562722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

音楽とステキな生活

音楽とステキな生活

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

















カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023年12月15日
XML
カテゴリ:楽器
YDS-120を購入して、吹いているのですが、
どうも付属のリコーダータイプマウスピースに違和感があります。
EWIみたいにシリコンだとあまり違和感はないのですが、
プラスチックかつ小さいのでなんか変。

ということで、買ってそうそうなのですが、マウスピースを交換しました。

付属のマウスピースを外すと、Oリングが3個ついています。







軸の外形はφ15.8mm。Oリングは予備を確認するとW=14mm、内径φ12くらいなので、規格を見るとSタイプのS-12と思われる。

一方、マウスピースは、てっきりソプラノサックス用かと思ったのですが、マウスピースの穴径は小さかった。余っているのが使えると思ったのですが、残念。

アルトサックスのものを測ってみるとφ16.3mmということで、こちらが適用できる。
安いアルトサックス用のマウスピースセットを購入した。




音が出ないのでこんなので十分。

ここで、Oリング外形はφ14.8、マウスピースの内径はφ16.3なので小さいのだが、ゴムなので広げてフィットさせるのか、サイズが小さい。Oリングを使っているものからすると設計ミスでは?と思ってしまう。

スライドグリスを少しOリングにつけて、取り付けた。








お~~
なかなかいい。
早速吹いてみたが、息がかなり抜ける感じだが口当たりは最高!
違和感なしです。

今後はリードをプラスチックに使用と思ってます。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月15日 06時19分38秒
コメント(0) | コメントを書く
[楽器] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.