・・

飛行機に乗り、驚いたこと、、、 
今回私はFクラスの世界一周のチケットを持っているのに、。。。。
なんだ、違和感は。。。 飛行機はA321  ピッコロ飛行機・・・・・
多くの友人には何故 イベリコに乗るのか??? 
BAにブリティシュ航空にのればいいのにと痛いコメントをされる・・・  
実は知らなかったんです・・ 私・・・
IBがこんなにもサービスが悪いというのを・・・・・ 
また人が言う意見と私は違うからと思ったし・・・  
LONDONの空港ではIBの対応の悪さの違和感を感じなく、むしろ いいんじゃないの・・ くらいの感じを受けるが・・・・ 

DSC03281DSC03282


機内では、ほんとにこれがビジネスクラスか言う機内であったが、
後で友人に聞いた話では欧州線の短距離のビジネスはA321主体らしい・ 
CUBAまで10時間以上 A321に乗ることは絶対に出来ないので、
不安になりCAに聞く、
たまたまいたCAはやる気0運動中で、
チーフを呼んでもらい、チーフは感じ良く機内誌を見せてもらいPAGEを見せてもらい
CUBAや太平洋線は機材がいいから心配しないでね。 と優しくWINKを頂く・・・ 
DSC03285DSC03286


また担当のCA係員は今機内食を食えと言う。 
私は今は食えない また後でならほしいかもというが、、、、  
IBでは客が食いたい時ではなく、CA優先で機内食を食べなければならないようだ・・・・ そのルールに従い一口だけ食べるが お腹一杯で食えない・ 

この辺りからIBを予約したことに後悔するが、まあPARISに飛ぶのも面倒なのでMADRIDからCUBAに飛ぶことにする・


MADRID到着後、帰りはイベリコ航空からBAに変更したい旨を告げる・・・ が
JALに言ってくれと言われる・・・  その言い方もたいそうな言い方であったが、、  
まあいいとあきらめる・ 

この辺で どんどんIBに乗ることが不安になる 
 







Last updated  2011/02/15 11:12:57 PM
カテゴリ:★イギリス
2010年1月25日 ロンドン 
メインのお仕事でどうしても取引をしたい会社様がLONDONに本社がある・・・ この会社へは何度かメールをしたが、やはり敷居が高いためか
中々 アポイントがとれず、結局最終手段 その会社に友人に連れて行ってもらい、簡単な資料のみを渡して再度OFFERする・

この足りは割愛して、ある程度 LONDONで初日にしたことことを済ませて、、、  時間は早いもので夕方になる・

友人に 超美味しいと言われる、FISH AND CHIPSに連れて行ってもらった・・・ 


FISH AND CHIPSは勿論ながら美味しかったが、友人のお勧めの パブ飯、 名前忘れた。。。 
DSC_4577

これもまた美味しかった・・・・ 
疲れていたせいか、ビール2杯で少し酔っ払い、 友人宅に戻る・・・ 

DSC03230

そして一度 翌日友人ご家族と分かれ、私はスペインに向かう事にする・・・・・


奥様が時間のない中、朝早く起きて作ってくれた朝食。。。 
DSC03239

LONDONで食べるこの和食は最高であり、
調子に乗りご飯を4杯も食べ動けなくなってしまった・・・

空港へは友人がチャーターした車に同乗して 私はMADRID そして、
彼は何故か入れ違いで香港にフライト、、、、
彼と再会するのが約2週間後だ・・・・










Last updated  2011/02/15 10:35:43 PM
カテゴリ:★イギリス
2011年1月25日 LONDON LHR ロンドンヒースロー空港でまぶだちと再会・・・

そして彼がLONDONで乗る車はお決まりのMINI  個人的にMINIはBMW JOINされ更に好きになった・ 
友人曰く、LONDONではディーラー中古車が安いらしく、日本からの駐在員は帰国時に多くの方が車を別送品で持ち帰ると言う・
日本でこのご家族がハマーのH2 やBMW を乗っていることを考えれば、この友人がMINIを日本に持ち帰ることはないであろう・・・

