089759 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

お茶の水鍼灸・指圧センター おちゃせん日記                        

お茶の水鍼灸・指圧センター

      

          * * * * * * * * * 

       
          アラカン鍼灸師のささやかな日常メモ 

           * * * * * * * * *




    
   
           


   
       
2017年03月02日
XML
カテゴリ:雑感
強風と気温差の2月が終わり、明日は桃の節句ですね。


この時期は、冬の疲れ(冬バテ)と春先の陽気変動、

さらには花粉症などで、真冬より不調の方々も見受けます。


絶不調の患者さんの中には、

「先生、今日はいつも以上に鍼をバンバン打って下さい。」

との要望があるのですが・・・

「不調時ほど、いつも以上に刺激量は慎重を期するのですよ。」

とお伝えしても、なかなか了解下さらないことがあります。

強く刺激すれば、回復が早いと思い込んでいるのですね。


そういう時は、

「すごく具合悪い時は、たくさん食べられませんよね。それと同じで、

強い刺激は身体が受け付けなくて、かえって具合悪くなったりします。」

とお話すると、結構納得しやすいようです。


そのときどきの絶妙なさじ加減~~~とても大切ですね。

春先は、人によっては精神的に不安定になりやすかったりで、

刺激量の塩梅が難しい季節でもあります。

     刺激量2.png
   






最終更新日  2017年03月02日 14時08分00秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

ニューストピックス

コメント新着

 おちゃせん@ Re[1]:ときめき(05/26) コモリさん コメント、ありがとうござい…
 コモリ@ Re:ときめき(05/26) ぜひぜひ、あと5年(とは言わず、できる限…
 おちゃせん@ Re:へ~~(02/14) コモリさん コメント、ありがとうござい…
 コモリ@ へ~~ 先生、うなぎが食べず嫌いなんですか。 私…
 おちゃせん@ Re[1]:水中出産(07/04) ナチュラルストリームさん コメント、ど…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

フリーページ


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.