1397992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ピカピカ靴磨き 花菱HANABISHIオーダースーツのデザイン紹介

2008年06月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


レザーソールは雨に弱いので、雨用のラバーソールでお洒落な靴を探していました。
0184.JPG


青い色の為か売れ残ってしまったそうで、
セールで格安に販売されていた為、思わず衝動買い。
まずは新品の状態です。
0107.jpg


青というか紺に近かった色合いの為、脱色してから鮮やかな青色に磨く事にしました。
普段は両方同時に作業しますが、今回は比較出来るように下側の靴だけ作業します。

0111.jpg


脱色した下側の靴に、着色するため青い乳化性クリームをタップリと塗り込みます。
0133.jpg


余分なクリームをタオルで拭き取り、ストッキングで磨きます。
写真で比較すると大差ありませんが、実際には紺から青に、鮮やかな色になりました。
0143.jpg


続いて爪先と踵を鏡面磨きましたが、
こちらも、写真で見ると大差ないように見えますが、かなり良い感じに仕上がりました。
今回はリファーレ流の靴磨きでピカピカにしました。
リファーレ流靴磨きとは、先日紹介したブートブラックのベースとコートで磨く技です。
0234.jpg


もう片方も同じようにリファーレ流靴磨きで仕上げ、靴紐を結んで完成です。
普段は両方同時に作業しますが、
片方ずつ作業すると仕上がりに差が出る事があるので、
両方同時に作業するのがお勧めです。
0001.jpg


もう一度、詳しく作業工程を紹介します。
まずは新品の状態です。
決して悪い色合いではないのですが、暗い感じの紺だった為、鮮やかな青色にしようと思います。
0109.jpg


今回の靴墨等を紹介します。
左より、話題のブートブラックのコート、ベース、乳化性クリーム、アセトンです。
左上に写っているのは見え難いですが、氷水です。
0278.jpg


最初にアセトンで脱色します。
1度ではこんなに脱色出来ませんが、数回繰り返す事である程度脱色する事が出来ます。
作業の際には手袋と換気が必須です。
0119.jpg


鮮やかな青色にする為、青い乳化性クリームをタップリと塗り込みます。
0123.jpg


ブラッシングしてクリームを浸透させ、余分なクリームを払いのけ、
タオル等にて余分なクリームを拭き取ります。
期待する色合いよりも、少々濃い感じになりましたが、
磨く事で鮮やかになるので狙い通りです。
0129.jpg


乳化性クリームを塗った後は、ストッキングで磨くと綺麗に輝きます。
直接手を入れて磨いても良いですし、このようにスポンジを入れても楽ですよ。



ストッキングで磨く前と比べると、光沢が出て来ました。
色合いも鮮やかな青に近付きました。
0141.jpg


ここでリファーレ流の靴磨きであるブートブラックのベースとコートの出番です。
先日紹介したように、従来の油性クリームでの鏡面磨きを、
ベースとコートの2段階に分ける事で、鏡面磨きの難易度を下げているようです。



左がベースで磨いた状態、右は何も磨いていない新品の状態です。
ベースにて革表面の細かい凹凸を埋めて平らにします。
このベースの出来具合で仕上がりが異なりますので、しっかりと下地を作ります。
0157.jpg


続いてコートで磨いた状態です、右は何も磨いていない新品の状態です。
先程のベースに比べて確実に輝きが増しました。
コートで輝かせるのですが、凹凸を埋めて平らにするベースの下地がしっかりしていないと、
コートを重ねてもあまり輝きません。
ベースをしっかりと重ね塗りして下地を作る事が重要です。



全体的に見るとこんな感じです。
下側が磨き終えた状態で、上側が何も磨いていない新品の状態です。
狙い通り、色合いが鮮やかな青になり、爪先と踵がピカピカになりました。
0230.jpg


もう片方も同じ工程で磨きました。
比較する為に片方ずつ磨きましたが、仕上がり具合に差が出る事がありますので、
両方同時に作業するのがお勧めです。
0314.jpg


爪先のアップです。
パレードグロス程ではありまんせが、リファーレ流靴磨きもそれなりに輝いてますね。
0309.jpg


革表面の細かい凹凸が埋まっているのが確認出来ます。
この状態にしないと反射した光が分散して、輝きが劣ってしまいます。
しかしながら、厚塗りし過ぎると、ひび割れ等の原因にもなりますので、
必要最小限の厚塗りにする事が重要です。
0199.jpg


今回は、爪先だけでなく踵も磨きました。
こんな感じでカメラも反射しています。



ぐっと近付いてみました。
これだけ近付けば、良く反射します。
リファーレ流靴磨きでは、カメラの型番は読み取れませんが、
パレードグロスで磨いたならば、型番も綺麗に読み取れる程度に反射した事でしょう。
ブートブラック(Boot Black)よりも、パレードグロス(parade gloss)の方が断然輝きますが、
難易度はブートブラックの方が低いので、お好みで使い分けるのが良いでしょう。



今回紹介したBoot Blackです。
DELICATE CREAM  COLOR SHOE CREAM (BLUE)   HIGH SHINE BASE    HIGH SHINE CORT
      
これらのBoot Blackを販売しているpastraleです。
靴磨き 靴みがき 靴の手入れ 靴磨きのやり方 靴磨きの方法 鏡面磨き 鏡面仕上げ アンティーク磨き シューケアー シューシャイン パレードグロス parade gloss ブートブラック Boot Black リファーレ RIFARE 革染め パティーヌ 宮城興業 靴磨き教室

 