【トミカ015】ハマー H2

言われてみれば当然であるが、日本もまた右ハンドルが主流でここイギリスも右ハンドルだ・  昔は私も好んで左ハンドルを乗っていたが、
そもそも、ウインカーの作動位置をみれば、わかるであろう・・・  左ハンドルがメインの車はウィンカーの位置が右ハンドルになると、やはり不自然である・
香港に来てから考え方が異なり、左側通行の国では右ハンドルに乗りたい・ ここ香港ではフェラリー ポルシェも右ハンドルであり、日本人がそこをコメントするが
香港では左ハンドルは中国からのダブル番号のみが許され、それ以外に特例はない・・・ 特例として フェラリーの中央ハンドルを乗る車が友人の家に止めてあったが
乗る時は特別な許可がいる・・   従い 私が仮に日本へ帰国し ポルシェへ乗る金銭的余裕があったなら、迷わず右ハンドルのポルシェを購入するが
私にそんな金銭は何処にもなく、迷う必要は全くない・
日本ではメルセデスのCやAの右ハンドルに乗り、よくわからないけど父がこれに乗りなさいと平気で言うお嬢様が私は大好物である。
香港にはこの手のお嬢様はわんさかいて、貴方の車はしょぼいからと、、、 よく呼び出されて運転手になる現在の私・ 


話はそれにそれたが、これが私のBLOGだ・・・   旅の日記をUPしているわけではないので・・・


 
LONDONの友人は、香港でも豪邸に住んでいたが、、、 ここLONDONでも豪邸に住んでいて、いや、、、 これまたびっくり・・・
友人の家に到着すると、奥様とも久しぶりに再会し、 落ち着いてからお土産を渡す・・・・ 
今回 お土産に何を持っていくか????? 悩みに悩んで、今時であるが、UGGのブーツをご令嬢2人分用意した・ 

【送料無料】UGGベイリーボタン【即納】激安♪楽天最安値に挑戦☆ ugg australiaシープスキンブーツ
【即納】数量限定 【UGG】大人気 【UGG】 ベイリーボタン 限界プライス★【UGG】【ベイリーボタン】【即納】★ミラクルプライス!★UGG

サイズは2度確認したのにも関わらず、、翌日 判明したのが、長女のサイズが合わないと言う事だ・・・・・・  
友人のショックも大きかったが、私のショックも大きかった・・・・ 

然しながら、翌日、長女のSちゃんは、ありがとうございます。。。。 とサイズが合わなかったことなど全く触れずにお礼を言ってくれた。
次女のRちゃんは 少しサイズが大きかったが、パカパカしながら嬉しそうにはいてくれた・・・・ 

結果的には、次女だけ UGGのブーツを履くのも不自然極まりなく、友人が長女に同じものを買うという余計な出費だった事は申し訳なく思う・・・

あっ、、、、 もしこのBLOGを見ているのであれば、、、 お友達にサイズが合わないのを売っちゃてください。・ 1万円くらいにはなるでしょう・・・


友人からは 奥様が部屋を奇麗にしてくれ、私の部屋を用意してくれた・・・・・  本当に感謝・ 
我が家のBED ROOMより広くて快適でBEDも更に快適で、、、 私はLONDONの市内への観光は今回メインでないので、一度昼までお昼寝することにする・・・・


友人関連の写真は、UPに問題があると困るのでUPなし






Last updated  2011/02/15 10:09:20 PM
カテゴリ:★イギリス
2011年1月25日 6時20分着だが、予定通り CX得意の早着で6時着 ・・・ 
ぐっすり寝た機内

LONDON

寝起きの朝食しっかり食べる 

LONDON

イギリスのLHR ロンドンヒースロー 
世界中のトラベラーから最悪の空港と名高いこの空港はBA 英国航空が保有する空港で日本で言うなればJALさんが保有する空港のようなイメージ


世界の先進国では珍しい空港・   当然ながら、イギリスのBAが最も使いやすい空港に設置されており、
BAのみは別のターミナルを使用していて、BAに合わせて空港が作られている・  世界から不評なこの空港のイメージは、最も旅行の気分が台無しにされる空港という点
しかし、ロンドンオリンピックを控えるLONDON LHRは現在急ピッチで空港の修復がされており、この悪評も今後は過去の産物になるであろう・・

さて、まず空港を降りると、CXさん辺りはかなり遠くに駐機されるため、駅で言うと、TSIMSHATSUIからYAUMATEIまで歩くような勢いだ・
真面目に係員に聞いてみた。 香港の空港のように、Fクラスの搭乗者は車の用意があるのか??を ないらしい・・・・  
仕方なく、てくてく歩くことになる・ 私のような通常エコノミークラスのトラベラーは良いが、香港の超金持ちのFクラスからこの距離を歩かせることが香港人の富裕層から悪評100点満点・

