3494049 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diane de Poitiers に挑む

PR

Profile


Belgische_Pralines

Rakuten Card

Rakuten Ranking

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

Travel 静岡、愛知、三重

August 11, 2019
XML
熊野で買った「にいひめちゃん」と言うパウチゼリー。



日持ちするからずっとそのままになっていた。

新姫の飴はライムっぽい味だったけれど、これは普通のみかん味。

なぜなぜ?



なんと、ほぼ温州みかんなのであった。

昔懐かしいみかんの缶詰みたいな感じ。

飴レベルだといいけれど、きっとゼリーにするには香酸柑橘すぎてそのままは使えなかったのだろう。

「橘」っぽい特徴は消えていた。

暑いから冷やして食べたらのど越しがよかったけれど。








Last updated  August 11, 2019 07:00:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
August 10, 2019
ずーっと早く食べてみたかった丸山千枚田のお米をストウブで炊いてもらった。



な、なななな・・・明太子の量がほぼお米と一緒・・・。

↑hus作。

品種は「あきたこまち」。

湧き水使用だから常に流れている田んぼでできたお米は美味しいのだとか。

ゆめぴりか、森のくまさんと全国1位のお米から見るとあとから来る甘味がないかも。



ちょっとしかとれないからなかなか市場に出ない貴重なお米。

2合で540円は高い? そうでもない?



普通のお米1合よりずっとずっと手間がかかってるたろうなぁ。



感動した千枚田の風景と面白いおじさんの話を思い出しながら食べた。








Last updated  August 10, 2019 07:00:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
July 15, 2019
鬼ヶ城センターで買った熊野市特産・新姫キャンディ。



生の新姫は見ることができなかったのでとりあえず「新姫」ものを。

「新姫」って、橘と温州ミカンが偶然自然交配してできたんだって。

なに? 香酸かんきつって酸味が強くて生食に向かない柑橘なんだ。

檸檬、柚子、ライムとか。

なるほど、この飴、ライムみたいって思ったんだった。

「生」のが売ってないわけだ。








Last updated  July 15, 2019 07:00:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 1, 2019
最後の夜の食事はビュッフェ。

たくさんあったけど、珍しいな!って思った物しか撮ってない。

あ! ずっと探してた「めはり寿司」みっけ!!



これはミニ版だけど通常はおにぎりタイプ。

高菜でキレイに包んであるお寿司。

普段高菜ってそんなに積極的に食べないけど、めはり寿司の高菜ってさっぱりしてて美味しい♪

柿の葉寿司よりクセがない。

そしてこの鯛のお寿司がプリっぷり~~♪



ミニミニおばんざい。(和歌山ではおばんざいと言うのかは不明)



和歌山は「しらす」の産地でもあるのでチラシ寿司にもしらすが乗ってる!



焼きそばを卵白で固めた「みなべ焼き」。

圧縮されたソース味の焼きそば。

男子が喜ぶ食べ物だと思う。

卵白で焼きそばが固まると言うのが不思議。



めざしも獲れるんだ。

この自分で焼くスタイルって人気なのか今回泊った3つのホテルで全部やってた。



えええええ??

なんと豪快な。

和歌山産の牛、鶏、豚のシュラスコ。



私は梅どりが好きなので1切れだけ食べた。

豪快に刺さってたけどパリパリで美味しい。

って言うか・・・。

この剣どこで売ってるの?








Last updated  July 1, 2019 07:00:13 AM
コメント(8) | コメントを書く
June 20, 2019
キラキラ光る千枚田を見てみたい! 

熊野市にある丸山千枚田。(赤木城跡からすぐ)



よかった~、晴れてて、雨だったら泣いてた。

なんかこの景色感動する。

右上にあるおうちみたいな形の大岩では「今日も一日ありがとうございました」って手を合わせるらしい。



千枚田と言うだけあって1340枚の田んぼ。

広すぎてなかなか全景は撮れない。(日本最大)

平成元年には後継者不足で500枚になっちゃったのを「守る会」とか「オーナー制度」で復活させた。

でもでもここでの作業ってほんとに大変だとか。



こんな山が波のように押し寄せてる中に細かい小さな田んぼ。

欧米人はとても喜ぶけれど、中国はもっと大きいのがあるから無反応なんだって。



この石段のメンテナンスがまた大変とか。



あ~、いい眺め~~~。

金沢にも佐賀にも有名な棚田があるけれど、市街地から遠いし、季節+時刻の制限もあるし個人では難しめ。

ツアーだと不自由なこともあるけどここまで連れて来てくれるのは感謝。



こんなちっちゃくても田んぼ。

これくらいだと1年で1合だって。

夕方の景色が素晴らしくて長年住んでてもキレイだなって立ち止まるそう。

夜真っ暗な中ホタルが飛ぶのもまたキレイとか。

熊野市から車で40分、ガードレールもついてないクネクネの山道、夕方以降はきっと危ないはず・・。

でも絶対素敵だと思う。












Last updated  June 20, 2019 07:00:12 AM
コメント(10) | コメントを書く
June 19, 2019
スタッフが親切だった志摩のホテルで買った伊勢たから屋・伊勢のえびせんべい。