最終更新日  2008年07月29日 10時49分25秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

コメント新着

通りすがり@ Re:berluti(ベルルッティ)で気持ち良く(03/14) パティーヌされた靴の鏡面は、ガラスの中…
山手線@ Re:靴磨き、鏡面磨きでGoogleが映りました(01/25) やはり最終目標はスカートの中ですか?
ほん7000@ Re:靴磨き・鏡面磨き、100均と高価な用具との差は何でしょう(12/17) 古い記事にコメントすみません。 サーパス…
William Tempson@ Re[1]:靴磨き・鏡面磨き、100均と高価な用具との差は何でしょう(12/17) にくそさんへ 東急ハンズじゃないですかね
JJJ@ Re:靴磨き、パティーヌ、染め替え 3足目(単色以外)(09/22) こんにちはとても美しく輝いてますね! 質…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

靴の染め替え革の染め替え
気に入ったデザインだけど、
好みの色ではなかったら、
そんなときは染め替え染め直しですね

まずは染め替えるために脱色して


複数の色を混ぜながら染め替えて

乳化製ではなく油性ワックスで靴磨き

買ったままの元の靴です

染め替えするために脱色して


また複数の色を混ぜて染め替えて

左右対称にならないように
大胆な色使いで染め替えて

乳化性ではなく油性ワックスで靴磨き

先はワックスですが、元の靴です

脱色して染料で染め替えました
これはまだ油性クリームで磨いてません

買ったままの、こんな色の靴でも

脱色して染料をいれれば、
玉虫色に染め替えられます
そして油性ワックスで靴磨き

染め替えるために脱色して

染料で染め替えて染め直して

油性ワックスで靴磨き

こんなには必要ないですが、
いろいろな色やメーカーのワックスを使い分けて

コロンブスの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き

SAPHIRの油性ワックスで靴磨き


PARADE GLOSS油性ワックスで
自分が反射するくらいに
鏡面靴磨き 鏡面磨き



鏡面磨きに不可欠な油性ワックスが含まれているセットです 水を付けるハンドラップとネル布も付いています





鏡面磨きをはじめたいけれど、何も道具をそろえていない方にお勧めです こちらの鏡面磨セットは送料込みでお得だと思います 直ぐに鏡面磨き出来ますしね



水やアルコール水、お湯やリグロインなど、揮発性のある液体にも便利です





試してみましたが、他の油性ワックスよりも早く鏡面磨きが出来るように感じました 鏡面磨きが上手に出来ない人にもお勧めです





鏡面磨きをする人なら誰もが知っているであろうPARADE GLOSSです かなり早くそして綺麗に反射するお勧めの油性ワックスです





ハイシャインには必須とあるように、油性クリームがないと鏡面磨きは出来ません ようするにワックスで、これを薄く薄く塗り込み、湿らせた布で優しく優しく磨くと、ピッカピカになります



オールデンのコードバンにしっとりと濡れた感じの光沢を出すVENETIAN SHOE CREAM ベネチアンシュークリーム2OZです このベネチアンシュークリームは、コードバン以外にも使えます ワックスで輝くような光沢よりも、しっとりした感じの光沢を求める方は、こちらの品が良いと思います



このアシートは、使い捨ての中敷です 丈夫な紙で出来ていて、歩く距離にもよるでしょうが、私は一日中履いていても崩れる事はありませんでした 毎回汗を吸い取ってくれるので、靴の中は清潔です


木製レッドシダーのシューキーパーです レッドシダーは防湿防臭効果があるそうです 香りはとても良いですよ






肩の厚みのないハンガーではスーツは型崩れしてしまいます 特に重たいスーツ、コートなどは、型崩れしにくいこちらのハンガーがお勧めです やはり木製は高級感があります



こちらは5本セットでお得です 名前も入れられますので、自分専用としてちょっと嬉しい気分になると思います



このSAPHIRは、品質の高さ、上品な輝きが得られる優れた品で、楽天店では、靴の手入れについて細かい紹介がされているほか、Q&Aが非常に充実しており、閲覧すると靴磨きが好きになると思います 他店では扱っていない希少色など、全て入手できますのでお勧めです 色々な商品や説明が見られますので、靴磨き好き、靴磨きが初めての方にもお勧めです 下のSAPHIRロゴからどうぞ



これはですね 贅沢品であり高級品です 輝やかせる事もできますが、しっとりとした輝きですね この品は、革に栄養を与える為の品だと思います



これも、商品紹介に最高級とあるくらい高級な品です 基本的に、上の品と同じく靴に栄養を与えるものだと思います



こちらのコルドヌリ・アングレーズ ビーワックスクリームも最高級な品です 革に栄養を与え、落ち着いた輝きが得られます



こちらは、恐らく誰でも知っているであろう、コロンブスのブランドブートブラックです かなり気合入れて開発してますね 研究所は凄かったです



蜜蝋入りの純度の高い天然油脂が入ったクリームです






これは汚れを落とし栄養を与えツヤを出す優れものです ただ、上のワックスのようなツヤはでません



こちらのお店は、靴の手入れ用品を沢山揃えています シューキーパーも評判が良いのがあります



こちらのお店、オレンジヒールも、靴の手入れについて写真つきで紹介されており、見てみると楽しいと思います



こちらはM.MOWBRAYのセットです プレゼントなどに良いかも知れませんね



こちらは、多分日本で一番スーツを仕立てている会社だと思います デパートやスーツ屋の裏方として活躍していますが、店頭や楽天でも販売しています
花菱のユーチューブです動画はこちらへ



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.