4186945 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

X

全248件 (248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

統一運動

2020.12.29
XML
カテゴリ:統一運動


PeaceLinkホームページ​からですが、12月30日午後8時30分から「第12回 文孝進ミュージックフェスティバル」がオンラインで開始されるようです。

多くの方々がこちらにも関心を寄せてくださるようお願いいたします。

PeaceLink





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​






Last updated  2020.12.29 21:18:56
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.03
カテゴリ:統一運動
​韓国ニュース(2020.06.22)

鮮鶴平和財団、国際平和モーショングラフィックス映像コンペ開催



写真提供: PRNewswire) 2020 国際平和のためのモーショングラフィックスのビデオコンテストのポスター

[ソウル=グローバルニュース通信]鮮鶴平和財団が「2020平和モーショングラフィック映像公募展」を開催する。今回の公募展は、全世界の人々を対象とする国際公募展で、「気候変動」、「難民危機」など歴代鮮鶴平和賞受賞者の平和の業績を創造的なモーショングラフィックスで表現して、8月31日までに提出すればよい。

最優秀賞1人には500万ウォン、優秀賞3人には、各100万ウォン、奨励賞20人には、各30万ウォン、参加賞30人には3万ウォン相当の商品券が与えられる。

モーショングラフィックスのテーマは鮮鶴平和賞受賞者の平和の業績では、△気候変動(アノテ・トン、潘基文)△女性割礼撤廃(ワリスディリー)△食糧安保(モーダーグプタ)△医療救護(ジーノストラーダ)△難民教育(サケナ・ヤクービ)△アフリカの発展(アキンウミ・アヨデジ・アデシナ、マッキーサル)△宗教和合(ムニプA.ユナン)などである。

応募は1人当り1作品だけでき、鮮鶴平和賞ホームページ(​www.sunhakprize.org​)で申込書をダウンロードして作成した後の作品と一緒に電子メール(sunhakcompetition@gmail.com)に提出すればよい。

鮮鶴平和賞財団は、1次専門家審査、2次オンライン公開審査を経て、10月中に合計54個の優れた作品を選別して鮮鶴平和賞のホームページで発表する計画だ。




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​​






Last updated  2020.07.03 20:28:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.11
カテゴリ:統一運動
http://m.ctnews.kr/article.php?aid=1554880185189880005



スマホ・スクリーンショットから。




一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







Last updated  2019.04.11 06:24:17
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.08
カテゴリ:統一運動
​ソウルファイナンス(2019.04.05)

[パワーブランド】一和「マッコール」

http://www.seoulfn.com/news/articleView.html?idxno=338897

逸話「マッコール '。 (写真=和)

[ソウルファイナンスチェユフイ記者]一和「マッコール」は、韓国企業が独自に開発した大麦を利用した炭酸飲料である。飲料の色がコーラに似て「コール」という言葉のために韓国のコーラと呼ばれているが、味は厳然違う。米国のコカコーラやペプシコーラに比べ甘みが少ないし、大麦の味とレモンの香りがする。麦で作っただけのビールのように少しのサプサルム味もする。

一和マッコールは、1982年に最初のリリース以来、今年で37年目を迎えた。マッコールは、発売されるやいなや人気を呼ぶ国内飲料市場にかなりの反響を起こした。以後ヘテ飲料「麦テン」、ロッテ七星飲料「ビビ・コール」、コカ・コーラ「麦麦」など類似商品が出てたが、現在は、マッコールだけが大麦炭酸飲料の命脈を維持している。

一和によると、マッコールは、発売初年度900億ウォン台の売り上げを上げており、1988年には売上高1400億ウォンを記録して常勝疾走した。マッコールの累積販売台数57億3000万缶を並べ立てる地球19周を回る長さに迫る。

マッコールは、国内産有機大麦を原料に使用して、一般的な炭酸飲料とは異なり、いくつかのビタミン飲料よりもビタミンB1、B2、Cが2倍以上含有された。一方、リン酸・カラメル色素・カフェイン・合成フレーバーなどは添加されない。

歴代マッコールモデルも目を引く。1986年には、当代トップスターだったチョ・ヨンピルが起用された。チョ・ヨンピルのモデル料は韓国広告史上初の1億ウォンだった。当時マッコール広告は、今では簡単に見るのが難しい1分のフル(full)映像で製作された。以後チェ・スジョン、イ・ミヨン、チェ・ブラム、朴円熟などが広告モデルに出た。

マッコールは、日本でも人気だ。1986年「メッコール」という名前で、日本市場に進出して以来、アニメーションなどのキャラクターがマッコールを飲む場面がしばしば登場するなど人気を博している。

2017年7月一和は、マッコールの厚いマニア層に支えられ黒玄米を含有した炭酸飲料「ミコル」を披露した。昨年12月には、消費者に、より新鮮な姿に近付いていくために缶のパッケージを改善した。若くて洗練された女性を形象化したイラスト画像を前面に配置して、缶の色もピンクに変えた。