母と叔母がいろいろ試食させてもらってて「これ美味しいから○○さんに買いなさい」と指定。

確かに食べたことないなんか美味しい大人のおせんべい。

よくあるお土産物とはちょっと違う。



一応、伊勢エビ使用、唐辛子入り。

唐辛子はそんなに感じないんだけど、ナッツが入ってる分、食感もいいしコクにもなってる。

勿論、日持ちもするし、男性が喜ぶお土産。








Last updated  June 19, 2019 07:00:10 AM
コメント(10) | コメントを書く
June 18, 2019
熊野・紀和町の道の駅「板屋九郎兵衛」の里でツアーバスからガイドさんの乗るミニバスへ。

板屋九郎兵衛って、勘違いで妻を殺してしまった人。

↑普通は偉人とか英雄とかねぇ。

紀和町ではいいことも悪いこともずっと伝えていくって精神なのだとか。



バスはどんどん山道を登っていく。

わぁ、独特な立派な家~。



ミニバスの運転手さんはここで生まれ育った方、お話が面白すぎてずっと笑ってた。

前方、すごいでしょ、木がずらずらっと。

林業って放置しておけばいいのかと思ったらそれはそれは大変な作業らしい。

聞いてみないとわからないものだ。



ガードレールのないクネクネ道をずーっと登っていく。

山が深いというか、山がいくつもいくつも波みたいに重なってるのが凄い。

天空の城と言われる赤木城跡。



ほんとに跡だけなの。

藤堂高虎が築城した山城。



幾度の大地震でも崩れなかった匠の技、大きい石と小さい石を組み合わせた工法。

14時過ぎだし、もやがかかってるわけじゃないから天空ぶりは素人にはわからず。

春風亭昇太さんが大好きなところで何度も訪れてるのだとか。

ドローン撮影の動画を見るとどれだけ「山」なのかよくわかる。






太閤検地に抵抗して北山一揆を起こした人たちが処刑された田平子峠刑場跡もすぐ近く。

「日本残酷物語」に登場するくらい凄惨な出来事だったらしい。

↑これについて語ると具合悪くなった人がいるのでガイドでは言わないことに決まったとか。

大阪や滋賀では「太閤さん」贔屓を感じるけど、ここではちょっと違う。












Last updated  June 18, 2019 07:00:12 AM
コメント(6) | コメントを書く
June 17, 2019
世界遺産、鬼ヶ城! !

熊野灘の荒波に浸食された奇岩が1.2kmも続く。



こんな遊歩道の坂道を下っていく。

ポツポツと見えるのが人、巨岩でしょー。



柔らかい岩なのかツルっとしてなくて凸凹になってる。



この先ずーっと遊歩道が続いているんだけど、足場が悪いので私だけこの辺りで待機。

足首はもう痛くない、でも転んだら背負えないからねと母に念を押される。

天候が悪くなると通行止めになるみたい。

そうだよねー、こんなとこで吹き飛ばされたら大変。

数度の大地震で突起した凝灰岩だって。

どんどん浸食されて来てるのでもう1.2km全部は歩けなくなったもよう。



まんなかに階段があってマンションの3階くらいの高さから熊野灘を見ることができる。

私はここにいなさいと言われたので黙って同じ立ち位置で待つ。

ま、ここは平らで安全だ。



浸食が早いのか鬼ヶ城で画像検索すると微妙に岩の形が変わって来てる。

桓武天皇の時代、坂上田村麻呂が海賊を退治しに来たらしい。



キラキラ光る熊野灘、そんなに荒波に見えないけどなぁ。

自然の力ってすごいなー。

ここ、すごかった、また来たいと思った。

私は平らなとこしか立てなくて写真があまり撮れなかったので鬼ヶ城の奇岩っぷりはこちらでどうぞ。











Last updated  June 18, 2019 03:16:08 PM
コメント(10) | コメントを書く
June 14, 2019
志摩からバスで2時間位で熊野入り。

ランチは熊野牛のすき焼き~~~♪



とっても柔らかくて甘味があるお肉だった♪

いや、でもお昼からすき焼きってちょっと重い気もする、美味しいけど。



そう、三重県って海の幸もあり山の幸もあり、お米も~♪

北海道とはまた獲れる(採れる)物が違うから色々楽しい。

お米も美味しかったし、煮物は味が染みてて美味しかった。

あ、煮物にロマネスコはびっくり!

