1072545 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

るんたるんた 民族楽器専門店

るんたるんた 民族楽器専門店

PR

ニューストピックス

日記/記事の投稿

プロフィール

るんたrunta

るんたrunta

コメント新着

コロリ@ Re:浜下り(はまうい)由来の民話(04/06) 調べてみたら、浜下りと同じ習慣が江戸に…
背番号のないエースG@ Re:沖縄民謡  「石垣市役所新庁舎」に、上記の内容につ…
坂東太郎9422@ Re:琉球舞踊  「管理栄養士・比嘉早苗」に、上記の内容…
イナミノニマニ@ 粟ぬ盛   はじめまして 「粟の酒」で検索して辿っ…
石岡裕@ Re:琉球音階は、アジア音階?(01/27) はじめまして。 沖縄在住の音楽に携わるも…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

「でんさ節」(本調子) 1、上原(ウイバル)ぬ でんさ 昔(ムカ)すぃ からぬ でんさ 我(バ)ん心(ククル) 言(イ)ざば 聞(シ)きゆ 給(タボ)り でんさ 2、島(スィマ)持(ム)つぃどぅ 家(ヤー)持(ム)つぃ 舟(フニ)乗(ヌ)るぃどぅ ゆぬむぬでん 舟頭(シドゥ)舟子(フナグ) 親子(ウヤファー)揃(ス)らにば ならぬ でんさ 3、親子(ウヤファー)かいしゃー 子(ファー)から 兄弟(キョダイ)かいしゃー 弟(ウトゥドゥ)から きない 持(ム)つぃ かいしゃー 嫁(ユミ)ぬ 子(ファー)から でんさ 4、人(プィトゥ)ぬ 大胴(ウフドゥ)や かなさねぬ 肝心(クィムククル)どぅ かなさーる 肝心(クィムククル) 良(ユー)持(ム)つぁばどぅ 世間(シキン)や 渡(ワタ)らり でんさ 5、むに いざば 慎(ツツシ)み 口(フツィ)ぬ 外(フカ)出(ン)だすなよ んだし から 又(マタ)ん 飲(ヌ)みぬ ならぬ でんさ 6、車(クルマ)や 三寸(ミブシ)ぬ 楔(フサビ)しどぅ 千里(シンリ)ぬ 道(ミツィ)ん 走(パ)りみぐる 人(プィトゥ)や 三寸(ミブシ)ぬ 舌(スィタ)しどぅ 大胴(ウフドゥ)や ふわい してぃ でんさ
三線やまねこ三線やまねこ手踊り山猫

「ヒヤミカチ節」(本調子) 名(ナ)に立(タ)ちゅる 沖縄(ウチナー)宝島(タカラジマ)でむぬ 心(ククル)打(ウ)ち合(ア)わち 御立(ウタ)ちみそり 御立(ウタ)ちみそり ヒヤ ヒヤ ヒヤヒヤヒヤ ヒヤミカチ ウキリ ヒヤミカチ ウキリ 稲粟(インニアワ)ぬなうり 弥勒世(ミルクユ)ぬ印(シルシ)心(ククル)打(ウ)ち合(ア)わち 気張(キバ)いみそり 気張(キバ)いみそり ヒヤ ヒヤ ヒヤヒヤヒヤ ヒヤミカチ ウキリ ヒヤミカチ ウキリ 学(ガク)やない しゅらさ 花(ハナ)や咲(サ)ち 美(ジュ)らさ 我(ワ)したくぬ沖縄(ウチナー) 世界(シケ)に知(シ)らさ 世界(シケ)に知(シ)らさ ヒヤ ヒヤ ヒヤヒヤヒヤ ヒヤミカチ ウキリ ヒヤミカチ ウキリ
汗水(アシミジ)ゆ 流(ナガ)ち 働(ハタラ)らちゅる 人(ヒトう)ぬ 心嬉(ククルウリ)しさや 他(ユス)ぬ 知(シ)ゆみ 他(ユス)ぬ 知(シ)ゆみ ユイヤ サー サー 他(ユス)ぬ 知(シ)ゆみ シュラヨー シュラ 働(ハタラ)かな〔ひたいに 汗を流しながら 働く喜びは 他人に わかるはずはない〕  一日(イチニチ)に 一厘(グンシュウ) 百日(ヒャクニチ)に 五貫(グクヮン) 守(マム)て 損(スク)なゆみ 昔言葉(ンカシクトバ) 昔言葉(ンカシクトバ) ユイヤ サー サー 昔言葉(ンカシクトバ) シュラヨー シュラ 働(ハタラ)かな〔1日に一厘貯めれば、100日では5貫になる。祖先の残したことわざを守って努力しましょう〕 夕(アサユ)働(ハタラ)ちょて 積(チミ)たてる 銭(ジン)や 若松(ワカマチ)ぬ 栄(サカイ) 年(トシ)と 共(トム)に 年(トシ)と 共(トム)に ユイヤ サー サー 年(トシ)と 共(トム)に シュラヨー シュラ 働(ハタラ)かな〔朝から晩まで働いて貯めたお金だからこそ、年をとるにしたがい、若松が伸びるように増えていく〕 心(ククル)若々(ワカワカ)と 朝夕(アサユ)働(ハタラ)きば 五六十(グルクジュウ)になてん 二十歳(ハタチ)定(サダ)み 二十歳(ハタチ)定(サダ)み ユイヤ サー サー 二十歳(ハタチ)定(サダ)み シュラヨー シュラ 働(ハタラ)かな〔老いても心を若く持ち懸命に働けば、いつも二十歳の青年のように、元気ハツラツとするものです〕 寄(ユ)ゆる 年忘(トシワシ)て 育(スダ)てたる 生(ナ)し 子(グヮ) 手墨学問(テシミガクムン)や 汎(ヒル)く 知(シ)らし 汎(ヒル)く 知(シ)らし ユイヤ サー サー 汎(ヒル)く 知(シ)らし シュラヨー シュラ 働(ハタラ)かな〔歳をとる事も忘れて 働き育てた子が 学問を修め 立派に育つことを思えばこそ 働き甲斐がある〕 公衆(クジュウ)ぬ 為(タミ)も 我(ワ)が 為(タミ)と思(ウム)て 百勇 みいさでぃ 尽(ツィ)くし みそり 尽(ツィ)くし みそり ユイヤ サー サー 尽(ツィ)くし みそり シュラヨー シュラ 働(ハタラ)かな〔公衆(おおやけ)の事を 自分の事の様に思い、お互いに助け合う習慣を、みんなで大切にしよう〕