一和の関係者は「マッコールは発売以来、消費者から愛さを受けてきている」とし「夏の暑さに疲れた多くの人々の食欲をひきつけて活力に取りまとめることができる製品を披露するために、常に最善を尽くしたい」と述べた。



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓






【高麗人参SHOP】【高麗人参黒大蒜顆粒茶】【黒にんにく】【はつらつサプリ】 28.5gr(475mgX60粒)瓶入り  一和高麗人参サプリ  顆粒  高麗人参と醗酵黒大蒜をベースにした複合サプリメント 5袋セット【KOREA TODAY推奨品)



一和GINST15






Last updated  2019.04.08 22:15:20
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.06
カテゴリ:統一運動
​​​​http://www.newsis.com/view/?id=NISX20190306_0000578591&cID=10701&pID=10700

ムンフンスク、世界平和女性連合会長就任···「平和ネットワークの使命」

associate_pic
【ソウル=ニューシス】ジョスジョン記者= 6日午後、ソウル広津区能動ユニバーサルアートセンターで開かれた世界平和女性連合ムンヨナ世界会長離任、ムンフンスク世界会長兼韓国会長の就任式でムンフンスク新会長が就任演説している。

【ソウル=ニューシス】イ・ジェフン記者= "女性連合平和運動を一段階発展させNGO次元を越えて、世界の政府と団体、そして個人を一つにまとめ前進する「グローバル女たちのピースネットワーク(Global Woman's Peace Network)」の使命を尽くします。」

ムンフンスク(56)ユニバーサルバレエ団団長が6日午後、ソウルアクティブユニバーサルアートセンターでグローバルNGO女性団体「世界平和女性連合」第4代世界会長兼韓国会長に就任した。

日本、インド・スリランカ・ネパール・パラオの前・現職の国会議員15人と女性指導者1000人余りが参加し、ムン会長の就任を祝った。 ムン会長は「女性連合は、アフリカ奥地で風土病で犠牲になったボランティア、烈士の国中東で生涯を捧げた海外派遣ボランティア、全世界に散らばって活動するボランティアの犠牲献身が基礎になった」と指摘した。

associate_pic
【ソウル=ニューシス】ジョスジョン記者= 6日午後、ソウル広津区能動ユニバーサルアートセンターで開かれた世界平和女性連合ムンヨナ世界会長離任、ムンフンスク世界会長兼韓国会長の就任式でムンフンスク新会長が就任演説していたの涙を拭いている。

「真の家庭運動、国家間の姉妹提携の動き、ニューヨークとジュネーブそしてウィーンのUN本部を中心に行ってきた各種の教育プログラム、中東の女性平和会議、地球の自然災害や飢餓問題を解決するためのサポート活動、そして韓国女性連合が主導してきた南北統一と和解運動で手本になった」と付け加えた。 UN経済社会理事会NGO総合協議資格機関女性連合はこの日、ムンヨナ世界会長とチェヨウンソン韓国会長が離任した。 ユニバーサルバレエ団団長であり、ボランティア懇願理事長として活動してきたムン会長と国際家庭協議会会長兼女性連合副会長であるキム・スヨン共同韓国会長が就任し、女性連合を率いるになった。

associate_pic


韓鶴子総裁は創設者の特別メッセージで「女性連合は、世界の女性の時代の到来を宣言し、「神の本然の創造理想世界の実現」というグローバル平和運動のために創設した摂理的団体」とし「過去30年余りの間、地球のあちこちで真の母性愛をもとに真の家庭の価値運動と真の女性の地位向上のために活動してきた」と紹介した。

「女性は、21世紀の男性と一緒に平和世界のための牽引車の車輪を担当する世界史の主役にならなければならず、力と技術の世紀ではなく、愛と平和、心情文化革命を通じた文化の世紀を創建しなければならない"としながら"女性連合を中心に創設したアベル女性UNの使命を尽くし、人類一家族の理想実現と新統一韓国を創建の先頭に立っ願う」と注文した。

ムン会長は「藝天美地(藝天美地)」を目指しバレエを通じて韓国芸術の世界化と国境を超え、平和運動のために努力してきた。モナコの王立バレエ学校でバレエを専攻して、ユニバーサルバレエ団創立メンバーとして活躍した。1989年にアジア人初のロシアのマリインスキー劇場客員主役を演じた1995年から現在までに、韓国初の民間バレエのユニバーサルバレエ団団長を務めている。 ソウル国際舞踊コンクール諮問委員、専門ダンサーサポートセンター 取締役、文化体育観光部の教育技術科学部名誉教師、国際舞台芸術総会(ISPA)ソウル総会諮問委員、鮮鶴学園副理事長、ボランティア懇願理事長などを歴任している。

associate_pic
【ソウル=ニューシス】ジョスジョン記者= 6日午後、ソウル広津区能動ユニバーサルアートセンターで開かれた世界平和女性連合ムンヨナ世界会長離任、ムンフンスク世界会長兼韓国会長の就任式でドアヨンア(左)前会長がムンフンスク新会長に旗を提供している。2019.03.06。

