4587257 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ケンさんのお天気とマラソン

ケンさんのお天気とマラソン

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

2023年07月02日
XML
カテゴリ:歳時記


●真ん中
きょう7/2は特別な日。1年365日のちょうど半分の中間点が7/2昼12時。
182日と12時間ということです。真ん中ということですね。そして2023年は後半に入ります。時の流れは余りにも早いと感じる今日この頃。始めがあり終わりがあり真ん中があるということです。

●半夏生
きょうはまた七十二候の半夏生。ハンゲショウの葉っぱが白くなるころ。24節気を3等分してそれぞれ名前があります。太陽黄経がちょうど100度のとき。
なおこの頃大雨になることが多く梅雨末期と重なります。
半夏生とは?2023年は7月2日|食べ物や植物なども解説 ...の画像
24節気
夏至 6/21➡小暑 7/7

この16日間を三等分したのが72候です。この期間を乃東枯(なつかれくさかるる)/菖蒲草(あやめはなさく)/半夏生(はんげしょうず)に区分します。72候の中でも半夏生は季節の変わり目となる指標として覚えられています。7/2から7/6まで。

ちょっと蛇足ですが7/7は地球が太陽からもっとも遠く離れる遠日点です。7月上旬はいろいろありますね。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年07月02日 07時35分57秒
コメント(0) | コメントを書く
[歳時記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.