4592463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

さっちゃんのお気楽ブログ2

私のブログへようこそ
毎日絵を描いてアップしています。
どうぞよろしくお願いします。

2010年2月までのブログはこちら
「さっちゃんのお気楽ブログ」


2017年12月31日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類







「童話の館」

青い青い海辺の少し小高いところに美しい館がたちました。

丘の上には四季折々の美しいお花が咲いていました。

仲良し仲間の女の子たちがいつの間にか集まってきて

お歌を歌ったりゲームをしたり賑やかに遊んでいました。

ある日その館のことを知った

ベリベリ国の王子さまが遊びに来ました。

女の子たちは大変喜んで大歓迎で、

みんな夜更けまで踊ったり歌ったりして

王子さまがいなくなったのも気がつきませんでした。

そしてピアノの上にメモが一枚。

「楽しかったよ。ありがとう。

今度来る時は友達をたくさんつれてくるよ。」

王子さまのサインがありました。


つぎの会は5月の第1日曜日にきまっていました。

その日が近づくと、当番の人たちが来て、準備を始めました。

今回は王子様がお友達を大勢連れて来られる予定なので

丁寧に会場の設営をしました。

リーダーの佐代子さんは、もういっしょうけんめい

みんなを指図してケーキや果物などきれいに飾りつけしました。

当日はからりと晴れて、お庭のお花たちも

きらきら朝日に輝いていました。

11時になったころ館へ登ってくる坂道の方から

ガヤガヤと賑やかな声が聞こえてきました。

集まっていた女の子たちは坂道を見てびっくりしました。

王子様を先頭に丘の上に現われたのは、うさぎさん

つぎに子犬のメリーちゃん,王子様の肩におうむ君

蛇のにょろ君、紅い大きい爪の弁慶ガニ君たちでした。

女の子たちはびっくりして

歓迎の言葉もすっかり忘れていました。

王子様の連れてきたのは、

みんなかわいがっているペットたちでした。

 
やがてパーテイが始まりました。

王子様をお迎えして美味しいご馳走をいっぱい作って

みんなでワイワイ賑やかにお腹いっぱいいただき、

いい気持ちになって浮かれてきました。

一番に蛇のにょろ君がにょろにょろ床を這いまわって

みんなはきゃーきゃーと逃げ回ります。

つぎにうさぎさんが得意げにピョンピョン踊りだし

弁慶ガニは紅い爪を振りかざすので、みんな逃げ回り

オウムは突然「コケコッコー」とか「カーカー」と大声で鳴き出す。

王子様は子犬を抱いてどうしていいかわからず

こまってしまいました。


ペットたちはご馳走をいただいてうかれて、

騒いですっかり疲れたのでようやく静かになりました。

王子様もほっとしていると、

どこからかいい香りが流れてきました。

そのときお姫様が坂を上って館の入り口にはいってこられました。

なんとお姫様の後にはペットのハツカネズミが20匹

かわいい声でおしゃべりしています。

早速お姫様は王子様と並んでピアノを弾き始めますと

ハツカネズミたちは並んでピアノに合わせて踊り始めました。

2曲目、3曲目が終わるときちんと並んでテーブルに着きました。

その見事な踊りに盛大な拍手がいつまでも続きました。


館のお庭にはいろいろな珍しい果物がたくさんなっていました。

バナナやパインは勿論、南洋の果物など

テーブルの上に山盛りにして、みんなで食べ始めた所へ

べりべり国の連絡員がきて、話によるとその頃ベリべり国では

大変な事が起きて大騒ぎしているとのことでした。

それはお隣のコンチキ王国に暴動がおきて

ベリべり国にもテロ集団が侵入するという噂に

大騒ぎになっているということです。

王様は王子様たちを呼び戻して暴動に備えるつもりです。


ベリべり国の隣のコンチキ国に起こった暴動の集団が

勢いに乗ってベリべり国に侵入という噂に王さまは

あわてて王子様を呼び戻し急いで暴徒に備える所でした。

そんな時に、この時とばかりに大祖母(おおおば)様が出てきて

「あわてることはないぞ。暴徒であれテロであれ恐れることはない。

わたしがドカンと一発で撃退してやるから心配するな」

と言って大きい金庫を開けました。

中から取り出した爆弾を見せて

「これさえあればだいじょうぶだ。

むかしMANMA国が侵入してきた時にこれ一発で撃退したんだ。

あっはっは、この大祖母(おおおば)のいうことにうそはないぞ」

ということでみんな安心しました。


大祖母様が大金庫の扉の前にきて、

家来たちに爆弾を運び出すよう命じました。

台車に載せた爆弾がゴロゴロ金庫の前にでてきたのを見た

暴徒のスパイが驚いてリーダーに報告しました。

「隊長、でっかい爆弾の存在は本当でした。

今回の襲撃はヤバいです。中止することにしましょう」

ということで暴徒の一団は自分の国へ帰って行きました。

そうしてベリベリ国は平和を取り戻しました。

「どうじゃ。私が作ったどんぐりをつめこんだ爆弾のおかげで

誰も傷つかずに済んだだろう。よかったなあ  あっはっはっは」

そして、王子様とお姫様は仲良くペットたちと楽しく遊んで暮らしました。









最終更新日  2017年12月31日 11時01分31秒
コメント(10) | コメントを書く

PR

プロフィール


さっちゃん211029

カレンダー

お気に入りブログ

今日の昼食♪レストハ… New! すえドンさん

庭雪景色。ロウバイ… New! チマミ2403さん

静物 New! ピカさん65さん

藤沢・立石のイチゴ… New! カンちゃん0760さん

とくばあの手作りROOM とくばあさん

コメント新着

アルプス@ Re:この一年ありがとうございました。来年もよいお年を。(12/31) syun 様 こんばんは 子どものような質問…
syun@ いつもブログを見て頂きありがとうございます アルプスさんへ いつも、「さっちゃんのお…
アルプス@ Re:この一年ありがとうございました。来年もよいお年を。(12/31) syun 様 こんばんは 今夜も2014年1…
ちょいワル子ぱんだ(#`ヘ´)@ 遅ればせながら..今年も宜しくお願いします あらあらっ!Σ(゚д゚lll) お正月もとっく…
アルプス@ Re:この一年ありがとうございました。来年もよいお年を。(12/31) 天国のさっちゃん先生、syun様、さちとも…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.