545232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

My Life

全162件 (162件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

カテゴリ未分類

2017年11月08日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年一年間の安心のためのような感じで人間ドックを受診しています。
当日3時間ほど検査を受けた後に血液結果だけは直ぐに教えてもらえます。
いつもこんなに綺麗な血液の人は少ないと褒められるほどAがずらりと並ぶ結果に嬉々として帰宅するのですが、後日送られてくる検査結果は骨密度が少し少ないとか必ずしも満点ではありません。
血液中のカルシウムは不足してないのに骨密度に問題があるのは運動不足ということでしょうか?

今年は初めて再検査が必要と何やらいつもは無い書類が入っていて、その内容にも驚きショックを受けました。
芸能人が亡くなるのを最近よく耳にする病気なので、再検査を受け結果が分かるまで生きた心地がしませんでした。
結果は何の問題も無かったのですが、約2週間色々なことを考えてしまいました。
その時に今やり残したことは何だろう?ということも考えたのですが家族とのこと以外ではもっと作品が創りたいということでした。
かつてあれほど強くなりたいと思った人形作家になれたのだから、もっと今の状況に感謝してもっとそのための時間を与えられていることにも感謝して人形を創っていきたいと改めて思いました。


来月のエンジェルドールズさんの「特別な人形たち」へ出品する人形は久々に双子です。
43センチの双子でドレスもとても素敵なので可愛く仕上がるのではと自分でも完成が楽しみです






最終更新日  2017年11月08日 12時42分26秒
コメント(2) | コメントを書く

2017年08月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ガラケーと揶揄されても、ほとんどメールしか使わない私には月々の使用料が断然安い携帯電話が気に入っていたのですが、一昨日突然壊れてしまいました。
バカな私はデーターを残していなかったので、多くの人のメールアドレスが分からなくなってしまいました。
家族旅行の大切な写真も、もう二度と見ることはできません。

もし、私からのメールの返信がない方がいらしたら、申し訳ないのですが下記のアドレスまでもう一度メールを送って頂けますでしょうか?
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
nfdoll@yahoo.co.jp






最終更新日  2017年08月09日 14時54分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
作品集「少年少女人形」は書店等での販売を中止して現在私のHPからだけご購入いただけるようにしています。
(書店に置いて頂いていると完売しそうだったため、増刷の意思は無く個展の時などのために残しておきたいので今は私の手元にのみ置いています。出版社にも残っていません。)

アマゾンで高額になることもあり定価でご購入いただきたいのでHPでの販売は続けていますが、今月はパソコンのメンテナンスのためお休みさせて頂きます。

来月から又ご購入いただけますので、どうぞ宜しくお願い致します。






最終更新日  2017年07月08日 11時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ほとんど更新できていないブログですが、いつもご覧くださりありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年から家族が入院しており(深刻な病気ではありません)今月も人形制作ができないかもしれませんが、来月からはいつもの生活に戻れそうです。
こんなに長い間人形を創らなかったのは今までなかったことです。
来年予定通りに関西で個展をするためにも、昨年中断していた新作のビスク原型は春までに完成させたいと思っています。

今までのような球体間接だけでなく固定ポーズや胸像も創ってみたいのですが、まずは途中経過の人形たちから。

初夢かは分かりませんが今年の夢で覚えてるのは、体形は変わってないからお腹は出てないのに臨月という変な夢です。人形も赤ちゃんがお腹で育つのと同じくらい完成まで時間がかかるもの。
素敵な人形が生まれるという正夢だと良いのですが・・・

皆様にとって、今年も素晴らしい年になりますように☆






最終更新日  2017年01月06日 22時50分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年08月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
地元オリックスの選手だったこともありずっと応援してきた。
今でも生で観たイチロー選手の走塁の美しさは忘れらない。
これはテレビでは伝わらないのが残念。
試合前のキャッチボールでは背面キャッチを披露してくれたりと常に観客を楽しませてくれていた。

阪神淡路大震災後は弱かったオリックスを優勝に導き被災者に笑顔を届けてくれた。

ピート・ローズの記録を抜いた時の記者会見では「常に人に笑われてきた悔しい歴史がある。」ととても印象的なコメントを残す。
これは偉業を達成した人物だからこそ言える言葉で、どれだけ今困難に立ち向かっている人々の勇気になったか計り知れない。

3000本安打を達成して「チームメイトやファンが喜んでくれることが何より大事なこと。」と言える環境に今彼が居ることが何よりも嬉しく感じるのは、オリックスでもマリナーズでもチームメイトと常に良い関係にあったとは言えなかったから。
若く才能のある選手は嫉妬される。
そんなことは分かっていても、活躍することはチームのためになるはずなのにそれが受け入れられないことが私は腹立たしかった。

現役の発展途上の選手だからと国民栄誉賞を2度辞退してるイチロー選手。
3度目の打診があったらどうされるのかな?

