563585 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一感動

一日一感動

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2020.08.19
XML
カテゴリ:一休さんとあそぶ

*❤* ゚゚・。♡。・゚゚゚♡゚ 一休さんをあそぶ575 ゚♡゚゚゚・。♡。・゚゚ *❤*








*❤* 一休さんをあそぶ575yxr1301

――♪゚♡゚♪―――――――――――――♪゚♡゚♪――

​純然の怒りは止まず汗汗汗​​


――♪゚♡゚♪―――――――――――――♪゚♡゚♪――



 夏安居の初めの日に、住持の代わりに説法をする僧が、法堂上で、参加した禅僧たちの出身や家柄のことを聴いていた。
 商人か職人か使用人かなどと、それぞれの素性を暴き立てて、事もあろうに手真似をしてその出身を差別していた。
 これは一体何をする場なんだ、一休さんは怒りがこみ上げてきました。。


 その聞き苦しさに呆れて、怒りも抑えがたく、一休さんは耳を塞いで法堂から飛び出します。
 その憤怒のまんまに、二偈を書いて、慕喆さんに呈示しました。


 しかし、慕喆さんは「一休よ、お前の心はよく分かるが、今の禅林の堕落はお前一人の力でどうなるものでもない。三十年もすればお前の言っていることが伝わって改善できるようになるだろう。それができるようになるまで、力を蓄えて、待っていることだね。それがお前の本領だろう。」と諭します。

 一休さんは、まだ、16歳ですからね。

 四十年経って、一休さんは、弟子たちへの説話として、もう一度取り上げます。

 純然の怒りは止まず汗汗汗   仁


 撃てど撃てども柳に風か



★ 仁訳一休詩0197w01『 説法説禅挙姓名 』w12s0713

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

説法説禅挙姓名 辱人一句聴呑声 問答若不識起倒 修羅勝負長無明


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――



 法を説き、禅を説いて、姓名を挙ぐ、
 辱人の一句、聴いて、声を呑む。
 問答、若し、起倒を識らずんば、
 修羅の勝負、無明を長ず。



 【 仁 自遊訳 】

 法を説き禅を説く者が、自分の出身を論って誇り、
 その上、人の出身を差別するのを聴いて、ぼくはもう開いた口が塞がらなかったよ。
 問答というものは、その勘所をきちんと踏まえてなすべきであって、
 その起倒も識らずに議論したら、見苦しい屁理屈の喧嘩になり、
 虚妄の煩悩が膨れあがり、無知の迷路に入り込むばかりだね。

 いかに早熟で、いかに純然たる正義感に燃え立っていたとしても、16歳の少年が、いかに俗悪な榮衒の禅僧たちであったとしても、法堂に居れないほど憤怒するものでしょうか・・・
 この並外れた憎悪は、一休さん自身が並外れて大きい苦悩を背負い込んでいる証なのではないのでしょうか・・・

 炎天や絶望は死を引き寄する   仁


 臆病故の生きもうけあり

 後小松天皇の寵愛を受けていた一休さんの母は、皇后の嫉妬によって讒言され、寵愛を失ってしまうことになります。
 一休さんは、生まれたときから、皇位継承権を持った南朝系の皇子として命を狙われる危険に晒されていました。皇位を狙う野望の全くないことを証明するために、母は一休さんを6歳にして安国寺に預けたのでした。
 安国寺は夢窓疎石の法嗣である長老鉄舟徳済の寺で、その法嗣の像外集鑑のもとで行者となり、名を周建と名づけられました。

 その経緯について像外さんは十分に了解していたことでしょうね。
 皇位継承の野望を捨てたことを宣言する出家ですから、秘密の行動ではないでしょう。

 だから、像外さんは特別の思いで周建を教育したに違いありません。その教育に十分に応えることのできる天分の才覚と器量を周建は持ち合わせていました。
 <襁褓の中に処すと雖も、竜鳳の姿有り>と『年譜』にあります。
 1394年応永元年甲戌。<正月朔、日出づる時、胎を出づ>。


 母は皇子としての王道教育を幼児の時から徹底的に躾けていったことが想像されます。
 幼くして皇子としての品格と誇りを培養されてきたことでしょう。それを成就させる環境整備も保証されていたことでしょう。逆境の中でこそ熟成される根源的な能力が開花していくのですね。

 その能力の熟成と共に一休さんの宿命的な苦悩も大きくなっていくのでしょう。



 宿命も無住自然に星降る夜   仁


 一会の縁反復無窮






*❤* ゚゚゚・・゚♡゚・・゚゚ 💕 青柳仁リンク 💕 ゚゚・・゚♡゚・・゚゚゚ *❤*

★★★  ​つけ句あそび交心w12r080902『 空蝉の空は謄謄空時空 』  へどうぞ!!!​ ★★★ 

★ ゚゚゚゚♥゚゚゚♥゚゚゚ ❤ そのまんま575で交心 ❤ ゚゚゚♥゚゚゚♥゚゚゚゚ ★






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2020.08.19 23:41:25
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

青柳仁

青柳仁

Favorite Blog

■どんぶりに■(6273) New! tanto575さん

Comments

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.