2009年に韓国のバレエ協会大賞、2012年の国際舞台芸術協会(ISPA)」ISPA賞-最高経営者賞」、韓国バレエ協会「バレエCEO賞」、2014年の第7回女性新聞社「女性文化の印象」、2015年大韓民国家族を守る「今年の女性向け」、2018年に韓国舞踊協会芸術大賞を受けた。

この日 완숙 시엠インド国会議員の祝辞、おしゃべりシニフェル私のプール、スリランカ国会議員の祝辞、オジョンナムスクラントン女性リーダーシップセンター理事長の祝辞、ジョンヅオン前国会議員の祝辞、イギソン世界平和統一家庭連合韓国会長の激励辞も設けられた。 海外VIPのを代表して완숙 시엠インド国会議員は、「世界は家庭・社会・国家・UNのような国際友好団体を変化させる女性の可能性を実現でき、女性がどのよう平和調停の駅に適しているかを証明されてきた」と述べた。「平和維持のための女性の貢献は、世界の紛争地域に拡大した」とし「このような時韓鶴子総裁の洞察力のある平和イニシアチブの姿は驚きを禁じ得ない。今後、女性連合が、世界の女性平和運動に一層専念してほしい」と願った。

イギソン家庭連合韓国会長は「創設者である文鮮明・韓鶴子総裁は「男性中心の政府機関に依存していた国際協力の限界を克服し、NGOを中心とした女性平和運動が現実の問題を解決しなければならない」と言われた」とし、 「バレエ不毛の地である韓国で、ユニバーサルバレエ団を世界最高水準に成長させながら、文化芸術と平和愛好の精神を全世界に広めて、ボランティア懇願理事長として文化芸術、福祉活動を展開してきたムンフンスク新世界会長に天の加護が一緒にされることを願う」と伝えた。

女性連合は「女性の母性愛に基づいて真の愛の家庭を築いて、健全な社会、平和の世界を構築しよう」が創設精神である。UN NGO活動、21C女性指導者教育、国際間の和解と協力、愛と奉仕の実践、南北の和解と統一教育活動をする。 UNの女性関連会議やセミナーの開催、超国家的女性平和ネットワークの形成、女性指導者フォーラムの開催、韓日女性32万人など、様々な国家間の姉妹提携の動き、中東の女性指導者平和会議、世界の女性の指導者ワークショップ、「地球家族愛1%運動」緊急災害救援、地域支援金や物品スポンサーなど国内外で活発に活動を展開してきた。

現在「UN経済理事会(ECOSOC)総合協議資格機関」として登録された。世界の119カ国に支部ネットワークを持つグローバル女性NGO団体である。1992年4月10日、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で、世界70カ国以上の女性の代表と15万人の韓国女性の指導者たちが集まった中、文鮮明・韓鶴子総裁が設立した。

1993年9月にした総裁ニューヨークUN本部特別講演の後、1997年から「UN経済社会理事会NGO」の最高地位である「包括的協議地位機関」の資格を持つようになっ。現在までの地位を再承認されている。包括協議地位はUNに登録されたNGOの中で150以上の団体のみが与えられた指揮だ。UN経済社会理事会と傘下の11の委員会のすべての会議やイベントに参加することができる。総会に会議の剤を想定することができ、発言権が与えられ、様々な資料を配布することができる。






一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​​​






Last updated  2019.03.06 21:46:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.03
カテゴリ:統一運動
​韓国・ニューシス(2018.12.03)


http://www.newsis.com/view/?id=NISX20181203_0000491316&cID=10701&pID=10700

オリゴ、フンセン、スーチー···各国の大物たち一斉に、天宙平和連合今後

associate_pic
2018アジア・太平洋サミット

【ソウル=ニューシス】キム・ジョンファン記者=アジア・太平洋地域の政治指導者などの要人が集まり、世界の平和の道を模索した。

天宙平和連合(UPF)が、ネパール政府と共同で、11月30日(現地時間)から今月3日まで、ネパールカトマンズのハイアットリージェンシーカトマンズで開催した「2018アジア・太平洋サミット(Asia Pacific Summit2018)」が、その席だ。

「私たちの時代の主な課題:共生、共栄、共義と普遍的価値」(Addressing the Critical Challenges of Our Time:Interdependence、Mutual Prosperity and Universal Values)をテーマに開かれた。

UPF共同創設者である韓鶴子世界平和統一家庭連合総裁をはじめ、ネパール、インド、スリランカ、タイ、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ミャンマー、パキスタン、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、マーシャル諸島など、アジア・太平洋地域45カ国から国家元首VIPなど2000人余りが参加した。

現職としてシャルマオリーネパールの首相、フン・センカンボジア首相、アウンサン・スーチーミャンマー国顧問、トゥイマリパトスアラルビ2歳サモア国家元首、イアコバイタレリーツバル総督、バロンワカナウル大統領、レニーロブレド、フィリピン副大統領などが参加した。

