4363204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

さっちゃんのお気楽ブログ2

私のブログへようこそ
毎日絵を描いてアップしています。
どうぞよろしくお願いします。

2010年2月までのブログはこちら
「さっちゃんのお気楽ブログ」


2017年03月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


(我が家に飾られたお気に入りのさっちゃんの絵のひとつです)


「姉の思い出」

姉と私は年齢が23歳離れていて、
彼女が徳島市内で暮らしていた頃の話は、
書かれた作品等で断片的に知ることは出来たが、
私の記憶にある姉は、疎開先の山間の町で
一緒に過ごした高校卒業までの19年間だ。

私が大阪の大学に行ってからは、
正月やお盆、春休みに帰るくらいで、
顔を合わす機会は少なくなった。
大学を卒業し仕事についてからも、
結婚してからも同じようなものだった。

姉は教師として働いてはいたが、家計に余裕はなく、
私を大学に行かそうと奨学金の申請をしてくれたが、
収入が多いと受理してもらえなかった。
我が家より裕福に思える人が奨学金を貰っている事に
不満はあったが、それでも大阪の大学まで行かせてくれ、
色んなアドバイスをしてくれた。
かなり無理もしたのではと今も姉にとても感謝している。

姉は県西部の風土には中々馴染めなかったようで、
いつか徳島に戻りたいと言う思いが強くあったようで、
退職を機に先祖の地に念願の新しい家を建てることにした。
病弱だった母と一緒に住めると楽しみにしていたが、
母の死でその願いは叶うことはなかった。

新しい家に移り住んでから、姉の第二の人生が始った。
苦労の多かった現役時代だったが、
第二の人生では何に煩わされることなく
やりたいことを好きなだけやることが出来た。
更に晩年になって、世間からも大いに注目され、
新しい知人も沢山出来、
生甲斐や幸せを感じれる日々だったと思われる。

姉は生来好奇心旺盛な女性で、
NHKのラジオやテレビの講座に没頭たり、
新聞にエッセイなどをよく投稿したり、
俳句や短歌にのめり込み、児童文学では賞も受賞した。
そして2011年、昔から書き綴った多くの作品の中から選んで、
念願のエッセイと短歌の本「藍の風」を自費出版することになった。

昔から興味のあった絵画を本格的に始めたのは70歳からだった。
スケッチブックやハガキに毎日水彩画を描くだけでなく、
絵画教室に通って油絵にも熱心に挑戦した。
描いた作品が家の中に溢れ、
保管場所を確保する為家を増築するほどだった。
県展でも何度も入選し、精力的に個展を4回も開いている。

80歳になってパソコンというツールを手にした姉は、
84歳になって今までやってきたことの集大成となるブログに挑戦した。
毎日、絵を描きエッセイや童話、漫画など彼女の作品と思いを
ブログにして、多くの人達に知っていただくことが出来るようになった。

世間に注目されるようになったのは、ブログを始めて6年後のことで、
「90歳のおばあちゃんブロガー」として、
新聞やテレビ、雑誌、ネットニュース等、多くのマスメディアに
頻繁に取り上げられるようになってからだ。
そして2012年、毎日のブログ記事のなかから選んだ40編を
まとめた「また、あした。」が扶桑社から出版されることになった。
又、その年から「さっちゃんのお気楽ブログ原画展」を開催し、
その後毎年、5回に渡ってこの原画展を開催することになった。

人付き合いの苦手な姉にとっては、こうした活動を通じて、
多くの新しい友人が出来たことはとても嬉しいことだった。
その後も童話「青蛙のペキ」や、漫画「ペキとポコ&メー子」等
の出版や、二集の「ポストカード」も作るなど、
休むことなく挑戦し続けた。

姉の口癖は「百歳までは頑張る!」だったが、
残念ながら突然94歳で逝くことになった。
全力で描いた50号の油彩画が放美展で
見事「優秀賞」を受賞することできたが、
結果的には彼女の遺作となった。
長い道のりだったようにも思えるが、
全て一歩一歩、粘り強く着実に挑戦していった結果だった。

人付き合いの苦手で、世渡り下手だった姉が、
自由にやりたいことに挑戦できたのは、本人の頑張りも勿論だが、
多くの優しい人達に支えられ、励まされたお陰だと感謝しています。
最期の1年半は老人介護施設でお世話になることになった。
ここで身体が思うように動けなくなった独り暮らしの不安から
解放されて、安心して作品作りに打ち込めたことは、
本当に幸せなことだっただろう。


ここ何年かは毎日のように姉から電話がかかってきた。
長い時には1時間以上も話すこともあったので、
未だにふと電話がかかってくるのではと錯覚しそうになる。
今も向こうの世界で好きな絵を描き、
短歌をつくり、エッセイや童話や漫画を書いていることだろう。
ひょっとしたら、姉のことだから新しいものに
挑戦しているのかもしれない。

「ぶんげい麻植」のさっちゃんの特集に投稿させて頂いた拙文です。







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月15日 23時33分24秒
コメント(11) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


さっちゃん211029さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

お気に入りブログ

今日の昼食♪CoCo壱番… New! すえドンさん

深い青色の花 プル… New! チマミ2403さん

風景 New! ピカさん65さん

藤沢・江の島アイラ… New! カンちゃん0760さん

とくばあの手作りROOM とくばあさん

コメント新着

ホタルブクロ@ Re:さっちゃんの思い出(03/15) syun様、長い間ブログを更新しつづけ…
みっこ@ Re:さっちゃんの思い出(03/15) 今日はとっても穏かな暖かいお天気ですヽ(…
アルプス@ Re:さっちゃんの思い出(03/15) syun 様 こんばんは お彼岸になりました…
クロッカス@ Re:さっちゃんの思い出(03/15) syun様 更新ありがとうございます。 私も…
せせらぎはなこ@ Re:さっちゃんの思い出(03/15) syunさんの【姉の思い出】を読ませて頂き…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.