000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

RANMARU一家の物欲日記

RANMARU一家の物欲日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

RANMARU_2000

RANMARU_2000

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

イセヤ@ Re:シビリアン バスコン バイク積載 リアキャリア編(08/18) こんなキャリア捜していたんですが、かな…
シビリアン乗り@ Re:シビリアン バスコン バイク積載 リアキャリア編(08/18) はじめまして。 同一シビリアンベースでの…
RANMARU_2000@ Re[1]:何日目か分からなくなったorz(07/17) 返信が遅くなって申し訳ありません。パワ…
西川 としひこ@ Re:何日目か分からなくなったorz(07/17) はじめまして、西川と申します。 web検索…
サニクッス使用者@ Re:サニックス太陽光発電のトラブルのつづき(06/29) サニックス製のパワコンをシツコクすすめ…

フリーページ

ニューストピックス

2011.06.29
XML
カテゴリ:太陽光発電

前回のパワコンの一台が最大発電時に停止するトラブルに見舞われてから、度々サニックスの担当者が訪れてその都度改善策を施してくれた。
この甲斐もあってか、昨日までは特段気になるようなトラブルは発生していない。まぁ、梅雨ですから日中雲ひとつ無く晴れ渡る日が無かったため何事も無かったのかもしれない。
しかし今日、決定的なトラブルに見舞われた。それが次の写真に示す事象である。

 

写真A

トラブル前 

 

写真Aについて 

今日の昼前の発電状況。天候は快晴。電圧抑制中と表示されているものの天候に見合った発電量となっている。ところが・・・・

 

写真B

トラブル発生

写真Bについて

 

13:30ごろからこのようなエラー画面になっている。電力会社からの電力が異常だという表示だ。早速、パワコンの状態を確認しに行くと・・・

 

写真C

落ちたパワコンとブレーカーが飛んでいる

 写真Cについて

 

 パワコンが異常を示す赤いパイロットランプが点灯している。よく見ると30Aのブレーカーも飛んでしまっている。この写真を撮る前は真ん中のブレーカーのみ飛んでいて、異常状態のパワコンも真ん中の一台のみだったのだが、その後両脇のブレーカーも飛んでしまい、すべてのブレーカーが飛んだ状態となった。

 

写真D

三台の液晶表示

 

写真Dについて

 

パワコンの状態を示す液晶表示だ。東側は位置の関係から撮りにくく拡大してみたものの判読するのは無理だった。その隣あっている二台の表示は記録できた。「Line 0v」つまり、連携先の電圧が無いということのようだ。ブレーカーが落ちているのだから当然である。

 

写真F

手動復帰を試みるも数秒でダウン

写真Fについて

 

ブレーカーが入れなおし、手動復帰を試みるも数秒でダウンした。前回のトラブルとは明らかに症状が違う。

 

写真G

ブレーカー復帰後の発電状態

写真Gについて

 

真ん中のパワコンは結局復帰することは無く、沈黙したままだ。この写真は両脇の2台のパワコンによる発電量を示している。

 

写真H

この日の発電量

写真Hについて

 

このトラブルによりこの日の発電量は32kwh程度であった。なぜか10~12時が5kwhで頭打ちになっている。この時間帯、特に12~13時は6kwを常に表示されていた。電圧抑制のためなのか?その後、パワコンの異常により快晴の天候とは関係なく発電出力は急激に下がってしまっている。

 

まとめ

 

午前中にパワコンの様子を見に行ったら正常に稼動していた。しかし一点気になる事象があった。通常「チーー・・・・」や「キュィーーーーーー・・・・」と一定の周波数の音を発しているのだが、真ん中のパワコンからネズミの鳴き声に似た「チュー、チュリチュリ・・・」と不安定な音を発していたのだ。サニックスの担当者も色々と手をかけてくれたのだが、単純に真ん中の一台だけが、初期不良なのかもしれない。

話はそれるが、太陽光発電を手がける業者は現在数え切れないほどあり、太陽光パネルの製造メーカー、中間卸売り会社、施工会社(パネルの取り付け会社や配電盤などの電気工事店)そして販売店を経て消費者に届くようになっている。