元には、デベゴーダ前のインド首相、マードゥリーハブクマー前、ネパール首相、ユスフラジャギリアニ前パキスタン首相、アーティジョージソコマヌー前バヌアツ大統領、アノテ・トン前キリバス大統領、ジョンソントリビヨン前パラオの大統領、アンドレス・ファーストラナ前コロンビアの大統領、ハッサンガプリファルド前と副大統領らが出席した。


UPF共同創設者韓鶴子総裁

韓鶴子総裁は開会式で「世界人類を導く多くの宗教が、アジア・太平洋文明圏で誕生した」とし「最も天に近いネパールで神の祝福を分かち合うとき、世界の明るい灯、光になる」とし「国境・文化・思想の壁を越えて暮らす心情文化革命と人類が希望する神の夢「人類一家族」が実現する」と強調した。「人間中心の理論・思想・慣習ではなく、元の宇宙の主人である神を祀る神アジア・太平洋文明圏時代を迎えましょう。」


シャルマオリゴ、ネパール首相

オリゴネパールの首相は「世界が直面している問題を解決するためには、多国間主義を通じた国際平和、自然生態系の保護を通じた先進国と発展途上国の共同発展、世界普遍的価値観の共有などが必要である。いくつかの国も、国際システムがなければ、自分を支え・生存することができず、世界的なネットワークが人類を調和と協力に導くことができる」とし「これにより、人類が平和と調和、繁栄の道なければならない」と促した。


フン・センカンボジア首相

フン・センカンボジア首相は「国家間の問題を解決するために、各国の独立主権を尊重し、対話を促進しなければならない。国際的に細心の注意テロと戦うために合同の努力を強化し、将来の世代のために環境自然を保護しなければならない」と力説した。

スーチーミャンマー国家顧問は「国がますます相互依存・接続する時代になった。すべての時代と国に平和が必要であり、これは持続可能な発展を通じて達成することができる」と指摘した。


アウンサン・スーチーミャンマー国顧問

今回サミットはUNの持続可能開発目標(SDGs)をサポートしている次元で紛争解決、平和と発展、理想的な政府の姿、気候変動、家庭結婚の関係性強化などを議論した。

UPFは2005年9月12日と文鮮明総裁と韓鶴子総裁が米ニューヨークで創設された194カ国UPF平和大使ネットワークを備えた国際的なNGO団体である。国際連合経済社会理事会(UNECOSOC)総合協議資格団体でもある。UNECOSOCと傘下の11の委員会のすべての会議やイベントに参加することができ、総会の議題想定・発言・各種資料の配布などの権限が保証される。UN登録3000 NGOの150以上にすぎない。

一方、同じ場所で2日午前、アジア・太平洋地域の仏教・キリスト教・ヒンズー教・イスラム教の代表指導者たちが参加した中、世界平和の宗教連合アジア・太平洋地域の創立式が行われた。

associate_pic
韓鶴子総裁(右)とシャルマオリゴネパール首相

午後には、家庭連合の主催で「平和の家フェスティバル」が開かれた。「幸せな家庭、繁栄した国家」をテーマに韓鶴子総裁が主礼したこのイベントには、オリゴネパールの首相をはじめ、アジア・太平洋サミットに参加した前・現国家元首など4500人が参加した。韓鶴子総裁はオリゴネパール首相に「グッドガバナンス」賞を授与した。オリゴ首相は「この時代の家の重要性」についての特別講演で応えた。





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







Last updated  2018.12.03 23:24:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.01
カテゴリ:統一運動
産経新聞に載った宣言文:

http://poligion.wpblog.jp/archives/5584






ウォーターゲート事件についてです。

ウォーターゲート事件とは、1972年から1974年に起きたアメリカの政治スキャンダル(盗聴疑惑)で、リチャード・ニクソン大統領の辞任に結びついた事件です。

文鮮明総裁は、1973/11/30のニューヨーク・タイムズ及びワシントン・ポストに全面広告でウォーターゲート宣言文を掲載しました。これが有名な

​『許せ! 愛せ! 団結せよ!』​ 

(以下『為に生きる: 文鮮明講演集』P.281~291):

https://books.google.co.jp/books?id=IbQhcq-5rfYC&lpg=PA51&dq=%E8%A8%B1%E3%81%9B%E3%80%81%E6%84%9B%E3%81%9B%E3%80%81%E5%9B%A3%E7%B5%90%E3%81%9B%E3%82%88&hl=ja&pg=RA1-PA41#v=onepage&q&f=false

 

教会に対して反対される方々も、この言葉を引用しては愛について語られています。
ところが、この言葉は米国(世界)の危急の時のものであったことを記憶にとどめておかなければなりません。ニクソン大統領が神側にとって必要不可欠の人物であったということです。