DSC03224-

私はCXさんから、FARST TRACKの券を頂く・・・ 
この券があると、先に着いている別の団体を税関で待つ必要がなく、税関は一番奥のFIRST TRACKを利用でき待ち時間0分で税関を超えれる・


荷物は1番に出てきた・ 
DSC03227


またまたいつもLONDONに到着の度にコメントするが、嘗てのカイタック空港のような懐かしい味のある空港だ・・・・
LONDON

あっという間にLONDONに到着したので、機内でIPHONEで音楽を聞いていたため、一番重要な所で携帯電池切れ・
LONDONへ住む私の一番の友達が有給を取って迎えにきてくれることになっていた・・・・ 大変ありがたい友人だ。。 友人の感謝

余りのLONDONの寒さか?? 急にトイレに行きたくなった。・。 そこへSMSが。。。。 


友人と無事にLONDONで再会して、今回は1泊友人の家にお世話になる・・・








Last updated  2011/02/15 09:33:49 PM
カテゴリ:★イギリス
2011年1月25日 CXファーストクラス・
そもそも私は基本はエコノミークラスで格安航空券を得意としている。 

今回は時間の関係もあり、香港からONEWORLDの世界一周の航空券CXさんのFでLONDONへ飛び、スペイン MADRID、その後、キューバまでIBイベリアで飛んだが、他のチョイスもあった。
これからCUBAへ行く方は JALさんでPARISまで飛び PARISからAF エアフランスでCUBAまで飛ぶのも快適だと思われる・

後で細かく触れるとするが、CUBAは今 最後のチャンスです・・・・  
どこかの大国が自由化したら今の最高のCUBAはなくなると思います・ 
CUBAは世界に例を見ないほど安全な国であり、ドレスにハイヒールで行っても楽しめる所がたくさんあり、特に欧州からたくさんの富裕層が来ていた・ 

後で思い切り振れるが、MADRIDを基点にすることは今回私にはモロッコがあったのでIBにしたが、 このIBが思い切り曲者である。。。 
エコノミ ビジネスで飛ぶ方はIBでも全然問題ないと思う・・・ 

DSC03222

今回 久しぶりのCXさんの ロングのFクラスは当然ながら快適であった。 
CXさんは日系JALさん、ANAさんと異なりロングのフライトは
全てフルフラットの最新の機材を使用している。 日系のFクラスもフルフラットであるが、欧州線は微妙なフルフラットであり、
機材はCXが良い。 これはアジア線も一緒であり、ビジネスはCXの機材がやはり良い・ 然しながら、欧州線のCXのロングのビジネスクラスは
川の字のように流れる 通路に脚を突き出すCXのビジネスはあまりよくない。。。 あまりにも不評だったせいか????
今後は脚は廊下に流れない機材を導入する?? したかもしれない・・・・・

やはり一番良いのは、今回のCXさんのFも良いが、、、シンガポール航空の文句なし200%完璧のFクラスか、エミレーツのシャワー付きのFクラス。。。
テーマはA380だ。・。。。  また アメリカ線のANA JALのSUITE機材か  
今回のCXもありありだ・・・

1st PLATE 
DSC03195

蟹 もっと細かく切ってくれれば更に最高 
DSC03208

下 一番美味しかった チキンのスープ・・・ 
DSC03214

JALさんのFクラスを予約すると、別の日に係の方から
お電話でご挨拶がてらに、最初の機内食の希望を電話で取ってくれるが
CXは全部載せてる自信なのか?? 1stチョイスが受けれないくらいが
ないくらい、殆ど搭載させている・・・・ 


CXさんのFクラスは100%当然良いが、申し訳ありません・・・厳しいコメントをさせてもらうなら、
Fクラスではありえない、食事のまずさだ。  特に白飯に至っては、どうやったらあんなまずい飯が炊けるのか???実際の炊飯器をみたが
ありえない白飯を 機内で炊いている。。。  、これは日本人にとってありえないくらい まずい・・・・・、一口でSTOP・
DSC03216

10年以上海外に住んでいても私が日本人だからか??
日本人の私に取り、米は非常に重要で最初に食べる 、また最後に一口の米は重要で 米が良いか悪いかで その食事の印象を大きく変える・
これは香港の日本食レストランも同様で、現在多くの飲食店が1杯の米に約10円ほどコストをプラスして日本人客を満足させている・ 

