342862 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

坂野上事務所・本音の日記

PR

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

徒然と思うこと

September 16, 2008
XML
カテゴリ:徒然と思うこと

昨日、私が大学に入学したときに秋葉原で買った14インチのブラウン管テレビをついに買い換えました。ですから20年間ずっと使ってきたことになります。

最近では映りも悪くなり、ときには自動で(?)勝手に電源が切れることもたびたびありました。というわけで知人が勤務している大型電気量販店に地上波デジタル放送対応のテレビを買いに出かけたというわけです。

今までホテルの室内にあった、チャンネルの切り替えに一呼吸置かなければならないあの地上波デジタル放送がついに我が家にもやってきた瞬間でした。チャンネル設定も面倒なのかな、と思いきや郵便番号を入力するだけであとは勝手に設定してくれるというのは大変有難いことでした。まだあまり使ってませんが、いろいろできるようです。

いろんなことができるようになると機能の使いこなしが大変でついていけなくなるのですが、少しずつ慣れていこうと思います。

しかし、昔アマチュア無線をやっていた元電波少年もデジタルの時代になるとさすがにテレビがブラックボックスとなってしまったことに一抹の悲しみを覚えます。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 16, 2008 07:45:19 AM
コメント(0) | コメントを書く


September 15, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

2泊3日の東京・神戸出張から昨日帰途につきましたが、実はこの間ずっと背筋の筋肉痛に苛まれており、今もそうです。日に日にひどくなっていくような気がします。

おそらく、平泳ぎのストローク(手の動き)のときか、プールエクササイズでバーベルを動かしたときに背筋を使いすぎたのでしょう。右の太い背筋が肩から腰に至るまで激痛が走ることがあります。

普段起きているときは無理に体をひねったりしない限りは気にならないのですが、問題は寝るとき。仰向け以外はNGです。

私の寝相が悪いのは古くからの友人なら誰もが知っているところですが、寝返りを打つたびに激痛が走り目を覚まします。お陰で最近は睡眠時間の確保はできているにもかかわらず睡眠不足気味です。

ずっと仰向けで寝ていると右の背筋のみならず左の背筋、両肩、腰にまで無理がかかり痛くなります。寝ることができない状態のつらさを始めて知りました。

フィットネスを始めて以来、何度か背筋の筋肉痛になりその都度反省していたのですが、今回ほどひどいのはありません。治るのにどれだけかかるか分かりませんが、しばらく運動はお休みになるかもしれません。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 15, 2008 08:07:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
September 14, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

昨日は神戸国際会館で第6回ブロガーサミットが開催されました。このサミットは会計系のブロガーの方々が集まりパネラーのディスカッションを聴くというもので半年に一度開催都市を変えて行われています。

今回のテーマは「社長の心に入り込め!セミナー開催の極意!」ということでセミナーについての話しを4人のパネラーの方々の体験談などで盛り上がりました。2時間のパネルディスカッションがとても短く感じられ大変ためになりました。

その後第2部としてワインバーで懇親会、3次会はカラオケに行って最後は2時過ぎでした。今回も幹事の皆さん、お疲れ様でした。

今回も東京、神戸で事務所経営関係のセミナーが2つでしたが、大変ためになったばかりでなくこれからの事務所運営方針を変えていく大きなものとなりました。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 14, 2008 09:12:29 AM
コメント(6) | コメントを書く
September 13, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

今池袋のホテルです。

この後少し原稿を進めてのぞみで新大阪まで行き神戸入りします。神戸は3年ぶりでしょうか。楽しみです。

昨日は池袋東武デパートの12階にあるレストランで夕食を取りました。サンシャイン60とアムラックスが目の前に見える眺めのいい店でした。意外だったのは東武デパートの方が東口の西武デパートより高かったこと。駅からはいつも見上げているパルコの文字を眼下に置いての眺めだったので斬新な感じがしました。

東武デパートは殆ど行ったことがないのでたまたま行ってみたのですが、ちょっとした発見があって嬉しかったです。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 13, 2008 08:03:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 11, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

社会に出てから十数年ちんたらと続けてきたあることをやめることにしました。

新しいことを始めるのは割と簡単にできるのですが、長くやってきたことをやめるというのはいろんなことを考えるものです。でも、ここにきてそれをやり続ける意味がなくなってしまったように思えるのでやめようと思ったのです。一言でいうとバカバカしくなってしまったのです。