為に、文鮮明総裁は、その広告掲載日翌日から統一教会員による四十日の断食祈祷を行うことを宣言しました。

もちろん、神を否定する共産主義に対抗するためでありました。





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







Last updated  2018.12.01 10:10:56
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.15
カテゴリ:統一運動
​​統一グループHP​>プレスリリース

【東亜日報】【上場企業及びCEO]竜平リゾートシンダルスン社長「オリンピック行った龍平リゾート、マイス産業の中心地にすること "
http://www.tongilgroup.org/04_sub/4c_sub02.php?mode=view&number=2822&page=1


ソウル麻浦区ソウル事務所前で龍平リゾートの様々な姿を写した写真を背景にポーズをとったシンダルスン社長。新社長は「平昌冬季五輪を通じて龍平リゾートを世界に知らしめただけに、韓国を代表する観光地として発展させていきたい」と抱負を明らかにした。アンチョルミン記者acm08@donga.com


「世界各国の首脳ら賞賛を受けると、かけがえのない幸せでした。」

プレミアムリゾート専門企業龍平リゾートのソウル麻浦区ソウル事務所で13日に会ったシンダルスン社長(62)は、興奮がまだ冷めやらない表情で、このように述べた。江原平昌郡龍平リゾートは、冬季五輪の主要舞台の一箇所であった。アルペンスキー競技が行われ、冬のオリンピック開・閉会式のレセプションがリゾート内のユースホステルコンベンションホールで開かれた。600室規模のオリンピック村も選手村として活用された。「快適高度」というバルワンサン(標高1458m)の中腹標高700mに位置するプレミアムコンドミニアムとホテルで泊まったVIPのも多かった。これらが「リゾートの景観が素晴らしいうえ、従業員がとても親切である」と親指を立てたのである。

冬季五輪は1975年に国内初のスキー場にオープンした龍平リゾートで芽をツイオゴ育ったと言っても過言ではない。1999年の冬、アジア競技の主な開催地であり、1998年以降、国際スキー連盟(FIS)主催アルペンスキーのワールドカップ大会を6回開催した。韓国が2003年に初めて冬季五輪誘致に出たことも龍平リゾートのおかげだった。新社長はこの時も龍平リゾートの社長として少なくない役割を果たした。

龍平リゾートは、現在、四季利用可能な総合レジャー施設へのアップグレードされた。全長2万4835mに及ぶスキー場の斜面28と、ゴルフ場45ホール(会員制36ホールのパブリックコース9ホール)、海抜700m山中に位置し、水遊び施設パークアイランド、様々な飲食施設やサウナ、サウナだけでなく、プレミアムマンションやホテルまで装備した。

同社はまた、少なくとも口座数分譲する高価(高價)のプレミアムマンション概念を国内で初めて導入した。一室あたり10口座以上で分譲する他の普及第マンションとの差別化するための戦略だった。所有権も移転してくれた。その結果、マンション分譲に収益は増え、財務構造も良くなった。また、2016年5月に業界初の有価証券市場に上場した。

昨年の売上高は、前年比0.5%減の2097億ウォン(連結ベース)。リゾート運営の売上高は、前年比7.2%増の1124億ウォンを上げたがマンション分譲売上が8.1%減少したせいだった。一方、営業利益と利息費用などの営業外費用を差し引いた純利益は、それぞれ10.3%、18.4%増加した335億ウォンと170億ウォンを達成した。新社長は「冬季五輪恩恵が反映される今年の第1四半期(1〜3月)の実績に大きな期待をかけている」と述べた。




<続きを原文で読む>





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







Last updated  2018.03.15 22:18:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.27
カテゴリ:統一運動
京仁総合日報 2018-02-27

「韓半島の統一と北東アジアの平和」特別講演会開催



【京総合日報ギムヒョンチョン記者] '韓半島の統一と北東アジアの平和」特別講演会開催

- 「ピースロード(Peace Road)」運動の拡散のために用意
-ワシントン・タイムズタムマックデビット会長招待特別講演

急変する韓半島と北東アジア情勢を診断し、平和統一方案を模索してみる米国ワシントン・タイムズタムマックデビット会長招請特別講演会が27日午前、京畿道水原ラマダホテルで開かれた。

(社)南北統一運動国民連合と平和大使協議会が共同主管した今回の講演は、世界の人々が一緒に自転車に乗って走って、韓半島の統一と世界の平和を念願する「ピースロード(Peace Road)」運動の拡散のために用意された。

今回の講演の行事は、平昌五輪期間である19日、国会で開かれた「世界平和国会議員連合(IAPP)2018国際コンファレンス」と先月18〜19日、西アフリカセネガルで開かれた「2018アフリカのサミット(Summit)」映像上映に続いて金容西平和大使京畿南部協議会枚歓迎の言葉、ファンボグン世界平和統一家庭連合2地区長の祝辞は、マックデビット会長の講演順に進行された。