DSC03220

日系JAL ANAのテーブルセッテイングと比較した場合、非常に雑であるが、これは私はあまり気にならない・



機内のヘッドホンはノイズキャンセラーであるが、これが全然使い物にならない。 まあ自分のBOSEを使っているのでこれは邪魔なので返却・
DSC03192

タッチスクリーンかと思ったが違った。。。 タッチスクリーンである必要がないのでOK・ 
DSC00114

では、JALさんでLONDONに飛べばよいと思うが、LONDON線の日系航空会社は最初に機材が古いので、、、、 日系はアメリカ線からよい機材を持ってくる特徴がある・
最終的には機内食は1つの楽しみであるが、一番重要な物は飛行時間の少なさと、寝るときの快適を取るとCXというチョイス香港からは良い
そして香港LONDONへは1日4便くらい飛んでいるCXは、突発的な日程変更に便利である・
香港へ住む私達とり、地元のCXをチョイスすることは定番中の定番であるが、日本在住の日本人でCXさんをチョイスして欧州に行かれる大半は日本発着のCXの安さの魅力でサービスではないと思料する・


実際に行きは夕食を食べて起きたら、朝食であった・ 


私は3Aに座らせてもらったが、そもそもCXはとにかく直ぐにUGしてくれる印象があり、ちょい後ろの4番に座っているCXのアジア人PILOTのいびきがうるさくて眠れなかった・
日系企業では考えられないが自社便を無料で乗るDHの人間があんなにリラックスするのはCXならではか???? 
ご丁寧にPOLOT CAPを載せていたので分かりやすいが、あまりにも煩いので、頭をこんこんと触ってみた。。。  一瞬静かになるが、またしばらくすると大きないびきが・・・・

上に述べるCXさんへの やや厳しいコメントはクレームではありません・ サービスが良いこと = 業績の良さでなく、CXの業績はまた良い・
CXが日本人をメイン顧客に想定しているとは考えられなく、つまりCXのサービスは最高だ・・
現在、CXは東京だけで香港から1日7便運航している、もし、CXが本気でCクラス以上の客層を狙っているのであれば、まず1粒の米、日本人にとっての米の考え方を関係者の方が考えてもよいであろう・・・
そのコストはCX自慢のワインコレクションから見た場合 ほんの米粒程のコストであるから・・・・・

DSC03223

CX Fクラス 最高です・・・ 







Last updated  2011/02/15 07:31:26 PM
2011/02/14
カテゴリ:★イギリス

2011年1月24日 
この日は朝からバタバタ、、 旧正月前に最後の香港

メキシコ工場が香港へきて、小生も同日の出発、 彼らはlax経由 私はlondon  
空港で打ち合わせに変更したい旨 お願い・・・ 
サンプルを一部 相互にみたいため チェックイン前に打ち合わせ  メキシコの工場とMEETING。 同工場はアメリカ向けをメインとして、かなりの高級ブランドを扱っている。 

私も日本向け 欧州向けの顧客はtopブランドなので、相互にできないか、、、 
という趣旨 弊社がbuyする物、 また弊社がsellするものを進行 Buy sellをすることによって、人質を取っておきたい。 
メキシコの航空会社も昨夏破産するくらいである状況で一番怖い。。。。 
中国の広東省の工員の最低賃金をRMB2000元として メキシコでは最低 USD400 らしい。 打ち合わせが長引き、まずはチェックインしてあとはラウンジで打ち合わせ
 

香港LONDON CX255で席は3Aに変更  知人曰く、1A 1Kに座るのはゲイが多いと言っていたため、

CXのファーストクラスカウンターでチェックインを済ませる・
DSC03186-

CXの特徴は、客の情報が客側のモニターで見れる、 実際この画面を客がみたからどうなのか?? なにもない
しかし、これがSOMETHING SPECIAL、、、

ファーストクラスの客しかないことは事実だ。。 

私のような庶民とは異なり、香港では我々の想像以上にVIPが多く、このような方の対応に慣れている香港のCXはありありだ。。。 

毎回お馴染みの香港CXのファーストクラスラウンジ 
オペレショーンは天下のペニンシュラ
DSC03187

続編に 
 







Last updated  2011/02/15 04:04:52 AM
2010/01/01
カテゴリ:★イギリス

HAPPY NEW YEAR 2010 
本来は香港から英国に転勤した,まぶだ
ち男のところへお邪魔して、
LONDONの花火を見るはずでした・・
世界最強のカウントダウンの花火だと思います・  
   12月中旬にLONDON行き中止しました・・

