3227900 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奇  知  外  記

PR

Calendar

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

Comments

tomy4509@ シムソン氏へ 『黒・天聖経「真の神様」を訓読すれば「…
tomy4509@ Re[1]:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) さがのさんへ 訪問ならびにコメントあり…
さがの@ Re:「天の父母様教団」と「夜昼の神様」(04/10) はじめまして、6500双の会員です。 突然…
kan@ Re:韓鶴子総裁御言選集 (1-4)1. 冷戦の終息と世界平和(04/18) お母様のみ言を載せていただいて、本当に…

Headline News

2020.05.25
XML

▲God Bless America Family Festival (2016.6.5 ニューヨーク・ベルベディア:PeaceTVホームページ)


​​​​韓鶴子総裁御言選集3 天一国と私たちの使命

第3部 天一国安着のための私たちの使命

3. 新しい心情文化革命


*このみ言は2016年6月5日にアメリカ、ベルべディア修練所の野外広場で開催されたニューヨーク・ヤンキースタジア厶大会40周年記念行事で宣布されたものである。


愛する食口の皆様、祝福家庭、平和大使、アメリカ聖職者会議(ACLC)の会員の皆様!お会いできてうれしく思います。きょう、ヤンキースタジアム大会40周年を記念しながら、しばし考えてみようと思うのは、「天の父母様と真の父母様は、今、アメリカに何を願っておられるのか」という事です。

キリスト教の2000年歴史は独り娘を捜し求めてきた摂理歴史

神様は天地を創造され、御自身の夢をかなえる事の出来る人類始祖アダムとエバを創造されました。特別に人間には責任分担を与えられました。しかしながら、成長期間において堕落することにより、神様の夢はかないませんでした。全知全能であり、絶対者であられる神様は、始まりと終わりが同じでなければなりません。失敗はあり得ません。それゆえ、天は蕩減の限りない困難に耐えられながら、人間を捜し求める蕩減復帰の摂理歴史を出発されるしかありませんでした。そうして、4000年という非常に長い時間をかけて、イスラエル民族という選民を立てて摂理してこられました。

4000年にして神様の夢をかなえ、人類の夢をかなえ得る独り子イエス・キリストを送って下さいました。ところが、マリヤが責任を果たせませんでした。周辺のヨセフの家庭やザカリヤの家族、ユダヤ教団とイスラエル民族が責任を果たせませんでした。環境を失ったイエス様は、公的路程を出発されました。しかし、12弟子でさえイエス様に代わる道を行く事が出来ませんでした。すべてを失ったイエス様は十字架にかかって亡くならざるを得ませんでした。

イエス様は、亡くなられる頃、「再び来る」と言われ、再び来たら「小羊の婚宴をする」とおっしゃいました。イエス様は独り子として来られましたが、その時、独り娘が誕生していたなら、イエス様は神様の夢をかなえ得る立場に進んでいく事が出来たのです。しかし、そのようになりませんでした。キリスト教の2000年の歴史は、独り娘を捜し求めてきた摂理歴史です。今日のキリスト教徒たちはこの事を知りません。

天は、一度責任を与え、立てた民族が責任を果たせなくなった時には、(その民族を中心とした)摂理歴史を継続されません。新たな民族を選択されます。紀元前の時代においてアジアに東夷族だった韓氏王朝がありました。天は堕落した世界の最高レベルで国と責任者を選ばれます。その民族は平和と自由を愛し、天を敬い、父母を敬う白衣民族でした。天は過去4000年間イスラエル民族を育ててこられたように、独り娘のための基盤を築いてきたある民族を選び、立てられました。その民族こそが、正に独り娘を誕生させる事が出来た韓民族なのです。

天の奥妙なる摂理歴史

韓国は1945年に解放されました。それ以前は、世界の中で韓国は日の目を見る事が出来ませんでした。しかし、解放と同時に、韓国は38度線を境に民主主義と共産主義に分かれてしまいました。そのような中で、1950年に朝鮮戦争が勃発しました。私が生まれた年が1943年ですが、その時、天は再臨のメシヤを迎えるための一番の核心である独り娘を捜し求める摂理をされ、キリスト教の基盤を通して私が生まれました。

ですからサタンは私を殺そうとしました。「お前が生まれたので私が滅びることになった。だからお前を殺してやる」と言って、私を殺そうとしたのです。しかし、大母様が霊的な闘いに勝利しました。そうして生まれた私が、まだ北にいた時でした。その時は、解放と共に民主主義と共産主義に分かれたのですが、韓国はまだ安定していない状態でした。