煮崩れもせずちゃんとロマネスコのままだった。








Last updated  June 14, 2019 07:00:13 AM
コメント(6) | コメントを書く
June 13, 2019
ピアスを買う時は旅先と決めてる。

伊勢志摩真珠館で買った小さなピアス。



あれ・・・真珠はボケてるし、金が銅色になってる・・。

ミキモト真珠島で買ってもらった真珠の2/3くらいの大きさ。

一応18kだけれど細くてポキっと折れちゃうかもってちょっと不安。

近所の病院に行く時とか~、コストコや旅行に行く時とか超普段で使う用。

¥14000だったのを令和記念なんとかで¥12000で。

真珠の産地でピアス見るのって楽しい♪

そうだ、パウダールームがすごかったんだった。

こちらを見てね​。








Last updated  June 13, 2019 07:30:18 AM
コメント(8) | コメントを書く

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

Favorite Blog

大宰府 梅園の天神… New! 家族で眼鏡さん

国宝「迎賓館 赤坂離… New! バームクーヘンさん

三越の寅さん展と松… ヴェルデ0205さん

え、今日だったの 灰色ウサギ0646さん

1年ぶりのANA・LOUN… るいま12Kさん

Calendar

Category

Recent Posts

Archives

Free Space





エジプト旅行記

エジプト行き 準備その1 

エジプト行き 準備その2 エジプトはアフリカだった。

エジプト行き 準備その3 膝隠すだけじゃだめなのかー!  

エジプト行き 準備その4 胸の見えない服なんて

エジプト行き 準備その5 お腹対策はいかに  

エジプト 出発直前 スケジュール変更 !

エジプト航空 アルコール提供なし




ピラミッド地区

カイロ国際空港→ラムセスヒルトン

カイロ ラムセスヒルトンの夜

カイロ ラムセスヒルトンの化粧室で。

無事に帰国する為の私と母の掟

Japanese cakeってなんだ?

ダハシュール ロバに生まれるならスペインがいい

ダハシュール アンディ.ガルシアと屈折ピラミッド

ダハシュール 赤のピラミッド 体力温存

ラクダも食べるの!?

ラムセス2世はハンサムだったかもしれない

エジプトvsトルコ 絨毯売り

サッカラ 階段ピラミッド 奥さんは何人?

エジプトの兵役コネ使用の場合

クフ王のピラミッドと10月6日

ピラミッド内部 四つん這いのあなたは何人?

ピラミッドとラクダ三昧

エジプト セクハラ大国微妙なセン

エジプト スフィンクスと写真を写すには。

スフィンクスが見ていたのはケンタッキーだった。

1:30a.mはモーニングコールなのか。

ヒルトンショッピングセンター

エジプト 銀行はこんな感じ。

ラムセスヒルトンのお弁当見たい?



ルクソール周辺

メムノンの巨像とスパイと私

王家の谷 勝手に私を撮るなー!

ラムセス6世の墓 鳴子と毎日出産する女神

王家の谷ラムセス1世の墓っ、ターバン忘れた。

ツタンカーメンは何もしなかった王です。

王家の谷 ツタンカーメンはこんな顔

ハトシェプスト女王葬祭殿 46度になった。

女王は歯肉炎で亡くなったらしい。

ルクソール ラクダはコーラをおいしそうに飲んだ。


お昼は魚のフライです


ルクソール ムバラク大統領が来る

カルナック神殿 牡羊は太陽の聖獣らしい。

カルナック神殿 ナイル殺人事件はここで

カルナック神殿 スカラベと願い事

これがバクシーシ!

ルクソール神殿 モハメッド.アリがオベリスクをあげちゃった。

ルクソール アンクのピアスを買う

笑わないで、ルクソールの晩ごはん。

ルクソールで。迷子??

ビラミットパワーの話

メルキュール ルクソールの朝ごはん。



ルクソール→アスワン

スペシャルコンボイとは。

タバコと「日本人はトイレが近い」

エドフ ホルス神殿 鳴子とられそうになる。

ほんとに御馳走食べてたの?

ヒエログリフで遊ぼう

コムオンボ ワイロさん、ターバンを巻く。

シーザーはヨダレを垂らして喜んだ。


アスワン

アガサクリスティのアスワンとヌビア料理

アスワン 切りかけのオベリスク

口紅をとられそうになる。

私の妻はあなたのlipで綺麗になる。

アスワンダム→イシス神殿

イシス神殿 美?にご利益あり?

「砂漠の秘密」生々しいとはあなたのこと!

アンパンマンとラクダを探す。

ハンサムだからって、いいかげんにしなさい!