大晦日から香港花火特等席GETのため何度も電話でYさんと話をしました・・ 
  ありがとう~~~~
本年もよろしくにゃ~

LONDON

ここにド派手に上がります・・ 
香港と異なる点はモーターボートから動きながら発射されることと
LONDON EYEの観覧車からも発射されることです・・・
そしてBIG BENの鐘が0時にドラマチックになること・・・
香港はビルが炎上すること

共通点は、どちらも水が綺麗に反射されること・・
どちらも またいい・・・ 

残念ながらこういうセンスは日本にないのよね・・・ 



LONDON (4)


現在 香港早朝4時半 LONDON20時半・・  これから花火に繰り出すそうです・・・・
LONDON (5)

31日夜から1日はLONDONの地下鉄 TUBE 無料らしい・・・
途中まで車で行って(車規制あり) そこから移動らしい・・・ 

後5時間後くらいにはLONDONから映像が届く予定です・・ 楽しみ楽しみ・・・
友人はLONDON EYE後方に陣地構えるらしいです・ 
LONDON (3)

香港気温18度 LONDON 1度くらいらしい。。。。 
私の次回のLONDON出張予定は2月 マイナスの世界でしょうね・・・・

LONDON (2)


日本も盛大にカウントダウン花火の提案を10年前からしてるのに
全然話きいてくれません・・・ NIPPON
まあ いい・・ いずれ私の言う事がわかってくれる日がくるだろう・・・



HAPPY NEW YEARね~~~~
新年DASH OKよ・・ 



BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・ 
  







Last updated  2010/01/01 05:44:09 AM
2008/12/31
テーマ:自転車(10170)
カテゴリ:★イギリス

2008年12月14日 イギリス ロンドン 
欧州では自転車が非常に乗りやすい。 

近年日本でもガソリン代高騰を受け自転車が流行っているという・ 
NEKKIさんのBLOGで確認して頂きたい 
    BLOG 超時空自転車通勤 へジャンプ

欧州はイギリス、フランス、ドイツ イタリア何処の国も自転車専用道路
 があることは以前このBLOGでUPしてきましたね・ 

今回は地図についてUPします・ 
私は地図を見るのがとても大好きである。地図をみて街全体を見て行動に移す・ 

世の中電子化が進み 今最も便利なのはGOOGLE MAPであろう・・ 
しかし、全てをプリントアウト、コピペでワードに張り付けるのはそもそも時間がかかる・ 
常にNETが接続されている環境にあるとも限らない・ 

そこで、アナログの昔ながらの地図というものは大活躍するのである・
のりのりでいこう

ロンドンでは自転車 ライダーのために無料で・・・
発行している地図が存在する・ 配布は街の自転車屋 
ロンドンを世界で一番自転車に乗りやすい都市にしようと書いてあった・ 

この地図の特徴は。
地図本来としての、見やすさ、正確さはMADE IN 英国であるので間違いない・
のりのりでいこう (1) 

最大の特徴は紳士淑女のマナーのお国柄なのか。。、
自転車の一方通行道路、歩行者用、特に静かに乗ってほしい場所 など、他 
道が区別化され、それを多数が色分けされていることである・

のりのりでいこう (2)

特に欧州では自転車も大変なスピードを出す。 そのため事故も起こりやすいであろう・
しかし多くの国で滞在中、事故に遭遇したケースはたまたまであるが。。。 ない・ 
参考までに中国では毎回 事故を見かける・ 
これらの事故の関係はそのマナーにも関係するのではと思う・

今日無料の地図は広告で運営されている物も多いため、レストラン等の広告が多かったりするものが多いが、この地図はそのような広告が全くなく、両面地図で一杯である。
必要なものしか記載されていない、シンプルisベストな地図になっている・

欧州では何処の国に行っても、
夜は皆 ライトをつけるのは当たり前であるが、
ライトが当たると反射されるタイプのバンドなどを着用するライダーも多く見かける・
車に換気信号を送っているであろう。