石垣島ライブカメラ
石垣島ライブカメラ


「鷲ぬ鳥(バスィヌトゥルィ)節」1、大山(ウフヤマ)ぬ 上(ウイ)なか 中山ぬ 側(スバ)なか  〔山々が続いている所に、中山が続いて側に〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 2、大(ウフ)あこうぬ むやうり 実(ナ)りあこうぬ さしゃあり  〔大木のあこう木が生えていた、実りあこう木が生えていた〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 3、大(ウフ)あこうぬ 根(二)ざすぃに 実(ナ)りあこうぬ 本(ムトゥ)ばいに  〔大木のあこう木が根を張り、実りあこう木の根元から〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 4、五(イツィ)ぬ枝(ユダ) ふん登(ヌブ)り 七(ナナ)ぬ枝(ユダ) ふん登(ヌブ)り  〔五つの枝を踏み登り、七つの枝を踏み登り〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 5、一(プィトゥ)ぴらい 巣ばかき 七ぴらい 巣ばふい  〔一片(一つ)の巣を作って、七片(七つ)の巣を作って〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 6、一(プィトゥ)ぴらい 卵(クガ)産(ナ)し 七ぴらい 卵(クガ)産(ナ)し  〔一片(一つ)の卵を産んで、七片(七つ)の卵を産んで〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 7、一(プィトゥ)ぴらい 卵(クガ)から 七ぴらい 卵(クガ)から  〔一片(一つ)の卵から、七片(七つ)の卵から〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 8、綾羽(アヤパニ)ば 生(マ)らしょうり ぶぃる羽(パニ)ば 産(スィ)だしょうり  〔種々の模様をした羽根の美しい鷲の雛を孵して下さい、色とりどりの羽根の鷲を孵化して育て上げて下さい〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 9、正月(ションガズィ)ぬ すぃとぅむでぃ 元日(グワンニツィ)ぬ 朝ぱな  〔正月の「すぃとぅむでぃ」早朝・暁・明方・夜明けの意、元日の「朝ぱな」朝端・黎明・曙・朝またぎの意、対語体〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ 10、東(アガルィ)かい 飛(トゥブィ)つぃけ 太陽(ティダ)ば かめ 舞(マイ)つぃけ  〔東方の空に威勢良く飛んでいった、朝日を浴びて舞っていった〕※、バスィヌトゥルィ ヤゥニ ガユナ バスィ


何をお探しですか?



このホームページ掲載の画像・文章は無断で使用しないで下さい。
著作権は放棄しておりません。
すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。


2013年05月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
旧暦5月4日
今年は
新暦6月12日
小浜島ハーリー祭に行きます。
前日よりお手伝いも。




お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2013年05月31日 15時18分48秒
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.