質問24時間OKって、私は寝ます。

イシスアイランドの朝 あなたたちは御出勤か?

質問しませんて。で、スーツケースは?

ナイル ファルーカに酔う



アブシンベル神殿

→アブシンベル トイレは占拠された

やっぱり計算は狂ったらしい

うぁー、アブシンベル神殿だ!

闇の神には光は当たらない

アンクの鍵は罠だった

カイロ

パピルス買わずにごめんなさい

こ、これ、ちゅ、中華?

焼きそば目当てで来たね!

そのピタ.パンどこ行くんですかー!


アレキサンドリア

名前が残ったのは奇跡

ワイロさんち、あんな感じ?

アレキサンドリア国立博物館

アラブ人の感覚と昼食

世界七不思議

エジプトでは行き先が駅名

特急列車の車内販売

カイロ2

ニーハオと言われると気になる

やっぱりカモになる

ケーシーアナゴ事件

Try 水煙草

ディナークルーズ

告げ口と朝食

オベリスクと取替えた物

どっちが綺麗?

告げ口の答え

コプト教会

初シナゴーグ

カイロ考古学博物館

男の子が倒れた!

ミイラ、行く?

さよならー!




ロシア

旧ソ連の国籍は複雑 

ゾルゲはわかってる男だ 

懐中電灯?

カミソリXでしょ   

アエロフロート体験 

世界最低空港

→サンクトペテルブルグ 

エカテリーナ宮殿

プリバルチスカヤ      

 メキシコ人に囲まれる    

 それは半裸です

イクラはロシア語       

ピョートル大帝が妻に     

 琥珀の間の謎

ロシアの名前     

エカテリーナ2世お気入り     

 エカテリーナ宮殿

ロールキャベツ         

ロシアビールバルティカ        

聖イサク大聖堂

マリインスキー劇場       

 ロシア式風邪の治し方          

 伝統工芸品

キエフ風カツレツ      

 メキシコ人再び   

エルミタージュ冬の宮殿 

エルミタージュ 冬の宮殿    

Grand floor   

紋章の間

ゲオルギーの間    

黄金の客間      

 くじゃくのからくり時計

ダヴィンチvsラファエロ     

 絵画コレクション     

 エカテリーナの愛人

ロシア風餃子ペリメニ          

 キャビアを買う          

 だんなは?

血の上の救世主教会    

 ストロガノフ邸         

 ラスプーチン暗殺

ペテルゴフ ピョートル大帝 夏の宮殿

ピョートル大帝夏の宮殿      

 ピョートル大帝の噴水     

 →モスクワ

モスクワ

車は歩道を走る    

 イズマイロボ          

聖ワシリー聖堂

赤の広場      

グム百貨店とモスクワ大学  

トレチャコフ美術館

待望の壺焼        

ボリショイサーカス      

レタスからなめくじ ! 

プーチンが好きなのか   

武器庫博物館     

エカテリーナ2世のウエスト

クレムリン王冠      

オルロフのダイヤモンド  

 大聖堂広場

怒Free Time       

アルバート通り     

セルギエフ.パサード

  

 

ドイツ 

ベルリンに立つ 

ベルリンの壁  

ブランデンブルク門 

ベルリン大聖堂

ごめんですまないで   

ペルガモン博物館    

昼ご飯忘れる

マイセン磁器工房 

スーツケースが転がっていく  

保険金詐欺

ドレスデン 旧市街  

聖母教会 世界一のパズル  

ツヴィンガー宮殿

アルテマイスターとシュトーレン  

チェコ

チェコ 国境      

 プラハの夕食      

 チェコの温泉 

アンドレアジャイアント?    

 プラハ城   

 ここ、どこですのん?          

カレル橋   

 ガーネットを買う     

  天文時計と国営レストラン

オーストリア

ウィーンに向かう  

マイクが壊れて    

エリザベートの狂気

Great マリアテレジア  

マイヤーリンクの真実 

フランツヨーゼフの憂鬱

グロリエッテが見えない   

シェーンブルン宮殿 クリスマス市

ベルヴェデーレ宮殿      

ザッハトルテとウィンナーシュニッツェル

スロバキア

ビロード離婚 スロバキア ブラチスラバ城

ハンガリー

ブダペストの夜景  

インターコンチネンタルの朝食   

意地悪ガイド

ブダペスト王宮とヴァチカン   

マチャーシュー聖堂    

漁夫の砦 

ウニクムとハンガリー料理    

トカイ(貴腐)ワイン    

中央市場    

聖イシュトバーン教会とオペラ座 

エリザベートの愛したcafe Gerbeaud  

インターコンチネンタルのパン   

帰国の日

 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.