しかし、通常 歩いている方は夜 ライトを持ち歩く方はごくまれであろう・・・
歩行者がきずかなく事故も増えてくるであろう。。。  
おそらく今後の動きで蓄光糸が出てくると予想される。
蓄光については日本にも大変な技術があるので、
これらは欧州に商品として出回ってくる日も近いと思われる・


のりのりでいこう (3)

現在 私は日本で生活していないが、
日本に行くと毎回思うのが、日本という国は素敵な自転車の宝庫である。
その辺に素敵な自転車が無造作に止まっている・
しかもライトなどを装着したままである。
欧州では盗難が日本と比較した場合 
多いためこのような無造作に自転車を止めればあっという間に盗難にあることであろう・

そもそも地図に自転車の一方通行などが記載されているということは
地図の記載以前にこれらのルールが明確化されているのであろう。
日本も自転車が急激に増えれば、それに比例し事故も残念ながら増えてくるであろう。
これをどのように対処するかが今後の課題であろう。。

日本という国もマナーがあり、ルール化すれば徐々に浸透していくはずであろう。
このような英国の自転車用の地図のような存在 
その地図作成に当たってのルール作りの明確化が早い機会にのぞまれる・

のりのりでいこう (4)

もしや、日本にもこのような無料の自転車用の地図があるのか??
私だけが知らないのか? それは不明である。
自転車と歩行者、自動車が仲良く共存できる環境になり、事故が少なくなるといいですね。


それにしても、この英国ロンドンの自転車地図詳細です。 大変見やすいです・ 
驚くことにロンドン版だけで14の地図が無料配布されています・

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/12/31 07:00:06 PM
2008/12/30
カテゴリ:★イギリス

2008年12月14日 イギリス ロンドン橋 London Bridge
テムズ川に堂々とかかる橋・・・
のりのりでいこう

ロンドン橋落ちた~~~~  
LONDON BRIDGE IS FALLING DOWN~~
この音楽は皆様知っていますよね・・

のりのりでいこう

橋は勿論普通に車も走るし、歩けます。 
のりのりでいこうのりのりでいこう

車もどんどんきます。。。

のりのりでいこうのりのりでいこう

丁度橋の中央ですね。。。 手すりは重厚な木。。 
のりのりでいこうのりのりでいこう

のりのりでいこうのりのりでいこう

なにかとっても重厚な感じがします。。。
地下鉄で行くと、LONNDON BRIDGE駅から徒歩10分かかります。
往復だと、結構歩いく感じです・


BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/12/30 06:17:35 PM
2008/12/27
カテゴリ:★イギリス

2008年12月16日 TAX refund 
欧州へ買い物へ行く方の楽しみの1つですね

ロンドン ヒースロー空港 第3ターミナル 
今回帰国日の空港のTAX REFUND カウンターは大変な混雑でした
約30分かかりました 空港へは早めにお出かけください

様子をみていると 何故こんなに時間がかかるかというと 
日本人 韓国人 中国人の未記入が原因です 
税関職員も何度も大きな声をあげて (大変イライラしているご様子)
サイン 住所 カードに返金したい人はカード番号もを明記しろと話しています。 
逆に言うとこの3点のみで大丈夫なのです・・ 

旅行者の方が英語をしゃべらないのは普通のことです 
それが理由の1つであり日本の方はツアーに参加しているのでしょう
このような日常のことではないので覚える必要はありません みればわかりますから
 

欧州で買い物をした場合、
どこかの会社が代行する、 これらの多くの場合は消費者がその業者を選ぶのではなく、
店側が契約している代行業者を選ぶシステムになっているケースが多い・ 


GLOBAL FUND
これは日本でも定番である会社である
一番早い その場でCASHもくれたり、その場でCARDに返金してくれるケースが多い。 

EUROFUND
REFUNDに2か月かかります。 

他 多数・  

注意点はSHOPPINGをする時に、現在英国では。。。
2008年11月24日から 13か月限定で
付加価値税 (VAT) 17.5%から15%に引き下げる方策

これで政府の税収は落ち込む予定であるのであるが・・・

TAX REFUNDは約12パーセント返金されます。 ということを多く聞く。
これはウソではないのであるが。。。
上記に述べる業者が手数料を取るので実際には
   12パーセントの返金はありません・

BROG RANKING
人気blogランキングへ  

皆様の1日1回 ↑↑クリック日記を書く励みになります。。。応援ありがとうございます・    







Last updated  2008/12/29 03:27:28 PM

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.