中には、10年保障を謳いながら施工後のサポートに期待できない会社もあるという。

この点、サニックスはすべてサニックスの社員が営業から施工、補助金の申請や電力会社との書類手続きからサポートまで、この複雑な流通経路を自社で一括して行っており、実際非常に段取りがよい。太陽光発電では後発ながらも自社ですべて行うという点で信頼できる。

たまたま私のようなシステムはあまり例が無くこのようなトラブルに見舞われたが、実際トラブル後のマメなサポートのおかけで特に不安は無い。未完成な液晶モニター表示も時期にアップデートされるだろう。というか、液晶モニターのバグは笑える。電圧抑制のログが残らないところなど、単に実装が間に合わなかっただけなのかもしれない。

7/3日にサニックスのサポートがあるのでまたその後の状況など書きたいと思います。

 

 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2011.06.29 21:29:38
コメント(3) | コメントを書く
[太陽光発電] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:サニックス太陽光発電のトラブルのつづき(06/29)   sunsun さん
一月ぐらい前から読ませて頂き、大変示唆に富んだ内容に感心するとともに、色々ご苦労されていることに人事でないものを感じております。
当方、実は、近々サニックスで8キロ規模の発電システムを導入予定です。
周辺の機器に関しては、パワコン3、接続器3で概ね同じ規模のようです。
これまではパネルの性能ばかり気にしていましたが、この記事を読ませて頂き、むしろ周辺の機器のほうに検討すべき問題があると気付かされました。
特に「電圧抑制」「復帰」「売電先との連携」等の点は、とても複雑で原因が入り組んだ厄介な問題を含んでいるように感じました。
是非、その後の経過を引き続きお知らせ頂き、後続の者に良いヒントを頂けるようお願いいたします。


(2011.10.01 19:51:37)

Re[1]:サニックス太陽光発電のトラブルのつづき(06/29)   RANMARU_2000 さん
sunsunさん

8月の後半より、地元地域の仕事が多くなり、ブログ更新が滞っております。
近況としましては、離れ西側の八枚のうち北寄りの4枚を南寄り4枚の下側に移設しました。これは、夕方の西日になると離れ西側の北寄りの4枚が母屋の陰に入ってしまうため、この件をサニックスに相談したところ、移設工事をして頂ける事になりました。追加の材料も必要な工事にも関わらず、無料でした。
次に、前回の記事更新内容にありました電圧抑制の時間が非常に多い事象について中電に相談したところ、6月と同様に電圧を計測する機器を設置されました。これは現在も設置されております。
6月と違い、今回は天候に恵まれ?盛大に電圧抑制がかかっていたので、はっきりとした電圧の状況が示せると感じます。
私が思うに、太陽光発電は設置して終りの「家電」では無いと思います。パネルを載せた屋根の傾斜角や周囲の構造物により陰の影響、さらに太陽光パネルを載せた自宅から電線の配電状況、その自宅が繋がっている電柱のトランスの型や容量、周辺の電力需給状況や変電所からの距離まだまだありますが、このように様々な環境によって自宅太陽光発電の状況も変わります。
私の自宅以外にも近辺には太陽光パネル載せた屋根を見かけることが多くなりましたが、ほとんどの人は設置しておしまい。ではないでしょうか?きっと電圧抑制は私と同じように発生しているのではないかと思います。(私の場合、設定値108vで抑制時間がとても多いので、中電の指示値107.5vでは、昼間のピーク時間のほとんどが抑制されてしまうのではないかと感じます)
さて、sunsunさんもパワコン三台との事ですが、複数パワコンを連携させる場合、私のようにトラブルが発生するリスクも多くなりますので、サニックスの担当者さんにもこの点十分配慮して設置されることをお勧めします。
もし差し支えなければ、設置後の状況など教えて下さい。 (2011.10.11 07:40:13)

Re:サニックス太陽光発電のトラブルのつづき(06/29)   サニクッス使用者 さん
サニックス製のパワコンをシツコクすすめられましたが、オムロンを装着しました。明日で一年ですが、全くトラブルはありません。サニックス製パワコンは予想通りトラブルが多いようですね。これからサニックスを装着される方は、オムロンパワコンをお勧めします。サニックスはサービスも良くて問題ないと思います。 (2012.04.27 20:55:09)


© Rakuten Group, Inc.