355160 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

水草水槽 @ アクアリウム << 大磯砂 & ソイル >>そして、おやじの日常!

2020.08.18
XML
カテゴリ:アクアリウム
​​​こんにちわ!オイカワです。

さて今日は、水槽で使用するLEDライトについてです。

数年前から、LEDの普及が進んで水槽のライトも市販されている大半がLEDタイプになってきましたね。

多くのユーザーがもうすでにLEDライトを使用していて、そのほとんどの人がLEDライトの寿命を経験しているのでは無いでしょうか?


うちで使用しているLEDライトは、コトブキのフラットLEDツイン600です。



水草水槽をやっておられる方の場合、1日に点灯させている時間は8時間前後ですね。
購入してから4年程度でしょうか?

4年 × 365日 × 8時間 = 11680時間

5年としても、14600時間なので、結構早めの故障かもしれません。


普通に使用していてLEDライトが点灯しなくなった場合、LEDライト本体の故障とACアダプターの故障とに分けられます。

そして、うちの場合はACアダプターが故障していました。
裏側のビス4本を外して、内部基板の出力側に電圧が出ていない。
(テスターを使用して測定、分解などをするとメーカーでの修理をして貰えなく事が多いので、完全に自己責任でやりましょうね!また、電気的な知識が無い人は無理せず修理か!買い替えかの検討を!!)



ACアダプター・・・他の電化製品で使用しているアダプターであれば、大抵裏に出力電圧などの規格が書かれているのですが、そう言った表記が全くないwww

そこで色々と調べてみると、出力が34Wである事はどこのサイトでも商品説明の欄に書かれていますが、肝心の出力電圧(?V)については、書かれていませんでした。

唯一書かれていたのが、メーカーの取扱説明書PDFでした。
ちなみに出力電圧DC15Vです!!!

自分で修理しようか?どうするか?
コトブキに修理費用を問い合わせてみると、¥6,200-との回答。
その他、もちろん送料がかかる訳で・・・・。
現状、新品の最安値が1万円ちょいなので、メーカーへ修理を出すくらいなら、新品を購入すべきだと思います。

コトブキさんは、結構両親的なメーカーなので、2年以内(早期)の故障だったりしたら、もしかすると
​​​無償対応(当然送料はかかる!)してもらえるかも???しれません。

っで、結局色々と悩んだ末に自分で修理する事にしました。
ここからは、少々知識と技術が必要になってきますので、完全に自己責任を覚悟で!
そして、ACアダプターの故障だけでなく、本体も同時に故障していた場合、ACアダプターの購入費用が勿体ない事になる覚悟を決めて・・・行動に移しました。

ここから、交換用のACアダプターを購入しないといけない訳ですが、DC15VのACアダプターってほとんどありません。
ネット調べていると、TOSHIBA製のノートパソコンで使用しているACアダプターしかヒットしません。
後は、マルチ出力のアダプターが引っかかる程度です。

これらについても、新品のアダプターを購入しようとすると、コトブキさんの修理代金と変わらない値段になりますので、チョイスするのは中古品です。



今回チョイスしたACアダプターはこれ!(中古価格¥1620-)

出力が < DC15V 3A >ですね。

ここで、一応計算式を載せておきます。

電力(W)= 電圧(V) × 電流(A)

このACアダプターの電力は45(W)
もともとついていたものが34(W)なので、十分な出力です。

(34w以下のACアダプターでは点灯しない恐れがあります。また、出力がDCである事から配線のプラスマイナスを間違えない様に接続する必要があります。以上の事から知識が無い場合は無理せずメーカーの修理対応を受けましょう!)

ちなみに、東芝ノートパソコン用のACアダプターは、DC15Vのもので3A・4A・5Aとありました。
3A以下の物が無かったので、どれを購入しても大丈夫ですね。


そして、ちょいちょいっと交換して・・・



無事に点灯してくれました。

他メーカーからも色んなLEDライトが発売されています。
大抵の場合、本体より先にACアダプターが故障するパターンが多いかと思います。
本体が故障するパターンの多くは、水没や湿気による基板の腐食でしょうか?

いずれにせよ!ライトは消耗品です。5年前後に一度は新しい物に買い替えるつもりでいた方が良いでしょうね。


では、良きアクアライフを!!!






Last updated  2020.08.18 11:53:48
コメント(0) | コメントを書く
[アクアリウム] カテゴリの最新記事


PR

X

© Rakuten Group, Inc.