IAPP 2018国際コンファレンスは、「韓半島の統一と北東アジアの平和」をテーマに、ワシントン・タイムズとのIAPPが共同主管して、世界70カ国の国会議員150人が参加し、韓半島の平和統一と世界平和のために頭を戻って国際会議だ。2018アフリカのサミットは、アフリカの病気の歴史を乗り越えて新しいアフリカ創建のために天宙平和連合(UPF)とIAPPが共同主管したアフリカの首脳会議だ。

このサミットには、韓鶴子総裁とマッキーサル(Macky Sall)セネガルの大統領をはじめとする南アフリカとナイジェリアの前・現職大統領、首相、大臣、国会議長、国会議員、宗教指導者、族長などアフリカ大陸60カ国以上で合計1200人が参加した。

祝辞に出た金容西会長は、「切迫に帰る朝鮮半島情勢の中でトランプ大統領と米国の政界の動向をよく知っているワシントン・タイムズ会長の講演を聞くて感謝している」とし「韓国人が未来を見通すことができる希望の講演になると期待する」と述べた。

ファンボグン地区長は祝辞で「東・西の国が一緒に集まった'88オリンピック」を中心に、翌年の1989年にベルリンの壁が崩壊したのに続いて、1990年に東西ドイツが統一され、一年後、ソ連の障壁が崩れ東西和合の時代が開かれた」と「今回の平昌五輪は南北統一時代を開くもう一つの準備天の摂理の過程だのマックデビット会長の講演を通して、その理由を知ることになるだろう」と称えた。

講演に出たマックデビット会長は、北朝鮮の砲陣地とミサイル種類、サイバーテロ、電磁爆弾(EMP)などと関連し、米国の情報当局から入手した写真を示した。彼は、「韓国は、北朝鮮の脅威だけでなく、世界の唯一の冷戦の産物で4大強国との微妙な関係と、独自の左右の理念の対決、地域紛争など、世界的な葛藤がセットされた場所」とし「異議解決は韓国の平和統一だけでなく、世界のの平和を持って来るもので、韓国が世界の平和のための「キー」の位置にある」と説明した。

続いて「このような問題は、一国、一組織によって解決されるのではなく、平和を求めているIAPPやピースロード運動のような世界連合の活動に打開することができる」とし「これは人間の役割だけでなく、歴史を支配する創造の力このドヘジョヤ可能だ」と説いた。

<原文で読む>

【関連記事】



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓







Last updated  2018.02.28 00:07:42
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.03
カテゴリ:統一運動
​韓国のキリスト教系メディアが「北のミサイル製造、統一教会関与疑惑... 平和自動車が変身した」などというタイトルを掲げて家庭連合を攻撃してきた。

以下は、その真偽を問うたものであり、「この記事のソースは「日本のマスコミ」から出発し「匿名の統一教会関係者の暴露」を根拠にしている。」などとしながらも具体的な根拠を有しないものであったことを指摘している。また執筆者は、CBSの(異端狩りの手先となった)報道に対して責任を追及している。

以下記事はgoogle翻訳によるもの。マーカー等は、tomy4509。




北朝鮮內統一教会... 平和自動車は果たして北の核開発に貢献したのか

http://www.dailywrn.com/sub_read.html?uid=11079

去る9月14日CBSのキリスト教放送のノーカットニュースが「北のミサイル製造、統一教会関与疑惑... 平和自動車が変身した"は、かなり刺激的なタイトルと一緒に、一連の単独報道記事をシリーズで出した。北朝鮮の核兵器が9月3日、第6回目の核実験、そして相次ぐ長距離ミサイル発射などで今実戦配備段階まで達した敏感な時期にこの記事は世の関心を十分に引くした。

これと関連し、世界の平和統一家庭連合(以下統一教会)側9月21日、「誇らしい統一教会人たち一同」という名前で反論、釈明に乗り出した。その内容を要約すると、まとめて引き続き北朝鮮で統一教会の活動を調べたプロテスタントチェ・ジェヨン牧師(米国ロサンゼルスに本部を置く北朝鮮の働き団体「NKビジョン2020」の代表)のバンブクギ(訪北記)を2016年掲載された「統一ニュース」で引用し、詳細報道する。これにより、客観的な事実の判断に役立つだろう。

「平和自動車、北朝鮮の核開発に貢献」というCBSの報道について、統一教会チュクソ反論・抗議

CBSノーカットニュースの報道を詳しく見てみると、プレスの基本もしっかり守らないほど粗くするこの上ない。この記事のソースは「日本のマスコミ」から出発し「匿名の統一教会関係者の暴露」を根拠にしている。

まず、「日本のマスコミ」であれば、一体どこを言うのだろうか?具体的な根拠を提示するべきなのに、何の言及もない。残念ながら、日本のマスコミの大半は統一教会のまだ批判的である。過去80、90年代になんと4,000人以上の日本国内統一教が日本のキリスト教牧師などに強制的に拉致、洗脳させた後、改宗させるの反文明的な事件が発生したにもかかわらず、口をしっかりだ聞いた疑似日本のメディアがまだ健在している。そして、そのメディアは、まだ「独島は日本の土地、慰安婦=売春婦」など極右基調を維持している。きっとそんな影響圏の「日本のマスコミ」を根拠にしたという気がする。