キリスト教が韓国に入ってきてから100年が過ぎた頃でしたが、ほとんどのクリスチャンは雲に乗ってやって来る再臨のメシヤを待ち望んでいました。しかし、平壌を中心として神霊運動が起こり、彼らは肉身をもって来られる再臨のメシヤを信じました。ですから、彼らは平壌に再臨のメシヤが来られると信じていたのです。韓半島の南北が民主と共産に分かれて定着しつつあった状況の中、私が共産圏である北朝鮮にそのままとどまっていてはいけないので、南へと下りていくように天の計らいがありました。

その時、母方の叔父が日本に留学していたのですが、故郷(北朝鮮)に帰るべきなのに南の韓国に行って軍隊に入ったという電報が来ました。それで祖母が息子に会いに南に行こうと言ったのです。そのようにして、3代の母と娘が南に下って来たのですが、その2年後に朝鮮戦争が勃発しました。これは何を意味しているのでしょうか。人間の力ではどうする事も出来ないとしても、天は6000年をかけて初めて誕生させた独り娘を守らなければなりませんでした。ですからそのような環境をつくって、私を南に来るようにしたのです。

一方、そのような状況の中で、天は真のお父様には北に行くようにされました。なぜでしょうか。再臨のメシヤとなられる方、独り子の位置は残っています。イエス様が現れて、御自身が果たし得なかった責任を果たして欲しいと(真のお父様に)おっしゃいました。お父様が16歳(数え)の時でした。ですから、お父様はイエス様の33年路程を蕩減復帰しなければなりませんでした。また、その期間に、天が教育しようとされるみ言を探し出さなければなりませんでした。そのような摂理的な責任を全うされ、1960年に独り娘に出会い、「小羊の婚宴」を挙げました。摂理歴史はこれほどまでに奥妙なのです。



新しい心情文化革命が起きるべき

天は、真の父母様が誕生し、摂理歴史を展開し得る基盤をサタン世界に築いて下さいました。それが、今日のアメリカが存在するようになった動機です。17世紀にイギリスの国王がジェームズ1世だった時、へブライ語の聖書が英語に翻訳され、一般市民が聖書に触れる事が出来るようになりました。それまでキリスト教は摂理の中心を知りませんでした。それはまるで穀物で言えば、中身を知らずに皮ばかり舐めているようなものでした。あらゆる制度や規範をつくって、自由の許されない信仰生活を強いられていたのです。

それゆえに、自由に神様に侍る事の出来る信仰を求めて出発した清教徒たちの運動こそが、アメリカを誕生させたのです。本来この国には主人がいました。しかし、天は清教徒に味方されました。再臨のメシヤが来られる時の環境を造成するために、多くの祝福を与えられ、第二次世界大戦直後、世界を抱き込む事の出来る位置にアメリカをお立てになったのです。2000年前のローマ帝国のような位置に立たせて下さったのです。

アメリカは再臨のメシヤをお迎えする事の出来る環境圏を、アメリカはもちろんのこと、全世界につくらなければなりませんでした。しかし、神様のみ旨や世界よりも、自国のことを考える群れによって退廃文化が生まれるようになりました。アメリカが本質を忘れて堕落していく時、真の父母様は、アメリカを再び覚醒させ、天の摂理と世界摂理を完成させるために、アメリカで摂理の役事を展開されるようになったのです。

きょう、ヤンキースタジアム大会40周年を記念していますが、当時、備えられた環境は十分ではありませんでしたが、渾身の力を込めてアメリカの若者と指導者を教育し、覚醒させる大会を数多く行いました。その時、真の父母様と第一線で共に働いた古くからの食口たちがこの場に集まっている事と思います。

今日のアメリカはどのようになるべきでしょうか。今、外的に起きている出来事を見ると、天からだんだんと遠ざかっています。この時代に生きる皆様は、どのようにすべきでしょうか。天の望みは何でしょうか。天の父母様の夢、真の父母様の夢は、人類一家族です。73億の人類を抱き、平和で幸福な世界をつくることです。6000年にして初めて迎えた真の父母様の顕現を通して、新しく祝福を受けた子女たちによって、新しい心情文化革命が起こらなければなりません。

天の父母様の夢をかなえる一番の近道

天の父母様の御苦労と愛、そして真の父母様の愛に深く深く感謝しながら生活しなければなりません。天の父母様の限りない愛に対して忠孝を尽くす生活をする個人と国にならなければなりませんが、そのような中心にアメリカがあるという事を忘れてはなりません。皆様の国は、真の父母様によって長子の国家として宣布されました。真の父母様には200ヵ国以上の国々がありますが、これらの国々の中で、アメリカは兄の立場にあります。父母様を喜ばせるためには、兄である長子が全世界の兄弟たちを抱かなければなりません。自分だけ幸せに暮らそうとしてはいけません。父母を喜ばせるために、兄弟が一つとなり、みな幸せに暮らせる道へと導いてあげるのが兄の立場です。今日のアメリカはそのような立場に向かっていますか。

