3138500 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

りゅうちゃんミストラル

全2件 (2件中 1-2件目)

1

食べ物

2007.12.05
XML
カテゴリ:食べ物
ニコニコ動画で公開された吉野家の「テラ豚丼」。
実はアルバイト店員によるいたずらだった。

「テラ豚丼ください」 吉野家店員処分後も騒動(ITmedia)

   目

こうしたことで「日本は平和だ」と感じる人もいよう。
「食べ物を粗末にするな」という声もある。
私は後者だ。

吉野家はこの店員を処分したそうだが、会社としてダメージが出た。
アルバイトといっても面接して採用したはずだ。
それだけに店長やマネージャーも頭が痛かろう。
「いたずら」と私も書いたがこのアルバイトは想像力が欠如しているのか。
映像を公開してどんな反応があるのか考えなかったのだろう。

コンビニでもファストフードでも、食べ物は多く捨てられる。
食品偽装問題も最近は表面化している。
それを問題だと感じる人がいても問題の解決には遠い。
その反面、世界は広く食べ物がない人も多く存在している。
この現実をどう見たらいいのか。

巨大なハンバーガーや牛丼。
それらはインパクト重視の企業によって次々作られる。
価格破壊の次は巨大化だ。
大盛りじゃいけないのか?
お代わりすればいいじゃないか。
私から見れば、「激盛り」や「メガ牛丼」の段階でおかしい。

大盛りより上が食べたい?
それって本当に必要?


***********************
関連記事

テラ豚丼でアルバイト2人を処分  

吉野家テラ豚丼騒動とケンタキブリ揚げ事件について思う  

「事実無根」では不十分? 従業員の「炎上」、企業の対応策は

流行りか最近のネット騒動

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2007.12.08 11:50:17
2007.05.23
テーマ:韓国!(12427)
カテゴリ:食べ物
前から気になっていた韓国のノグリラーメン。
(ノグリとは韓国語で「たぬき」のこと)
先日このノグリラーメンを食べてみた。

     

まず、麺がウドンみたいに太い。
一部ウドンと紹介されていることもある。

麺と一緒に乾燥した昆布が入っているのも日本では見られない。
そしてスープは赤くて辛い。

しかもこのラーメンはスープを麺と一緒に鍋に入れて5分ほど煮込むタイプ。
日本では多くのラーメンが「スープは火を止めてから」というタイプ。
これは日韓の違いか。

食べてみると辛い。
しかしただ辛いわけではなくコクがある。
昆布の効果だろうか。
味で評判になるのはよくわかる。


考えてみれば、今まで韓国へ行ってラーメンを食べたことがない。
韓国には美味しい食堂が沢山ある。
インスタントを食べるのがもったいないからだ。

日本では辛ラーメンの方が有名。
しかもノグリより安い。

    

ブームにはならないかもしれないが、ノグリラーメンはまた食べてみたい。
寒い冬の日に食べればすごく美味しいかもしれない。

クリックで救える命がある ブログナビ ブログランキング・にほんブログ村へ 2005-11-09 14:49:02
吉川友梨ちゃん捜索の輪! 拉致問題でのブルーリボン運動 募金サイト イーココロ! 「楽天アフィリエイト&楽天広場」公認ガイド

***トラックバックはテーマに関係するもののみどうぞ。
その場合リンクは必要とはしません。
意見があればメッセージでどうぞ。
ただし荒らしと挨拶できない人はお断りです。
今のところメッセージは全て読んでいます。









最終更新日  2007.05.27 13:32:47
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

日記/記事の投稿

プロフィール


りゅうちゃんミストラル

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

2019年の桜行脚(7… リュウちゃん6796さん

一 夢 庵 風 流… 慶次2000さん
韓国ソウル便り 私の… whitebear319さん
日々是徒然 思緒里さん
ニューロンとワイヤ… yuzo_seoさん
画像満載ホテルレビ… 豊年満作さん
タイとタイ語に魅せ… Lamyai_daengさん

ニューストピックス

カテゴリ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.