783979 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ブログ草紙

ブログ草紙

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2012年01月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 何を勘違いしているのか、韓国と日本が戦争になったら数日で日本は無条件降伏するのだという2chの書き込みを見た。
 これは絶対にない。
 無条件降伏が、ではなく戦争になることが、だ。

 その書き込みでは、兵士の数を比べていた。
 原則皆兵の韓国と、職業として自衛隊にいる隊員では違って当たり前である。
 ところが、そんなことはまったく関係ない。

 韓国は日本と交戦できないからである。

 なぜか。

 日本はアメリカの保護下にある。
 安保条約によってだ。
 日本に仕掛けるならアメリカを相手にしなければならない。
 これはどこの国でも同じことだが、韓国はそれだけではない。

 韓国軍の指揮権はアメリカが持っているのである。
 今年、指揮権を韓国に譲ることになっていたのだが、韓国側の要請で2015年まで延期された。
 だからアメリカが安保条約を反古にして日本に攻撃しない限り、韓国軍が攻めてくることは絶対にない。
 軍が動かせないのだから、韓国と戦争になることはありえないのだ。

 まあ、日本にアメリカ軍が攻めて来たら、ASAP無条件降伏するのは間違いないが。
 これは韓国軍も同じだろう。
 あんな国と戦争をしようというのは正気の沙汰ではない。

 日本を何かの軍事的脅威が襲った場合、アメリカと共に日本を守ってくれるのも韓国軍である。
 朝鮮半島の有事に限るのかもしれない(よく分からない)が、日本に戦争を仕掛けたのが朝鮮半島の国なら同じことだろう。
 一番心配なところなのだから、それでも十分ではなかろうか。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2012年01月25日 20時57分51秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

バックナンバー

2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月

© Rakuten Group, Inc.