長年応援している選手は他に錦織選手や内村選手がいて、オリンピックでの彼らの活躍も期待。
私が長年応援してる選手は5人、特別枠の羽生選手以外はハラハラドキドキしながらも息はできるので安心して応援できる(^_^.)






最終更新日  2016年08月08日 15時50分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
都議会自民党やワイドショーのコメンテーターは選挙で小池さんが訴えていたブラックボックスなど存在しないと、まるで選挙戦略で小池さんが作り出したかのような発言をしていた。

でも百聞は一見にしかず。
初登庁を観ただけでもドロドロしたものを感じた。
まず小池都知事の登庁セレモニーに居るはずの都議会議長も各会派の幹事長も居ないのだ。
かがやけTokyoの3人しか迎えに出ていなかった。
選挙に負けたら根回しをして全ての会派が参加しないことにしてあからさまな嫌がらせをする。
あまりに大人げないが、こういう時だけは野党と与党は気が合うのか?

その後も記念撮影を拒否したり会うことすら拒否したり。
そういう姿が都民や国民にどう映るか分からないのがとても不思議。
都民が選んだ都知事を拒否するということは、民意を無視し都民のために仕事をする気が無いということ。
東京都議会はセクハラ野次問題もあったし、来年の選挙こんなことしてても当選するのかな?

それにしても小池さんの体力・気力には驚く。
炎天下で連日選挙を戦って、休む間もなくの登庁。
にもかかわらず訓示は驚くほど具体的な内容。
初日の小池さん100点では。
でも、100点取り続けるのは大変なので90点くらい目指して頑張ってください・・・と私のような凡人は思ってしまう。

今回の都知事選は関西でも連日取り上げられた。
桝添さんのことがあったし、ユニークな候補者に男前の小池さんを陰湿にいじめる都議会自民党と話題に事欠かなかったからだろうが、リオ五輪のプレゼンテーションで五輪旗パラリンピック旗の引き継ぎをし東京五輪に繋げる重責を今回の都知事が担っていることも大きいと思う。

都知事選も終わり明後日から国民の関心はオリンピックになるのだろう。
オリンピック一色になるといい。
その期間くらいは世界中で嫌なニュースが無くなってほしいものだけど。







最終更新日  2016年08月03日 08時37分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回の選挙戦でグッジョブと言いたいのは石原慎太郎氏。
小池さんにとってではなく都民にとって良い仕事をしたなと思う。

石原氏の「厚化粧」発言は誰が聴いても頂けない発言だけに、足を引っ張るどころかある意味増田氏にもの凄くチャッチしやすいボールを投げたともいえる。
ここで増田氏が石原氏に苦言を呈していれば増田氏の株は上がっただろう。
増田氏は誰が相手でもモノ言える人物で、決して都議会の操り人形にはならないだろうと印象付けることができたはず。
にもかかわらず石原氏のすぐ隣に居た彼は、笑っていた。
苦笑いならまだしも嬉しそうに笑っていた。
それでも記者からの質問や小池さんとのテレビ共演等その後も増田氏にチャンスは与えられ続けたが、終始彼は苦しい言い訳をし断固謝罪はしなかった。
都民が重視する「人柄」を知ることが石原氏によってできたのだ。
この件での増田氏の対応は桝添氏を彷彿させたが、それは石原氏の責任ではなく増田氏がそういう人物だったということだ。

一方小池さんは鳥越氏への「病み上がり」発言をその場で直ぐに謝罪した。
にもかかわらず鳥越氏は声を荒げ続けたのには、政策論争をする貴重な時間なのにと違和感があった。
その後もしばらくマスコミはこの件を取り上げたりと当初マスコミは何故か鳥越さんよりのスタンスだった。
出馬会見なのに「政策は何もない」と言う鳥越さんををグッディでは安藤さん他「素直でいい」と高評価なのには呆れた。

それにしても「病み上がり」という言葉自体には悪意のない言葉にあれほど不快感を示した鳥越さんが石原さんの「売国奴」発言を騒ぎ立てなかったのは不思議だ。マスコミもしかり。「厚化粧」より「売国奴」の方が酷いのでは?

先日のブログでの野党って(反安倍ではなく)反日だっけの答えも今回の都知事選にはあった。
都知事選に立候補していた桜井誠氏。
彼は外国人への生活保護停止、国費外国人留学生制度廃止や税金他から韓国や北朝鮮に流れる大金をストップさせ、在日韓国人等外国人を排除してでも日本人を優先して日本人が住みやすい東京にするというのが彼の政策。
今回私が事実として知る限りでは鳥越陣営が唯一選挙妨害をしたのが桜井氏に対してだった。
競い合っている増田氏や小池さんではなく、鳥越氏の選挙結果に無関係のテレビで紹介もされていない桜井氏を妨害せずにいられなかったのは180度意見の違う彼が憎かったからだろう。

