581957 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

サラリーマンの無駄遣いブログ

2020.07.11
XML
カテゴリ:スマホ
回線の譲渡って知っていますか?自分が契約しているスマホの契約をSIMやスマホの交換なしに「他人名義」に変更することです。
普通はめったに考える必要のないことだと思いますが、今回「楽天モバイル」の無償回線契約が1人1契約までという条件を満たすためにワイモバイルの2回線契約していたうち1回線を家族に「譲渡」しました。

■譲渡完了には1週間見ておくこと!
最初に重要なことを書きます。名義変更された回線が何の制約もなく使用できるまで約1週間必要でした。
一番インパクトのがあるのが、MNP番号発行が約1週間不可能になります。
デジタル化の時代にありえない遅さですが、名義変更による犯罪なども考えられるため致し方ないですかね。
これから同じことを考えている方は1週間は時間的なゆとりを見ておいたほうが良いです。
なお、格安スマホ系(MVNO)はほとんど名義変更は対応していないので、基本的に一度解約することになります。大手キャリアしか対応していません。例えばLINEモバイルは名義変更は対応ていないと明記されていました。

■名義変更完了までの推移
ワイモバイルを契約していたのは、Yahooのプレミアム会員に無料で入会できることが理由です。他のMVNOが3GB+音声で1,680円/月で、ワイモバイルが2,480円/月とした場合に約800円の差があります。ヤフープレミアムの会費が508円/月なので、このままだと個別に契約したほうがお得なのですが、ヤフーショッピングでワイモバイル契約で+2%のポイント倍率アップになりますので1か月平均で1.5万円以上使うなら回線契約だけで元が取れてしまいます。しかも、ワイモバイルはソフトバンク回線そのものなのでソフトバンクのWiFi無料や回線速度が速いなど+アルファの要素も多いです。

ちょっと話が遠回りになりましたが、そんなワイモバイルから譲渡完了までの経過の記録です。
1日目:ショップで譲渡契約申請。2名で訪問する必要あり。決済用のクレジットカードか銀行口座の情報持参。譲渡先者の名義である必要あり。
2日目:回線の名義切り替え完了。あくまで契約上のみで、My Y!mobileはアクセスできず。ヤフーのプレミアム会員の解除が自動で行われる。Paypayなどの連携も自動解除。
元の電話番号に紐づいていたパスワードなどがすべてリセットされる。
3日目:Yahoo!メールの( @yahoo.ne.jp )が使用できなくたった連絡が入る。
4~5日目:My Y!mobileはアクセスできず。MNP番号も当然発行できず。
    Yahooメールとの連携が可能になる。( @yahoo.ne.jp )が一度停止されたが、再度同じYahoo IDと紐づけると再び同じメアドが利用可能になった。
6日目:My Y!mobileにアクセス可能になる。
といった流れでした。回線自体は24時に契約が切り替わっているようでしたのでその後の「空白期間」が非常にフラストレーションを感じました。
オフィシャルサイトにも最低3日はかかると記述されていたので、曜日や月末月初などをまたがなければもっと早いかもしれません。



<図.この画面が表示されて解消されるまでが長い、、、>

さてこれで名義完了したので、楽天モバイル申し込んでみようかな。







最終更新日  2020.07.12 17:24:18
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.