4989001 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気楽に行こう。

2011年10月16日
XML
カテゴリ:音楽
図書館職員のN女史が、マンドリンのクラブに入っておられて、
そのリサイタルがあるということで、ママンと一緒に行ってきました。
実はマンドリン、生で見るのは初めてだったりします。
小さめのホールで、2部構成で始まりました。
マンドリンにも、いろんな大きさがあるんですね。びっくり。
N女史は、一番小さなマンドリンで、主旋律のパートの一人でした。
低音部分はギター3本と、コントラバスも1本入っていました。

マンドリンは、とても澄んだ音色で、綺麗な音でした。
乾いた空気の中で聴きたい音だなぁと思いました。
なんというか、異国情緒あふれる音で、どこまでも澄んでいて軽やかで、
砂漠や、地中海性気候のような、乾いた土地の風によく似合う。
今回のテーマは「アメリカ」だったのですが、
あの音で、できればシルクロードっぽい情緒感のある曲や、
陽気なシチリアっぽい音楽も聴いてみたいと思いました。

最初、聴き始めた時、手前側近くのオッサンが、
えっらいギターが上手くて、厚みのある甘い音を出していて、
私の気のせいかな~?と思いながら聴いていたんですが、
どうやら聴き違いではなかったらしく、あとでソロで弾いてました。
やっぱ上手い。
軋む音もいいんだけど、とても厚みのあるあったかい音。
もっと聴きたいと思わされました。

2部は、アメリカを代表する作曲家、ルロイ・アンダーソンの曲の特集で、
あの有名な「タイプライター」も演奏されました。
古いタイプライターもしっかり出番がありましたよ。
CDで聴いた時には、そんなに面白いとも思わなかったんですが、
生で聴くとユニークで、とても楽しかったです。
前に座っている小さい女の子が、とても楽しそうにしていたのが印象的でした。
私は、「セレナータ」が一番好きだったかな。
マンドリンらしさが出ている気がしました。

指揮者の人も、有名なギタリストらしく、最後の方で弾き振りしました。
この人が入るだけで、空気が変わる。
ギターだから、弦は6本のはずなんだけど、
なんかどう見ても8本ぐらい張ってあるように見える・・・??
ギターの音は鋭くて、情熱的。
でも、好みかといわれると微妙だな~。
上手いのは、すっごく上手かったです。

全体の感想として、マンドリンの音色は綺麗だと思いました。
テーマを決めるのはいいけれど、もっとマンドリンの音色を活かした曲設定にしてほしいな~と、個人的には思いました。
あの綺麗な透き通った高音、幅の広がる中音、マンドリンセロの響き。
レガートを多く使う曲よりは、音の変化の多い曲の方が向いてる気がします。
・・・その分、難易度は上がってしまうんでしょうけど(^^;)
でも、初めてマンドリン、いや、弦楽器のみの演奏を生で聴けて良かったです。
N女史、ご招待ありがとうございました☆






最終更新日  2011年10月17日 21時55分38秒
コメント(1) | コメントを書く
[音楽] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:マンドリンリサイタル。(10/16)   Only済州 さん
マンドリン,
親戚の人がやっていた気がします^^面白ろそうですね^^ (2011年10月27日 16時34分46秒)

PR

X

プロフィール


昊葵

サイド自由欄

本棚を作ってます。
その名も本屋「気楽に行こう。」
まんまですね(笑)。
読んだ本には、レビューを書いてます。
読みたい本、読んでみて欲しい本、色々置いてるので、是非おいでください☆

Twitter始めました。
でもちょっと放置気味(苦笑)。
@okiraku135


blogram投票ボタン

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

【コスメメーカーさん!】わたしにクチコミさせてください@モニプラ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ちょっとだけ大岡山 ハル*ソラさん

ぽぽのホームページ ぽぽ0208さん
夫婦漫才~ようこそ… なぎなぎなぎささん
FRAGRANCE… みるあ☆さん
道さんぽ TOMATO1974さん
たかつ・とこの部屋 たかつとこさん
sasayuri ☆香り探し☆ うたちづさん

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.