真の父母圏にいる私たちはそのようにしていますが、一般のアメリカの政治家や国民たちは、そのような事は考えられずにいます。自分を中心とし、自国だけが豊かであれば良いと思っています。世界の中で豊かに暮らすためには、自国だけでは駄目です。みな共に豊かにならなければなりません。その事を教育する皆様となるよう願います。皆様は堂々と真の父母様を証し、誇らなければなりません。それが、人類の夢と天の父母様の夢をかなえて差し上げられる一番の近道です。

きょう私がここに来る時に、様々な事を考えました。真の父母様と一つになった立場で、神様の願いと夢をかなえて差し上げられるこの国となって欲しいと思いました。解決すべき問題がたくさんありますが、私は必ず成し遂げようと思っていますが、皆様はどうですか。韓国の清平を中心として、世界の中心となる事が出来、世界の人々に見せてあげる事の出来る、皆様の子孫と未来の人類に見せてあげる事の出来る真の父母様の業績を輝かしく立てるつもりです。このことに参加しますか。

私たちにとって、毎日が希望です。毎日が発展です。毎日が喜びです。このような生活に、皆様も共に参加して下さる事を願います。そうして、天が覚えて下さり、世界の人類が誇りに思うアメリカとなる事を心から天の前に願いながら、祝福する次第です。


文鮮明師生涯路程シリーズ「米国巡回講演での奇跡」ナレーション版





一休さんのような機知(トンチ)ではありません。

奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵

世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

​​​​​​


【中古】 親と子の聖書ハンドブック 1 / 袖山 高明 / 光言社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 人さらいからの脱出 違法監禁に二年間耐えぬいた医師の証言 / 小出 浩久 / 光言社 [単行本]【ネコポス発送】

【中古】マンガ天国道場 /光言社/Tomu (単行本)

【中古】 主の道 写真で見る文鮮明師の路程 改訂新版 / 光言社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 神様の摂理と日本 / 世界基督教統一神霊協会, 文鮮明 / 光言社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】



【中古】 至誠感天・家和万事成 / 文 鮮明 / 光言社 [単行本]【宅配便出荷】

【中古】 真の家庭と世界平和運動 世界に広がる統一運動 グラビア / 光言社 / 光言社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】​​






Last updated  2020.05.25 07:20:42
コメント(0) | コメントを書く



一休さんのような機知(トンチ)ではありません。
奇知=人とは異なる知恵
すなわち神様の知恵
世界平和を願う奇知の外の凡人が徒然なるがままに書く日記です。
↓↓ にほんブログ村ランキング参加中。応援クリックお願いします。↓↓

『韓流サッカー』 概略

  1. 韓流ドラマ「冬のソナタ」に始まる韓流ブームは作為的に造られたものである
  2. 2001年、日韓の架け橋となった李秀賢(イ・スヒョン)氏を決して忘れてはならない
  3. 韓流ブームの元祖は「冬ソナ」ではなく、リトルエンジェルス(1962~)がそれである
  4. 作為的に造られた韓流ブームで、抜け落ちてきたキーワードが「平和」、「恨(ハン)の心」である
  5. 2001年の李秀賢氏らの平和の架け橋を土台として、2002年、日韓合同のワールドカップの開催。その翌年からのピースカップが、本来なら韓流ブームの流れの中で「韓流サッカー」として広まっていくはずであったが、その機会を逃してしまった。
  6. 韓流ブームの低迷が懸念されるなか、2009年ピースカップが韓国でなくヨーロッパ・スペインで開催され、同時に韓国アート展などの企画とあわせて行われた。今後、この韓流サッカーが旗手となって第2の韓流ブームを創出していくのではないか!?
  7. 韓流サッカーの主な大会ピースカップ―初回2003年。2年ごとの開催。
ピースクィーンカップ―女子サッカー大会。初回2006年。2年ごとの開催。
ピーススターカップ―初回は2007年より毎年開催。韓国芸能人らによるサッカー大会。2011年は、FC MENが大会参加。
ピースコリアカップ―2007年に日本で開催。民団vs朝総連、日本芸能人vs韓国芸能人の試合が行われた。

 8.合言葉:PFMP(Play Football Make Peace)

 9. 2012年9月、文鮮明総裁聖和後の開催予定は未定。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.