189638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

綴れ織り夢日記

綴れ織り夢日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

シュリ1901

シュリ1901

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.04.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


​ 今日は、休日。朝早起きして、家のことをまぁまぁやって、カラオケに。
家を出ようとするまさにその時、宅急便が来たので、良いタイミング、なんて思っていたの。

 カラオケは、喉の調子悪し。(^_^;)
なんだか乗り気になれないのは、昨日の仕事のストレスも残っているし、
好きな人に、会いたくて、会えなくて、その思いももう抱えきれないといおうか、抱えれば抱えるほど遠のいて行くんじゃないか、という嘆きがあって。

 ずっと考えていた。彼の職場の方へ歩いていって、待っていようかなぁ、とか、そんなことしてまた傷ついたら今の心は…、とか。

 結局、自分を優先させよう、という答えに至った。
彼の職場の方面までは、私、今日は用事はない。なら、会いに行ってみようなんて、そんな思いは捨てよう。だって、そんなことしたって、口をついて出てくるのは「仕事疲れちゃった」という言葉くらい。
自分の中の承認欲求も、そろそろどうにかしなくちゃ、けど、それって、追いやって消えるものなの?自分で自分を承認するの?
…そんなことも考えていて。

 けど、何故だろう。何日か前に多分あなたと色々話しているような感覚があった。「会える気がする…。」

 一度家に帰って、届いた荷物を開いて。
「たぶん今」という直感を信じて。

 サカナクションの「ミュージック」を聴きながら、自分の世界に入り込みながら、スーパーに入ったら、すぐ、横を曲がったら、彼がいた。
すごい〜、ちょうど最後のサビの部分に差し掛かった時、本当に彼がいたから。

 驚くような、驚かないような。知っていたから、だけど、そんな予感まさか、とも思っていたから。

 髪のカットで待っていたのだって。30分ほど話をした。
けど、私は少し、彼が本当に好きだったのか、ちょっとわからなくなっちゃった。

↓今日届いた宅急便はこれ。Temuで。



スリッパラック、2個セットで1200円くらいだったのだけど、1個しか入っていない。と、問い合わせたら、もうその品は売り切れのようで、返品不要で、無料になった。
相変わらず、すごい大雑把な通販なのだが…。

けど、設置したらかなりスリッパの収まりがスッキリして、良い。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.23 20:40:39



© Rakuten Group, Inc.