定員割れしているにもかかわらず都内の一等地に韓国人学校の増設を計画していた桝添氏の流れを継ぐ外国人優先の都知事にならなかった今回の結果は良かったのでは。
もちろん、小池さんは桜井氏のように外国人を排除しようとしているわけではない。
韓国人学校増設予定地計画は白紙に戻し不足している託児所等都民が暮らしやすい東京にするという当たり前のことをしようとしているだけだ。

日本の日本人による日本人のための政治。
どこの国でも当たり前のそんなことが右だと非難される今の日本を危惧する。
その危惧から生まれたのが桜井氏のような考え。
これ以上両極に行かなければいいのだけれど。
右でも左でもない共存を望んでいる人もいることを彼らには知ってほしい。






最終更新日  2016年08月01日 15時17分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日発表された世論調査の結果を知り「またか」と思った。

大阪都構想中止もEU離脱も60歳以上の意見が通った形で決まった。
若者~中高年の意見は無視された。
都知事選でも60歳以上が鳥越さんを支持していると。

鳥越さんがどういう考えの方か知ってのことだろうか?
「尖閣諸島なんか中国にあげればいい」と言った人で都知事になったら韓国人学校のみならず朝鮮人学校を全区全市に建設、従軍慰安婦の謝罪と賠償に都独自で20兆円支出、他にも中国韓国に多額の資金援助。日の丸・君が代禁止。これ以外にも目を疑うようなことを言っている。

反安倍というのも日本を守るために中国や韓国の嫌がることをする安倍総理が嫌いというどちらかと言えは反日という印象。

アメリカ大統領選で自国のことだけを考えるトランプ氏を国民が支持するのはまだ分かる。都民のことより中国韓国を優先する鳥越さんを60歳以上の都民がなぜ支持をするのか。その答えは簡単かも。彼らはきっと知らないのだろう。テレビでは3人の政策はほぼ同じみたいないい加減な情報を流しているから。幅広く情報収集して投票する人々ではなく、マスコミ情報に流された60歳以上によって未来が決定して良いのだろうか?

それにしても野党はなぜこういう人を統一候補にしたのだろう?
野党って反日だっけ?






最終更新日  2016年07月18日 20時20分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類
a186.jpg

すっかりご挨拶が遅くなってしまいました(^_^;)

昨年は今まであるボディに合わせてお顔だけ新しくいくつか制作しましたが、今年はやや大きめの少年と少女をお顔だけではなく全て創ろうと思っています。
昨年の新しいお顔は、全部焼きあがっているのですが、まだ眠り目の少女以外はご覧頂いていません。
ちょっとイメージ通りにならず創り直さなければならない子もいたり・・・
中には「きみは誰?」と言いたくなるほどよその子のように思える少年もいて、粘土でそのまま仕上げる人形とは違うビスクにすることの難しさを今更ながら感じました。


写真は庭で収穫したばかりのレモンです。
これから塩レモンとはちみつレモンを作ります。
午前中に家事を全て終えたら、午後からは3月の展示会に出品する人形のビスクの仕上げ作業です。
出品予定の作品を今月中に完成させたら、来月から約一年かけて新作の制作開始です。
年末にはこの子たちに会えて頑張って良かったと思えるような一年にしたいと思っています。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。






最終更新日  2016年01月04日 11時11分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年08月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
転勤族だったので、神戸に戻ってきてこの家に住みだしたのは十数年前からだけど、建てたのは25年以上前。
なので、点検すると何かしら出てくる。
今回は、雨水マスが割れて水が漏れているのが見付かった。
そこで、点検してくれた業者に見積もりを頼むと、相場は知らなかったけど思っていたより高かった。
なので、別の業者にも見積もりをしてもらうと、なんと先の業者の半額以下!

先の業者はぼったくり業者?
対応してくださった方はとても親切で誠実な感じがしたので、こうゆうことが無ければ長いお付き合いになると思っていただけにとても残念。
家のメンテナンス会社は、お客と信頼関係さえ築ければ10年ごとに外壁塗装等の大きな収入も見込めるし、良心的に対応しておいた方が結果的に得だと思うのだけど・・・

たかが雨水マス、数万円の儲けを優先することで魚を逃がしてしまうなんて・・・









最終更新日  2015年08月18日 13時50分34秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全162件 (162件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ndoll@ Re:人間ドック(11/08) アトリエ野ゆりさん、お久しぶりです(*^。…
アトリエ野ゆり@ Re:人間ドック(11/08) ノリコドール様 お久しぶりです。 暫くサ…
ndoll@ Re[3]:少年展出品作品☆(06/13) ちひろ。さん、こんにちは♪ 今は個展用の…
ちひろ。@ Re[2]:少年展出品作品☆(06/13) ndollさんへ 来秋に個展ですか!それはと…
ndoll@ Re[1]:少年展出品作品☆(06/13) ちひろ。さんありがとうございます(*^。^*…

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.