1903380 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

おしけんブログ

PR

Rakuten Profile


お し け んさん

目には目を ハイビームにはハイビームを

フォローする

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

Comments

COPA@ Re:シュラスコ・焼きパイナップルを作ってみる。(11/28) バーベキューなど炭火で焼くと、美味しく…
cica。@ Re:防水デジカメ PENTAX Optio WG-3GPS (04/28) あーー私も防水カメラおじゃんになったか…
はるき@ Re:タイ・バンコクのウィークエンドマーケットの熱帯魚屋 ~水草編~(11/29) 僕もよくチャトチャックにbts使って熱帯魚…

Favorite Blog

LUCKY BELLのブログ LUCKY BELLさん
十六分四十一秒物語 ヒユサンゴさん
2008.10.30
XML
テーマ:タイ(2685)
カテゴリ:2008 タイ
道具をレンタルし、バンガローの場所も決まって釣り開始。
ガイドはあえて頼まなかった。一応釣り歴20年だし、アマゾンでナマズ爆釣したし、だいじょうぶでしょ。(と思っていたのが甘かった。)
仕掛けはこんな感じ。日本でいう鯉の吸い込み釣りに似たぶっこみ釣りです。
エサは練りエサとパンの耳をココナッツミルクで混ぜたもの。
自分でコネます。パンが多いと投げるときに空中でバラバラになってしまいます。
ガイドがいるとコネてくれます。
こんな感じのダンゴを作って投げ込みます。
ガイドがいるとダンゴをつけて投げてくれます。
あとはひたすら待つべし。
水面に浮かぶ赤い点はすべて釣り人の浮き。
リールは糸が出て行くようにドラグを全開に緩めておきます。そうしておかないと竿ごと引きずり込まれてします。
つい最近も引きずりこまれて6000バーツ取られた日本人のおばちゃんがいたそうです。(でもデポジット1000バーツだからそのまま逃げたほうが安いような・・・)
この釣堀はレストランも併設されていてビールなどの飲み物やパイナップルご飯やウンセンなどの食べ物をバンガローまで運んでくれます。
今回の旅行初のタイ料理をビールとともにいただきます!
エビたっぷりで辛ウマ~ さっそくめちゃくちゃうまいんですけど!!
昼間からビール飲んでいい感じで酔っ払っちまったわたしの両サイドのバンガローで釣りまくること釣りまくること。
この赤い服のメガネをかけたガイドが敏腕で左隣のバンガローの日本人のちびっ子に釣らせまくりです。
見てると仕掛けを投入して数秒後に釣れたりしてます。
トータル10匹ぐらいは釣ったんじゃないかなぁ。これでもベイビーサイズとのこと。
本日の最大級が右隣でヒット!オレもこんな写真撮りたい!!
どうも釣りまくりのガイドの釣り方を見ているとつり方が違うことがわかりました。
その特徴とは
・エサはパンを使っていない。ネリエ100パーセント
・エサはソフトボール大につける。
・池の中心の同じ場所に正確に何度も投げる。
・当たりがあるのは投入して数分以内。
・あわせは大きく。
という感じでした。わたしもさっそくマネしてみました。
まずはネリエサを買いに行き、エサを大きくつけてみました。
するとすぐ当たりが!!浮きが大きく沈みました。あわせてみましたが、見事にスッポ抜け空振り・・・

俄然やる気になったのですが・・・
その後当たりはなく、竿の横にはエサの破片を食べにトカゲが登場する有様です。

夕方まで粘りましたが、結局ボウズでありました。残念です。
やっぱりガイドを頼んでおけば良かったかなぁ??
ただ、ガイドを使うと、エサの準備から仕掛けの投入、あたりがあった後のあわせまで全~部やってくれて、ゲストはただ釣り上げるだけというちょっと釣り好きには物足りないかも知れません。

というのは単なるボウズの負け惜しみかも知れませんが。汗

もしまた行くとしたら日本から鯉釣りの吸い込みやネリエサ持参しようと思います。

まぁ結果はボウズでしたが、隣で大物釣り上げるところを見れましたし、タイの初日をのんびり釣堀で過ごせてよかったです。タイ料理もおいしかった!!。

ぜひここはグループで行ってみてください。オススメです。






Last updated  2008.10.30 22:45:08


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.