また、「匿名の統一教会関係者の暴露」もよく聞いてみると「ミサイル部品の製作に使われたCNCフライス盤のたった一言言及もなく「ちんぷんかんぷんしている。さらに、平和自動車勤務者でもないと思われる。「北朝鮮に建てられた平和自動車工場がミサイル部品の製作に利用されたということは、統一教指導部の間では、公然の事実」という言葉も初耳だ。

さらに重要なのは、最終的責任者であるパク・サングォン(朴商權)平和自動車名誉会長がこれを全面的に否認しているという点である。次に、「匿名の統一教会関係者」の一方的な意見なので、これをもう少し補完する慎重な努力と過程が必要でした。ところが、CBSの報道態度は出所不明の「日本のマスコミ」と匿名の「統一教会中核(?)関係者」の単純な疑惑記事をあたかも既成事実であるかの刺激的なタイトルをつけて、パク・サングォン会長が嘘をついているかのように解明するように化けを試みているので、一体これが話になるか。

ところが、実際にこれが事実であれば、これまでの対北経済協力のモデルである平和自動車とその母体である統一教は「北朝鮮の核開発に貢献した売国奴宗教肺」であることは明らかである。

しかし、果たしてそうだろう?CBSノーカットニュースの報道を詳しく見てみると、メディアの報道の基本もしっかり守らないほど粗くするこの上ない。この記事のソースは「日本のマスコミ」から出発し「匿名の統一教会関係者の暴露」を根拠にしている。


▲CBSのキリスト教放送の統一教会、北朝鮮の核開発関連記事キャプチャー  

​​​​​​

しかし、平和自動車の関係者の話では、この全く違う。「コンピュータによって金属の切削穿孔などの精密加工、大量生産に使われる「CNCフライス盤」は、複数の完成車企業の同時配信する下請け工場でも、必要な製品である。平和自動車南浦工場は韓国の自動車産業の初期の頃のように、自動車部品を100%海外から輸入して組み立てだけの工場である。したがって加工に必要な低コストの単純な工作機械でさえも全く備えていをのに「CNCフライス盤」のような高価な高度な機器を保有しているということはあり得ないが、どのように全くでたらめですか?」

このように平和自動車の関係者たちは一様に「平和自動車は輸入部品を組み立て・完成する工場だからCNCフライス盤が必要ありません。」とし、「CNCフライス盤は、全く根拠のないもので、今回の記事は多分謀略的である」と述べた。

Wikiの百科事典にも「「平和自動車」は、朝鮮民主主義人民共和国の自動車生産・販売企業です。株式の70%を大韓民国の平和自動車(統一教会)が、30%をジョソンミンフンチョン会社が所有している。フィアットのライセンスを受けた小型車、中国ライセンスを受けたピックアップトラックとSUVを「組み立てる」を販売する。」と記録されている。「製作」の販売はないという意味である。

そして北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)対流圏進入実験時期である2017年と平和自動車が2001年に生産を開始して撤収した2013年と、その時点では合わないという説明だ。

パク・サングォン会長も最近TV朝鮮とのインタビューで、「(平和)車を渡したかが数年なったんです」と言った。このような論理なら、まるで2016年、開城工業団地撤収時置いてきた機械装置を、もし北朝鮮が核開発のために使用した場合、韓国政府の北朝鮮の核開発日照に恥部されるのと同じ論理だ。


▲2007年第2回南北首脳会談当時、平壌南浦市平和自動車を訪問した盧武鉉大統領

それに平和自動車が持っている加工の「CNCフライス盤」がどのように北朝鮮の核開発に使われたのか具体的な証拠があるのか聞いてみたい。実際、北朝鮮のICBMの製作に使わ機械設備は、世界有数の地域で密かに持ち込んだと知られているが、機器が平和自動車であることを確認してもいけないし、そこに実際に使用したのか、具体的な証拠もなしに「CNCフライス盤」を問題サムヌンダというのが言葉やか?

そして、その程度の機械であれば、近くの中国でいくらでも取り寄せ使用することができるのに、どうして平和自動車をターゲットとしましたか、その私のは確かに気になる。

統一教会関係者の暴露核心内容である「平和自動車が変身して軍需関係を運営する?パク・サングォン社長は北朝鮮人だ。二重スパイである?」と言わ一体何を言っているわからないほど一方的で主観的である。よく知られているようにパク・サングォン会長は自他共に、南北関係の進展という貢献度を認められている状況で、なんの北朝鮮人?なんの二重スパイ打令?と極保守、守旧バカ発言なのか?