今すぐやめるといろんな方に迷惑がかかってしまいますので早ければ今年いっぱい、遅くとも来春までには終えようと思っています。

それが完全にできなくなった時点でこのことについてまたここに書きたいと思います。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 11, 2008 07:40:36 AM
コメント(2) | コメントを書く
September 10, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

昨日に引き続き教育関係のネタを。

富山県のことだったか、大分県のことだったかよく聴いていなかったのですが、教員の採用試験に一部民間人を委員に任命するとか。民間人といっても元県立か市立の学校の教員経験者で定年後私立の学校にいらっしゃる方だと思うのですが。

このニュースを聞いてちょっとした気づきがありました。官は本当に公正なのか、民は本当に公正でないのか、ということです。

民はお金の成る木を持っているわけではありませんのでそれこそ食うに困れば悪いことでもなんでもやる。ルールを作っておかないと何をしでかすか分からない。それに比べ身分が保証されておりお金の成る木があるから食うには困らない官は民の薄汚い損得に巻き込まれることなく公正な判断、指導ができるから権力を持ち指導・制定ができる。

これはこれで分かるような気がしてこれまで生きてきました。しかし、官の内部腐敗となると自浄能力がいかに官といえども身分争いのようなところがありますから冷静に事を運ぶことには限界があるようです。そこで官のお家騒動には無関係の民間人を損得に関係のない人ということで起用するとなった訳です。

このことは教育界のみならず社会保険関係でも取り入れられてきたことですが、官=公正、民=不公正というのはケースバイケースということになります。

それでも、民を判断する側に加えたからといって単に批判をかわすためだけにやるのではなく官の中の公正を図るために大いにその存在感を発揮してもらいたいものです。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 10, 2008 07:59:25 AM
コメント(2) | コメントを書く
September 9, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

昨日、大分の教員採用試験に関する不祥事をめぐって採用取消の処分が行われたことが報じられていました。

とかく教育界は独自の世界を持ち独立した機関で事が行われるため特に田舎の方では悪いことと知りつつも議員さんなどの有力者をたどって口ぞえをしてもらい便宜を図ってもらうというのは以前から半ば常識としてあるようです。

教員に限らずウチのあたりでも普通の就職先のあっせんは地元の市会議員さんの仕事の一つでした。これが公務員である教員の採用試験に行われていたらやはり不祥事ということになってしまいます。

しかし、いずれの場合も有力者に頼みにいくのは本人ではないことが圧倒的に多いです。殆どの場合、親が頼みに行くことになっていると思います。ここに問題がある。

親心からやることではあっても、厳しい採用試験を愚弄した行為です。本人には寝耳に水のことが多いと思います。私も今になって税理士試験の合格取り消し通知が来たりしたら何かの病になってしまうでしょう。こうした大人たちの愚行が悲劇を呼んだのです。

悪いのは本人ではなく頼んだ親とそれを受け入れた教育委員会。大人たちが勝手にやったことで悪くない本人や学校の子供達に大きな悲しみを植えつけてしまいました。この罪は大きいと思います。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 9, 2008 08:06:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 6, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

今週半ばに最低体重を更新してからと言うもの、昨日から夜に酒を飲む機会が続きます。酒を飲むと一遍で体重にはね返ります。プールの中でも疲れがきやすくなりますし、いいことはありません。

昨日は事務所のビアガーデン。今日も地元青年部会のビアガーデン。明日は商工会議所の会頭杯コンペでその後飲み会があるようです。

この3連荘でいきなり3キロや4キロ増えたりする訳ではありませんが、一時的に2キロくらいは増えると思います。そんなことよりも月に1、2度の体重減少期に入っていたのにこの飲酒ロードと重なったのが痛い・・・。また地道に少しずつ減らしていきます!

