142732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ROAD TO VICTORY

2004年06月29日
XML
カテゴリ:過去日記(ぇ

 

こんちわ~v( ̄∇ ̄)v

鬱陶しい天気が続いてますが

カビなど生えてませんか?(ぉぃww

ところで俺は

HP移転密かに画策しております(笑)

かなり面倒なので何時になるかは

まったく未定なんですけどね(笑)


。。。今日の豆知識。。。

天気ネタもつきてきた(笑)最後に「天気予報」について

天気予報(てんきよほう、Weather forecasting)

過去の天気各地の現況の、天気・気圧・風向・風速・気温・湿度など、

大気の状態に関する情報を収集し、

これをもとに、特定の地域、あるいは広範囲な領域に対し、

当日から数ヶ月後に及ぶ天気・風・気温などの大気の状態と、

それに関連する水域や地面の状態予測して伝えることである。

現代の天気予報は、大気の状態を数値モデル化し、

計算機で演算を行ない(これを数値予報という)、これに予報者経験を加味して行なう。

ちなみに俺は「天気予報」は信用してません(笑)(「予報」はあくまで「予報」

気象庁が発表する一般向けの予報の種類には、

あらかじめ決められた予報区ごとの気象状態を予報するものと、

地図上を一定の大きさの升目に区切り格子ごとの気象状態を予報するものとがある。

また、予報には、天気の予報の他、最高・最低気温、降水確率の予報も含まれる。

現在では、気象庁だけではなく民間の気象情報提供会社も独自で予報を提供している。

ちなみに俺は「気象予報士」じゃないです(笑)

あっ!明日のネタ見っけ(笑)「気象予報士」でいきます(笑)


では、昨日からの続きです。。。

。。。。。

こうして「無謀」とも思える「独立」を果たしたわけですが

当時を振り返れば、かなり「意気揚々」だった。。

やっと仕事としての「カメラマン」になったわけですから。。

カメラマンって資格いらないんだよね(笑)言ったもん勝ち(ぉぃ))

しかし!現実とは「甘い」わけもなく「闇」へと落ちていくんです。。

最初に直面したのは。。

「仕事がない!」

実は「この世界」「つて」「こね」の世界なんです。。(気づくの遅い)

ポッとでの「新人野郎」仕事なんかあるはずもなく、

って、その前に何処にいけば仕事があるのかさえ詳しくない現状。。

馬鹿ですね(苦笑)

で、どうしたかと言えば。。。何もしませんでした(ぉぃ)

本当に「何も」しませんでした(笑)

ただただ毎日「カメラ」片手に街を散策する日々。。

撮影、移動、撮影、移動。。。。繰り返しです。。

かなり怪しいです(ぉぃ)

(と言っても人物を「単体直」で撮影するんじゃなく「街の風景」として撮影してたんだけど。。)

撮影したのが延べ「1000カット」(笑)

商品撮影の「カメラマン」「風景」撮ってどうすんの?って話です。。

でも、これが実は役に立ったりしたんです(笑)

自分の写真評価も気になる。。(今は気にならないってか気にしない(笑))

せっかく撮った写真だから人に見てもらいたい。。。

そこで、とりあえず「コンテスト」みたいなのに応募。。。

(「コンテスト」だから「応募」「投稿」じゃないから(笑))

かなりの数を応募した記憶が。。。

数打ちゃ当たる(ぉぃ)。。ってな具合に

いくつかの「コンテスト」「賞」を頂きました。。

(所詮「芸術」なんて他人(審査員)価値観だから賞」なんて自慢にならない(笑))

そんなこんなでやってるうちに

『「個展」やってみない?』みたいな話が。。。

 

 

 

 

 

続く。。。。。


 

人を評価するなんて大それたことは出来ない。。

しかし、自分の価値観評価されるのも

今は嫌です。。

自分は自分なんだし

それ以上でも、それ以下でもない。。。

 







最終更新日  2004年06月30日 11時03分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[過去日記(ぇ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.