もしパク・サングォン会場を「北朝鮮の二重スパイ」で見ると、これは結局、文鮮明(文鮮明)総裁の一生にわたる統一運動全体を否定するものなので、決して「統一教会関係者」ではない可能性が大きい。真の家族であれば、決してそう言わない。続いて朴会長の真意(眞意)と名誉を失墜させ、最終的に統一教会を倒そう(?)は、「悪」が含まれていると見るしかない。

元平和車の役員は、パク・サングォン会長が対北関係において極めて緻密で慎重な歩みをしてき口をそろえる。それもそのはず、対北朝鮮事業は言動が、行為かに一瞬崩れる薄氷ので、マサチューセッツ苦しいなほど慎重に忍耐を要することが、業界の伝言だ。このような現実なのに、北朝鮮の核開発の一助部品の機械装置を平和自動車を介して動作したというとパク・サングォン会長が二重スパイだなんて...とても理解できない。

平安北道定住が故郷である文鮮明総裁は「夢にも願いは統一」という言葉のように、一生涯、祖国統一運動に献身した。そんな中、1991年、金日成(金日成)コメントとの出会いを通じて、祖国の平和的統一のための南北交流の一環として、「平和自動車」事業を南北合弁(合營)方式で開始した。以後、平和自動車は難しい国内外難関を突破し、南北間の具体的な交流関係を作った代表的モデルで成長した。


▲1991年11月30日〜12月7日に訪朝した文鮮明総裁夫妻が、金日成主席と記念撮影した様子

そして平和自動車は文総裁の経済原則の欠くことのできない「技術の平準化」の試金石だった。文総裁は、将来の「人類一家族共同体」のためには、必ず、先進国と発展途上国と南と北の貧富の格差を減らすし、その一環として、「技術平準化」が必要であると見て、代表的な日常の必需品である自動車技術が皆無(全無)した北朝鮮に、これを伝授しようと自動車事業を提案した。

このため、文総裁はすでに慶南昌原に運営していた統一重工業の源泉技術が根本にされており、これらの技術を北朝鮮に伝えて南北統一に貢献しようとする遠大な目標を立てた。残念ながら昌原の統一重工業は労組などによる経営の悪化、IMF(国際通貨基金)の救済に所有者が変わり、北朝鮮の平和自動車は時代いくつかの変数のために撤退したが、文総裁の「南北の交流」と「技術の平準化」とは、真の意味は、色々な面で後世に手本となっている。

CBSノーカットニュースは今回「オアノット'式の「平和自動車北朝鮮の核開発支援疑惑」報道事件の責任を負わなければならない。特にCBSノーカットニュースが決め、9月14日の前日である13日は一生涯平和と統一の茨の道を歩まれた文鮮明総裁の「聖火(聖和:死去)5サイクル」になる日だから、なおさら心が痛い。よく人が死ぬ、これに対する礼儀を表するのが暖かい血が流れる人間の当然の道理である。ところが、哀悼どころか再び醜い異端狩りの手先になったCBSの形態に接しながら、... さらにこのようなことはない。

そこに文総裁の激しい世界の平和と南北統一運動のために多大な犠牲を果たした日本統一教会人たちの献金問題を焼き直し、三番煎じシリーズで問題化させる蛮行を行っている。これに関しては、次第にノンする。CBSが踏みにじった文総裁の世界平和のための一生はすでに国内有名作家の小説を通じて話題になるほど今隠された真実が明らかになっている。その作家はマスコミのインタビューで、「力の論理によって情報を得れば、いつかは大変に遭う」は意味を持った言葉を残したが、CBSがこれ吟味する必要がある。

これまで力のある既成のキリスト教の視点から裁断された統一教会の歪曲された情報が大衆に多く寄せられたという意味ではないだろうか。もしかしたら、これまで文総裁の過去80、90年代の世界の冷戦終結のための真実をCBSが歪曲して貶めた黑()の歴史を隠したいのだろうか?なぜ、キリスト教メディアCBSが再び醜いマスコミ積弊になる自ら要望しているかどうかとても気になる。

これまでのキリスト教メディアCBSは文鮮明総裁と統一教会に無数の石投げを投げており、今でもまた投げる準備に没頭している。しかし、時間が流れて時代が変わるほど、キリスト教の素顔が熱くなるだろう。今回報道またまだCBSが大韓民国宗教とメディアの積弊であることを如実に証明していることを示しているからである。

もう一度つまらない(?)なお願いをささげてもか分からない。今こそ不幸な過去を忘れて、文鮮明総裁と統一教を、通常の宗教の領域に認められている、キリスト教の真の姿が見たくなる。今日もド高まる」ゲドクギョ」という言葉を惜しんながらだ。去る9月13日文鮮明総裁化5サイクルをCBSと哀悼の意を申し上げる。



<続きを原文で読む>


(終わり)




​​​​​​

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓にほんブログ村ランキング参加中。 応援クリックお願いします。 ↓↓

  
​​​






Last updated  2017.10.03 22:07:28
コメント(0) | コメントを書く

全248件 (248件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.