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 6, 2008 11:46:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 2, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

民主党の代表選が回避され小沢氏の再選が色濃くなったと報じられた日にまさかの自民総裁選のスタートが切られようとは・・。思ってもみませんでした。

奇しくも辞任会見のあった9月1日は大正12年に関東大震災のあった日。今年亡くなった祖母が幼少の頃この大震災に遭い、地割れした畑の中を命からがら家まで逃げてきた日だと聞いています。これを期に防災の日とされた経緯がある日ですが、これに先んじて行われた防災訓練にこの辞任を表明した方はどのような気持ちで参加しておられたのでしょうか?85年前ほどではないにせよ、東京地方に激震を起こした訳です。

我が国には天皇陛下という唯一無二の国家のトップが太古の昔からいらっしゃるのでアメリカの大統領などのように「トップが替わる」という意味がこれらの国々よりは小さいのかもしれませんが、やはり世界の中でも大国の一つな訳ですからこれは一大ニュースです。

お父さんが官僚出身の偉大な総理大臣だったことを考えるとこの方も官僚のいうことにNOとは言えない総理だったでしょう。この構図は近代日本史を見てもまことに優秀と言えるくらい我が国の政治としては同じことの繰り返しと言えます。冠がいてそれを取り巻く身分的には下だけれども実際の権力を握っている終身保証された身分の方々がその冠を利用して実利をむさぼる。農耕民族の国家にありがちな「長を担ぎ上げてその神輿の下でほくそえんでいる権力層」というモデルがより一層強くなったような気がします。

聖域なき構造改革を打ち上げてどのくらい実現できたかはともかく、小泉元首相が改革路線を実施してきました。安倍前(?)首相はその路線を維持すべくやろうとしたら若い首相だったこともあり、おそらく先に述べた権力層につぶされてしまった。しかし、昨日辞任会見を行った人はこの路線に協力してきた政治家を舞台裏に追いやり権力層に有利な舞台を整えてしまった。この国がいつまでも右肩上がりの経済成長を続けられればこの構造もあまり問題ではないのですが、そうではない今日においてもそのような構造を続けていこうとするとこの国は破綻に向けて毎日毎日前身にしていることになります。

ガソリン税にしてみても一旦、暫定税率をやめて国民の生産活動を停滞させないようにするのがトータルで考えると国民、政府にとってベストであるように思うのですが、それではある権力層の影響力が薄れてしまうので今まで通りを政府に要求した。国民の代表ということになっている議会とそれを実行する政府が出来レースの議決により権力層に貢いだ。権力層は終身安泰な身分だから保身さえ考えておればよい。何か、紀元前のギリシアの元老院のようなものがこの国の一大勢力となっている。

さて、次は誰になるのか。麻生さんがなるとまた改革路線となり権力層は身構えるのではないか。さらに8月15日には靖国参拝を行い(これは私も歓迎)、世界でも3カ国しかない靖国に批判的な隣国が騒ぎ出すのは必至でしょう。

しかし、お金が一番という価値観となって久しいこの国を治めていくにはお金なしではうまくいかないものですなぁ。

人気ブログランキングへ







最終更新日  September 2, 2008 08:15:05 AM
コメント(1) | コメントを書く
August 25, 2008
カテゴリ:徒然と思うこと

中学校の同窓会をやってから2週間が経ちましたが、当日は一応挨拶をするだけの会長ということになっていましたので一通り酒をついで回りました。その中でいろんな懐かしい面々と話しをする機会があったのですが、びっくりすることを言われました。

その人とは保育園、小学校、中学校は同じだったのですが、小学校に入学以来同じクラスになったことはありませんでした。彼も小さいときから大男で有名でしたが、成績はあまりぱっとしなかったようです。話をしたことはないわけではないけれども親しい間柄ではありませんでした。

その彼に酒をつぎに行ったときに開口一番こう言われたのです。

「俺、今土木作業員をやってるけど、困ったことに直面したらずっとお前(つまり、私)だったらどのように考えるかというふうに考えてきた」。

中学卒業以来23年に渡ってこちらは忘れかけていた人にずっとその人の中では頼りにされていたことになります。大変な感激でした。

今では子を持つ父親になっているようですが、「お前の考え、行動はお前の親が教えたものだと思うから、俺も子供にお前のように考えられる人になるよう教えていくつもりだ」と付け加えてくれました。

損得や上下関係のない同窓会だからこそこんな話も出てくるのだと思いますが、今年一番嬉しかった一言ではなかったでしょうか。来年も同じ集まりがありますが、これからの大事にしていきたい仲間です。

人気ブログランキングへ







最終更新日  August 25, 2008 08:13:54 AM
コメント(0) | コメントを書く

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.